20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

04 2018

子ども用の防災持ち出しリュックを整える

せっかく、夏休みが明けたというのに
子ども2人に それぞれ色々な出来事があって、
落ち着かない日々を過ごしています…


9月1日の『防災の日』に合わせて
防災用品の ご紹介が出来たらなぁと思っていましたが、
ちょっと過ぎちゃいましたね ;;

最近は N県でも集中豪雨が続き、
避難勧告が出たらどうしよう… と ヒヤヒヤしながら
持ち出しリュックの点検をしました。


今回は、子ども用の持ち出しリュック について
わが家が整えたものを書いてみます。



持ち出しリュックの中身

一般的に、災害時の備えが

0次:外出時に いつも持ち歩くもの
1次:非常時に 避難所などへ持ち出すもの
2次:自宅に 備蓄しておくもの


という3段階に分けられることは、
0次の備え” の記事で書きました。





今回の 持ち出しリュック は、このうちの
1次の備え” に あたります。


子ども防災10


どのような物を準備すればいいのかは
やはり、実際に 災害を経験された方々のご意見が
とても 参考になりました m(_ _)m


息子 (2歳) のリュック


子ども防災9


① 着替え ( ×1)
② 肌着・靴下・タオル ( ×1)
③ 上履き
④ おむつ・防臭袋 ( ×3)
⑤ 飲料水
⑥ パーソナルカード
⑦ おもちゃ (気持ちを落ち着かせるもの)
⑧ おやつ
⑨ 食事用エプロン
⑩ フードカッター
⑪ 歯ブラシセット
⑫ 防寒アルミシート
⑬ レインコート (写真なし)



大事な物は 大人が持つとしても、
自分の身の回りの物は
なるべく 自分で持ってもらえるようにしました。


①②③の着替え上履き は、
それぞれ1サイズ大き目の新品を入れています。

※ ミニマリストの尾崎友吏子さんのやり方を
  参考にさせていただいてます



子ども防災11


これなら、いざというときに 小さくて着られない!!
なんていう事態も避けられますし、
ぴったりサイズになったら 普段使い用に下ろして、
また1サイズ上の物を準備しておけば良し。

余分な着替えを ストックしておく必要がない ので、
とても理にかなった方法だと思います (v^ー°)



息子の上履きは こちら


水害などで 濡れてしまわないよう、
リュック内の すべての物は
ジッパー or スライダー付きのポリ袋に入れて。

人が大勢いる避難所で使用することも考えて、
あらかじめ記名しておきました。


④おむつ&防臭袋BOS
私のリュックの方にも 分けて入れてあります。





BOSがあれば、避難所でも おむつの匂いで
周囲に 気を遣わなくて済みますね。


⑥パーソナルカード とは、万が一
子どもとはぐれたときの為に
住所氏名や血液型、アレルギーの有無や
かかりつけ医などを記載したもの。


子ども防災3


ちょうどいいカードが見つからなかったので、
簡単に 自分で作りました。


子ども防災4


本当は、ここに 家族の写真やら
子どもを励ますメッセージなども入れておくと
良いのだそうで… 検討します ;;

小さい子の場合だと、腕に 直接
油性ペンで書いてあげる方法も有り。


⑦おもちゃ⑨おやつ も、子どもの不安を
和らげるのに 効果的だとか。


子ども防災12
余裕があれば、もう少し持っていきたい


慣れない避難所、不自由な環境で
長時間 過ごすことを考えたら
子どもの心が和らぐ物、時間をつぶせるものは
絶対に あった方が良い
ですよね。


⑨食事用エプロン、⑩フードカッター、
⑪歯ブラシセット
は、義実家に 泊まりに行く際や
外食時に使っている物を流用しました。


子ども防災13


これらは ちょこちょこ出し入れするので、
取り出しやすいよう リュック外側のポケットに
そのまま入れちゃってます ;;


子ども防災7


ポリ袋で包んでしまうと、それを開けて
取り出す手間が増えるので…

同じポケットに ポリ袋も入れるだけ入れておいて、
いざというときに 包むことにしています。


後は、写っていませんが ⑬レインコート
普段使いの物を そのまま流用するつもりなので、
いつもは 別の場所に置いてあります。


ちなみに、これだけ入れて
息子用のリュックの総重量は 約2㎏ でした。

ベルト調整のために 背負わせてみたら、
嫌がることは無かったのですが ;;





やはり、2歳の子には ちょっと重いかなぁと感じたので
実際に使用する際には、⑤飲料水
私か上の娘が 代わりに持ってあげるつもり。

500ml のペットボトルが無くなるだけで
劇的に 軽くなります (-0.5㎏)

後1年も経てば、余計な心配になりますかね…



娘 (10歳) のリュック


子ども防災8


① 着替え (×1)
② 肌着・靴下・タオル (×1)
③ 上履き
④ 気持ちを落ち着かせるもの
⑤ 飲料水
⑥ パーソナルカード
⑦ おやつ
⑧ 歯ブラシセット
⑨ マスク
⑩ 携帯トイレ

⑪ 防寒アルミシート
⑫ レインコート (写真なし)



1サイズ上の着替えや上履き、パーソナルカードなど
基本的な物は 息子と同じ。

息子のリュックには 入っていない物だけ、
青字で表示してみました。




娘の上履きは こちら


④気持ちを落ち着かせるもの には、
娘の大好きな お絵かきセットを準備しました。


子ども防災5
すべて seria の物 (トランプは、家族で時間をつぶす用に)


⑩携帯トイレ⑪防寒アルミシート
家族それぞれに、1つずつ持たせたいところですよね。


 


ただ、携帯トイレを避難所で使うといっても
目隠しなんかは どうすれば良いのか… と思ったり。

トイレも、1人で行かせるのは 不安ですから
いちいち 家族で大移動することになるのでしょうか??

その辺が やっぱり、想像だけでは
準備が追いつかないところではあります (´;д;`)


ビーチや公園で よく見かける、
ポップアップテントみたいなものを持ち込めれば
中で トイレや着替えも出来て良いのでは…





と思ったのですが ;;

避難所で使ってらっしゃる方を見たことがないので、
禁止されているのかもしれません。


この他にも、娘のリュックには
私のリュックに入りきらなかった

⑬ ブルーシート
⑭ 紙コップ・紙皿・割りばし・スプーン


を入れることにしています。


子ども防災6


ブルーシートは 2枚購入したので、
今夏のうちに 片方を何度か使ってみました。
(リュックに入れてあるのは 新品です)





2畳サイズだと、家族3~4人が
ゆったり座れるくらいの大きさでしたよ。

ごろんと横になりたければ、
もっと大きいタイプの方が良いのかもしれません。





が、これ以上かさ張ると 持ち運びが大変そうなので、
わが家の場合は 2畳で良かったです。

綺麗に たためば、33Lのリュックの中に
ぴたりと収まりました。


娘用のリュックは 私と同サイズで、
140cm強の彼女には まだ少し大きいのですが ;;





災害時に 夫が不在 (職業柄…) の可能性が
非常に高い わが家では、
娘と私で 荷物を分散する必要があるので
頑張って 背負ってもらうことに。

コールマンのリュック自体は とても軽量ですし、
背中にフィットして 安定感があります。

肩から落ちないように バックルも付いているので、
これを選んで良かったと思っています ♪♪


**********


防災用品って、いくら揃えても
完璧ということが無いような気がしてしまいますね ;;

大人用の持ち出しリュックも、近いうちに
ご紹介できればと思います。


ブログ村テーマ
災害・地震・防災


ブログ村テーマ
災害に遭遇した時に必要なものは?


ブログ村テーマ
防犯・防災



今まさに、台風で 不安な状況の中
過ごされている方々も多いことでしょう。

大きな被害が ありませんように…



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

防災 育児

0 Comments

Leave a comment