20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

27 2018

息子も発達障害でした。時間差で訪れたショック

タイトル通りなのですが、
先月末に 専門機関を受診してきまして…

2歳8ヶ月の息子も、上の娘と同様に
自閉症スペクトラム という診断を受けました。


ここ1年ほど「もしかしたら」と思ったり
「いや違うかも」と思い直したりを くり返してきたので、
覚悟はしていたつもりでしたが

実際に、医師の口から告げられると
やはりショックで。


上の娘のことがあるので、もしかしたら
第2子にも発達障害があるかも… という可能性は
妊娠前から考慮していましたし

娘を育てた経験から、もし息子に 自閉症の気配があれば
私は すぐに気付くと思っていたのですが

実際には 息子と娘ではタイプが違うし、
やっぱり心の奥底で「息子は違う」と信じたい気持ちが
あったのでしょうね。

2歳当時、ほとんど 人とのコミュニケーションが取れなかった 娘と比べると
息子は 人なつっこく、基本的な やり取りも可能だったので
検診等も 私から相談しなければ 引っかからなかったのです ;;



一時預かりを利用したり、保育園に入園させたのも
集団生活を送るようになれば
ぐっと成長するのでは? という期待があったからです。

でも、成長はしているものの
よその子供たちと比べると 言葉の発達が遅いし、
目線も合うときと合わないときがある。


診断して下さった先生いわく

今後 成長していけば、小学校高学年くらいで
 発達障害があるなんて
 分からないくらいになるでしょう


とのこと。

ちょうど今、小4になる上の娘が
今年から完全に 普通級に移籍したこともあって、
先生の仰ることは イメージできました。

彼女の場合、まだまだ 不安要素は山盛りですけどね!!


私の実感として、息子は娘よりも
自閉の程度は 軽いと思っていましたし

今後は 毎月のST (言語療法) も予約できたし、
通っている保育園のサポートも手厚いしで

まぁ 仕方ない。何とかなる。

と 自分に言い聞かせながら、
どうにか前向きな気持ちになろうとしていました。


実際、娘のときに比べたら
心のどこかで 諦めが付いていたこともあり、
ショックの程度は軽かったのです。

ですが…

先週末の保育園の運動会で、
そんな気持ちが崩れてしまいました。


当日は、普段の園とは別会場で
運動会が行われることになっており、
息子にとっては 初めての場所になります。

自閉症の症状がある人にとって
初めての場所というのは、
とにかく 不安が増大するもの (人によります)

春の遠足で 息子が大泣きしてしまった
経験をふまえて、先生と相談して
私と息子だけで 会場の下見に行ってきました。


下見に行った際の息子は、
ニコニコして 会場をかけ回っていたので

「これなら当日も大丈夫かな?」

と思いながら迎えた運動会。
息子は、ずーーーっと ギャン泣きでした ;;


ああ、やっぱりダメだったか… と落胆しつつ、
泣くことも想定内ではあったので
先生方に お詫びしながら、
その日は 早々に帰宅してきました。

※ 泣いたら早退させて下さい、と事前に 言ってあった

そして 息子を寝かしつけながら、
不意に ぽろぽろと涙が こぼれてきたのです。

私自身、あばれる息子を抱きかかえつつ
無理くり 競技に参加してきたので
身体的にも精神的にも 疲労していましたが、

努力したけど、ダメだったかぁ…

とか

上の娘は こういうこと、無かったのに…
(娘には、場所見知りは ありませんでした)

とか

考えていたら、泣けてきてしまって。


おそらく私は、無意識のうちに

自閉症育児も2人目だから、
上の子のときより 私は自閉症に慣れている。


上の子のときにした工夫や経験が、
今回の育児でも 私を助けてくれる。


と思い込むことで、少しでも
下の子 “” 発達障害児だったショックを
和らげようとしていたのだと思います。


でも、当たり前ですけど 娘と息子は別の人間で。

発達障害の症状だって、100人いれば
100人それぞれの傾向があるワケです。


娘のときにした苦労や 肩身の狭い想い、
そういった様々な記憶が
私の中で どっと フィードバックして

あれと同じことを、もう1回 最初から
 試行錯誤しながら くり返さなきゃいけないんだ


ということが、実感として
ようやく 胸に迫ってきたからこその涙でした。


今度こそ、落ち込みに落ち込んで
しばらくは 浮上できない… と思うくらいでしたが

それでも1晩経ち、2晩経つうちに
少しずつ 平常心が戻ってきたようです。


何が解決したワケでもありませんが、
時間ぐすりというのは 大した効果がありますね。

今は また、新しい朝ドラが楽しみだなとか
そういうことで ウキウキできるようになってきました。

何があっても、どうにかして
日常を送っていかなければいけないのですから…


脈絡のない話で 申し訳ないです ;;

明日からまた、少しずつ頑張っていきます。


ブログ村テーマ
それぞれの*発達障害と共に*


ブログ村テーマ
発達障害児を育てています





にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

育児 療育日記

22 Comments

しましま  

pikaさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます ♪♪
そんな以前から 読んで下さっていたのですね…!!

お家計画の再始動も、おめでとうございます (*^_^*)
そこでまた当ブログを思い出していただけるなんて、とっても嬉しいです!!
pikaさんのお宅の事情を伺って、きっと 何かしらのご縁が
あったのだなぁ… と思わずにはいられません。

たくさんの大変なことを乗り越えて、お子さん達を ここまで育ててこられた
pikaさんだからこそ、私の記事に 共感して下さったのでしょう。
泣いて下さって ありがとうございます (´;д;`)
今まで 定型発達だと思っていた子が 発達障害だと診断されるのは、
とても辛いですよね… でも、素敵なお医者様で良かった!!

外国で暮らされるのは 苦労もお有りでしょうが、
アメリカは 発達障害への理解が深いと聞いているので
憧れてしまいます o(^∇^)o♪

pikaさんの「育てにくいけれど、それでもやはり可愛い二人の子供たち」
というお言葉に、私もまた泣いてしまいました。
そうですよね… 育てにくいけど可愛いんですよね、やっぱり。

お医者様が仰ったお言葉も、しかと胸に刻みました ///
母が 心身ともに健康でいるためには、絶対に 息抜きや楽しみが必要ですよね。
そこからまた、子どもたちに 笑顔を還元していけたらと思います。
pikaさんも ご自身を労わって下さいね。

優しく心に染み入るコメント、本当に本当に ありがとうございました。
pikaさんのお家づくりも応援させて下さいませ!!
よろしければ、またいつでも遊びにいらして下さいね~ ♪♪

2018/10/17 (Wed) 22:47 | EDIT | REPLY |   

pika  

涙が出てしまいました。

初めまして、pikaと申します。
実は、2013年ー14年頃、このブログを隅々まで読み、家づくりの参考にさせて頂いたことがあります。ですが、2014年に主人がアメリカへ赴任することが決まり、5年、6年は帰ってこられないということになりました。そのため、まだプラン作りの途中だったため、土地を一旦売却し、本帰国後に改めて土地探しから仕切りなおすことになりました。
現在もまだアメリカ在住です。
今年の夏、一時帰国中に良い土地がたまたま見つかったため、契約し、2年後に家を建てる計画で、アメリカにいるうちからプランや間取りを検討中で、以前参考にさせて頂いたこのサイトを、もう一度熟読しようと久しぶりに見ました。
そして、この記事を見て涙が止まりません。
実はうちの子供も発達障害です。娘が小学4年生、息子が現在6歳で年長です。
うちの場合は、息子の言葉の遅れがきっかけでした。そもそも首のすわりも、お座りも、歩くのも、全て遅かったです。1歳半検診直前にやっと歩けるようになってほっとしたのもつかの間、他も遅れがあったため、検診に引っ掛かり、2歳になっても言葉がでず、療育を開始しました。おむつは6歳を過ぎてやっと取れました。とはいえ、夜と大はいまだにおむつを卒業できていません。
アメリカに来て早3年以上経ちましたが、こちらでは障害児への手当てが充実しているため、かなり助けられておりますが、息子はADHDが重度で、自閉症(社会性・コミュニケーション力の欠如)も一部含むため、体力的に大変です。外に出かけると、興奮して走り回ったり叫ぶため、車に引かれそうになります。そのため、街歩きには未だにベビーカー(命をもまるための拘束具に近いです)を使用しています。
体が大きいため、成長につれて大きいものへ買い替え、現在3台目となりました。
日に日に力が強くなり、体が重くなり、追いかけて引き留める体力が追い付かず、へとへとです。そんな中、育てにくさを感じていた娘も、この夏アスペルガーと判明し、息子より精神的に大変だった理由が判明しました。
発達障害は、息子だけでなく、娘もだったと診断されたばかりで、今回このブログを読んで涙した次第です。
この二人をアメリカで育てるというのは、本当に大変だったでしょうと、診断してくださった先生に言葉をかけていただいた時には、言葉が出ず、ただただ涙が出たのを思い出します。
1年半後には帰国の予定です。
育てにくいけれど、それでもやはり可愛い二人の子供たちを、少しでも育てやすい家にできるよう、このブログをしっかりと参考にさせて頂きます。
本当にありがとうございます。そして、お互い頑張りすぎない程度に頑張りましょう!
先生がおっしゃっていた言葉を、しましまさんにも。
「まずはお母さんが心身ともに健康でなければいけません。可能な限り手抜きをしていいんです。息抜きは絶対に必要です。頑張りすぎないで、上手に周りを巻き込んで助けてもらってください。」しましまさんも、どうか、まずはご自分を大切に。
長文すみませんでした。

2018/10/15 (Mon) 05:39 | EDIT | REPLY |   

しましま  

totanさんへ

totanさん~!! お久しぶりです ヾ(*´∀`*)ノ゛
さあさあ、どうぞ座って おくつろぎ下さい。← 常連客を迎える雰囲気

いやいや… そうなんですよ。まさか姉弟でとは、参りました ;;
その道のプロである totanさんに、そんな風に言っていただけると 心が軽くなります。
とはいえ本当に、何も出来ていないのですけどね (´_`。)

“発達障害=誰にもある傾向が極めて顕著に出る”、まさに!! です。
先日、知り合いの方から「発達障害の傾向が全くない人間なんていない」と聞いて
なるほどと思ったのですが、発達障害と定型の人の間って 本来ボーダーレスなんですよね…
グレーの度合いが濃いか薄いかというだけで。

20年 (笑) と思うと気が長いですが、成長と共に 目立たなくなってくるのも
娘で実感しているので、息子も見守ってあげたいなぁと思います。
さすがに、ブログは 続いてないですよ!! ヾ(´▽`*;)ゝ"

2018/10/06 (Sat) 23:06 | EDIT | REPLY |   

totan  

お久しぶりです!
息子さんもそうだったんですね。
すみません、誤解を招けば申し訳ないですが、娘さんも息子さんも「持ってますね」。こんな素敵なしましまさん家族、しましま邸に生まれたんですもんね。
発達障害って、誰にもある傾向が極めて顕著に出るんで兄弟姉妹での可能性ってありますもんね。しかし、流石ですね。もうすでに、姉弟では違うと認識されて気持ちの準備をされてるんですから。やっぱり、お子ちゃま達は幸せだと思います。
家とともに20年、成熟するのを楽しみにします。
あ…ブログを20年続けろというプレッシャーではないてすw
でも楽しみにしてたりして…

2018/10/04 (Thu) 10:26 | EDIT | REPLY |   

しましま  

くぴぺぽさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます o(^∇^)o♪
わぁ~ リビング隣接の物干しスペース、作って下さったのですか!!
お役に立ってると伺って、とっても×2 嬉しいです ///

くぴぺぽさんの息子さんも、場所見知りなのですね ;;
そうなんです… 子どもが喜ぶかと思って、頑張って どこかに連れて行っても
ギャン泣きで終わると とても辛くって…

くぴぺぽさんも 息子さんも、本当に 大変だったろうなぁと思いますが
今では ディズニーランドに行くまでに成長されたと お聞きして、
私まで勝手に もらい泣きです 。゜゜(´□`。)°゜。
おめでとうございます!! 本当に良かった~~!!

くぴぺぽさんのお話を励みに、私も息子の今後の成長に 期待したいです。
「反抗期が来たら たっぷり思い出話をしてやりましょう」で
思わず吹き出してしまいました ///
泣いたり笑ったり、とっても楽しい励ましのお言葉を 本当にありがとうございました ♪♪
また遊びに来て下さったら嬉しいです~ ヾ(*´∀`*)ノ゛

2018/10/02 (Tue) 17:00 | EDIT | REPLY |   

くぴぺぽ  

場所見知りは堪えますよね

はじめまして。家づくりの時はとても参考にさせていただきました。そして我が家にもリビング隣接物干しスペースあります!本当に便利で。感謝、感謝です。

息子さんの運動会、大変でしたね。うちにも場所見知りの息子がおりますのでお気持ち痛いほど分かります。場所見知りがあると遊園地、動物園、プールなど子どもが大喜びする所すべてギャン泣きですからね。高い入場料払って門をくぐったとたん「おうちに帰ろ~」とギャン泣きされたことは一度や二度ではなかったです。子供の笑顔を期待して頑張って連れって行ってギャン泣きされるんですから心身ともにグッタリですよね。息子は床屋さんも周りをグルグル2時間お散歩して(もう不審者でした💦)「入れる!」と言って入っても撃ちん、ずっと私がカットしてました。そんな息子も6年生になり成長しました。周りの人にその体験談をしても信じてもらえない程です。去年ディズニーランドに初めて行ってくれた時にはこんな日が来るとは夢にも思わなかったので感動しました。本質は変わらないのか、もう行かないでいいや、だそうですが。
しましまさんの息子さんも必ず成長しますよ!そのうち反抗期が来たらたっぷり思い出話をしてやりましょう!

2018/10/01 (Mon) 13:33 | EDIT | REPLY |   

しましま  

あんめーさんへ

そうですか、あんめーさんの息子さんもSTに…
とくに 診断が付いていなくても、STや通級に通っているお子さんも
今は 多いですよね。それだけ身近になっているというか。

比べる辛さ、まさにそれです。
娘のときにも散々味わって、ようやく薄れてきたかな~ と思っていたところに
また息子が… となったのも追い打ちになりました ;;

でも、凸凹のある子も皆 成長していくんですよね ヾ(´▽`*;)ゝ”
普段は 家でのリラックスした、自由気ままな面をメインに見ているので
外での成長ぶりに びっくりする気持ちには 覚えがあります ///
で、すぐまた心折れる (笑) あ~ 分かります (笑)

あんめーさんの「子どもなりに その中で生き抜こうと懸命にもがいて」という
お言葉で 涙が出ました… 頑張ってるんですよね、子ども自身が一番。
私も また、笑ったり泣いたりをくり返しながら 何とか頑張ってみようと思えました。

あんめーさんのお言葉に、とても励まされましたよ!!
本当に ありがとうございます。また、いつでも遊びに来て下さいね ♪♪

2018/09/30 (Sun) 07:41 | EDIT | REPLY |   

しましま  

キラママさんへ

はじめまして!! 優しいお言葉を ありがとうございます (´_`。)

キラママさんのお宅も、ご兄弟で発達障害なのですね。
やはり将来の自立ができるかどうか?? というのが 最大の心配事なので、
職を得て活躍してらっしゃる キラママさんの息子さん達のような実例を
お聞きすると、とても励まされます…!!
(大変な努力をされたのですね ´;д;`)

運動会は やっぱり、皆さんが様々な思い出があるんだなぁと ;;
息子さん見つかって良かったです!!
本当に、こちらとは 思考の働き方が違うので、予想外のことが起きるのですよね…
うちの娘も スーパーで行方不明になって、警察に保護されて帰ってきたという
ブログには書けずにいる (私のトラウマで) ことがありました。
いろいろなことが また起こるんだろうな… と遠い目で考えております。

子どもがポジティブに生きられるよう見守るだけ。
ちょっとぐらい ぐ~たらでも、母が元気な方が 子どもたちには良い。

先輩ママとしてのキラママさんのお言葉、しかと胸に刻みました!!
私も、たまに 愚痴を吐き出したりしながら のんびりやっていこうと思います。

2018/09/30 (Sun) 07:16 | EDIT | REPLY |   

あんめー  

うちの息子もSTに通わせていますよ。
発達障害についてはまだ不明ですが。

運動会お疲れ様でした。
気持ちが崩れる、というのがよく分かります。
園のお友達が沢山いる分比べることも多くなってしまうでしょうし。

うちも先日運動会の予行演習に参加してきて
「それなりに体操できるようになったんだー」とか「ここはまだまだだなー」
とか思いながら見ていたのですが
周りのお母さんから「◯◯くん、しっかりしてきたねー」「成長したねー」などと言われて
親の目に映る以上に子は成長しているのかな・・・と思えました。
でもすぐ新たな不安要素が出てきて心折れるんですけどw

しましまさんのお子さんも保育園で揉まれながら、子どもなりにその中で生き抜こうと懸命にもがいているんでしょうね。
気の利いたアドバイスなんてできませんが、しましまさんとお子さん達が日々笑顔を増やしていけますように。
私たちも毎日笑ったり泣いたりの繰り返しです(笑)

2018/09/29 (Sat) 18:15 | EDIT | REPLY |   

しましま  

チロさんへ

チロさ~ん、こんにちは!!
私的には あまり久しぶりな感じはしないよ (´ω`*)
優しいお言葉を、本当にありがとう ///

蓋をしたコップから… たしかにそうかもしれないね。
知らず知らずのうちに、ショックとか悲しいとかいう気持ちを押し込めて
どうにか やり過ごそうとしていたんだと思う。

光とともに、チロさんも読んだのね ♪♪
私も数年前に お友達から借りたんだけど、初めの頃のママの葛藤とか
分かりすぎて、嗚咽しながら読んだ記憶があるよ (´;д;`)
あれは 名作だと思うし、いろいろな人に 読んでもらいたい作品だなぁ。
何でも「知る」ことができる窓口って必要だと思うから。
チロさんみたいに、自閉症についての知識が 少しでもある方が増えていけば、
お互いに 生きやすい社会になるんだろうね…

私なんか何も出来ていなくて、毎日落ち込んでいるのだけど
チロさんや他の方々に 励ましてもらえたおかげで、本当に 元気が出たの ♪♪
この記事を書いて良かったなぁと思ってます (*´∀`*)ゞ
娘や息子にも伝わっていると信じて、これからも育児を頑張っていくよ。
そんな風に言ってくれて ありがとうね!!

私もまた、チロさんの更新を楽しみにしてます ♪♪
(先日 紹介されてた時計、今度 買おうかと思ってる!!)
またいつでも遊びに来てね ヽ(*’-^*)

2018/09/29 (Sat) 16:52 | EDIT | REPLY |   

キラママ  

初めまして、家作りの際はブログを読ませていただいていろいろ参考にさせていただきました。ありがとうございました(#^^#)

我が家の息子たち(もう成人していますが…)も発達障害です。
運動会の出来事で思い出しました。
次男が自閉症スペクトラムで不安感がものすごく強く聴覚過敏もひどかったので、運動会で出番を待機しているとき私と背中合わせで一緒についていました。振り向いたら息子が居なくて大騒ぎしたことがありました。本人曰く私の姿が見えなかったので一人で家まで探しに行ったとのことです。自宅で見つけたときはその場にしゃがみ込んで立てなくなりました((+_+))

 これからいろいろなことがあると思います。(我が家もありました)
息子たちは仕事ができる環境に恵まれましたが、健常者と共に働くには本人がものすごく努力してつかんだものです。親は本人がポジティブに自信をもって生きられるよう見守るだけす。

 今は年に1回程、度療育仲間のママたちと近況報告しがてらお互い今の悩みや愚痴を言って 元気をもらっていますよ。

何はともあれ、ちょっとぐらいぐ~だらしても、母が元気でいることが息子たちにはいいようです♪

2018/09/29 (Sat) 11:55 | EDIT | REPLY |   

チロ  

お久しぶりです(*´ω`pq

しましまさん、こんにちは!
いつも読み逃げを担当しておりましたが、
今回はコメントを…


2、3歳の子って日々の生活でも
手がかかる、苦労が多い時期だとおもうのに、
それに加え不安もプラスされてしまうと><。

しましまさんが不意に涙してしまったのは
蓋をしていたコップから
水が溢れてしまうような気持ちだったのかなって

読んでい心が掴まれるような思いでした。

最近、「光とともに」っていう
自閉症の男の子が主人公の漫画を読破して
人見知りや場所見知り
普段とちがう事を嫌がると言った特徴は
やっぱり現実でもそうなんだな、と考えさせられました。
本人の中にはちゃんとした理由やこだわりがあるのに、
何も知らない大人の目ではわがままやしつけの問題と取られてしまうのが歯がゆいですよね…


先生の言うように、
成長とともに目立たなくなるのかもしれないけど
それもきっと自然にそうなるわけではなくて

ブログを読んでいてもすごくすごく伝わる、
しましまさんの、
娘ちゃんへの愛や工夫の賜物だと思います。
ちゃんと結果になっていて
同じ母として、すごく尊敬します。


頑張りすぎないで、
しましまさんが笑顔でいられるように応援してます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )



また更新楽しみにまってます♥

2018/09/29 (Sat) 10:22 | EDIT | REPLY |   

しましま  

たーさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます ♪♪
なんと… そんな昔から ブログを読んでいて下さったのですね。
お子さん2人とも同い年だなんて凄い!!
名乗り出て下さって、とっても嬉しいです o(^∇^)o♪

そうですよね。応援して下さっている方々が
こんなにもいらっしゃるんだ… と思ったら、本当に 心励まされました。
コメント欄も開けるかどうか迷ったくらいなんですけど、
開けて良かったなぁと思います ///

語り口… あまり意識したことが無かったですが、
大好きと言って下さって嬉しいです!!
今後とも 更新を頑張っていきますので、よろしければ たーさんも
またお気軽に 遊びにいらして下さいね ♪♪

2018/09/28 (Fri) 16:37 | EDIT | REPLY |   

しましま  

ぽんさんへ

ぽんさんのお気持ち、すごくすごく伝わってきましたよ!!
優しいお言葉、本当~~に 嬉しいです… ありがとうございます… (´;д;`)

記事を書いたことで、改めて 自分の気持ちを整理できましたし
思いがけず、ぽんさんや他の方々から こんなにも温かいコメントを頂けて
とっても 心が励まされました。

知らないうちに、1人で頑張りすぎていたのかもしれませんね。
変なコメントなんて とんでもない!!
ぽんさんのお言葉、涙が出るくらい嬉しかったです。

2018/09/28 (Fri) 16:28 | EDIT | REPLY |   

しましま  

ゼブラさんへ

ゼブラさんのお子さんも、運動会で 大変な想いをされたのですね。
場所見知りだけでなく 聴覚過敏など、様々な原因が考えられますよね… (´;д;`)

それでも年を重ねるごとに、運動会にも参加できるようになったと
お聞きして、とても励まされました!!
ゼブラさんも お子さんも、きっと すごく頑張られたのでしょうね (*^_^*)
うちの娘も、2歳当時から考えたら 目の覚めるような成長ぶりなので
息子も きっと… と思えるようになってきましたよ。

優しいお言葉を ありがとうございます (涙)
おかげさまで、気持ちを吐き出したことによって ゼブラさんや他の方々から
沢山のコメントまで頂けて、すご~く勇気を貰った気分です!!
1人で溜めこまないことが大事なのですね。

私も、しばらくの間は 運動会と遠足がトラウマになりそうです…
次は 夫に出てもらおうかな m(_ _)m

2018/09/28 (Fri) 16:14 | EDIT | REPLY |   

しましま  

こーこさんへ

尊敬だなんて… /// ありがとうございます m(_ _)m

こーこさんが、いつも 私の文章を褒めて下さるおかげで
仄かな自信になっているというか、そう思って下さる方がいらっしゃるということが
ブログへのやる気に 繋がっていますよ o(^∇^)o♪

今回の記事を書くことには、少し勇気が要りましたが
自分の気持ちを整理することも出来たし、良い機会だったと思います。
ブログを読んで下さる方々に 何かが伝わったのであれば、
それだけでも 書いた甲斐がありました。

優しいお言葉を ありがとうございます… (´;д;`)
もう、自分を甘やかしまくって、パーッと 美味しい物でも食べに行こうかと
考えているところです (笑)!!

こーこさんも、また いつでも遊びにいらして下さいね ♪♪

2018/09/28 (Fri) 15:57 | EDIT | REPLY |   

しましま  

みきすけさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます (*^_^*)
そして 温かいお言葉も… 読みながら、また泣けてきてしまいました。

みきすけさんのお宅は、娘さんが自閉症スペクトラムなのですね。
ブログのアドレスを書いて下さっていたので こっそり拝見してきましたが、
運動会を頑張っている様子が とっても可愛くて、ほっこりしました ///
息子さんも同い年なんて 親近感が湧きます!! コチョ… (可愛い♪)

診断が付くか付かないかというときの ザワザワした気持ち、すごく分かります。
グレーと言われても、グレーの程度が どのくらいなのか… ですよね。
みきすけさんが とても頑張っていらして、
お子さんたちを温かく包んでいらっしゃる様子も すごく伝わってきました。
うんうん。この先 どう転んでも、楽しいことだって待っているはず。
(と、自分にも言い聞かせながら)
一緒に 頑張っていきましょうね (v^ー°)

宿題の見える化も、参考にして下さったなんて嬉しいです。
まんぷくも楽しみですよね~~ ///
みきすけさんが コメントして下さったおかげで、本当に 励まされました。
良かったら また、お気軽に 遊びにいらして下さいませ ♪♪

2018/09/28 (Fri) 15:48 | EDIT | REPLY |   

たーさん  

応援してます!

ずっっと前からのブログのファンです。
しましまさんのお子さん二人と同じ年齢の子供を持つ母です。
初コメです。
しましまさんを応援してる人は沢山いますよ!ということを知って欲しくて、ついコメントをしてしまいました。
これからもブログ、楽しみにしております。ブログの内容、語り口、大好きです!

2018/09/28 (Fri) 01:10 | EDIT | REPLY |   

ぽん  

しましまさん
どうにか この気持ちを伝えたいと思いながら
それをうまく言葉にできないのですが、
勢い余ってコメントを書いています。
しましまさんが この記事を書かれたことで
記事をUPされたことで
コメント欄をご覧になったことで
少しでもしましまさんの
心が軽くなってたらいいなあと思います!
変なコメントですみません。

2018/09/27 (Thu) 20:41 | EDIT | REPLY |   

ゼブラ  

同じです

保育園の運動会で崩れるという同年齢で同じ経験をしました。
我が子は聴覚過敏なのであの色んな所からの大音響がダメなようで。
徒競走も私と手を繋いで走り、踊りは踊らないでとにかく泣く、短い時間だったので最後までいましたが休んだ方が良かったと後悔。
それでも翌年は踊らないけど一人で走り泣かない。
その翌々年は踊っているような?
その翌々々年は普通に踊っていました。
今は場所見知りもありますが成長して慣れていくんですよ。
今、ショックな気持ちは痛いほど分かります。放心しますよね⁉︎
辛い時は吐き出してください。

中学生になった今でも自分は運動会はトラウマです…こればかりは仕方がない

2018/09/27 (Thu) 20:36 | EDIT | REPLY |   

こーこ  

尊敬します

しましまさんへ

いつも楽しく拝見しています。
しましまさんのブログを読み終わった後には、必ず心が落ち着きます。
なんだか、スッとするんですよ。

今回の内容は、私だったらと考えると尊敬せずにはいられません。

女性は、年齢と共に自分の体調の変化に悩まされます。
増して、母親となると子供が優先されます。
夫もいますしね笑

そのような中で、しましまさんは気持ちを文字で表現されてます。

くれぐれも無理をなさらないでください。
自分自身を、めっちゃ褒めて甘やかせてください。

2018/09/27 (Thu) 19:43 | EDIT | REPLY |   

みきすけ  

はじめまして

こんにちは。
家を建てる前にこちらのブログに出会いたかったと思いながらお邪魔しております。
下のお子様がうちの下の子と同じ歳で、うちは上の娘が小1で自閉症スペクトラムと診断されています。
宿題の見える化、こっそり参考にさせてもらったり、実はよくお世話になっております^^;
ご挨拶遅れて申し訳ありません。
私もいつも下の子はどうだろう?と気になっています。
首すわりから腰座りやら遅く、歩けるようになるまで村の理学療法士さんの指導受けていたり、自分から進んで発達検査を受けたりしましたがいまのところグレーです。
でも結構な場所見知りは姉と同じなので、まだまだ安心できません。
この先心が平常でいられるように覚悟はしているつもりですが、きっとショックだろうなあと思います。
運動会、お疲れ様でした。
今年経験したので来年は運動会に参加できるようになってるはず!
なんだか脈絡のない文でごめんなさい。
なんだか他人事と思えず、元気だして欲しくって、おせっかいにも初コメントしてしまいました。
普段あんまりコメントしないのに、慣れないものですみません。
次の朝ドラを私も楽しみにしています。
日々楽しいことが待ってると私も信じてがんばります!
苦手な片付けだってそのうち頑張ります。
これからも
諸々参考にさせてください。
応援しています。

2018/09/27 (Thu) 18:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment