20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

03 2019

増してくる、絵カードの必要性 (療育日記:3歳6か月)

久しぶりに、息子が通っている
ST (言語療法) の記録です。


↓↓ 前回までの記事は こちらから




前回から間が空いてしまったので、
今回の記事との間にも
実は 2回ほどSTに通っているのですが…

記事に出来ておらず、すみません ;;


ただ、今回ご紹介する内容には
前回までの おさらいも含まれていますので、
その辺りにも触れつつ
まとめてみようと思います ヾ(´▽`*;)ゝ"



同じ形を作るのは難しい

まずは、おなじみのソフトブロックから。

療育1


やる度に 少しずつ内容が変わっていくのですが、
今回は まずピースごとの色を
先生が「これ、何色?」と息子に聞きます。

基本的な色しか無かったので
順調に 答えていく息子。

お手製の色カードのおかげで、
大分 色も覚えましたからね ♪♪





続いて、先生が 2~3個のブロックを積み
様々な形を作ります。

それに使われているのと同じピースを
息子の前に並べて

同じの 作って

と言うのですが… これが息子、
なかなか出来ません ;;


示された形自体は、
簡単なものばかりだったのですけど。


療育2


おそらく息子の中では
特性ゆえに、何かしらの引っかかりが生じて
出来なかったのでしょう。

先生も手を添えながら10回ほどやってみて、
出来たのは 2回くらいでした (´_`。)



絵カードで示す生活動作

続いてやったのは、以前 (記事にはしていない)
課題で出た 絵カード です。

主に 動作や動詞を示すもので
「靴をはく」「起きる」などの
日常的な生活動作が描かれていました。


療育7
※ ↑↑ は、似たようなカードを いらすとや で再現しています


これを見せながら、先生が

何してる?

と聞くと、息子も分かるものは

靴はいてる
おはよう」 ← (「起きる」のカードのこと)
ズボンはく

などと答えます。


前回のSTが「動詞」についてでしたから、
私も家で 絵カードを自作して
一緒に せっせと勉強したんですよね。

その甲斐もあったのかもしれません o(^∇^)o♪


しかし、今回は もう少し
踏み込んだ内容になっていて

例えば 同じ「きがえる」のジャンルでも

・ズボン → はく
・服 → きる
・服 → ぬぐ
・靴 → はく


のように、細かい動詞の違いについて
聞かれました ;;


そうすると やっぱり息子、
答えられないんですよ (>_<)

これについては、そりゃそうだ~ って感じで
仕方ないと思いました。

また、家で 似たようなカードを作って
お勉強するつもりです。


その他に 面白いなと思ったのが、

① 公園に、女性が立っている絵カード
② 同じ公園に 誰もいない絵カード


を並べて

① ママ いる
② ママ いない


と言わせるところ。


これも、似たようなカードを
帰ってから再現してみたんですが
こんな感じです。


療育4


息子は キョトンとしていましたが、
原理が分かると
答えられるようになりました。


その他にも、ママではなく

・ブランコ
・すべり台


などが 同じ公園にある絵カードと
無い絵カードを並べて

・ブランコ あった ⇔ ない
・すべり台 あった ⇔ ない


と答えさせる問題もあって
「なるほど!!」と感心した次第です。


療育5


一応、息子は 日常会話では
「○○あった」「○○ない」と言えるように
なっていたのですが…

こうして 絵で問題を出されると、
また違った理解力が求められるのでしょう。


さらに 認知を深めるために、
最後は 先生が
色々な動作のカードを並べた中から

はく、ちょうだい
ぬぐ、ちょうだい

と言って 息子に該当カードを
選ばせたり…

はたまた、上記の「誰もいない」カードと
「ママ いる」「ブランコ ある」等のカードを並べて
選ばせたりしていました。



ビー玉で視覚認知アップ

最後は、お馴染みのビー玉を使って。

沢山あるビー玉の中から、
先生が1個ずつ拾い上げて

なにいろ?

と聞いてくるので、
それに答えながら 瓶に入れていきます。


続いて、先生が 違う色のビー玉を
1つずつ両手に持って見せ

青は どっち?

と息子に 聞きます。


療育3


この場合、「こっち」と正解を指させればOK。


息子は ビー玉が欲しくて
先生の指を こじ開けようとしましたが、
「こっち」が出来るまでは
先生も ビー玉を渡してくれません。

自閉の子は、口頭で要求を伝えるのが
苦手だったりするので
これは 大事な訓練だと思います。


何回かやるうちに、
スムーズに 出来るようになりました (*^_^*)


最後は、大好きな ビー玉転がし。

先生が 次々と息子に向かって
ビー玉を転がしてくるので、
それをキャッチして瓶に入れて…

これも よくやります。
視覚認知を上げる効果があると推測。


今回の療育は 終了です。



ついに購入!! ラミネーター

ここ数回のSTの内容や、
実生活においても 絵カードの必要性が
増してきているのを感じた私。

ついに ラミネーター を購入してしまいました。





いやー、もう 絵カード作成のスピードが
段違いにアップしましたよ!!


しかも、ラミネートフィルムの値段が
100均の手動タイプに比べると
これまた 段違いにお安いのです。


 


これまで使っていたフィルムは
L判サイズ3枚で 108円とかでしたから…

それが 100枚で 300円切るとか!!


療育6


絵カードを沢山 作るのであれば、
ラミネーターがあった方が
時間的にも経済的にも お得ですね ♪♪

これから、どんどん
活躍してもらおうと思います o(^∇^)o



ブログ村テーマ
それぞれの*発達障害と共に*


ブログ村テーマ
発達障害児を育てています




ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

育児 療育日記

4 Comments

しましま  

やまちちゃんさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます ♪♪
以前から読んで下さっていたんですね~、とっても嬉しいです (´ω`*)
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません ;;

やまちちゃんさんのお子さんも、発達障害でいらっしゃるんですね。
手作りの単語カード、素晴らしいです~!!
私も、今後もっと作っていきたいなぁと思っています。

かどまるくん… そんな便利な物があるんですね (@_@)
今使っているアイリスオーヤマのフィルムは、初めから角が丸くなっているのですが
今後 色々作るにあたって、かどまるくんが必要になることもありそう。
素敵な情報をありがとうございます!!

2019/07/18 (Thu) 15:14 | EDIT | REPLY |   

やまちちゃん  

こんにちは。しましまさんのブログは、我が家を建てる頃から拝読しています。

我が家も上の子が発達障害&ディスレクシアの疑いありです。現在小2ですが、読み書きに慣れるため、色んな単語カードを作ったりしていて、我が家でもラミネートも必須です。
あとカード作った時によく使うのが、かどまるくんっていうパンチです。カードの角っこの尖った部分を丸くしてくれます。結構力がいるんですが、ハサミで切るより綺麗に丸くなるので、便利ですよー😃

2019/07/08 (Mon) 20:55 | EDIT | REPLY |   

しましま  

鍵コメ Hさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます ♪♪
当ブログを ずっと読んでいて下さったんですね… とっても嬉しいです (´;д;`)
そんな風に言っていただけて光栄です!!

TOTOサザナ × タオルバー2本、施工されるのですね。
わが家では 今のところ、壁の凹みや水漏れなどは まったく無く
今でも快適に使えていますよ (v^ー°)

そういえば、タオルバーを施主支給するとなったときに 担当さんから
「じゃあ、その部分の壁には 下地を入れておきますね」と
言われたような記憶があります… うろ覚えで申し訳ないのですが ;;

下地が無ければ 凹みや水漏れなども起こりやすくなるかもしれないので、
Hさんも業者さんに 相談されてみてはいかがでしょうか。
素敵な浴室が完成しますように!!

2019/07/06 (Sat) 07:39 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/05 (Fri) 15:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment