20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

27 2017

【追記あり】Seriaで、処方薬の収納を「すぐ分かるように」整える

当ブログの、ブログ村でのPVポイント (アクセス数みたいな物)
先週から 急上昇しております。

これはね… PVポイントをカウントする ブログパーツを
スマホ画面の方にも貼りつけたから。

そう、今までは パソコンからのPVしか カウントされていなかった のです!!
(いくら機械オンチだからって、ひどすぎるー!!)


スマホ版のスタイルシートにも PV用のブログパーツを貼れば
勝手に PC版と合算してくれるんですね… 知らなかった…

なので、今のPVが 実際のアクセス数に近いものとなります。

私が把握していたよりも、実は3倍くらいの読者さんが いらしたことが分かって
ビックリするやら 嬉しいやら ヾ(´▽`*;)ゝ”


そうですよね… このスマホ全盛の時代に、
スマホからのPVをカウントしてなかったなんて
アホすぎるし、勿体なさ過ぎました ;;

いい加減、SSL対応についても きちんとしなくちゃだし
アクセス解析も 貼り直さないとだし…

ああああーー 知識と時間が欲しいーーーー!!!!


**********


気を取り直して、本題に行こうと思います。

先日、コメント欄の方で
冷蔵庫の収納で 工夫している点があったら教えて下さい』という
ご質問をいただきました (るるさん、ありがとうございます!!)

冷蔵庫… 工夫していない訳ではないんですが、
お見せできるほどの整い方でもなく ;;


そちらは 今後の宿題にしようと思いつつ、
冷蔵庫の中にある『処方薬の収納』だけだったら
何とか 記事になりそうな気がしてきました。

処方薬とは、この場合 ドラッグストア等で売っている市販薬ではなく
病院で処方してもらった薬 を指します。


病気にかかったら、その時もらった薬は 大抵 飲み切ってしまいますが
わが家の子供たちは アレルギー持ちなので、
常備しておかなければならない処方薬が 結構ありまして ;;

特に 上の娘は、発達障害やら 喘息の気もあるので
いつも飲んでいるワケでは無いが、もしもの時のための
薬のストック量が 多いんですよね (´_`。)
(これらについては、お医者さんからも 取っておくように言われている)


そんな薬類は、まとめて 冷蔵庫のドアポケット上段に
収納することにしています。


薬収納6
本当に、普通~ の冷蔵庫で すみません…


あくまでも『ストック』なので、このくらいの届きにくさで
ちょうど良いのではないでしょうか。

風邪を引いている最中に 毎食後 飲む薬などは、
目に付いて サッと取れるように
冷蔵庫脇に付けている マグネットポケットに入れていますよ ♪♪


薬収納12
(こちらは、おさよさんの収納方法を マネさせていただいてます)


処方薬ストックの方は、ドアポケットから取り出してみると
こんな風になっています。


薬収納9


これまた造りは、とっても簡単!!
すべて、Seriaで購入した商品で 構成されています。


薬収納3


CDサイズのアクリルケース (『クリアークラフトケース』シリーズ)
2個で100円の『Bookend T-type mini』を入れ、
そこに B7の『チャック付ポリ袋』で分類した 処方薬を立てているだけ。

↓↓ ブックエンドは こういうヤツ

薬収納11


このチャック付ポリ袋のB7サイズが、CDサイズのアクリルケースに
ピッタリなんですよね~ と言いたいところですが…

実際には ちょっと大きいので、端を少しだけ カットします ;;


薬収納4


チャック部分は残っているので、使用には 何の問題も ありません ///


で、この中に 処方薬を分類ごとに 分け入れ、
分類名と 飲む人の名前を ピータッチで貼りつけておきます。
(薬の分量は 飲む人の体重で決められているので、取り違えないように)


薬収納7


一番下の咳止めは 3×5日分=15包入っているので
袋のチャックが閉まらないのですが、
閉まらなくても 特に問題ないので 大丈夫 ヾ(´▽`*;)ゝ"


座薬や咳止めテープなどは、
使用方法が書かれた紙も 一緒に 入れておきます。

以前、夫に 下の子の座薬を入れておいて!と頼んだら
やり方が分からない」と言われたのですが、
この紙を見せた所、黙ってやってくれました (笑)。

ママ以外の人が 子どもに薬を使ってあげる機会も あるでしょうから、
用法・効能が書かれた紙は 取っておくと良いでしょうね。


ちなみに、全体画像には 写ってしまってますが
今までは 抗生物質も、取っておくことがあったんです ;;

でもこの記事を書くにあたって、改めて ネットの情報を読むと
どれも「飲み切って下さい」って書いてあって…



なるほど、耐性菌というのが 出来てしまう可能性があるんですね。
自己判断ほど 怖いものは無い ;;

これを機に、抗生物質を取っておくのは 止めることにしました (TωT)


薬の本体には 処方された年月を直接 書き込んでおき、
1年間だけと決めて 保管しています。

薬が何包かある場合も、年月は1包だけに書いておいて
それを最後に 飲むようにしてます。


この「1年」という期間は、ブロ友さん (と呼ぶのも 恐れ多いのですが ///) である
元薬剤師の chicaさんの記事を読んで 決めました。



chicaさんも、粉の処方薬は 1年を目安に管理されてるそうで
プロである彼女が言うのなら 安心ですね (v^ー°)

【chicaさんのコメントより補足】
1年というのは 製薬会社による包装の保管目安だそうで、
薬局内で調剤された包装は 不安定なので
1~2ヶ月くらいで破棄した方が良いそうです。 chicaさん、ありがとう!!


やはり、処方薬の管理は 気を付けなきゃいけないんだな… と
身の引き締まる想い ;;


さて、このようにして分類した チャック付ポリ袋を
アクリルケースの中に 立てて入れます。


薬収納8


一応、ブックエンドの手前が 座薬で、
その奥が 口から飲む内服薬という感じで 分けてますが
あまり 厳密ではないです。

要は ブックエンドがある方が、袋が安定して立つというだけ ///


これが 冷蔵庫のドアポケットに収まっている状態が
こちらになります。


薬収納2
(見やすいように、冷蔵庫から外しました)


その奥には、いつでも使えるように 冷蔵庫で冷やしている
スタンバイ中の『熱さまシート (子どもは、大人用を半分に切って使用) 』があって、
大元のストックは 別の場所にあります。

ポケット左にあるのは 下の子用の保湿クリームストックで、
こちらは 現在使用中の物は 脱衣室に置いてます。
(お風呂上りに塗る&常温保存の物なので)


残った隙間には、常備しているワセリンや
先日処方された 目薬などを入れて。

後、シロップ薬が処方されたときも ここに置いてます。
(シロップは 必ず飲み切るので、ストックはしません)


これらが 冷蔵庫に収まっているときでも、
飲む人の名前と薬の分類は 袋の右上に書いてあるので 見やすいです。

迅速に、欲しい薬を探すことができますよ ♪♪


薬収納1


もちろん、じっくり見たいときは ケースだけ
スポッと取り出せば OK。

冷蔵庫ですから、あまり長い間 ドアを開けたくないですものね ;;


ブログ村テーマ
100円shop*セリア(seria)


ブログ村テーマ
わが家の快適収納



子どもが体調を崩しているときって、どうしても バタバタしてしまいますので
せめて薬だけでも 落ち着いてあげられると良いな~ と思い、
出来る範囲で 整えてみました。

どなたかの参考になれば 幸いです o(^∇^)o♪



最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!
↓↓ 更新の励みになりますので、 クリックして頂けるとうれしいです o(^∇^)o♪



にほんブログ村 

にほんブログ村

関連記事

キッチン 収納

4 Comments

しましま  

るるさんへ

いえいえ、読むのなんて いつでも大丈夫ですよ~!!
まだ るるさんのご質問に、本当に お答えできたワケでは無いので すみません ;;

処方薬は、いつもある物では無いから 置き場所に困りますよね。
このマグネットポケット収納は、普段でも邪魔にならないので おススメですよ (v^ー°)
(私が考えたワケじゃないですが)

三大液体調味料、詰め替えてません ヾ(´▽`*;)ゝ"
容器を洗ったりする手間を考えると、もう絶対に 続けられないので
試してすらいないです… るるさんは 試されただけ偉いです ;;
冷蔵庫の中は、もう少し システムを確立したいなぁと思っているのですが
見た目に関しては これ以上、進展は 無い気がしますね ///

2017/11/02 (Thu) 15:10 | EDIT | REPLY |   

るる  

しましまさん、冷蔵庫の記事有り難うございます)^o^(

いつも読むのが遅くてすみません。

お薬の管理、参考になりますー。
うちは常備薬は特にないのですが、それ故たまに風邪をひいたりすると薬の置き場に
困ります。
きちんと場所を決めて、確保しておくと楽ですね。
ドアポケットだけでも、きれいに整理されていて、何があるか一目でわかるのが気持ちいいですね(^^)
ちなみに、醤油、酒、みりんの三大液体調味料は保存容器に移し替えて冷蔵していますか?
私は、一度試みて挫折しました(^_^;)

2017/11/01 (Wed) 11:09 | EDIT | REPLY |   

しましま  

chicaさんへ

chicaさん、わざわざ ありがとう~ (´ω`*)!!

やっぱり わが家のアレって、調剤薬局内での包装だよね ;;
そうかもと思いつつ ハッキリしないのと、お医者さんから取っておいてと言われたのもあって
「1年くらいは 良いのでは…」という 私の願望が混ざってしまったわ m(_ _)m
ごめんなさい、chicaさんの記事は とっても分かりやすかったよ!!
私の記事は 少し修正&注釈を入れておいたよ。

そう考えると、多分 製薬会社の包装の物って
わが家では 咳止めの錠剤&テープと コンサータくらいなんだよね。
咳止め粉薬は、まぁ1~2ヶ月で 破棄しても良いのだけど
対アレルギー用の粉薬は、常備しておかないと本当に 困るヤツで…
今度からは「製薬会社の物を下さい」って言ってみようかな ;;

PV換算、スマホのがカウントされてないんだろうな~ とは
数ヶ月前から気付いてはいたんだけど、どうすれば良いのか分からなかったの ///
どこかに 書いておいてくれれば良いのにね (´_`。)

2017/10/28 (Sat) 15:31 | EDIT | REPLY |   

chica  

しましまさん、お久しぶりです!ご紹介ありがとう~!!
沢山のお薬を管理されているのね!!
うん。抗生剤は、自己判断で飲まない方が良いかなーとも思う。
うちは、既製包装のものなら1年保管してるけど・・・

そうそう、ひとつだけ!
写真の、セフゾン?(ピンクの粉)や、咳止め(白い粉)の包装って、薬局で調剤されたやつだよね?(既製の 製薬会社の包装じゃないよね?)
薬局内で調剤された包装(紙が多いけどPP製もあり)は、包装が不安定だから1~2ヶ月くらいで破棄をオススメします!
薬局内調剤と製薬会社仕様のものの見分け方は、印字で分かると思う。
私のブログの記事わかりにくかったかも~と。ゴメンね!

スマホのPV換算、私もライブドアブログに移転して、長い間抜けていたのよ💦
言われなきゃなかなか気づかないよね(^^;

2017/10/28 (Sat) 12:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment