20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

03 2019

ものぐさ庭づくり 2019夏、良かった花と合わなかった花

先日、こんなコメントを頂きました。


早いもので、お庭にお花の植え付けをされてから
もう1年以上になりますね。

木々だけでもよい雰囲気でしたが、
さらに素敵なお庭になったのでは?と
とても気になっています。

(中略)

その後どのような感じになったか、途中経過的でも
記事に取り入れてくださると嬉しいです。

何度もブログを拝見して、もう半分
自分の庭のような気になってしまっております(^^ゞ



くぴぺぽさん、どうもありがとうございました~!!

記事にするのが遅くなってしまって
申し訳ありません ;;

わが家の花々、枯れてしまったものもあれば
今年からのニューフェイスもあり、
それなりに 元気に育っておりますよ ♪♪

気にかけて下さっている方がいらっしゃるなんて
とっても嬉しかったです… ///


そもそも、どこまで書いたのか忘れてしまったので
過去記事もふり返りつつ
庭の現状を書いていきますね。



2年目の庭、それぞれの成長

まずは 昨年春、植え付け直後の写真を。


庭3


うーん懐かしい!!
この頃は まだ、どの草花も小さかったなぁ。


↓↓ 植え付け時の詳細は こちらから




そしてこちらが、今年7月に撮った
現在の庭の写真です。


庭1


どどどうでしょう…
ずい分、様変わりしましたよね ヾ(´▽`*;)ゝ"

2年目でこれなんですから、
宿根草の成長の速さには 驚くばかりです。


特筆すべきは カラミンサ と、
ルブス・サンシャインスプレーダー の成長っぷり!!


庭2


この2種は、植え付けした昨年度から
目覚ましい伸び方を見せまして…


 
※ 楽天のリンクです。今は売り切れ


もともとの丈夫さもあるのでしょうが、
わが家の日照条件 (超日向) にも
ぴたりと当てはまっていたのでしょう。

どちらも、今夏の猛暑にも ビクともせず
すくすくと育っています ♪♪


サンシャインスプレーダーの方は棘があるので、
お手入れの際は 軍手必須。


庭5


綺麗なライトグリーンの葉色が
他の葉の濃い緑の中で、
良いアクセントになっていると思います。



逆に 環境が合わず、
元気が無くなってしまった草花も
何種類かありました ;;

初期メンバーだった
黒花フウロルブス・ネパーレンシス
日差しにやられてしまったのか
あまり大きくならず…


 


先述のカラミンサ達に
スペースを圧迫されていた事もあり、
泣く泣く撤去することに (´;д;`)


ただ、ルブス・ネパーレンシスの方は
もともと グランドカバー目的で植えていたので、
他のものを探す必要がありました。

とにかく 日差しに強い品種 を!!

ということで、今春から仲間入りしたのが
こちらの オレガノ・ヘレンハウゼン





とても生育旺盛な強健種
商品ページに書いてあったのが決め手でした。
(そのくらいじゃないと枯れてしまう)

その言葉通り、4月の下旬に
小さなポットを数株植えただけなのですが


庭6


たった3ヶ月ほどで、こんなに大きくなりました!!


庭7


秋になると 紫蘇のような色に
紅葉するそうで、今から楽しみです (*^_^*)


その他の成長株は、初期メンバーからいる
エゴポディウム・バリエガータ





昨年こそ ささやかな大きさでしたが、
今春は 沢山の新芽が出ました。


庭8
5月初旬の様子


その後の伸び方は 本当に凄くて、
毎日水遣りの度に
成長を実感していましたよ。


庭12
7月中旬の様子



それと、駐車場横のスペースに植えた
アネモネ・シルベストリス も。





可憐な容姿の割には
もりもりと花を咲かせてくれて、
強い花だと思いました。

↓↓ は 今春の様子ですが、
こぼれ種が芽吹いたようで
昨年よりも 株数が倍くらいに増えましたよ ♪♪


庭13



その他、低木類も
順調に 大きくなっています。

こちらは 園芸店で購入した
オオデマリ ですが、
1年と少しで ここまで伸びました。


庭10
7月中旬の様子


春には、びっしりと花を咲かせてくれて
嬉しかったです o(^∇^)o♪


庭9
5月初旬の様子


モミジの下に植えた ヤブコウジ
昨年は 葉焼けが酷かったものの、
傷んだ葉をカットしたら
どんどん新芽が出て来ました。


庭11


今年こそは 実がなるかな? と
期待しています。



失敗したと思うところ

このように、枯れた花もあるとはいえ
大半は 順調に育っている
わが家の庭づくり計画な訳ですが…

1つだけ 大失敗!! と思っているのが


それぞれの植物の
成長後の大きさを見誤った


ということでしょうか (´;д;`)


一応、植え付け当初から
植物が成長する分の余白を見据えて


庭17


こんな感じに、ジグザグとした配置に
してはいたんです。


庭14
昨年5月の様子


しかし現実には、予想を遥かに超えて
大きく育った品種もあって…

そのような草花が、そうでない草花のスペースにまで
浸食する事態が発生してしまいました ;;


例えば、こちらのアジュガは
カラミンサの影に 完全に隠れてしまっています。


庭15
今年7月の様子


こちらの白花フウロも、
オオデマリの伸びに押されて
窮屈そうですね ;;


庭16


宿根草が本来の株立ちの大きさになるのは
3年目以降と言われていますので、
2年目でこれだと…
(オオデマリは木ですが)

来年以降、植え替えや間引きも
考えていかなければダメなようです m(_ _)m


園芸・ガーデニング 花・園芸ブログ・テーマ
園芸・ガーデニング
ガーデニング・庭づくりのおすすめ 花・園芸ブログ・テーマ
ガーデニング・庭づくりのおすすめ


以上、今後への課題も残しつつ
ものぐさなりに楽しめているかな? という
わが家の庭づくりでした。

素敵な庭を目指して頑張るぞ~!!



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

外構 庭づくり

2 Comments

しましま  

くぴぺぽさんへ

くぴぺぽさん、記事にするのが遅くなって申し訳ありませんでした~ ;;
読んで下さって嬉しいです o(^∇^)o♪

植物たちの成長の速さには驚くばかりですね!!
お手入れの簡単なものばかりを選んでいるので、こちらの予想を上回る伸びっぷりに
初心者の私は ただただビビッております ;;
くぴぺぽさんは、お手入れとか詳しそうでいらっしゃる~!!

花壇の奥行、測ってみたら まさに60cmジャストでした。
くぴぺぽさんもカラミンサを植えられたのですね ♪♪
2年目からは、さらに凄まじい成長を遂げるかもしれませんよ ヾ(´▽`*;)ゝ"
他には何を植えられたのか気になります!!

成長後の間隔を掴むのって、本当に難しいと実感しました…
ちょっとずつ剪定や植え替えも勉強しないとです ;;
また、たまに 記事にさせていただきますね ♪♪
楽しみにして下さっている方がいらっしゃると思うと頑張れそうです!!

2019/10/07 (Mon) 15:18 | EDIT | REPLY |   

くぴぺぽ  

お庭の記事をありがとうございます!

こんにちは。
リクエストに応えてくださってありがとうございます!!
1年経ってお庭の緑のボリュームと彩りが増してにぎやかになってきましたね。アップのお写真の方が草花が映えて綺麗なので、実際に見るともっと素敵なんだろうなぁ。
カラミンサとオオデマリは立派に育ちましたね。植物は少し種類や条件が違うだけで、成長や大きさなど随分違ってくるのでイメージどおりにするのは本当に難しいですよね。でもゆっくり成長の宿根草たちが育って、剪定もすると更に素敵なお庭になる予感がしますよ。
花壇の奥行は60センチくらいですか?我が家にも奥行40センチですが似たような花壇があり、宿根草で埋めていっている最中なのでとても参考になります。ちなみに我が家に今春植えたカラミンサは現在背丈30センチ弱で前方(低い草花)担当の役割です。後方は背丈70センチ近い草花たち。同じく後方担当たちが広がりすぎないことを願っています💦
また時々お庭の様子も取り上げていただけると嬉しいです。ありがとうございました!

2019/09/13 (Fri) 16:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment