20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

26 2019

まさか、図鑑がダメだったなんて… (療育日記:3歳1ヶ月)

先月、3回目のST (言語療法) に行ってきました。

今回やったのは

・ビー玉キャッチ
・ソフトブロックのパズル
・動物の型はめパズル
・動物の絵カード合わせ


などで、前回や前々回にやったことの
おさらいという感じ。


↓↓ 過去2回の詳細は こちらから





その分、スムーズに出来たものもあれば
前回より苦戦したものもあり…

その理由についても 沢山の気づきがありましたので
書きとめておこうと思います。



果物は良いのに動物はダメ??

まず、今回 息子が苦戦したのが
動物の型はめパズル でした。

まったく同じ物ではないですが、
↓↓ こういうヤツです。



あれ?? 前回、果物の型はめパズル をやったときは
もう少しスイスイと出来ていたのに…

凹みに対して 動物の上下を合わせることが、
どうも難しいようでした。

図鑑5


先生は、動物のピースを合わせる前に

い ぬ

などと その動物の名前を言いながら、
1つずつ 息子に手渡してくれます。
(これは 果物のときも同じ)


この時点で、果物のときは 息子も
〇〇」と 先生の台詞をくり返していました。

が、今回は ほぼだんまり… ;;



続いては 動物の絵カード ですが、
これも前回の 果物の絵カード と仕組みは同じ。

同じ絵柄が 2枚ずつのセットになったものです。

おそらく 型はめパズル → 絵カード という
流れも計算されたものなのでしょう。


まずは、絵カードに描かれた動物の
名前を言わせていきますが…

案の定、息子は 言えません(´・ω・`)

そりゃまぁ、さっき言えなかったものが
急に 言えるワケないですよね ;;


これに関しては 思い当たる節がありまして。

息子は 果物などに比べると
動物に興味を示さず、図鑑などのページも
読み飛ばしてしまいがちだったのです。


やっぱり、頭に入ってなかったのね… と
切ない想いで 眺めていると、

先生は 前回と同様、息子の前に
違う絵柄のカードを 2枚並べて
図鑑6


〇〇ちょうだい」と、
そのうちの片方と同じカードを示しながら
息子に 話しかけます。


が、息子… 無反応―――!!

なんということでしょう。

曲がりなりにも 前回は、違うカードでも
渡そうという意思が見えたのに…


というか あの後「〇〇ちょうだい」については
家でも かなり練習して上達し、
2語文も出るようになってきていたので
ちょっと 期待していたんですが ;;

そもそも「〇〇ちょうだい」の「〇〇」の部分が
息子にとって 分からない物だと、

そこに続く「ちょうだい」という言葉すら
意味を成さなくなってしまうのですね (@_@)


自閉症児… 手ごわい…!!

とはいえ 同じ自閉症スペクトラムの中でも、
言語理解には 大きな遅れの無い
アスペルガーのようなタイプも居ますので
人によって 症状は様々です!!




図鑑は〇〇が多すぎる

STの最後には、先生と
お話しできる時間が設けられています。

私は さっそく

・他の物に比べて、動物の名前を覚えられないこと
・図鑑を読み飛ばしてしまうこと


について相談してみました。


先生「ああ、図鑑だと 情報量が多すぎる ので
   かえって混乱してしまって、
   覚えにくいということが あるんですよ」


ええええええ!!!!


先生「今日 使った絵カードみたいに、
   1つずつ 物が描かれているものの方が
   頭に入りやすい
と思います」


なんということでしょう (本日2回目)。

わが家では 物の名前を教えるのに、
上の娘の頃から こういう
小さい子向けの図鑑を愛用していました。


図鑑1
使いすぎてボロボロに… (赤は2冊目)


実際、娘は これで 沢山の言葉と
指さしを覚えましたし、
お気に入りの本だったのです。


図鑑2


しかし 息子はというと、読む前に
どんどん ページをめくっていってしまって
しまいには 私の膝から脱走。

この本は 好きじゃないんだな、
くらいに思ってましたが
まさか 情報が多すぎた からとは… ;;


言われてみれば、果物や野菜は
このような1ページずつ絵が描いてある本を
持っていました。


図鑑4


息子は これらの本は好きで、
「あむ!!」と 食べるマネをしたり
文章を覚えて 1人でも
声に出して読んだりしていました。


図鑑3


 


ここに来て、息子の行動の謎が
とけた気がします。

こちらの本の方が 彼にとっては
分かりやすく、覚えやすかったワケですね。


発達障害をもつお子さんの中には、
学校の黒板周りに 様々な掲示物が貼ってあると
そちらに気を取られてしまって

肝心の黒板の内容が 頭に入らなくなる

子もいる… という話は 聞いたことがあります。

視覚からの情報量が多すぎて
脳が処理しきれなくなる、という点では
同じ系列の話なのかもしれません。


ただ、恥ずかしながら 私の中では

図鑑=子どもに良い物

という想いが刷りこまれていたし、
(いや、大多数にとっては 良い物なんですが…)

同じ自閉症スペクトラムである
上の娘の お気に入りだったこともあって、

息子には 適していないかも? なんて
考えたこともありませんでした ;;


そんな話を先生にすると、


先生「やっぱり 絵カード が おススメです」

とのこと。

先生「絵カードは くもんの物が有名ですが、
   手作りされるお母さんもいらっしゃいますよ」


写真用紙のような厚紙に描いて
穴を開けて、カードリングで閉じるんだとか。

その手の工作は 大好きなので、
ちょっと ときめきました (笑)。


先生「それに加えて、一番良いのは
   実際の動物を見たり
   触ったりすること
なんですが…」

私「でも この辺って、動物園とか無いですよね」

先生「そうなんですよねぇ」


実物を見て、触ったりできれば
より強力に その物の印象を焼きつけられるのは
当然のことです。

そういえば 果物や野菜は、
家でも息子に 見せたり触らせたりして

バナナだよ~
いちごだよ~

などと 教えてあげていましたっけ。


でもこれが動物となると

キリンだよ~
ライオンだよ~

なんて 気軽に手渡せる訳もなく ;;


図鑑8


やはり、まずは 絵カードから始めてみようと
家に帰って くもんのカードを検索。


 


こういうヤツですね。

他にも いろいろな種類があって、
価格も 1,000円前後と お手頃なんですが

買ってみて、見向きもしなかったら
嫌だなぁ…
(経験あり)

という気持ちと、後は


作ってみたいな!!


という気持ちが抑えられず、
私は 絵カード作成 という大海へと
漕ぎだしたのでありました。

長くなったので 次回に続く。



ブログ村テーマ
それぞれの*発達障害と共に*


ブログ村テーマ
発達障害児を育てています




ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

育児 療育日記

4 Comments

しましま  

鍵コメ Tさんへ

キャー、ついに!! お家の完成おめでとうございます!!
☆+:;;;;;:+☆ヾ(*´∀`*)ノ☆+:;;;;;:+☆

以前から 進行の様子を伺っていたので、私まで感無量です…
きっと素敵なお家なんだろうなぁ~ ♪♪
そうそう、初めのうちは なかなか片付きませんよね ;;
そんな風に 少しずつ、理想の住まいを追求していくのも また楽しいですよね (*^_^*)

私も絵カード、少しずつ頑張っていきます!!
楽しみにして下さっている方がいらっしゃると思うと 励みになります ♪♪

2019/03/01 (Fri) 21:28 | EDIT | REPLY |   

しましま  

チロさんへ

笑ってくれて嬉しい~!! ヾ(´▽`*;)ゝ"
そういえば、ムツゴロウさんって何してるんだろう… 元気なのかな…

図鑑も好きな子と、あんまり興味の無い子に 分かれるよね。
その理由は確かに 情報量だったのかも…!!
大人でも、興味の無い細かい文章は「うげっ」となるしねぇ (゜_゜)
その人の興味に合わせた情報を提供することが 大事なんだと学んだよ ;;

拙いイラストも褒めてくれて ありがとう~ ///
まずは 写真とか無料DLイラストとかを使わせてもらってるんだけど、
そのうち自分で描いたイラストも入れてみるつもりなので
チロさんに そう言ってもらえて勇気が出たわ。

チロさんとこの娘ちゃんが もう小学生だなんてビックリ (@_@)!!
鉛筆削り、リビガクのヤツだよね。使い勝手は なかなか良いよ ♪♪
上から挿すのに ちょっと力が要るので、最初は 慣れないかもしれないけど…
小さい子でも 練習すれば大丈夫… と思う ;;
後、電池式なんだけど 充電式の乾電池が使えないので、そこだけ注意かな。
わが家は エネループしか無くて、それで無理やり使ってたら
1台 ダメにしちゃったので… (´;д;`)

入学準備お疲れ様です!!
可愛いハンカチとか手作りしちゃうの、さすがチロさんと思ったし
母親の鑑すぎて 拝みたくなったよ ///
ミドルベッドの購入も楽しみにしてるよ~ ♪♪

2019/03/01 (Fri) 21:20 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/02/27 (Wed) 21:24 | EDIT | REPLY |   

チロ  

「ライオンだよ~」が無理があって笑ってしまった(笑)
むつごろうさんみたい(笑)

いつもブログ楽しく見てます(*´︶`*)
我が家の弟くんも絵本の好みがあるので、もしかしたら同じように情報量なのかなーと思った…!
図鑑だと最初のページあたりでは指を指して動物の名前を言ったりするけど
もう途中からはページをめくることに興味がいっちゃう感じで…。
「次のページはなにかな~?」みたいなテイストの絵本だと
最後まで見てくれるんですよね。

子供なりの理由があるんだなってわかると、
じゃあどうすれば?が見えてきて
ちょっとスッキリする部分はありますね(*´∀`*)参考になります!

しましまさんの描くイラストはすごく上手いしホワンとしてて可愛いので、
絵カードの完成も楽しみにしてますー!

ps:入学を控えた娘用に、鉛筆削りをどれを買おうか悩んでいて、以前しましまさんが購入してたソニックのもの(円筒ころんとしたもの)とおそろいにしようかと思ってます♡
使い勝手はどうですか!?

2019/02/27 (Wed) 09:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment