20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

16 2018

タブトラッグス vs スタックストー、比較してみました

イエマガさんにて連載中の『こだわりママの家づくりノート』、
第48回が更新されました!!


kodawari_mama02_2017111017190419a.jpg
今までのバックナンバーは こちらから


今回、元になっているのは この辺り。



あちらの文末にもありますが、次回以降は『Q&A編』ということで
読者さまからのご質問に お答えしていく予定です。

こだわりママに「聞いてみたい」と思うことがありましたら、
あちらのアンケートフォームから お気軽に お寄せくださいね ♪♪

もちろん、ブログの方に ご質問いただいても構いません (v^ー°)
(誰もいらっしゃらなかったら寂しいので… よろしくお願いいたします ;;)



タブトラッグス vs スタックストー

先月&先々月の買い回りで、2回に分けて購入した
スタックストー が届きました。


比較1


バケットMサイズのホワイト×2と、ホワイトグレー×2。
後は ホワイトのフタ×2です (写真だと1個ずつで すみません)


 


主に レゴブロックと、クリスマスに サンタが届けてくれた
くみくみスロープ を入れるための物ですが…

こちらを購入する前は、有名な タブトラッグス を使っていました。


 


タブトラッグスと スタックストーは、どちらも似たような
ポリエチレン製の収納バケツなのですが
丸 or 四角という形の違いの他にも、様々な相違点があります。

今回は その違いや、私が スタックストーに買い換えた経緯などを
お話しできたらと思います o(^∇^)o♪



スタックストーは、モノトーン系のカラーが豊富!!

まず、私が スタックストーに買い換えた最大の理由は
モノトーン系のカラーバリエーションが多かった” からです。

現在、スタックストーのカラーは 無地の物だと11種類。
(この他にも 柄物が多数あります)


スタックストー カラー


タブトラッグスのカラーは、新色も入れると 16種類あるので
数だけなら スタックストーよりも多いのですが、
モノトーン系は バニラ (アイボリー)ゴリラ (ブラック) しかありません。


タブトラッグス カラー


これに比べると、スタックストーは アイボリーとブラックの他にも
ホワイト・ホワイトグレー が選べるので、
流行りのモノトーン系インテリアに 合わせやすいですよね。
(とはいえ、タブトラ新色のバースストーンも素敵!!)

ちなみに ホワイトとブラックは、リンク先の『KAJITANO』さんが
プロデュースした限定カラーだそうです。


スタックストー 白黒


さすが、日本の市場を よく調査されてるわ~ と思ったりして ヾ(´▽`*;)ゝ”



わが家では、今の家に引っ越してきた当初 (5年前)
子どものおもちゃ入れとして タブトラッグスを購入しまして、
そのときは バニラを選びました。


昔のリビング
入居当時の様子


当時は 他に「トランスルーセント」という真っ白で透けたカラーがあって、
(今は 無いみたいです) 本当は それが良かったのですが
どこの店舗でも売り切れで…

ちなみに ゴリラも、軒並み売り切れでしたっけ。

ビビッドカラーを素敵に使いこなされている方も 沢山いらっしゃるのですが、
自分が使う分には モノトーンカラーの方が安心なので
実質もう バニラしか、選択肢は 残っていなかったのですよ ;;


このタブトラッグスの バニラカラーに合わせて
Seriaの『ハッピーバケット』を購入し、便利に使っていたのですけど…


ハッピーバケット角 SS3型


これを最近、無印良品の『やわらかポリエチレンケース』と
入れ替えたことは お話ししましたね。



これで めでたしめでたし… なら良かったんですけど、
『やわらかポリエチレンケース』自体は 無印カラーのホワイトグレーなので
まぁ、タブトラのバニラと 色味が合わないこと!!


やわらかポリエチレンケース


近年、タブトラの方は 和室で使用していたので
実際には2つを並べる機会もなく、見て見ぬふりをしていたんですが…

だんだんと 気になってきてしまって (TωT)

こんなときの必殺技、楽天ポイントを利用しながら
少しずつ買い換えることにしたのでした ;;



ちなみに こちら、タブトラッグスのバニラと
スタックストーのホワイト・ホワイトグレーを並べてみた写真です。


比較2


うん、やっぱり 色の系統が違いますよね ヾ(´▽`*;)ゝ”

『やわらかポリエチレンケース』の色味は
スタックストーのホワイトと ホワイトグレーの中間といったところなので、
やはり スタックストーの方と相性が良いようです。



形、サイズの比較

カラーの次は、形とサイズを比較してみましょう。

タブトラッグスのサイズは 一般的な「L・M・S」に加えて
Mを横半分にした「シャロー」と、さらに小さな「ミニシャロー」、
手のひらサイズの「プチ」、そして最近 出たらしい「XL」。


タブトラッグス サイズ


スタックストーはというと、タブトラと同じ「L・M・S」の他に
(L・M・Sの直径&高さ&容量は、タブトラとほぼ同じ)
タブトラだと「シャロー」に該当する、Mを横半分にした「Mショート」と
スタックストー特有の、Lを縦半分にした「Lスリム」があります。


スタックストー Mショート

スタックストー Lスリム


こうして見ると サイズの種類が多いのは、やはり タブトラッグスの方ですね。

ただ、スタックストーは 形が四角いので 収納スペースへの収まりが良く、
Lスリムのサイズ感なども 収納に適していると言えそうです。
(上にスタックしていくよりも、Lスリムのように 横に並べられる方が、物は取りやすいので)



強度で勝る!! タブトラッグス

私は 今回 “子どものおもちゃを収納したい” という目的があったのと
カラーの好みから スタックストーを選びました。

が、事前に チェックしていたレビューでは、気になる意見もチラホラ。

スタックストーの持ち手は、すぐ取れる!!
洗濯物を入れて持ち運んでいたら、数日で 取っ手がもげました


えーーー (´・ω・`)

タブトラッグスの方では、そうしたレビューは
ほとんど見かけなかった気がするので
スタックストーは 造りが脆いのかな?? と不安になりました。


ただ、わが家の場合は 子どもが “持ち運ぶ” というよりは
持ち手をつかんで引きずる” という使い方になりそうだと思いまして。

いくら何でも、すぐに壊れることはないだろう… と、
まずは 購入してみることにしたのです。


実際に届いて タブトラッグスと比較してみたところ、
まず感じたのは「薄い!!」ということ ;;


比較3


写真だと分かりにくいかもしれませんが、触ってみると
タブトラッグスの方は 体感として厚みが2~3㎜はありそうなのに、
スタックストーは 1~2㎜くらいのように感じます。


ウワサの持ち手周りも、タブトラッグスの持ち手の方が
厚みがあって丸っこい&縁との接地面も 長くとられているので、
見るからに 丈夫そうでした ;;


タブトラッグス 持ち手


これが スタックストーだと、持ち手が薄く平べったい上に
縁との接地面も 短めにしか取られていません。


スタックストー 持ち手


さすがに、子どもが引っ張ったくらいでは
すぐ取れることもないでしょうが、気を付ける必要は ありそうです ;;


それと、両方の製品で おススメされている
持ち手を寄せて 片手で持つ」やり方も試してみました。

タブトラッグスの方は、形が丸いせいもあるのでしょうが
簡単に たわみ、持ち手を寄せられます。


タブトラッグス 持ち手2


一方 スタックストーはというと、角がある造りのせいか
たわみにくく、持ち手を寄せても 持ち手同士が くっつきにくい。


スタックストー 持ち手2


なので、この持ち方をした場合には スタックストーの方が、
持ち手に 重い負荷が かかっていると思います。


洗濯物を運んでいて、持ち手が取れたという レビュアーさんは
この「持ち手を寄せる」持ち方をされていたそうなので…

スタックストーでは、重い物を入れたときに
あまり この持ち方をしない方が良いのではないでしょうか ;;

その点 タブトラッグスは、もともと 庭仕事などで
重い土や農具を運ぶのに使われていたというだけあって、
とても丈夫で 安心感がありますね。



ちなみに フタも、やはり タブトラッグスの方が厚みがあって
上に座れそうなくらい 頑丈に感じました。


比較4


スタックストーのフタは、スタッキングには 問題ありませんが…
人が乗ったりしたら バキッと壊れてしまいそうです (>_<)


比較5
(※ フタを裏返しています)


でもやっぱり、このピュアな ホワイトカラーが
インテリアには とっても映えるのですよね~ (o´_`o)

タブトラッグスのフタが 2色しかないのに対して、
スタックストーのフタは 5色もあるので
本体との組み合わせを考えるのが、また楽しそうです ♪♪


 


※ バケット&フタともに、ホワイト・ブラックカラーがあるのは Mサイズのみ



収納向きのスタックストー、作業向きのタブトラッグス

ここまで見てきて、スタックストーと タブトラッグスの
それぞれの特徴を まとめてみますと…


スタックストー

・四角い形が 収納スペースに合わせやすく、無駄な隙間を生まない

・シックなカラーに強く、フタのバリエーションも豊富なので
 “見て楽しむ” “組み合わせて楽しむ” ファッション的な要素が強い

・タブトラッグスと比べると、造りは 弱く感じる



タブトラッグス

・丸い形が たわみやすく、ハードな作業に向いている

・ビビッドなカラーが多く、少しくらい汚れても へっちゃらな感じだが
 ファッション要素は スタックストーより弱い気がする

・頑丈で、重い物でも持ち運びしやすい



個人的な主観も含まれていますが、こんなところでしょうか。

どちらも似たような ポリエチレン製のバケツとはいえ、
以上の要素から あえて言うならば


スタックストー:収納向き
タブトラッグス:家事などの作業向き



ではないかと、勝手に 結論付けてみました ヾ(´▽`*;)ゝ"


いや、もちろん どう使ったって構わないんですけどね…!!

もし「スタックストーか? タブトラッグスか?」と
悩んでいる方が いらっしゃいましたら、
この記事が 何かのお役に立てば 嬉しいです ///


ブログ村テーマ
わが家の快適収納


ブログ村テーマ
インテリア雑貨・家具・アンティーク


ブログ村テーマ
美しい収納&お片づけレッスン♪



ま、また こんなに長く… おかしいな… (›´ω`‹ )

実際に スタックストーを設置した様子は、また日を改めて
ご紹介させていただきますね。

入れ替えた タブトラッグスも、手放さずに
洗濯用として使おうと思っています ♪♪


次回以降は 書類収納の最終回と、マザーズバッグのご紹介を
予定しておりますので… お楽しみに~!!



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

お買い物 収納

2 Comments

しましま  

たまちゃん。さんへ

読み応えありと言っていただけて嬉しいです~ (´;д;`)
アイテムレビューって、あまり読者さんの反応が良くないのかな? と思っていたので…
いつもありがとうございます -☆★

スリッパ、上の子 (小3) は 秋冬の間は、寒いからか履いてますね。
下の子 (2歳) は 全然履いてないです ヾ(´▽`*;)ゝ"
たまちゃん。さんちの息子さんも まだ小さいので、大人のスリッパだと面白いけど
子ども用となると、履く必要性を感じてないのかもですね。
今のところは 大人用を2足用意して乗り切ってみるとか (笑)!!

いつになるかは分かりませんが、そのうち 子ども用も履いてくれると思いますよ ♪♪
気長に 見守ってあげたら良いんじゃないでしょうか o(^∇^)o♪

2018/02/18 (Sun) 05:57 | EDIT | REPLY |   

たまちゃん。  

今回も読み応えありでよかったです!どちらも購入予定ではないですが、こんなふうに比較して写真ありでわかりやすいと検討者にとってはありがたいですね。

しましまさんの子どもたちはスリッパを履いてますか?今息子が私のスリッパを隙あらば履いてて困ってます。子ども用を用意したのにそれは履いてくれず。思うようにはいきませんね(´・ω・`)ショボ-ン

2018/02/17 (Sat) 15:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment