20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

01 2018

春からの通園先をどうするか問題

もう8年くらい使ってるマウスが
右クリックできなくなって、
慌てて Amazon で購入しました…



ずい分前から スクロール機能も壊れてたので、
ニューマウスが快適すぎます。

1,000円しないんだったら、
もっと早く買えばよかったな~ m(_ _)m



普通の園と療育園、どちらを選ぶ?

タイトル通りなのですが、息子の
春以降の通園先を どうするか? について
ここ1月ほど迷っていました。

「いました」なので、もう答えは 出たんですけどね ///

頭の整理をする為にも、
ブログで ちょっと書き出させて下さい。


息子は 次の12月で満3歳になるので、
今通っている保育園だけでなく
4月からは 幼稚園や、市の 療育園 にも
通うことが可能になります。


転園4


この “療育園” というのが、
知的障害や発達障害などを抱えた子どもしか
通えない市立の施設なのですが

実は 上の娘が、3歳~年中の半ばまで
お世話になっていました。


今の保育園も、どの先生方も熱心で
とてもよく指導して下さるので
まったく 何の不満も無いのですけど、

春からは 乳幼児クラス→幼児クラス
移ることになるので…

成長の遅い息子が付いていけるのかを、
ずっと不安に思っていたのです。


上の娘が通っていたことで
療育園の良さも よくよく分かっていたので、

そちらに通わせるのも有りなのでは??

と悩み始めてしまいました。


転園1


療育園に通わせるメリットとしては


① 園児の数に対して、先生の割り当てが多い
 (園児10人/1クラスに対して5人の先生が付きます)

② それぞれの障害の特性に合った、
  適切な指導が受けられる

③ みんな障害を持った子ばかりなので、
  わが子だけが悪目立ちしない

④ 保護者も同じ境遇同士、仲良くなりやすい



… 等が挙げられます。


今の保育園では 2歳児以下のクラスだと
園児4人に対して=先生1人
という割合で フォローしてくれますが、

3歳児以上のクラスになると
園児10数人に対して=先生1人 となり、
ガクッと減ってしまうのです ;;

※ 縦割り保育の為、一般的な基準とは 少し異なる

しかし、これが療育園なら
園児2人に対して先生1人 な訳ですよ。


転園5


加えて、療育園にいるのは
知的&情緒含めて
発達に凹凸のある子ばかりなので

とにかく気がラクでした!!
(※ 娘のときの経験)


通常の園に通わせている
発達凹凸児の親の 何が辛いって、

・わが子が集団の輪から外れている
・他の子や先生方に迷惑をかけている
・他の子との発達の差を感じる


といった事象を目の当たりにすることではないか
と思うのですが…

療育園だと、皆 同じ立場なので
その辺りは お互いさまと言った感じで、
ゆるく構えていられました。


おかげで 保護者同士も仲良くなりやすく、
当時のママ友さん達とは
今でもランチしたり、飲みに行く間柄です (*´∀`*)ゞ

息子のときにも、そういうお友達が出来たら
心強いな~ なんて思ったりして…


ただ、もちろんデメリットもあるのです。


① ある程度 成長した子にとっては
  刺激が少なく、ぬるま湯のような環境

② 定型発達児がいないので、
  いわゆる「普通の子」との関わり方が学べない

③ ある程度 成長した子は
  通常園への転園を勧められるので
  環境が変わることになる



これ、本ッ当に 難しい問題なのですが…

療育園=行き届いた施設 で、
障害のある子でも
安心して通わせられる反面

ある程度 成長した子、
または 成長が見込まれる子にとっては
伸びしろの無い環境 になりうる。


療育園と普通の園、どちらが良い悪いではなく
その子の発達段階に合っている” 方を、
親が見極めて 選択する必要があるのですよ。


上の娘の場合は、息子より
自閉の特性の出方も顕著だったこともあり
最初から療育園に入れました。

そして年中の半ばで、さらなる成長を目指して
普通の園に 転園することになったのです。


転園2


療育園 → 普通の園 というステップを
踏んだことは、今でも正しい選択だったと
思っているのですが…


これが息子の場合、当初は
自閉症であるという確信が無かったので
まず 普通の園 に入れてしまいました。

そして、せっかく慣れてきたところで

→ 療育園に転園
→ おそらくは 途中でまた通常園に転園


ということになるので、それも可哀想かなと ;;


転園3


環境の変化は、発達障害のある子にとって
すごく疲れるものですからね (´;д;`)


思い悩んで、息子に 診断を付けてくれた
先生にも相談したのですが


ん~ 息子くんはねぇ…
 療育園に行った方がいいタイプの子と
 行かなくていいタイプの子の…

 中間くらいだね!!



という、さらに 迷うしかない回答で
参考にならず 。゜゜(´□`。)°゜。

幸いなことに 10月の時点で、
通っている園の保育参観と個人面談があったので
そこでの様子を見て決めることにしました。



いざ保育参観へ

息子の保育参観は、まず
親が子どもから見えないところに隠れて

・朝のお支度の様子を見学する

というものでした。


夫の意見も聞きたかったので
この日は どうにか半休を取ってもらい
一緒に 息子を覗いていると…


ち… ちゃんと出来てる~!!!!


朝のお支度は、私から見たら

え、2歳児が こんな難しいことできるの??

という曲芸レベルでしたが、息子は
気分のムラこそあったものの
きちんと最後まで やりきっていたのです (@_@)


転園10
転園8
転園9


その後は 教室の中で
一緒に遊んだりしながら見学したのですが、

息子は モンテッソーリ式の手仕事を
他の子と同様に 華麗にこなしていました。

う、ウソでしょ…
ビーズ通しとか出来たのね…


転園6


その後の面談で、先生に


どうですか~ お母さん!!
 息子ちゃん、色々なこと出来てたでしょう??
 だいぶ他の子に追いついてきましたよ



と言われて、はやくも 私の涙腺は崩壊
(めっちゃ涙もろいタイプです)


転園7


そ、そうですよね… ビックリしました…
 実は 今日の様子次第では
 療育園に 転園しようかとも思ってたんですが…


息子ちゃん、すごく伸びてるし
 ここでやっていく力もあると思いますよ!!
 一緒に 頑張っていきましょう



こう言っていただいて、
私も スッと心が決まりました。


もしこれが、今の園に入る前だったら
療育園を選んでいたかもしれないのですが…

現状、普通の園に通っていて
目覚ましい成長を遂げているのが
確認できたのだから、

ここから療育園に移ることは
せっかく進んだ道を
逆戻りするようなものだなと思えたのです。


正直、脳内でチラッと


でも行事のたびに、また運動会とか
 遠足のときみたいな
 肩身の狭い思いをするのかぁ…


発達障害について相談できる
 お友達も出来ないな



という想いが よぎらなくも無かったのですが、
考えてみたら それは全部
私の都合にすぎない ワケで ;;

あくまでも 息子の成長 を主体にして
考えたら、もう腹を括るしかありませんでした。


転園11


これから先、小学校に上がるときも
また 同じような悩みを
くり返さなければいけないでしょうけど、

その時々で、息子の成長を見て
決めていこうと思います。



ブログ村テーマ
それぞれの*発達障害と共に*


ブログ村テーマ
発達障害児を育てています




気付いたら、コメントのお返事を溜めてしまっていて申し訳ありません ;;
明日、必ず お返しいたします~!! (>_<)



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

育児 療育日記

2 Comments

しましま  

totanさんへ

totanさん、お返事が遅くなってしまって すみません (´;д;`)
今後は こういった話題が増えていくと思われますので、
totanさんからのアドバイスが とっても参考になります~!!
いつも ありがとうございます!!

そうですよね、息子が喋れるようになったら
もう少しラクなんだけどなぁ… とは 思ってしまいます ;;
保育所訪問事業、聞いたことはあるのですが
きちんと調べたことは無かったです。今度 調べてみよう…

とろあえず保育園とSTに通っているからいいか~ と思っていた面も
あるのですが、そろそろ受給者証も取得せねば。

基本… 家でも出来ていると良いのですが、家では 甘えてしまうのか
保育園で出来ていることが出来なかったりです (´_`。)
(私のやり方が マズい可能性大 ;;)
あ、でも お片付けは とっても上手なんですよ… それだけは 自慢です…

優しいお言葉ありがとうございます~!!
おかげさまで、何となく元気が出てきました ♪♪

2018/11/07 (Wed) 14:57 | EDIT | REPLY |   

totan  

悩みますね

おはようございます。
時々覗きに来ると、何故かたまたまこういった話題。
親御さんは進路のたびに迷いますよね。でも、仰る通り子ども主体しかないんですよね。でも、小さいうちは、どう思ってるのか分からないし難しいですよね。人生って難しい!

しましまさんの住んでる自治体がどうなってるのか分かりませんが、保育所等訪問支援事業なんてのもありますし、療育施設や特別支援学校でなくても、支援は受けられますしね。まぁ、課題はある事業ですけど…

それにしても、子どもの成長は侮れませんね。しかも、親のいないところで伸びていくんですから。でも、しましま家で基礎が作られているからこそだとは思います。

家や親でできる事は限られますが、基礎があるかどうかでは成長の差はありますよ♪これは、大人になっても同じだと思います。

すみません、長々と。今後も楽しみに読ませてもらいます。

2018/11/04 (Sun) 08:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment