20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

12 2018

災害時に役立つ!! パッククッキングに挑戦

先日、子どもと一緒に 以前から気になっていた
パッククッキング に 挑戦してみました。


パッククッキングって何?? という感じですが、

ポリ袋に入れた食材を、鍋で 湯せん調理する方法。
カセットこんろ・水・ポリ袋さえあれば
ライフラインが止まっても 温かい料理が作れる。


…とのことで、要は
災害時に有効な調理方法 の1つです。


私は ↓↓こちらの雑誌を読んで
初めて知ったんですが、
小学校の防災訓練などでも 紹介されているそうですよ。





用意する物は、たったのこれだけ。


パッククッキング1


① カセットこんろ
② ガスボンベ
③ 鍋+水
④ 高密度ポリエチレン袋 (0.01㎜厚)



カセットこんろと水、ポリ袋の備えがあれば
ライフラインが止まっていても
簡単に 調理が出来てしまうのが強みです。


ちなみに わが家のカセットこんろは
イワタニの旧エコスリム。

オール電化住宅なので、
非常時には 絶対必要!! と思い
家を建てるのと同時に 購入しました。
(普段から、卓上鍋用として活躍中)

今は もう、同じ機種は 販売してないみたいですね ;;
これなんか近いかな??



ポリ袋は、資料によっては 高密度の~ とか
耐熱性のあるもの~ とか書かれているのですが、
調理用のしっかりした物なら大丈夫。





今回は、雑誌の中で
防災アドバイザーの岡部 梨恵子さんが
紹介されていたレシピの中から

■ ご飯
■ チキンライス
■ ポトフ
■ ツナとキャベツの蒸し物


以上の4品に 挑戦してみることにします。


白いご飯とチキンライスは
それぞれ 米0.5合+水120ml をポリ袋に入れて
30分間 浸水させます。とがなくてOK。


パッククッキング6


現在、わが家は 断水している訳ではないので
お米は といだ方が良いんじゃ… と迷いましたが、
ここは あくまでもレシピ通りに。
(水の分量が狂ってしまったら嫌なので)

浸水が終わったら、袋の中の空気を抜いて
上の方で 口を固く結びます。



パッククッキング2


これは、加熱すると ポリ袋の中の空気が
膨張して ふくらむので、
袋が破裂しないようにするため です。


このとき チキンライスの方には、
やきとりの缶詰と ケチャップを入れるのですが…

今回、やきとり缶を買い忘れてしまったので

・ソーセージ
・ケチャップ
・お好みソース


を、適当に入れて 代用しました ;;


詳しいレシピ&分量を知りたい方は
実際に「クロワッサン」を読まれて下さいね!!



その他の材料も、ひと口大にカットして
袋に入れ 混ぜ合わせます。


ツナとキャベツの蒸し物

パッククッキング4


・ツナ缶
・ざく切りキャベツ (袋の半分以下になるように)
・しょうゆ



ポトフ

パッククッキング5


・残り物の野菜 何でも
・ソーセージ
・コンソメキューブ1個

 (レシピだと小さじ1)
・水150ml


そして ご飯と同様に、袋の空気を抜いて
上の方で 口を結びます。


パッククッキング3


下ごしらえが終わったら、
鍋の水を沸騰させる → 弱火にして
ポリ袋を入れ、茹でます。


パッククッキング9
袋の結び目は、もうちょっと 鍋の内側に入れた方が良いです ;;


ご飯類… 30分
キャベツとツナの蒸し物… 30分
ポトフ… 40分



何品もの調理が 同時に出来るのも、
パッククッキングの良いところですね o(^∇^)o♪

今回 私が使用した 直径20cmの鍋だと
4品全部は 入りきらなかったので、
もう少し大きい鍋が欲しいなと思いました。


そして、もう1つ大事なこと。

茹で上がったら 必ず、
ポリ袋を引き上げてから 火を止めます。

先に 火を止めてしまうと、
沈んだポリ袋が 鍋底に くっついてしまって
破れることがあるので… ;;


実際に、私は 鍋に入りきらなかった
ツナとキャベツの蒸し物だけ
キッチンのIHの方で 調理してしまったんですが、

内蔵タイマーを使っていたので
自動で加熱が止まり、ポリ袋を引き上げたところ
数ヵ所から じゃーっと水漏れが!!

必ず、必ず 火を止める前に
ポリ袋を引き上げるようにしましょうね (´;д;`)



出来上がったら ポリ袋のまま
お皿に入れ、袋の結び目を切ります。


パッククッキング10


ポリ袋を お皿に被せるようにすれば、
お皿も汚れないというワケ。


パッククッキング7


そして、出来上がった料理を食べてみると…


パッククッキング8


お、美味しいーーー!!!!??


何これ、普通に 炊き立ての ご飯じゃん!!
と ビックリしました (@_@)

といでないのも、全く 気になりません。

浸水させたのが 効いているのでしょうが
ビチャビチャしていることもなく、
ふっくらとして とても美味しかったです ♪♪


ポトフの方も、素材の旨みを逃がさないまま
しっかりと 火が通っていて、とろける仕上がりに。

キャベツの蒸し物は… 袋が破れたせいで
水っぽくなってしまいましたが、
こちらも まあまあ、食べれる味でした ヾ(´▽`*;)ゝ"



というわけで… 初めてのパッククッキングは

大 ・ 成 ・ 功 -☆★

偏食気味の息子も、喜んで
パクパク食べてくれたので嬉しかった~!!


常々、防災のために カセットこんろがあっても
水が使えなければ 鍋が洗えないので

「せいぜい レトルト調理くらいしか出来ないよな…」

ということを懸念していたのですが、
このパッククッキングなら


・少しの水で、くり返し調理出来て
 鍋も皿も汚れない

・特別な防災用食品の備えが無くても、
 家にある食材で作れる



という点で、すべてのライフラインが止まっても
有効な調理方法なんですよね。


パッククッキング12


もちろん、レトルトやカップ麺に比べたら
材料を切ったり量ったり… という手間は かかりますけど、
災害時に 手づくりの ご飯が食べられたら
それだけで、ずい分 ホッとする気がします。

小さい子が 非常用の食品を受け付けない場合も、
これなら 食べてくれるんじゃないかな??

レトルトの備蓄と組み合わせつつ、
パッククッキング という調理法を覚えておいて
損は無いと思います o(^∇^)o♪


雑誌『クロワッサン』では 他にも、
パッククッキングで出来る
煮物や お菓子のレシピも紹介されていました。




食品についてだけでなく、持ち出し品や
住まいの防災についても
非常に 綿密な記事が満載!!

久しぶりに、買って良かったと思える雑誌でしたよ。


パッククッキング… よろしければ1度、
試してみてはいかがでしょうか。


ブログ村テーマ
災害・地震・防災


ブログ村テーマ
災害に遭遇した時に必要なものは?


ブログ村テーマ
地震・震災後に役立つこと!


ブログ村テーマ
防犯・防災




ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

防災

0 Comments

Leave a comment