20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

14 2012

屋根が出来るまで&棟梁との出会い 1

ここ 2週間ほど、私が スイッチ・コンセントの配置に 悩んだりしている間にも、
どんどんと 現場は 進行しています (^_^;)

溜まりすぎないうちに、現場日記 行ってみよう!!


**********


9月30日 (日)

怒涛の上棟式 から2日後。 昨日までには 屋根の野地板が 貼られたはず… と、
またしても、こそこそ 現場に現れた しましま家一同。


2012-09-30-01.jpg


おっ! 出来てる 出来てる~!! ずいぶんと 屋根らしくなりました o(^-^)o
近寄ってみたり…


2012-09-30-02.jpg


別方向(東)から撮ってみたりして。


2012-09-30-03.jpg


それから、思い切って中に入り、見上げてみました。
この角度 いいかも ♪♪


2012-09-30-04.jpg


垂木が均一に 美しく並んでいる様子に、心 洗われる気がします (*^_^*)

我が家の2Fは 吹き抜けでも、梁表しでも 何でも無いので
この風景が見れるのは 今の間だけ… ちょっと、勿体なかったかな ??


2012-09-30-05.jpg
すっかり元気になった この人。 笑


しかしながら、現場は 今日から4~5日ほど お休みだとか… (´・ω・`)

我が家を担当予定の 大工さんが、まだ 別の現場に 残ってらっしゃるそうで ;;
(当初、そのせいで 上棟の延期を Tさんから打診されていました)

まぁ、私も それを押し切って、上棟を 別の大工さん方に やって頂いたので、
少しくらいの延期は 仕方ないかと思えました。 ← 甘い ?

なので この時点では まだ、我が家の 「棟梁」 には お会いしてない状態だったんですね。


**********


10月 5日 (金)

そろそろ 工事も再開されてるはず ♪ と、Tさん (工務店営業) に 電話してみると

T:「やってますよ! 昨日から現場は 動いてます

とのことだったので、いそいそと 差し入れを持って 現場に向かうことにした 私。
事前に 電話確認する辺り、ひとつ 賢くなったと言えます (^_^;)

Tさんも来てくれるとのことで、この日 ついに 棟梁と 初顔合わせか!? と 思ったんですが…


2012-10-05-01.jpg


はい、誰も いませーん。 もう 慣れた。


それでも、今までとは違って 明らかに “作業していた” 形跡が!!
ちょうど お昼休みだったので、どうやら 昼食を食べに 出かけてしまったようです ;;

Tさんとの 打ち合わせついでに、少しだけ 待ってみることにしました。


2012-10-05-02.jpg


現場に残されていた、謎の栗。

私:「どうして 栗があるんですか ?」
T :「えっ… い、いや… 分からないです…」




この日の見所は、何といっても 天窓 が付いたこと -☆★


2012-10-05-04.jpg


目立った吹き抜けのない (玄関除く) 我が家ですが、階段の天井だけは
唯一 「吹き抜けらしい」 空間と言えます。

なので ここだけ、ちょっと冒険して 天窓を採用してみました ( ´∀`)

掃除することを ほぼ 諦めて付けたので (えっ)、少しでも 汚れが目立たないよう
型ガラス&TOSTEMの 『アクアコート』 仕上げに ♪♪

青空の様子までは 分からないけど、すご~く明るいことは 分かりました!!



私:「ところで、ウチを担当される大工さんって、何人くらいなんですか ?」
   (差し入れの目安にする為に 聞いてみた)

T: 「2人です。 60前後の兄弟 なんですが、うちが お願いしてる中でも
   一番 腕のいい 大工さんですよ」

私:「へぇー (*^_^*)」

T: 「ちなみに 2人とも独身 です。 後、M市から通ってるんですが
   M訛りが強くてね! 電話じゃ 何言ってるか分からない から
   大事な用件は いつも口頭で 伝えなきゃなんですよ ww」

私:「へ、へぇー (゜_゜;)」

T :「いやー、今日 しましまさんに、ぜひ お引き合わせしたいんだがなー」


… Tさんは 私を嬉しがらせたいのか ? 不安にさせたいのか ??

今のセリフと、謎の栗 などが相まって、少なくとも 私の中では
棟梁 = 変わり者』 と インプットされましたけど、それって 間違ってますかね ;;



結局 この日は 私も用事があった為、残念ながら 棟梁たちが戻る前に 戦線離脱。

Tさんは、私と今日 話した 変更箇所を伝える為に 残るということで、
彼に 差し入れを託しておきました (´_`。)


**********


10月 7日 (日)

お決まりの 日曜見学 (なんか いつも曇ってるな…)。 今日は 母&娘と一緒に 来てみました。

おや、壁に 構造用の面材が貼られています!!


2012-10-07-01.jpg
ゴミ箱も設置されました。 N県の花、チューリップ柄 w


我が家の壁下地は この 『ダイライト』 という面材 + 筋交で 構成されるそうです。

ちなみに 今 見えている筋交は 仮の筋交で、
後で もっと太い物が、壁と壁の間に 入るとのこと。


この週末は 結構な雨でしたが、柱や木材などが きちんと養生されているのを見て
何だか 嬉しくなりました (^-^)


2012-10-07-02.jpg

2012-10-07-03.jpg


よく見ると、おそらくは 屋根や壁の継ぎ目に貼る 防水シートの準備が
着々と進んでいるようです。


2012-10-07-04.jpg


来週には 屋根完成&棟梁にも お会いできるかな~ ??


**********


またまた 長くなったので、2回に分けます ;;
いつも すみません… (ノД`)・゜・。



↓↓ あの栗が何だったのか、いまだに よく分からないんだ。 ↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
関連記事

現場日記

2 Comments

しましま  

totanさんへ

出来てきました! 当たり前ですが 模型と同じ形なので、感心してます (^_^;)
栗は… 後日 棟梁に聞いてみたんですが、よく聞き取れず ;;

最近の 急激な温度変化には ビックリしますよね!!
このときは まだ、ギリギリ 半袖で良かったんですが、今 見ると寒々しい感じがします (>_<)
体調には 本当に気を付けたいと思います。 totanさんも お身体 お大事に -☆★

スイッチ・コンセントは まだ まとまってない感じです (T_T)
高機能スイッチを多用して、便利に仕上げるのか ? レトロスイッチで 配置に工夫するか ??
まだ、そこのところが 思いきれません… もう 時間が無いんですけどね ;;

2012/10/15 (Mon) 03:21 | EDIT | REPLY |   

totan  

ずいぶんと形になってきましたね。垂木や梁を見るとテンション上がります。

季節柄の「栗」ですが、なかなか珍妙な感じですね。頭領の姿が期待されます。

娘さんかわいらしいですね。寒くなってきましたが、調子よくいってくれるといいですね。これからも、まだまだ詰めの検討や引っ越しなどがありますもんね。なんだかんだと元気が一番です。

スイッチ、コンセントは悩んでますか~。そちらも色々とアイディア有りそうですね。

2012/10/15 (Mon) 01:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment