20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

10 2017

営業Tさんについて、今思うこと

イエマガさん での連載『こだわりママの家づくりノート』、
更新されています!!


kodawari_mama02_2017111017190419a.jpg


今回は 駐車スペースの要望編 になります。

カテゴリ『外構』の記事が まとめられて、読みやすくなっていますので
お時間がありましたら、ぜひ ご覧ください (*^_^*) ♪


**********


そして 先回の記事 に 沢山の反応をいただきまして、
どうも ありがとうございました!!

ブログを書くということは、基本的には
自己満足の壁打ちのようなものだと思っているので
応援クリックだったり、嬉しい感想コメントを頂けたりすることは
自分にとって 思いがけない ご褒美のようで ///

ものすごく、ブログへのモチベーションが上がるんですよね (´ω`*)

これからも頑張って 良い記事を書いていきたいな~ と
改めて思いましたので、引き続き 読んで下さったら嬉しいです ♪♪



… と、そんな事を言いつつ、今回は 地味めな内容 なんですけど ← オイ
むしろ 今しか書けないんです。書かせて下さい!!

先回の記事でも 少し触れましたが、
わが家が建つまでの過程を語る上で 欠かせない人物である
営業Tさん (通称:ザルTさん) についてです。


詳しくは、カテゴリ『工務店』『現場日記』辺りを読んでいただくと
分かるのですが… 代表的な事件は この2つかな??



これによって、当ブログの読者さんには
Tさん = “ダメな営業” のイメージを 植え付けてしまったと思いますし
私自身、建築中は 許せない気持ちもありました。


が、喉元過ぎれば 何とやらですね ヾ(´▽`*;)ゝ"
5年近い月日が経った今では

Tさんて、あんなところは 良い営業さんだったよなぁ~

と 懐かしく思い出すこともあったりして…

今回は フォローの意味も含めて、
Tさんの良かったところも 振り返ってみようと思います。



家づくり当初。現在の工務店さんに出会う前に
何件かの業者さんの見学会に 参加してみたことは、
カテゴリ『工務店』でも書いてきました。

当時は 夫が忙しい時期で (いつもだな)、土日も 家に居ないことが多く
見学会のほとんどは 私1人で、
当時2歳の娘を連れて行くしかありませんでした。

で。この頃の娘というのが
まさしく 自閉症スペクトラムの症状が 強く出始めた時期でして…

2歳とはいえ 会話も ほとんど通じず、
目に付いた物には とにかく突進&注意も受け付けないという
危険生物だったのです (苦笑)。


娘を捕まえている間は ろくに質問も出来ず、
ちょっと 営業さんのお話を聞いている隙に 脱走して
お家の中のディスプレイを触ったり…

こちらが お客様の立場なので、強く言われることはありませんでしたが
「ちょっと、我慢が出来ない お子様みたいですね」と
やんわり注意されたり (当然なのですけど)

見るからに大人しそうな 小さいお子さんを連れた
綺麗なご夫婦に「スカート汚れてますよ、大丈夫ですか?」と
(娘を追いかけているうちに 私のスカートが汚れてた)
心配していただいたりするうちに、何だか心が萎んでいくのを
止めることが出来ずにいました (´;д;`)


いや、最後の方は 完全に僻みなんですけどね!!

ご主人が来てくれていいなぁ。
大人しいお子さんでいいなぁ。

当時の私は 引っ越し直後で、相談できる お友達もおらず
娘も まだ小さくて、はっきりした診断名も付けてもらえない時期だったので
とにかく マイナス思考に走りがちだったのです ;;


そんなときに出会ったのが、Tさんでした。

今でも はっきり覚えているのですが、
まだ工事途中の 内庭のあるお宅を見学に行ったときに、
ザーッと 雨が降ってきたんです。

Tさんと 私と娘の靴が 内庭に脱ぎっぱなしになっていたのですが、
Tさんは ダッシュで 私と娘の靴を抱えて
雨の当たらない所に 避難させてくれました。
(この間、Tさんの靴は ずぶ濡れに…)

で、帰りの時に 娘の前でひざまずいて (!)
まるで 王女様にするように 靴を履かせてくれたのです。

このときは 本当に、Tさんが
本物のショーン・コネリーに見えましたね (@_@)


Tさん
何度も すみません…


何度かお会いするうちに、私も 娘の事情を話せたこともあって
娘が何かしても 叱ったりせず、さりげなく
目を配ってくれている感じが とてもありがたかったです。



ちなみに この頃、契約までは行かないものの
だいぶ話の進んでいた設計事務所さんが、別に1件ありまして。

こちらの営業さんは 私たち夫婦と同年代で、
娘にも優しくしてくれて 良い方だな~ と思っていたのですが
話が進んで、夫を連れて行くと 態度が変わりました。

ええ、もう、夫にばかり話しかけるようになったのです (苦笑)。


ディーラーさんとかにも居ますよね、こういうタイプ…
決定権は 男性にあると思ってしまうのでしょう。

もちろん、ローンの名義が 夫である以上は
それも 間違いではないのですけど、

わが家の家づくりにおいて
夫の意見なんて 0.01% くらいだということは
当ブログの読者さんなら お分かりだと思います m(_ _)m


でも、この当時は 私はまだ 例の要望書 も作っていませんでしたし
家づくりには こだわりがあるんです」と言っても
はいはい、旦那様と相談してから仰って下さいね」みたいな感じで
流されてしまって 話にならない。

しかもですね、私が他の部屋を見学している間に

旦那様も大変ですよね、休みの日に こんなところに連れ出されて…
 奥様に付き合うのも めんどくさいなって思われるでしょ??


とか言っていたんですって (笑)。

いやあの、私が居ない所で言ったって
夫婦なんだから、夫から 後で聞かされるワケですよ。
どういう神経なのかと思いましたよね…


その点、Tさんは 早くから、わが家の家づくりの主導権が
私にあることを見抜いていました。

私の どんな質問にも丁寧に答えてくれて、
出来ますよ」「それも出来ます」と言ってくれたので
頼もしいこと この上なかったんですよ。

今思えば、そうやって どんどん請け合ってしまうことも
客側の要望を溜めこんでしまうことに 繋がったんでしょうけど ;;



もちろん、現工務店さんの建築が どれも素晴らしかったのが
こちらを選んだ 一番の要因ではあるのですけど、
そこに至るまでには Tさんの営業力も大きく関わっていたのです。

現工務店さんに出会ってからは 早々に、
先ほどの設計事務所さんは お断りさせていただきました (笑)


その後のTさんの活躍は カテゴリ『工務店』に詳しいですが
人見知りの私たち夫婦が 建築家さんと スムーズにお話しできたのも、
当初は Tさんのコミュ力あってこそでした。

何度か「??」と思うことはあっても、
工事中盤辺りまでは ずっと、Tさんは わが家にとって
良き営業さんだったのです。

まぁ、終盤に どんでん返しが来るワケですがね…
家づくりって 難しいですよねぇ (´_`。)



このことは、書くかどうか迷ったのですが
もう5年近く経っているし、書いてしまおう。

実は、わが家が建ってから 少しして
Tさんが 現工務店さんを辞められたという話を
現場監督から聞いたのです。


私「ま、まさか… このブログが原因なんてことは… (震)

監「どうでしょう (含みのある声)


どうやら、わが家以外にも 同様の問題が
Tさんの抱える物件で 複数 起こっていたらしくて ;;

その一端の詳細が、当ブログによって
工務店の他の方々にも明らかになってしまったことが
原因の1つではあるようでした… (TωT)

その後、Tさんは 独立して
新たに 事務所を立ち上げられたとか。

それ以上のことは 私も聞いていないのですが、
実は 転職も多い家づくり業界。
Tさんの新事務所が上手くいっているよう 祈るばかりです…


わが家については 何とも言えない結果になってしまいましたが、
今でも私は、Tさんは 純粋に営業さんとしてだったら
有能な方だったと思っているのです。
(実際、集客率は 工務店の中でもトップだった)

事務的な引き継ぎだとか、業務遂行能力には
ひどく欠けてらっしゃいましたけどね ;;

工事の早い段階で、現場監督に 主導権を渡してくれていたら
よりベターな家づくりが出来ただろうなぁ (´・ω・`)


優れた営業さん = 優れた設計士さん というワケでは無い。

惚れこんだはずの営業さんが、工事が進むにつれて
トラブル続きで 顔を出さなくなったとか
家が完成した頃には 会社を辞められていたとか

私の周りだけでも、そんなのは よく聞く話です。

もちろん、素晴らしい営業さんと出会って
竣工後も 良好な関係が続いてらっしゃる方も いらっしゃいますが…


ブログ村テーマ
家づくりを楽しもう!



これから家づくりを始められる方や
今まさに 家づくりの真っ最中の方々が、
良い営業さんと巡り合えますように。



最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!
↓↓ 更新の励みになりますので、 クリックして頂けるとうれしいです o(^∇^)o♪



にほんブログ村 

にほんブログ村

関連記事

工務店

6 Comments

しましま  

oukaさんへ

そうですよね… 実際に家を建てるのは 営業さんでは無いけれど、
業者さんへの窓口となるのは 営業さんですものね。
打ち合わせの ほとんどにも同席されるでしょうし、相性は 大事ですよね!!

oukaさんも 色々あったようですが、素敵な営業さんと巡り合えて良かったですね ///
私も、最初の頃は Tさんに助けていただいた面が 本当に大きいので…
今だからこそ書けた、ってのもありますけど (苦笑)。

そしてそして、ご出産おめでとうございます~!!!!
(人´∀`).☆.。.:*・
そろそろかな? と ブログを見に行ったら、キャーとなりました ///
お身体を労わりつつ、赤ちゃんと 楽しく過ごされて下さいね ♪♪

2017/11/16 (Thu) 13:16 | EDIT | REPLY |   

ouka  

営業担当者によってその会社を選ぶかどうかも大きく関わって来ます‼
私の家を建てる工務店の最終決定には営業さんのキャラも大きく影響しました。
色々トラブルはありますが、思う家を建てれたのも営業さんに出会えたからだと思います。

あれだけの事があっても、Tさんの良い面を公表されるしましまさんは流石です☆
Tさんの家造りの舵取り者を見抜く力も凄いですね。男性を主でみる営業さんが多いですが、家造りの主はその家それぞれですし。

2017/11/14 (Tue) 14:20 | EDIT | REPLY |   

しましま  

ミナトさんへ

はじめまして、お優しいコメント ありがとうございます ♪♪

なんと、2年前から読んで下さっていたのですね~!!
名乗り出て下さって 嬉しいです ヾ(´▽`*;)ゝ"
平凡な人間なので、ファンだなんて言っていただくと 嬉しくて土下座したくなります (何
再開のお祝いも ありがとうございます!!

そうなんです、初めの頃は とても頼りになる ショーン・コネリーだったのです…
当初から ザルの片鱗もあったのですが、それを差し引いても
打ち合わせ時に助けていただいた面は 大きかったなぁと思いまして ;;
いえいえ~ 私なんて 心狭いヤツなのですよ ///
もう5年近く経っているので、懐かしく思い出せているだけかもしれません (笑)

ミナトさんも ブログをやってらっしゃるのですね!!
大人かわいい家… なんて素敵な響き (人´∀`).☆.。.:*・
要望なども うんうんと頷けることが多くて、私こそ 更新を楽しみにさせていただきますね。

また、お気軽に 遊びにいらして下さいませ~ ♪♪

2017/11/12 (Sun) 07:20 | EDIT | REPLY |   

しましま  

たまちゃん。さんへ

“ザルTさん” の名付け親である たまちゃん。さん、おはようございます (*^_^*)
愛用させていただいてます (笑)!!

ですね、なかなか 大変な方ではあったんですけど
家づくりの初期は とっても頼りになる方でもあったのですよね…
そこも書いておかないと フェアじゃないと思いましたので、
読めてよかったと言っていただけて 私も嬉しいです ///

土地探し、なかなか難航してますねぇ (´;д;`)
時間がかかった分だけ、きっと 良い土地が見つかると思いますよ!!
土地も営業さんも 巡り合いですね。

2017/11/12 (Sun) 07:02 | EDIT | REPLY |   

ミナト  

はじめまして

はじめまして(^^)

2年来のしましまさんのファンです( *´艸`)
何度も何度も読み返しては参考にさせていただいています。

いつかいつかブログ再開のお祝いを言いたい!と思いつつなかなかお声をかけるのにドキドキしてしまい、なかなかコメント出来ずにいました(^_^;)
今更ながら、ブログ再開おめでとうございます。

今までTさん=ザルでしたがステキなショーンコネリーな面もあったのですね(笑)
今回の記事を読んでTさんもさることながら、しましまさんの人となりにとても関心してしまいました。
一度嫌な思いをするとなかなか多方面からその人を見れないものですよ!!しましまさんは優しいステキな方ですね(∩ˊ꒳​ˋ∩)・*

私の家づくりの方は今始まったばかりなので、これからもおそらくヘビーに訪問させて頂くことかと思います( *´艸`)
おそらくこれで慣れて、コメントもまた書きにきます(^◇^;)

更新を楽しみにしていますので頑張ってください☆

2017/11/11 (Sat) 12:13 | EDIT | REPLY |   

たまちゃん。  

今回の記事は読めてよかったです。今までの内容からすっかりTさんがダメな人で使えない人と思っていました。でもいいところもあるんですよね。一方からじゃなく多方面から見るって大事ですね。
これからの家づくりで色々な人にお世話になると思うのでザルに当たらないように祈りつつ当たったらあれこれ頑張ります(笑)

土地が希望の地域で坪数で予算内な物件を見つけたものの、売主の事情で保留になってるみたいでなかなか運がないようです( ノД`)

2017/11/10 (Fri) 20:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment