20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

17 2018

増えたモバイルバッテリーと、充電スペースの充実化

数ヶ月前から 防災に 力を入れ始めたことで、
手持ちのモバイルバッテリーの数が
一気に 増えました。
(そういう ご家庭も多いのでは…)


モバイルチャージャー11


とにかく、スマホが充電できるかどうかは
災害時の切実な問題。

持ってみると 本当に便利だし
安心感もあるしで、
今や 暮らしの必需品となっています (*^_^*)


今回は、わが家の モバイルバッテリー
改善した 充電スペース について
ご紹介させて下さい。



わが家のモバイルバッテリー

私が 普段から持ち歩いているのは
cheero (チーロ) の物。


私と夫の分、色違いで
2個も揃えてしまいました ヾ(´▽`*;)ゝ"

コンパクト&軽量なので、
バッグの中でも かさ張りません。

外出時や、はたまた家の中でも
コンセントの無いところで充電できるのが
こんなに 便利だとは…!!


↓↓ 使用時の様子は こちら




ちなみに これ、ACアダプターから
本体への充電ケーブルは 付属しているのですが、
本体から スマホへの充電ケーブルは
別途 購入する必要があります。

↓↓ こういうヤツ




持ち歩き用なら、短いケーブルの方が
使い勝手が良いと思います。


そして、持ち出しリュックに 入れつつ
自宅保管する用としては、
大容量のソーラー充電式の物を。


ソーラーチャージャー


私が購入したのは ↑↑ なのですが、
現在は 取り扱いが無いようで…

ソーラー充電式のバッテリーは、
どこも品薄状態になっていますね ;;


↓↓ この辺りは 在庫あり
 


ただ、まぁ 私自身

ソーラー充電式なら、停電してても
    無限に充電できるし安心~~!!


と思って購入したのですが、
この手のソーラー充電機能は “無いよりマシ” という
程度なので (3日かけて1メモリ回復とか…)
基本は ケーブルから充電することになります ;;


モバイルチャージャー6
陽の当たる窓辺に置いておくと、勝手に 充電が始まる


とはいえ、大容量なので
1メモリでも スマホ1回分の充電は 可能。


普段持ち歩く用には、先ほど ご紹介したような
軽量タイプの物が良いと思いますが
それ1つだけだと、いざというときに 充電が足りなくなったり

たまたま使用した後で、バッテリーに
充電が残っていなかった… なんていう事態も
考えられますので m(_ _)m

持ち歩き用とは 別に、大容量のモバイルバッテリー
フル充電の状態で 家に置いておくのが
一番 安心じゃないかな?? と思っています。


 

必ずしも、ソーラー充電式じゃなくてもOK!!



充電スペースを充実させよう

さて、これらのモバイルバッテリーが
一気に どどんと増えたことで、
充電スペースも 見直しが必要になりました。

わが家の充電スペースと言えば、
ワークスペース横にある
造りつけの吊り戸棚の中に設けてあります。


モバイルチャージャー5


↓↓ 以前、書類整理の記事の中で チラッと ご紹介したことも。




吊り戸棚の中にあるコンセントに、
iPhone付属のアダプターを
1つ繋げてあるだけの簡素な造りでしたが…


モバイルチャージャー4


これだと 例えば、夫と私で
スマホの充電時間が被ってしまった場合は
どちらかが譲らないといけなくて、
地味に 不便でした ;;

アダプターは もう1つ あるのですけど、
夫が 会社に持っていってしまうことが多かったのです (>_<)



また、新たに増えた モバイルバッテリーは
iPhone用のライトニングケーブルでなく
マイクロUSBケーブルで充電するタイプ。


ケーブルの違い


ケーブルの数自体を増やさないと
対応できないなと思いまして、いろいろ調べた上で
まずは こちらのACアダプターを購入。


2ポートなので、1つのコンセントで
2本の充電ケーブルを繋ぐことができます。

一応、Amazon と楽天のリンクを貼りましたが
こういう電子機器は やはり、
Amazon の方が 圧倒的に安いですね!!



さらに、ケーブル自体は
短めのライトニングケーブルを1本と…





このような 巻き取り式の
2in1』と呼ばれるケーブルを購入。


モバイルチャージャー1


2in1』というのは、要は1本で
ライトニングケーブルと マイクロUSBケーブルの
両方に対応するケーブル
のことです。


モバイルチャージャー2


こんな風に、先端のキャップ状になった
コネクタを付け外しするだけで
ライトニング ⇔ マイクロUSB の互換が可能に。


モバイルチャージャー3


こちらを購入したのは 2ヶ月前なんですが
今 見たら、もうリンクが違っていて ;;
(移り変わりが早すぎる~!!)

↓↓ これとか これが、同様の機能だと思います…


 



ともあれ、この2本のケーブルを
新しいアダプターに 繋ぐことによって


① iPhone (または iPad) を 2台同時に充電


モバイルチャージャー7


② iPhone (または iPad) と、モバイルバッテリーを 同時に充電


モバイルチャージャー8


③ iPhone (または iPad) と、モバイルバッテリー経由で
  バッテリー&iPhone (または iPad) を 同時に充電



モバイルチャージャー9


なんと 最大3台までの同時充電可能!! という
荒業を くり出せるようになりました o(^∇^)o♪

巻き取り式のケーブルだと、長さ調整が
スムーズに出来るのも良いですね~ ♪♪
(2本とも 巻き取り式にすればよかった…)


あ、後は 以前ご紹介した ペンダント型のLEDミニライトも、
このUSBケーブルから充電可能です。






今後、子どもたちが スマホを持つことになっても
アダプターのポート数を増やしたり、
スマホの置き場所を工夫すれば 何とかなりそう。


モバイルチャージャー10
扉を閉めてしまえば スッキリ


その都度 使いやすいように、
アップデートしていきたいと思います (*^_^*)



ブログ村テーマ
わが家の快適収納


ブログ村テーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!


ブログ村テーマ
災害・地震・防災




ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

防災 ワークスペース 収納

2 Comments

しましま  

まのさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます ♪♪

電池式も良さそうですよね~!!
候補にはあったのですが、自分の中で ソーラー式の魅力が上回っていたので
今回は ソーラー式にしてしまいました… が、
仰る通り 避難所にいるときに再充電しにくいのは、ネックの1つですね。
常に フル充電状態で備えておくしかないなぁと思います ;;

モバイルバッテリー、1つと言わず 電池式も持っておくと良さそうですね (v^ー°)
こちらこそ、良い情報をありがとうございました!!

2018/09/22 (Sat) 15:29 | EDIT | REPLY |   

まの  

はじめまして。いつも色々な情報ありがとうございます。
被災時に使うバッテリーなら電池式も検討されてみてはいかがかと思いました。(既にお済みでしたらすみません。)
ソーラー式も在宅避難や車中避難ができるならいいですね!購入検討してみます。

2018/09/20 (Thu) 14:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment