20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

20 2018

初めての土づくり、そして… ついに植え付け!!

5月上旬に、購入した草花の植え付けを行ないました。

ものぐさ&虫嫌いの庭づくり奮闘記も、
ここでようやく 一区切りの予定です ヾ(´▽`*;)ゝ"


↓↓ 今までの記事は こちらから ↓↓



初めての土づくり

さあ植え付け!! といっても、まずは
放置していた庭の土づくりから始めなければいけません。

初めての作業ということで 不安もあり…

今回は、近所に住む実母 (趣味:ガーデニング)
助っ人として来てもらいました ///


まずは、日当たりの良い スペースAから。


庭図1


もともとここは、来客用の駐車場である
コンクリート部分の縁が
そのまま スペースの土留めになっています。

なので、通常の花壇のように 土を盛り上げるのではなく
土を掘り下げて 花壇を造ることにしました。

いわゆる『掘り下げ式花壇』というヤツです (*^_^*)



① 地面を 30cmほど掘り下げる

はじめに、もとの地面 (改めて見ると汚いな…)
ショベルで 30cmほど掘り下げます。


植え付け2


もともとの植栽を避けてなので、
わずかばかりのスペースなんですけど ;;


ためらいなく ガスガスと掘り始めた母が
「固いわねぇ…」と言い出しました。

私もやってみましたが、少し掘っただけで
岩のような固い地盤に当たってしまい、
深く掘り下げることが出来ないのです (>_<)

ここの土地は、わが家が建つ以前は
月極駐車場だったので
その名残なのかもしれません ;;


しかも、掘っていると 周囲の植栽の根が
じゃんじゃん出てきます。


植え付け4


母いわく、下の地盤が固いので 根が下に伸ばせず、
横に広がっているのだろうとのこと。

これらは もう仕方ないので (´_`。)
30cmまで行かなくても、
出来る範囲で 掘り下げていくことにしました。


植え付け5


掘った土は 植栽の根元に盛っていき、
地面に 何となく高低差を出していきます。



② 土を踏み固め、石を並べる

掘り下げた土を踏み固め、
用意しておいた庭石を並べます。

ちなみに、庭石は こちら。





先日の楽天買い回り でも登場しましたね (v^ー°)

1セット分は こんな感じ。
大きさ比較のために、私の足も写しています ///


植え付け3


流行りのロックガーデン (こんな感じ の庭です)
とまでは行かなくても、自然な雰囲気を出すのに
一役買ってくれそうだな~ と思いまして。


植え付け6


しかし、並べてみて思いましたが
どうも1セットだけでは寂しく…

後日、もう1セット追加購入したというワケです。



③ 元肥を入れ、もとの土に混ぜ込む

元肥 (もとごえ) というのは 植物の植え付けや植え替えの際に、
土に施しておく肥料のこと。

庭づくりの本を読んでいると、解説無しで
さらっと “元肥” “追肥” といった単語が出てくるので
結局 ネットで調べました (*´∀`*)ゞ


しかも、元肥は 本によって作り方が違い

赤玉土と鹿沼土と腐葉土を バランスよく混ぜ…」とか
チッ素 (N)、リン酸 (P)、カリウム (K) を配合し…」とか

初心者には、さっぱり意味が分からない (苦笑)。

しかも「植物によって比率を変えましょう」なんて書かれると、
もう手も足も出ません m(_ _)m


困って 実母に相談したところ、

母「ああ、私も そういうの分からないから。
  全部ちゃんと混ぜたやつが、最初から売ってるのよ


私「はっ!!?


植え付け7


なんと… 培養土 という、必要な栄養素を
すべてバランスよく混ぜた土が
当たり前のように売られていたのです!!

もう本当に、園芸好きの方々にとっては
「今さら何言ってんの」という感じだと思うのですが ;;

10冊くらい読んだ 庭づくりの本のどこにも、
培養土の存在は 書いてなかったよ!?


あれですかね、料理の本とかでも
醤油や味醂や酒の配合は載っているのに
すき焼きのたれの存在は載ってない、

… みたいなものでしょうか。← 例えのセンス無さすぎ問題

とりあえず、私のような初心者は
ありがたく培養土を使わせてもらうことにしました。


ホームセンターに置いてあった物の中から
店員さんにも聞きつつ、良さそうな培養土 25L分と
水はけが良くなるという赤玉土を購入。
(掘り下げ式花壇なので、水はけが心配だったのです)

さらに、私には 秘密兵器がありました。


植え付け9


そう、これは… ひと冬分ため込んだ、
ペレットストーブの灰!!

ストーブ業者さんからも
「庭や畑にまくと良いんですよ~」とは聞いていましたが、
おそらく 草木灰と同様の効果があるものと思われ。

草木灰… ワラや落ち葉、枯れ草などを燃やして作る灰。
    古くから肥料として用いられてきた。


捨てれば ゴミになる灰が、肥料として活用できるなら
こんな嬉しい事はありません ♪♪


こうして揃った 培養土・赤玉土・ペレットストーブの灰
踏み固めた土の上に投入し、混ぜていきます。


植え付け10



苗の植え付け

④ 苗のバランスを見て植え付ける

土づくりが終わったところで、ようやく苗の出番です!!

こちらが今回、ネット注文した苗たち。
皆、元気の良い姿で届きました o(^∇^)o♪


植え付け1


これに、店頭で購入していた アジュガとオオデマリを加えて
まずは ポットのまま、土の上に並べてみます。


植え付け14


イメージ図を描いてみたとはいっても、
やはり 実際のバランスを見るのが大切ですからね。


植え付け13


これで良しとなったら、いよいよ植え付けです ♪


届いたばかりの苗たちと違って
10日ほど置いてあった アジュガとオオデマリは、
かなり 根が回り込んでしまっていました ;;

下方に 切り込みを入れ、根をほぐしていきます。


植え付け11


ポットより 少し大きめに穴を掘り、
植え付けていきます。

このとき、なるべく葉の向きを
太陽が当たる方に揃えて上げると、見栄えも良く
植物にとっても良いのだとか。


植え付け12


一応、置いてある間も 水遣りだけは
欠かさなかったのですが…
オオデマリとアジュガは、少し元気が無かったです ;;

やっぱり、すぐ植え付けてあげないと
ダメなんでしょうね (TωT)


最後に、たっぷりと水をやって完成。


植え付け16


この日は あまり天気が良くなかった上に、
(作業は しやすかったです)
結局「石も土も足りない!!」という結論に達したので
まだ少し、中途半端な写真なのですが…


スペースBも同様に、土づくりと植え付けを行ないました。


植え付け15
こちらのアジュガ、ホースの水圧にやられて めちゃくちゃ元気ないです…


結局2人がかりで、2時間ほどの作業でした。
母が居てくれて良かったです (*^-^)



数日後の様子

この数日後、庭石をもう1セットと 培養土を 25L追加した上で、
天気の良い日に撮った写真が こちら。


植え付け17
洗濯物を片づけとけよ!! という話


もちろん、植え付けたばかりで 植物も育っていなくて
まだまだ… という状態なのですが ///

何も植えていなかった以前と比べると、
少し庭が賑やかになったような気がします (v^ー°)


植え付け20
before


植え付け時には元気の無かった オオデマリやアジュガも、
数日経って 瑞々しさを取り戻しました ♪♪


植え付け19


ものぐさな私が、これから先
どこまで お世話していけるかというところなんですが ;;

今のところは 草花が可愛くて仕方なく、
まめに 花がらや枯葉も摘んでいますよ o(^∇^)o♪


今まで何となく「苦手だから」と敬遠していたことでも
少し勉強して実践してみたら、
意外と面白かった… ということもあるんですね。

何なら「一年草、植えてみようかな?」なんて
思っているくらいです。


植え付け18


とはいえ、しばらくの間は
これらの草花を育てることを頑張ってみます!!

実母いわく

庭は、少しずつ造り上げていくものだから…

と、また金言が出たところで ヾ(´▽`*;)ゝ"


今後も 何か進展がありましたら、
ブログで ご報告させていただきますね。

他にも買った道具とか、お世話するためのスケジュールとか
書きたいことが沢山あるので…

それでは また ♪♪


ブログ村テーマ
ガーデニング・庭づくりのおすすめ


ブログ村テーマ
園芸・ガーデニング




ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

外構 庭づくり

12 Comments

しましま  

wanko2さんへ

はじめまして、コメントありがとうございます ♪♪
いつも読んで下さっているなんて 嬉しい限りです~ (人´∀`).☆.。.:*・

庭づくりが好きな方というと、とてもマメなイメージですが
中には ずぼらさんもいらっしゃいますよね!!
何だかホッとしました ///

多肉植物、とっても可愛いですよねぇ (*^_^*)
どちらかというと寄せ植えのイメージが強くて、庭に植えると考えたことが
無かったのですが… 直植えしたって良いワケですものね。
教えて下さって ありがとうございます!!
丈夫で手間いらずというのは とても魅力的なので、
もしまた何か植えるとなったら、多肉植物も候補に加えてみたいです ♪♪

2018/05/31 (Thu) 13:33 | EDIT | REPLY |   

wanko2  

はじめまして

いつも収納などの参考にさせてもらっていますが、コメントは初めてです。
庭造り、楽しみにしています。
実は私は非常にずぼらで植物はからしてばかりです。
でも、唯一5年ほど育て続けているのが多肉植物です。
一般的によく売られているものであれば外に放置しておくだけで勝手にどんどん元気に
増えていってくれます。
葉1枚から増えていく姿も楽しいですし、水やりもしおれてきそうだなと思った時だけでOK。
見た目も可愛くて頑健ですよ。
もし、良ければちょっと調べてみてくださいね。

2018/05/30 (Wed) 09:31 | EDIT | REPLY |   

しましま  

はむさんへ

いえいえ、少しでも ご参考になれば幸いです ♪♪
ご丁寧に ありがとうございます (*^_^*)

なるほど~、はむさんのお宅の場合は 外観からだけでなく
室内からも目に入る場所に フェンスがあるのですね。
アルミ製と木製、どちらを選ばれるにしても
ご自分で 心から気に入った物にした方が、たしかに 満足度が高そうです。
素敵なフェンスになると良いですね~ ♪♪

わあ、コンセントボックスだけでなく そんなに沢山
参考にして下さっていたとは (@_@)
わわわ~ 嬉しいです… 気に入っていただけて、本当に良かった ///

お家が建ったら、外観・外構が気になってきますよね。
植栽も重要ポイントですので、良い木が見つかりますように!!
お家づくり、まだまだ 楽しみましょう ♪♪

2018/05/28 (Mon) 12:02 | EDIT | REPLY |   

はむ  

ご回答ありがとうございます!

お忙しいところご回答ありがとうございます!

柵の件、
雰囲気に差が出るのですね!
外観のイメージばかりしていましたが、うちのフェンスの場合、キッチンカウンター正面の、リビングの掃き出し窓から見えるので、1日にずっと視界に入るので…
思っている以上に雰囲気大事かもしれません!
素材や塗料も参考にさせていただきます^ ^

コンセントボックス、カウンターがスッキリしてとても気に入っています!
工務店の人に説明したときは
「???」となっていたので、
しましまさんのブログを見せました^^;
その他玄関からクロークの動線なども参考にさせて頂きました♪
あ、ペレットストーブもしましまさんの影響でつけました!(影響受けすぎですね笑

外構が出来たら植栽も手をつけるので、今回の記事もまた参考にさせていただきます^ ^

2018/05/26 (Sat) 18:06 | EDIT | REPLY |   

しましま  

はむさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます ♪♪
ブログを読んで下さっている上に、ご自宅の参考にまでして下さったとは…
家づくりブロガーとして 光栄の極みです~ ヾ(*´∀`*)ノ゛
コンセントボックス、お役に立っていると良いのですが… ///

デッキの柵ですが、素材は 柵部分が杉の縦板貼りです。
(↓↓こちらの記事に ちょこっとだけ載っています)
http://shimashima790.blog.fc2.com/blog-entry-280.html

塗装は キシラデコールの「ピニー」を「やすらぎ(クリア)」で
1:1に 薄めてもらいました。
(↓↓ 新築時の色合いは、こちらを ご覧ください)
http://shimashima790.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

最初に 塗装したのみで、その後 再塗装などはしてません…
ほったらかしです ヾ(´▽`*;)ゝ"
おそらく5年以内に 再塗装しなければいけないと思っていますが、
(そのときは もっと濃い色で塗る予定)
今の色褪せて苔むした感じも なかなか気に入っているので
はむさんに 雰囲気が良いと言っていただけて嬉しかったです ♪♪

アルミの方が メンテナンスの手間は かからないと思いますが、
私は 今のところ、木製で良かったと思っています。
100% 綺麗に保とうと思うと大変ですけど、適当でも雰囲気よく見えてしまうというか…
雰囲気重視か? メンテ重視か? ご自分の気持ちに当てはめて、
より良い方を ご検討なさって下さいね o(^∇^)o♪

2018/05/25 (Fri) 15:24 | EDIT | REPLY |   

はむ  

柵について教えてください

しましまさん
はじめまして、いつもブログ楽しく拝見しています。
実は、昨年我が家も新築した際に、しましまさんのアイデアを本当にたくさん参考にさせていただきました。
(キッチン背面収納のコンセントボックスは、丸パクりしました^ ^;)

今、我が家も外構に手を入れようとしているところです。
ウッドデッキ(木製)の前に建てる目隠しフェンスを、
木製にするか、木目調のアルミにするかで悩んでいます。

しましまさんのお庭の写真で、
改めてデッキの前の柵を拝見すると、
とても雰囲気がよく、惹かれました。
確か、木製でしたでしょうか。
過去に記事を拝見したような気がするのですが、見つけられず…。
素材や、塗装しているならば頻度や種類など、教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いします^ ^

2018/05/24 (Thu) 10:27 | EDIT | REPLY |   

しましま  

Takumiさんへ

土づくり、奥が深そうですよね… 難しいです (>_<)
マグァンプは 雑誌にも載っていたので、Takumiさんのブログで読んで
おおこれが… と興味津々でした ///
というか、私は これまで植栽に対して1回も追肥をやったことがなかったので (最低)
Takumiさんが きちんとマグァンプで追肥してらっしゃるのを見て、
流石だな~ と ひたすら感嘆しておりましたよ ヾ(´▽`*;)ゝ"

バーク、初めて聞いたかもですが 良さそうですね!!
腐葉土とは また違うのでしょうか??
今回は すでに培養土+表面に腐葉土を追加してしまったのですが、
追肥の時期になったら また色々試してみたいと思います ♪♪

教えていただいて ありがとうございます~ (人´∀`).☆.。.:*・

2018/05/23 (Wed) 14:30 | EDIT | REPLY |   

Takumi  

初めてのガーデニングお疲れ様でした
土づくりは大切だけど難しいですね
我が家では樹皮を主材料に発酵させたバークと遅効性化成肥料のマグァンプを使ってます
バークは初期成長を助けてくれる作用と土を柔らかくしてくれる効果があり
マグァンプは遅効性で1回与えれば1年間じっくり効果を発揮し植物の根を丈夫にしてくれる効果もあったりします
土を追加する予定があるなら試してみてもいいかもしれませんよ
バークは大量に使ってもやり過ぎという事はそうそうないのもいいですよ

2018/05/22 (Tue) 21:15 | EDIT | REPLY |   

しましま  

たまちゃん。さんへ

たまちゃん。さん、いつも ありがとうございます~ ♪♪
実は 私も、なかなか良い例えだったんじゃない?? と思ってます ヾ(´▽`*;)ゝ"

そうなんです、やっぱり花の次は 菜園も気になってきまして…
最初は プチトマトかなぁなんて思っていましたが、イチゴ良いですね!!
たまちゃん。さんちの息子くんが食べている姿を想像したら
とっても可愛くて、私もやりたくなってしまいました。
イチゴも候補に加えてみます~!! でももう、やるとしたら来年ですよねぇ。

おお、いよいよ 土地が決まりそうなのですね ヾ(*´∀`*)ノ゛
おめでとうございますーー!!!!
その土地にとって ベストの間取りが必ずありますから、
たまちゃん。さんオリジナルの 素敵な間取りが完成しますように ♪♪

2018/05/22 (Tue) 17:04 | EDIT | REPLY |   

しましま  

まっしんはやぶささんへ

まっしんさん、こんにちは~ o(^∇^)o♪
苗の名前って、ちょっと 何かの呪文みたいなところがありますよね (笑)

ガーデニングネタ、ちゃんとやろうと思うと
あっという間に5記事くらい書けてしまいますので、ぜひぜひ!!
何を植えるかは 本当に迷いどころですけど、
好みの雰囲気の庭づくり本+ご自宅の日照条件から洗い出すのが確実かと思います。
まっしんさんの庭づくり記事、ぜひ読んでみたいです ♪♪

なるほど、庭づくりでツルハシとは 考えたことも無かったですが、
たしかに 凄く深く掘れそうですね~!!
また今度、土壌改良をする機会があったら試してみたいかも。
きっと まっしんさんのコメントを読んで、「やってみよう!」と思われた方も
いらっしゃるのではないでしょうか。目からウロコです ♪♪

いつも驚きの技を教えて下さって ありがとうございます ヾ(*´∀`*)ノ゛
とっても参考になります~~!!

2018/05/22 (Tue) 15:39 | EDIT | REPLY |   

たまちゃん。  

こんにちは~。緑が増えるっていいですね。成長が楽しみですヽ(^o^)丿
すき焼きのタレのたとえは私的にはぴったりでしたよ(笑)

しましまさんは食物への興味はどうですか?実家が今年はプランターでいちごを育てててわりといいかんじで息子がルンルンなんです(笑)小粒ですが喜んで食べてるのでおいしいはず(私の口にははいらない)

長々と探していた土地ですが良い報告ができそうです。しましまさん邸が理想の間取りで取り入れたいところがたくさんあったんですが、我が家では無理そうです(´・ω・`)ショボ-ン

2018/05/21 (Mon) 13:58 | EDIT | REPLY |   

まっしんはやぶさ  

成長が楽しみですね♪

こんにちは!
聞いたことがない苗の名前ばかりで勉強になります〜♪
我が家の花壇も何を植えたらよいのか途方に暮れていますので...(笑)
ちゃんとやれば、ブログネタにもできそうなので精進します〜

固い土ってやっかいですよね!
そんな時は、ホームセンターで小型のツルハシを見かけたらおすすめですよ。
びっくりするぐらい、ガシガシ掘れるようになります。
もう必要ないかもしれませんが・・・

我が家もかなり石がゴロゴロする庭で、かなり難儀していました。
一度、一心不乱に握り手まで鉄のスコップで掘っていたら、手のひらの皮が剥けて血だらけになっていたことがあります(苦笑)。

ツルハシを導入してからは、そんなこともなくなりましたが(^^)

ご参考ください♪

2018/05/20 (Sun) 18:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment