20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

A社 vs プロデュース会社! 1  

家づくりは A社に お任せしよう。 そう決めたものの、
それは 私の心の中だけの話。

実際には 土地が決まるまで、もう半年くらい 宙ぶらりんな日々が 続くことになります。


その後は A社の完成見学会があれば 欠かさず行き、たまに 夫も参戦。
(反応は まあまあ)
とは言え 小さな工務店ですから、見学会は せいぜい 月1回あれば 良いほう…

「もう少し、いろいろな 建築家物件を見てみたいな」 という気持ちが
私の中で くすぶっていた ある日のこと。 新聞で、こんな 広告を見つけました。

建築家物件 2週連続完成見学会』 Σ ババーン

詳しく読んでみると、いわゆる プロデュース会社の 広告のようでした。
うちの県にも あったのね~!! (@_@)


何より驚いたのは、2週目の物件の 施工会社が なんと A社 になっていること。

A社のHPを確認してみると、かなり あっさりとした感じで
○○社のプロデュースにより 建築家××さんの物件の 施工を担当させていただきました」 と
1行だけ 書かれていました。

どうやら純粋に、工務店として 施工を担当した、ということのようです。
他社からの 業務の請負も していたとは…??

詳しい仕組みは よく分かりませんでしたが、何は ともあれ
建築家が設計した家を見る いいチャンス!! と思った私は、さっそく
夫・娘と一緒に、第1週目の見学会に 行ってみました。



夏の暑い日でした。

いかにも芸術家チックな ルックスと、芸術家チックな 低音ボイスを持つ
プロデュース会社の営業 Cさん (仮名) が、Tシャツ1丁 で 私たちを出迎えてくれました。
(最初、この人が 建築家かと思った ;;)


C:「建築家が設計した物件は 初めてですか?」

私:「いえ、4件目です。 今まで A社さんを通して 拝見していたので」

(Cさん、隣にいた建築家の方と 顔を見合わせる)

C:「あぁ~ A社さんね! 来週の物件は A社さんに施工してもらったんですよ」


いい会社ですよね、あそこも。 と 前置きした上で、
Cさんは 自社とA社との違いを 雄弁に 語り出しました。

我々は それなりの手数料は取るが、A社より きめ細かいフォローが出来る。
家を建てるという行為そのものが、家族の絆を より深める、そういう家づくりを心がけている。


大まかに言うと、そういう内容だったと思います。

ちょうど この頃、A社の とある対応の遅さに イライラしていた私は
「そんなに 至れり尽くせりのフォローを してくれるんなら、いいかもなぁ…」 と
少し 思ってしまいました。


加えて、その日の物件を設計した 建築家の方が、静かに 言いました。
(A社とは 提携していない方でした)

建:「僕は 工務店からの仕事は 受けません。
   材料や建て方で、それぞれの家に合った 工務店というものが 存在すると思うから」


まぁ、確かに…。 普通、建築家の事務所に 設計を依頼すると、
複数の工務店に 見積もりを出させて、もっとも安いところに 工事を発注しますよね。

でも A社から仕事を受けた場合は、工事は 100% A社が 請け負うわけで。

値切ることもできないし (たぶん)、仕事をもらった立場になる 建築家からしてみたら
言いたいことも言いにくくなる… ってことは あるだろうな、と思いました。



二人の話には 納得したし、今は とにかく色々な 建築家の作品を見てみたいと
思っていることを 正直に告げると、

C:「じゃあ、来週の物件も 絶対に見なきゃ。 約束ですよ -☆★」

まるで ウィンクでもしかねない 口調に押されて (?)、
私たちは Cさんに、来週も見学会に行くことを 約束してしまったのでした。

このことが ちょっとした 波乱を巻き起こすとは 知らずに…


すいません。 またしても続きます (T_T)



いい加減、間取りの話とかしたいのに… また やってしまった ;;
最後まで読んだよーという印に、ポチッとしていただけると 嬉しいです (^^)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
関連記事

category: 工務店・建築家

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

コメント

imaoku2さんへ

その建築家の性格や、工務店との力関係によって変わってくるとは思いますが…
今、うちがお願いしてる建築家は大人しい感じの方なので、工務店の担当者に
ちょっと気を使ってる感じはありますね (^_^;)

値切るというか、相見積によって競合させることができない点は
やっぱりちょっと損なのかな?? と思ったりもして。
でも、工務店の工事価格自体が安めなことも分かってるので納得してますー。

確かに、打ち合わせのときに工務店が 「これはいくら」 って
ズバズバ言ってくれるのは助かりますね! うちもそんな感じです。
imaoku2さんに言われて初めて気づきました (笑)

URL | しましま #SIR.BgG2
2012/03/24 06:26 | edit

やはり、工務店が先に決まっていると値切ったり言いにくいことがあったりするのでしょうか…
私もそこがちょっと気になっているんですよね(^^;)

ただ、打ち合わせの際には毎回「この図案だといくらぐらいかかる」、と工務店が金額を教えてくれるのでそれは助かっています。ふつう金額って見積もりだすまでわかんないですよね~?そこはいい点なのかな?と勝手に思っています…;


しましまさんの間取りの方も気になってま~す(*^_^*)ポチッ♪

URL | imaoku2 #9xsPF1TE
2012/03/23 18:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/8-f0e17568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)