20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

05 2012

キッチンのタイルについて

キッチンの一部と サニタリースペース (トイレ含む) には、タイルを 使う予定です。

本来の防水・防汚目的の他に、クロスには 一切 柄物を使用しない つもりなので、
少しでも 地味な空間のアクセントになればと 思いまして…

まぁ、要は 「タイルって可愛いから 使いた~い ♪」 ってことです ( ´∀`)


キッチンだと、IH脇の この部分 (赤色表示) ↓↓


キッチンタイル位置


当初、ここは ステンレス調のキッチンパネルを貼る予定でしたが、
いろいろ悩んだ末に IH前の壁を取ってしまったので、見た目重視 で タイルにすることに。

グレーの壁に映えるように、白の50~100角タイルを貼ろうと思ってます ♪♪

今のところ 第一候補はこれ。 平田タイル の 「Liniere (リンネル)」。
名前通り リネンをイメージした、布目を思わせる表面が特徴。


リンネル
 (画像は全て HPから お借りしています)


布目という点では 「Caramelo (カラメーロ)」 も 気になるのですが、こちらの白は
少々 ベージュっぽいのかな? ここは真っ白が いいんだよな。


カラメーロ


施工例を見ると、この布目が 何とも優しい上に、ほのかに 「」 の雰囲気も
醸し出していて 良いのですよ~ (*^_^*)


ただ、選ぶクロスによっては この布目が、逆に うるさく感じることが あるかもしれず。
(例えば 珪藻土クロスみたいな、凹凸の激しいクロスを選んだ場合)

そんなときは 名古屋モザイク工業 の 「HANAKAGO (花篭)」 か
「KLAR (クラール)」 にしようと考えてます。 これらは 表面はツルッとしてるけど、
いかにも焼き物って感じの マットな艶があって、素敵なのです ///


花篭
 名古屋モザイク HANAKAGO (花篭)

クラール
 名古屋モザイク KLAR (クラール)


リンネルや カラメーロは 100角なんだけど、こちらは 50~60角なので
可愛らしい感じに なるかもですね ヽ(・∀・)ノ



で、場所がキッチンなので、汚れやすい目地を どうするかも悩みどころ。

黒っぽい色にして 汚れを目立たなくするか…
もしくは LIXILの 「スーパークリーン キッチン」 を使うってのが 一般的なんでしょうか ??

「スーパークリーン」 シリーズ とは、LIXIL お得意の “汚れに強い” 目地材のことです。


スーパークリーン


この 「スーパークリーン」、キッチン だけでなく 他にも 「バス・トイレ」 「インテリアフロア
ストロングⅡ (ペット用 床目地)」 な~んて シリーズがあります。

まぁ、まったく 汚れないワケでは 無いようですが、それでも心強いですよね (^_^;)
白目地を選択する場合は、これを採用しようと思います。

後は 月に1~2回 キッチンハイターを使えば、キレイは 持続できるようですよ ♪♪



それと、いつも 仲良くしていただいてる nobiさんのブログ で知ったのですが
LIXILと言えば、こんなのも あるそうです!!

キッチンウォールシステム (要はキッチンパネル)タイルアートシリーズ」。


タイルアート   タイルアート キレイ目地


これは、タイル同士を あらかじめ樹脂の目地で つなぎ合わせて、1枚のパネル状に したものだとか。

タイルだけれども、キッチンパネルのような感覚で 施工できるため
材料費&施工費が 安くなるようです。


さらに この樹脂の 「キレイ目地」 は、どうやら 「スーパークリーン キッチン」 を
上回る “汚れにくさ” を 誇るらしい。

画像を見る限り、24時間 放置した醤油も まったく 染み込んでない… ス、スゲー!! (@_@)
樹脂の性能云々は よく分かりませんが (適当)、さっすが 新製品ですね -☆★ 

タイルアートシリーズ については、nobiさんのブログに 丁寧な解説 が載ってますので
興味のある方は、そちらを ご覧ください (o^-^o) (nobiさん、勝手に すみません… ;)


そして 私には、この タイルアートシリーズを 「キッチン以外の場所に 使えないかな ??
という、密かな目論みが 生まれつつあったのでした……

- つづく -



めずらしく こんな時間に 更新してるのは、昨日から娘が ウイルス性の下痢で 寝込んでるからです ;;
次回は 「サニタリーのタイルについて」 を お届けいたします (T_T)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
関連記事

内装

8 Comments

しましま  

totanさんへ

そうなんですよ。 目立つところなので 慎重に決めないと… ;;
あんまり 冒険しない方がいいのかな~ と思って、けっこう クラールに傾いてる
今日この頃です (笑)

クラールは、たぶん地味すぎて お目に留まらなかったんじゃないでしょうかね (^_^;)
あの きらびやかな カタログの中では、本当に 「ただのタイル」 って感じなんですよ。
でも、50角タイルを 目地幅広めで貼ると 可愛いんですよね ♪♪

まだ、ちゃんと調べてないので 書けなかったのですが
目地をガラスコーティングする、なんて方法も あるようです。

totanさんちも、そろそろ 決定の時期なんですね (>_<)
迷ってる時期が 一番 楽しいですよね ;;

2012/08/07 (Tue) 04:18 | EDIT | REPLY |   

totan  

結構、目をひくところに存在感でそうですね。

花篭いいですよね。気になってます。私は、柄入っている方が気になるのですが、奥様には反対されそう。クラールは、知らなかったです。以外に和の雰囲気も出そうでいいですね。

目地、気になる存在なようで。目地の色があるなんて最近まで知らなかったですが、目地の材料の種類まであるんですよね。こりゃ、すごい組み合わせの数になりますねぇ。

あ~、うちもそろそろ決めなくては…

2012/08/06 (Mon) 08:42 | EDIT | REPLY |   

しましま  

ゆずちゃすさんへ

名古屋モザイクのカタログ、ぶっといですよね~ ;;
私も最初は 目がチカチカして 選びきれませんでした… (´・ω・`)
どっちかっていうと カタログよりも、実際に施工されてる お家の写真なんかが
参考になった気がしますね。

スーパークリーンも 「目地 汚れにくい」 で 検索して知ったので、
もう ネット様様ですよ (笑)

娘の体調まで 気遣って下さり、ありがとうございます ♪♪
ゆずちゃすさんのお家も だいぶ お話が具体化してきましたね o(^-^)o
土地が決まると、間取りの妄想は グッと リアルになりますから、楽しみですね -☆★

2012/08/06 (Mon) 05:30 | EDIT | REPLY |   

しましま  

nobiさんへ

nobiさん~!! 勝手に お名前出して すみません (^_^;)
タイルアートが 私的に、かなりの衝撃だったもので…
nobiさんに教えて頂かなかったら、ずっと 知らないままだったと思います。

タイルは、当初 漆喰壁 (= 水が染みやすい) の予定だったので
必然的に 使用するつもりだったのですが、クロスになった今でも
タイルだけ残ってるのは 「可愛いから使いたかった」 ってだけです… 適当です… (>_<)

やっぱり お手入れは大変ですよね~、きっと ;;
最近 見た目と実用性の間で グラグラ揺れているので、後悔しないようにしなきゃ!!

2012/08/06 (Mon) 05:19 | EDIT | REPLY |   

しましま  

takumiさんへ

引っ越し完了、おめでとうございます!! 暑い中 お疲れさまでした (o^-^o)

なるほど、実際に そのくらいの大きさで確認できれば 安心ですよね。
できれば白と黒、両方の目地で試して見なきゃですね…
工務店に お願いしたら、作ってもらえるものなんでしょうか ??

takumiさんちは TOYOの モザイクタイルですもんね。
とっても綺麗で豪華でしたー ♪♪ タイルって本当、部屋の印象を左右しますよね!!

2012/08/06 (Mon) 05:08 | EDIT | REPLY |   

ゆずちゃす  

わ~~~♪タイルかわいいですね!

私も名古屋モザイクのカタログ取り寄せたところで、あまりの厚さに選びきれませんでした((+_+))

スーパークリーンシリーズも良さそう!

お子様の体調早く良くなりますように♪



2012/08/06 (Mon) 01:14 | EDIT | REPLY |   

nobi  

ご紹介頂き、ありがとうございます(*^^*)

さすがしましまさん!
私より全然リサーチされてますね!!

和っぽいタイルってあまり見たことないので、ぜひ見てみたいです♪

でも、お風呂の鏡を無くすくらいのしましまさんがタイルを沢山使われるのはちょっと意外でした!

2012/08/05 (Sun) 23:12 | EDIT | REPLY |   

takumi  

タイルは目地の色でも印象がガラリと変わりますので、タイルが決まったらA4サイズぐらいのサンプルを作って複数の目地で確認ができるとベストだと思いますよ。

2012/08/05 (Sun) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment