20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

05 2018

そこ、本当に日なたで良いの? 日照条件の罠

実は… この記事、1度消してしまって
しばらく立ち直れませんでした 。゜゜(´□`。)°゜。

仕方ないので、思い出しながら書いてみます ;;


**********


先日、植え付けを行なったばかりの庭。



毎朝の水やりだけでなく、前を通りかかるたびに
「元気にしてるかな??」と
チラチラ 様子を見るようになりました。

そうすると、以前は 気付かなかったことも
気付くようになってきて…

そうした『気になること』について、
今回は 書いてみようと思います m(_ _)m



そもそも本当に “日なた” なのか

わが家の庭といえば、植え付け計画の際にも
さんざん書いてきましたが

スペースA = 日なた という認識でした。


庭図1


しかし、スペースの前を通りかかるたびに
植物たちを見ていると

( ˙-˙)。oO(あれ… 思ってたより
     日陰になっちゃう時間が長いんだな


ということに 気付くようになりまして ;;


そもそも、植物を育てる上での “日なた” の定義は

日が当たる時間が半日以上

という場所のことを指すんだそう。

南向きの土地といえども、周囲に建物がある以上は
日陰になる時間帯があるのは 当然です。

スペースAが ほぼ真南向きだからと言って

半日以上の日当たり? 余裕でしょ!!

と、ろくに 調べもしないまま
“日なた認定” してしまったのは 迂闊だったと
思えてきました… (´_`。)



日照時間を定点観測する

そこで、今さらではありますが
わが家の庭に 日の当たる時間帯を、
きちんと調べてみることに。

まずは 早朝、06:30 頃の スペースAの様子です。


日照時間0630


この時点だと、東側に位置するカーポートの影が
スペースを ほぼ覆いつくしていますね。


続いて 08:30 頃。
(以下、2時間ごとの定点観測となります)


日照時間0830


ほぼ 日が当たるようになりましたが、
スペース右側にだけは
まだ カーポートの影が かかっています。


続いて 10:30 頃。


日照時間1030


この時点で、ようやく完全な “日なた” という
状態になりました ヾ(´▽`*;)ゝ"


そして 12:30 頃には…


日照時間1230


なんと、向かって左側に 隣家の影が
早くも 顔を覗かせはじめましたよ!?


そして この影は、14:30 頃には
スペースを すっぽりと覆ってしまったのです (@_@)


日照時間1430


うーん、なるほど。

当初の私のイメージでは、12~14時頃なんて
さんさんと 日が当たっているような気がしていたんですけど ;;

実際には 12時を境に、日陰 ⇔ 日なたが
入れ替わっていく感じなんですね。
(太陽の動きを考えたら、そりゃそうだっていう…)

影の動きを ちょっと整理してみましょう。


庭図3


こうして見てみると、同じ1つのスペースでも
右側・中央・左側の部分で それぞれ
日の当たり方が 違ってくることが分かります。

各部分の日照時間 (推測含む) としては、

・右側 = 09:00 ~ 14:00
・中央 = 07:30 ~ 13:30
・左側 = 07:00 ~ 12:00


ざっくりですけど、まぁ こんなところでしょうか ;;


中央部分だけ、やや日照時間が長いものの
右側と左側は 5時間程度。

日なたの定義である『半日以上』の日照を
クリアしているのか? というと、
わりと 微妙のような気も… (´・ω・`)

しかもこれ、季節によって また変わるらしいので
日照条件って 難しい問題ですね ;;


ただ、半日陰の定義が

・日の当たる時間が2~3時間程度

であることを考えると、
やはり スペースA = 日なた で良さそう。


とはいえ スペースの左側と右側
あとは 植栽の根元 が日陰になりやすいのは
見ていて実感しましたので…


木陰1


木陰2


この2箇所の要素が組み合わさった部分は
(スペースの左側 or 右側、かつ植栽の根元)
半日陰” という認識で行きたいと思います。

木陰の力って、侮れませんね!!



スペースBは、まさかの結果に

ちなみに スペースBの方はと言いますと、
東向きということもあって
午前中は 分かりやすく日が当たっておりまして…


日照時間0830B
08:30 頃


日照時間1030B
10:30 頃


12:30 頃には、影に覆われるという感じでした。


日照時間1230B
12:30 頃


あれ、でも そう考えると 日照時間が
06:30 ~ 12:00 くらいですから、
スペースB = 日なた ということになるのかも ;;


庭図2


こちらは 半日陰と思い込んでいただけに、
何だかショックですね…

やっぱり、植え付け前に
きちんと 調べておくべきでした (´;д;`)

ここも 季節によって変わるかなぁ~ ;;



日なた ⇔ 半日陰の確定は難しい

というワケで、日照時間を調べる前は

・スペースA = 日なた
・スペースB = 半日陰


と思い込んでいたのが、実際には

・スペースA 中央 = 日なた
・スペースA 左右の植栽根元 = 半日陰
・スペースB = 日なた


であるという事実が判明しました m(_ _)m


一応、私が今回 参考にしていた こちらの本では
植え付け前に チェックすることとして、





① 1日のうち何時間、日が当たるか
② 日が当たるのは 午前中か? 午後か?
③ どちらの方向から日が当たるか
④ 季節によって 日の当たり方が どう変わるか


という4つが挙げられています。


そう、挙げられているのに 実施しなかった
アホ = 私 ですが…

ここまで調べてから 植え付けを行う人って、
どのくらいいらっしゃるんでしょう ;;

だって、④の『季節によって…』まで調べてたら
思い立ってから植え付けまでに
1年かかるってことじゃないですか!! ← 負け惜しみ



まぁ、本来は それくらい綿密に調べた方が
良いということですよね (´;д;`)

これから 庭づくりを検討していらっしゃる方は、
よかったら 参考になさって下さい。


ブログ村テーマ
ガーデニング・庭づくりのおすすめ


ブログ村テーマ
園芸・ガーデニング




ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

外構 庭づくり

2 Comments

しましま  

たまちゃん。さんへ

うう、ありがとうございます… (´_`。)
元々 そそっかしい人間なもので、こういうミスが多くて嫌になります ;;

たまちゃん。さんに「参考になった」と言っていただけて
とっても救われました~ ♪♪
たまちゃん。さんのお家の庭づくりも、今から楽しみですね (*^_^*)

2018/06/08 (Fri) 06:23 | EDIT | REPLY |   

たまちゃん。  

しましまさん、どんまいです!
思い込みってあるあるですよね。我が家も何かしらは植えるつもりなので、すごく参考になりました( ¨̮ )

2018/06/06 (Wed) 15:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment