20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

31 2017

収まりの良いPanasonicのアイロンと、その周辺の収納&動線

2ヶ月ほど 前のことになりますが、アイロンを買い換えました。

もとのアイロンは 夫が独身時代から使っていた物で、
壊れたワケでは なかったのですが…

下の子が生まれて以来、自分のYシャツには 自分でアイロンがけしている夫から
もっと スチームが強力なヤツが欲しい」という直訴がありまして (笑)


夫自身は、シャツを ハンガーに掛けたまま
スチーム噴射できるタイプの物が良かったようなのですけど、
それだと ハンカチや娘の給食着などには アイロンをかけられなそうだし
アイロン2台持ちになるのも避けたかったので、
ごく 一般的なタイプを選びました。

パナソニックの コードリール式スチームアイロン『NI-R36-S』です。


アイロン
↑↑ Amazonのリンクに飛びます


本当は、スチームアイロンを買い換えるなら
以前から憧れていた DBKが良いなぁと思っていたのですけどね。

このレトロな見た目、やっぱり良いわぁ ///


DBK.jpg


しかし調べてみたところ、製品自体の高さが 14.5cm ありまして ;;

わが家のアイロン収納場所は 奥行が 16cm しか無く、
そこに コードの根元部分の凸も加わるかもしれないと考えたら…


DBK2.jpg


ちゃんと収納できるかどうか 不安になってしまい、
不採用となりました 。゜゜(´□`。)°゜。


その点、NI-R36-Sの高さは 13cm な上に
なんと コード自体がリール式になっていて、かさ張らない のです!!


アイロン2


見た目も すっきりシンプルだし、
お値段も 今なら送料込みで 3,000円 (Amazon価格) と お手頃~!!

というワケで、迷うことなく 購入に至ったのでした。



そして現在の様子が こちら。
16cmの奥行にも、無理なく収まりました。


アイロン収納1


ここの収納は だいぶ試行錯誤を くり返したので、
白化が進んでいて お気に入りの場所です (人´∀`).☆.。.:*・

扉が開く左方向から、よく使う順に 並べているのですが
主に 衣類のお手入れ関係で使う物の グルーピング収納にもなってます。


アイロン収納2
(写真に書き忘れましたが、すぐ下の引き出しには 裁縫道具が入ってます)


コロコロは 掃除に使うだけでなく、
洗濯物に付いた 糸くずを取ったりするのにも便利です。

わが家の室内物干は、この収納の 向かって左にありますので
洗濯物を取り込むついでに 糸くずを取ったり、
毛玉を取ったりできる この配置が 都合が良いのですよ ♪♪


↓↓ 詳しい過去記事は こちらから


ちなみに「息子グルーミングって関係なくない?」という感じですが、
息子のお食事椅子が 手前にあるものですから ;;


室内物干 位置関係


朝ご飯の後に 保湿して、髪をとかして… とするのに
ここにあった方が良いなぁと思いまして、
お世話カゴの中から 抜き出して持ってきました ヾ(´▽`*;)ゝ"


↓↓ お世話カゴ詳細。今は 少し変わってますが。


それにしても、アイロンのコードが ビローンと出ていないというのは
気持ちが良いものですね!!


アイロン収納3


わが家のように、棚に直置きしている場合は なおさらです。

ちなみに こちら↓↓は懐かしい、4年前の様子ですが
旧アイロンのコードが 隠すに隠せなくて
今見ると 何とも言えない感じ… (´・ω・`)


アイロン収納10


毛玉取り機も 当時からあった物ですが、
こちらは 置き方を改良しました。

以前は マグネットプレート+マグネットポケットに
コードごと入れていたのですが、
たまに コードが はみ出してしまうことがあったんですよね ;;


まず、Seriaで購入した こちらの吸盤式タオルホルダーを
吸盤補助シートで 棚の背に くっつけます。


アイロン収納6


タオルホルダーの輪っかに 毛玉取り機を引っかけて…


アイロン収納5


コードが目立たないように、同じく Seriaで購入した
『ファブリックケース L』を被せました。


アイロン収納4


アイロン収納7


もちろん、ファブリックケースの中に
毛玉取り機本体ごと入れても 構わないのですが ;;

この方が サッと手に掴みやすく、横のアイロンと 見た目の高さも揃って
美しい収納になったのではないでしょうか (はい、自己満足で~す) ///


アイロン収納1



アイロン自体の使い勝手も、とても良いです。

まぁ、普通のアイロンなのでしょうけど
さすがに 10数年前の製品とは スチームのパワーも段違い!!

強力なスチームで、気持ちよく シワが伸びますよ Σd(´∀`)


アイロンの先端からも スチームが噴き出すので、
衣類を引っ張りながら かけるときは
火傷しないように 気を付けなければいけませんが ;;

アイロン台での収まりも良し。


アイロン収納8


ちなみに わが家のアイロン台&室内物干と
アイロン収納の位置関係を、
実際の写真で見ると こうなります。


アイロン収納9


この辺りの動線については、竣工当時から変わらず
快適に 使えているので… これからも 変わらないんだろうなぁ。

今回の収納場所は 厳密に言うと ダイニングなんですけど、
記事のカテゴリは『室内物干』に させていただきました。


以上、最近のアイロン事情でした~ ♪♪


ブログ村テーマ
100円shop*セリア(seria)


ブログ村テーマ
白物家電


ブログ村テーマ
わが家の快適収納



最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!
↓↓ 更新の励みになりますので、 クリックして頂けるとうれしいです o(^∇^)o♪



にほんブログ村 

にほんブログ村

関連記事

室内物干 収納 住み心地

0 Comments

Leave a comment