20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

16 2012

工務店を決めるまで 1

昨年の春。 県の中心部に 戻ってきた私たちは、本格的に 家づくりをスタートさせることになりました。
私の妄想が、妄想でなくなる日が やってきたんです!!


さぁ、そうなれば 要望書づくりも そこそこに ( /^ω^)/ ポーイ (笑)

地元の住宅情報誌を読み、気になる業者を 何件かピックアップして、資料請求。
完成見学会があれば 行ってみる… という日々が続きました。
(夫は 転勤の引き継ぎで忙しかったので、主に 私&娘で)

でも… 私がいいなぁと思う 自然素材系の業者さんは、どこも お高い (´;д;`)



かねてから、雑誌 『チルチンびと』 の熱心な読者だった私は、
当然 それに載っている 地元業者さんにも行ってみました。
(「地域主義工務店」の会というヤツですね)

モデルハウスには 薪ストーブが しんしんと燃えており (3月末なので寒かった)、
有名な建築家の設計ということもあって、そりゃもう良い雰囲気…

しかし 「しましまさんの ご予算ですと ○○坪くらいの家になりますね」 と 言われて撃沈 ↓↓


もちろん、○○坪でも いい家が建つことは分かっています。
でも うちの県は そこそこの田舎なので、新築の面積相場といったら 大体 35坪前後。

我が家も そのくらいで考えていましたし、
狭い家が嫌いな夫の OKが出ないことは 目に見えていました。


そんな 私の表情を察したのか、営業さんは優しく

「うちは、材料や場所によって コストダウンを図るタイプの工務店では ないんです」
「隅から隅まで 県産の木材をつかって、絶対的に 品質にこだわった 家づくりをしているんですよ」

と、いかに 地元で育てた杉材に 惚れこんでいるかを話してくれました。


もう本当に、その考えは素晴らしくて 正論で…

我が家に あと500万くらい予算があれば、絶対こちらに お願いするんだけど… と思いましたが、
悲しいことに 限られた予算での家づくり。

この営業さんの お話しによって、私は 自分の考えに気づいてしまったのです。

うちは… 材料や場所によって、コストダウンを図りたいなぁ。
2Fや収納なんかには お金をかけなくていいから、もうちょっと 広い家に住みたいなぁ。



たぶん生粋の 『チルチンびと』 精神を お持ちの方なら (なんだそりゃ;)
こういうことは考えないと思います。

でも私は、プチトマトのひとつも育てたことのない 『なんちゃってチルチンびと』 …
(あれに載っている方々は皆、家庭菜園に励んでいるという勝手なイメージ)

家の 「広さ」 と 「品質」、どちらを取るかを迫られたときに
あっさりと 「広さ」 を選択してしまいました。 エーン


自然素材を使った家を建てたい! という気持ちが 変わったワケでは ありませんが、
「ま、別に 地元産の杉じゃなくてもいいや」
「無垢材だったら輸入品でもOK!」 …って、思っちゃったんですよね (ノД`) ・゜・。


こちらの工務店のHPは、いまだに 未練がましく見たりしていますが
あれ以来、行ったことは ありません。

でも 『チルチンびと』 は買い続けています。 だって 参考になるし (オイ)☆★


我が家の 工務店探しの旅は続く…。



あれ、建築家に頼むんじゃないの? と思われた方… そのうち 出てきます (笑)
読んだよーという印に、ポチッとしていただけると 嬉しいです (^^)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
関連記事

6 Comments

しましま  

クーさんへ

クーさんに 頂いた、過去のコメントを 読み返してみたら「9月から本格的始動」と ありましたが
まさに、動き出してらっしゃる感じですね (v^ー°)

ある程度の設備までは 詳細に 決めておいた方が、より 正確な見積もりが出るとは 思いますが…
第1回目で 100%決めるのは 難しいかと ;;
この辺は 業者さんによっても違うでしょうし、私なんかよりも そちらの工務店の 担当さんに
同じ質問をされた方が、有意義な返答が 得られると思います (^_^;)

わが家の場合は 造作キッチンのデザインなど、造作の 80%くらいまでは
詳細を決めてから 見積もりに入りました。

http://shimashima790.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

それ以降に決まった 造作は、最終的に「まとめて〇〇〇万」という感じで、営業さんが
家具屋さんに 交渉したみたいです ;;

>現場の交渉で 付いた棚

これもねぇ… 業者さん次第じゃないでしょうか ヾ(´▽`*;)ゝ"
やはり、クーさんの担当工務店さんに お聞きになった方が 良いと思いますよ。
わが家の場合は、現場監督が「OK」と言ったら OKでした。
トイレの 一時置き棚 & 天井の床板貼りなどは、工務店のご厚意で 造ってもらってます ♪♪
(あれらは 材料費が掛かっていないので、OKが 出やすかったのかと)

と、何だか 参考にならない返答で 申し訳ないです ;;

2014/09/29 (Mon) 07:06 | EDIT | REPLY |   

クー  

見積書を依頼する前にすることは?

来年、長野県で新築予定のクーです。生ごみのこととかお聞きした時とても丁寧にお返事をいただいて感謝しています。

あのー、きょうは「そんなこと今になって聞いて来るのー?」っていう質問です。

地元の工務店に1回目の見積もりをお願いしたのですが、見積もりを出して貰う前に細かな要求を全て伝えておいた方が良かったのでしょうか?ニッチとか、ちょこっとした棚とか、大きなものでは造作キッチンのデザインとかそういうものを予め伝えてから見積もりを頼むべきだったのでしょうか?

建築途中の現場に行って大工さんに「すいませ~ん、ここに幅がこれくらいの棚がほしいんですがお願い出来ますか~?」とか言って大工さんが「あいよ!」って作ってくれてそれも見積もり料金に含まれるってことはないのでしょうか?

しましまさんの細かな造作要望(トイレの配線隠し、和室の工夫のある段など)は全て事前にお伝えして建築費を計算してもらったのでしょうか?それとも、坪◯◯万円というものだったのでしょうか?

長々とスミマセン、よろしくお願いします。

2014/09/27 (Sat) 09:24 | EDIT | REPLY |   

しましま  

*heavenly*さんへ

はじめまして! すみません、読み逃げ… バレてしまっていましたか (^_^;)
こうしてコメント頂けて、とっても嬉しいです~♪
「チルチンびと」 の力はすごいですね。

実は… 我が家もペレットストーブの予定なんです。
(そういえばペレットストーブの存在は、チルチンびとの薪ストーブ特集号で
知ったのでした。 いいですよね~ アレ)
フレンチナチュラルと和モダンの違いはありますが、*heavenly*さんのお家、
ぜひ参考にさせていただきたいです♪♪

「自分サイズのお家づくり」 大切なことですよね。
でも*heavenly*さんのお家は、拝見した限りでは妥協した点なんて
まったく感じられませんでしたが…
女性らしい、洗練されたセンスに釘づけでした!!

すでに工事が始まってらっしゃるとのことで、ますます目が離せませんね。
こちらこそ、ぜひまた遊びに行かせてください~♪

2012/03/17 (Sat) 08:21 | EDIT | REPLY |   

*heavenly*  

はじめまして

ブログのご訪問履歴からお邪魔しました。
ご訪問ありがとうございました^^

私も「チルチンびと」大好きです!
特に薪ストーブ特集号…憧れてやみません
おうちには絶対自然素材&薪ストーブ!と思っていたのですが、価格的なところや
住宅密集地ということもあり
我が家はペレットストーブにすることにしました…
床材も輸入の無垢材です♪

憧れと妥協といろいろありつつも、
自分サイズのお家づくり楽しんでます^^

これから楽しみですね^^
また訪問させていただきます^^

2012/03/16 (Fri) 23:07 | EDIT | REPLY |   

しましま  

imaoku2さんへ

チルチンびと、やっぱりご存じでしたか!
一時期は心のバイブルとまで思いつめていました… (笑)

確かに、ここを諦めたから今の業者さんと知り合えたんだし、
良かったのかもしれないですね~。
imaoku2さんのおかげで、なんか前向きになりました (*^-^)

文章を褒めていただけるなんて嬉しいです♪
私自身は、たいして面白くもない人間なんですけど
これからも頑張ります!!

コメントありがとうございました~♪♪

2012/03/16 (Fri) 16:39 | EDIT | REPLY |   

imaoku2  

こんにちは(^_^) 

チルチンびと、いい本ですよね。私は持っていませんが、前に悩んでいた地元工務店の営業の方が「チルチンびと」をすすめてくれました。地元産の木の家をつくっている工務店でしたが高かったので我が家も断念。
でもお陰で?建築家の家を建てられそうなのでよかったです(^^)

それにしても文章がおもしろくて楽しく読ませてもらってます~!早く続きが読みたいです♪♪

2012/03/16 (Fri) 12:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment