20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

15 2017

Seriaで、取扱説明書の収納をシステマティックに整える

先日、広島住宅総合館 さんの『住まいのブログ』というコーナーで、
当ブログの記事を取り上げていただきました。



↓↓ 該当記事は こちら

家づくりブロガーさんの間では、すっかり おなじみのサイト様ですよね。

ありがたいことに、当ブログをピックアップしていただくのは
5年ぶり2回目になります (人´∀`).☆.。.:*・
(以前、掲載していただいたときの記事は こちら)

素敵な紹介文も 付けていただいてますので、お時間のある方は
良かったら 覗いてみて下さい ♪♪


**********


さて今回は、わが家の 取扱説明書の収納 を ご紹介します。

最近は「いつでもダウンロードできるから」という理由で
取扱説明書を処分する方も 増えていますが、
私なんかは 家電のメンテナンス方法が いつまで経っても覚えられなくて ;;

ちょいちょい、説明書を見直すことも多いので
見たいときに パッと見れるよう、アナログ保管派です。


収納場所は ワークスペースの上部、右奥の棚にしました。


取説収納1


開けると こんな風です。


取説収納5


ここの中段が、今回 ご紹介する 取扱説明書の置き場。

下に デスクがある分、左の棚よりは 手が届きにくいのですが
何とか ギリギリで届く範囲内です。
(手前のデスクチェアに登れば、よりスムーズに取れる)

使用頻度を考えると、ほど良い届きにくさかな??


取説収納6


仕組みは とっても簡単です。

100均で売っている A4サイズのクリアフォルダーに 取説を挟み、
背の部分に インデックスラベルを付けただけ ///


取説収納4


クリアフォルダーと インデックスラベルは、Seriaで購入しました。


取説収納2


私的に クリアフォルダーは、エンボスタイプが お勧め!!

一般的な 表面がツルツルしたタイプの方が 安価なのですが (10枚で100円とか)
エンボスタイプ (5枚で100円) の方が 傷や汚れが目立たないので、
長期間の使用にも 耐えうると思います。

インデックスラベルは こちらの物。
クラフト素材で出来ているので ナチュラル ♪♪


取説収納3


これに、ピータッチの透明6㎜テープで ラベルを貼って
家電の分類ごとに インデックスの高さを変え
棚に直接 ファイルを並べています。

倒れないように、棚の奥には 無印の仕切りスタンドを立てていますよ (v^ー°)
(山の部分が手前に来るように 置いてます)


取説収納16


アクリル仕切りスタンド 3仕切り


取扱説明書の分類は、右から

メディア (PCやテレビ、DVDデッキ等)
住宅設備 (トイレや風呂、換気扇、窓、照明等)
キッチン家電 (冷蔵庫やIH、電子レンジ等)
その他家電
家具 (ベッドや椅子等)
屋外用品 (ホースやジャッキ、自転車等)


… となっています。

どのラベル位置が どの分類なのか判別しやすいよう、
棚の側面には 分類名を “該当するラベルの高さに合わせて
貼りつけています。


取説収納9


ファイルの背に貼っているのと 同じラベルの
端っこを カットして…


取説収納7


折りたたむと 接着面が残るので、ここを 棚に貼りつけました。


取説収納8


ちょっと手間ですが、最初に 分類とラベルの高さだけ しっかり決めておくと
仕上がりが 綺麗に決まります o(^∇^)o♪


私は 最初、余っていたインデックスシート (これも100均) の表紙で
ラベルの高さ決めをしていましたが、さすがに 適当すぎるので…


取説収納17


これまた Seriaの定規を使って、造り直しました。
名付けて『ラベルガイド』です!! ← 名付ける意味は無い


取説収納18


もちろん、普通の定規としても使えますので ///
普段は目立たないように、プリンターの陰に 置いておくことにしました。


取説収納15



この分類方法の良いところは、まず

① 安価なので 気軽に増産できる
② よって、細かく分類できる


ことでしょうか。

取扱説明書を あまり見返さない方であれば、
もっと ざっくりした収納方法の方が合うだろうな~ と思いますが
私のような ちょいちょい見返す派には、
1家電につき1フォルダ』くらいの方が 探しやすいです。


取説収納10


おそらくは 1,000円前後で、家庭内の取扱説明書は
すべて整理できてしまうのも嬉しい (o^-^o)


取説は、ファイルや ボックスなどに まとめて収める方法も ありますが、
それだと 探す前に “重いファイル or ボックスを引き出す” という
1アクションが入ります。

その点 この方法だと、戸棚を開けたら すぐ
欲しい物に アクセスできますので、パッと探したい書類向きの
収納方法だと言えますね。


ちなみに私は、下段の書類収納の一部にも
この『1案件につき1フォルダ』方式を採用しています。


取説収納11


すぐに取り出したい、かつ 入れ替えの激しい書類収納でこそ
真価を発揮する やり方だと思います。

書類収納については、気が向いたら 別の機会に ご紹介させて下さい (´ω`*)
もちろん、ファイルやボックスにまとめた方が 探しやすい書類等も ありますので…




③ 取り出しやすいだけでなく、片付けやすい

この方法の取り出しやすさについては、先ほども 少し触れましたが
それだけじゃなく “片づけやすい” んですよ。

クリアフォルダーごと スポッと取り出したら、
戻すときも クリアフォルダーごと。

背に貼った ラベルの高さが同じところ=同じ分類ですので
そこに戻せば OK!!
ラベルの高ささえ合っていれば、順不同!!”


取説収納14


このことを伝えたら 夫1人でも、
使用後に ちゃんと元の場所に 戻せました ♪♪


そういえば、当初は 下段の書類収納と 取扱説明書収納は、
同じ 茶色のインデックスラベルを貼っていたんです。

が、それだと 夫が戻すときに「中段と下段、どっちに戻すんだっけ…」と
一瞬 迷ってしまったので、ラベルの色を分けました ;;


取説収納12
下段は 同サイズの青+白ラベルにしました。


このように 試行錯誤を繰り返しつつ、ようやくたどり着いたのが
今の方法というワケです 。゜゜(´□`。)°゜。

つまり、ラベルの色高さ さえ合わせれば、
誰でも もとに戻せるシステムが完成したのですよ (大げさ)!!


取説収納13


・探すときは、棚側面の分類名 → インデックスラベルで
・戻すときは、インデックスラベルの色と高さで



ゼエゼエ… これが、わが家のファイナルアンサーです Σd(´∀`;)

とにかく、ボックスやファイルを引き出したり~
ざっくり収納の中から また探したり~ というアクションを カットカット!!
(その分、初期設定には 手間がかかりますので… 良し悪しありますね ;;)


私が目指す『家族みんなが使いやすい収納』に
また1つ近づいたんじゃないの~?? と、自己満足に浸っています ///


ブログ村テーマ
100円shop*セリア(seria)


ブログ村テーマ
わが家の快適収納


ブログ村テーマ
[紙,本,書類]整理,収納,お片付け




最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!
↓↓ 更新の励みになりますので、 クリックして頂けるとうれしいです o(^∇^)o♪



にほんブログ村 

にほんブログ村

関連記事

ワークスペース 収納 100均 お知らせ

4 Comments

しましま  

みかさんへ

取説収納、見事に 完成されたんですね~ (人´∀`).☆.。.:*・
あっ 私まで涙が… おめでとうございます!!
アフター画像、ぜひぜひ 拝見したかったです~ 残念…

ファイルボックスも 無駄にならずに 済んだとの事で、本当に良かったですね ヾ(*´∀`*)ノ゛
そこまで この記事を読み込んで下さり、丁寧に 実践して下さったなんて
とっても光栄な気持ちで いっぱいです ///
私の方こそ、みかさんのコメントを 何度も読み返してしまいました。

>> 何回も見に行っては、無駄に抜き戻しを繰り返している自分がいます(*ノдノ)

あはは。お気持ち分かります~!!
そんな みかさんを想像したら、心が暖かくなりました (笑)

他の書類収納の記事、遅くなっていて すみませんです~ ;;
いざ 記事にするとなると「これで良いのか?」と、もう少しイジりたくなってしまって。
ちなみに 取説と同じ方法で収納している書類カテゴリは、

●住宅・税金 (住宅ローンや固定資産税などの書類)
●契約 (新聞やNHKやスマホ、生協など、とにかく契約や引き落としの書類)
●その他家族 (マイナンバーなど、家族に関する書類)
●娘の名前 (主に発達障害の書類が多いですが、娘に関する書類)
●息子の名前 (予防接種や一時保育など、息子に関する書類)

となっています。この他に、1ジャンルごとの枚数が多くて
クリアフォルダーでは収まりきらない物は ファイルにまとめています。
(例:生命保険や土地契約など。娘の学校や習い事関連の書類も)

冊子になっている物は ファイルにも収まりきらないので、
ファイルボックスに まとめています。
(例:地域情報や ハザードマップなど)

この他にも、さらに 入れ替えの激しい書類の収納方法などがあるのですが、
とりあえず フォルダーやファイルやボックスに入れている物は
そんな感じで 分別しています!!

やる気が起こっているうちに 整理しちゃいたいですよね o(^∇^)o♪
みかさん、頑張って下さい~ ♪♪

2017/11/16 (Thu) 12:53 | EDIT | REPLY |   

みか  

ご報告です~!

我が家の取説収納が完成したので、お礼を兼ねてご報告しにきました!こちらの記事のお陰で、本当にシステマチックに、とても美しく収納することができました~感涙!! アフター画像をお付けしたかったのですが、コメント欄では難しく残念です...。
この収納方法にして、なんとファイルボックスはそのままに、収納量が2倍に増えました⊙ ⊙!前まではとりあえず見えないように収めたことで満足し、次々に色んな取説を詰め込んでいたので、それはそれは酷い状態でした(恥)もちろん、カテゴリー分けもされておらず、手書きの残念ラベルがランダムに並んでおりました。だんだん重たいファイルボックスを毎回降ろすのが面倒になり、改善したいとは常々思っていたのですが上手い方法が分からず、しましまさんの記事をみて、これだー!と久々に気持ちが上がりました。
その間、この記事は特に何回も何回もアクセスさせて頂きお世話になりました。しかもしかも、助言頂いたようにファイルボックスを縦にして使うと、枠ができた事で安定し、取り入れしやすくなり無駄にならずにすみました。(我が家の棚は奥行が深いのです) コメント返信いただく前はこのファイルボックスどうしようかと思っていたので助かりました。 そして、背面ラベルにした事で、見た目も美しく、収めやすくなりました。(前は開口の長辺に貼っていました) さらに、カテゴリーごとの高さ分けがこんなにもアクセスしやすいとはっ!
劇的な変化を遂げた我が家の取説収納、本当にしましまさんのお陰です( ;o;)ありがとうございます<(_ _*)>しましまさんのブログはコメント欄まで勉強になります!
まだまだ取説だけなんですが、達成感がものすごく(笑)、何回も見に行っては、無駄に抜き戻しを繰り返している自分がいます(*ノдノ)びっくりする程、取り出しやすく、戻しやすくなりました~!しかも美しく気持ちがいいです☆やって良かった~!
この勢いで、他の書類収納も始めようと思っているのですが、しましまさんはどのようなカテゴリーで分類されていますか?取説分類も大変参考になりましたので、 もし良ければ教えて頂けると嬉しいです<(_ _*)> 記事を待たずしてのフライング質問お許しください(><)

2017/11/13 (Mon) 10:47 | EDIT | REPLY |   

しましま  

みかさんへ

いつも褒めていただいて、本当に ありがとうございます~ ///
うう… 明日への活力が湧いてくる… (´;д;`)

わーい! みかさんの お役に立てたようで、とっても嬉しいです!!
ファイルボックス収納、確かに 引き出しの中だったら、引きだしても重くないですものね ♪♪
または ボックスごと立ててしまえば、引き出す手間も無く
純粋に 仕切りとして活用できるかもしれません (棚の造りにも寄りますが)。

家電や家具の付属品は、なるべく その物の近くに収納しちゃってるかな??
見えないように こっそりと収納するのが、また 楽しかったり (´ω`*)
とりあえず、取説からは 分けてしまってますね。どうしても かさ張るので ;;
もうちょっと きちんと整理すれば、記事になりそうな気もしてきたので
ブログネタ帳に 付け加えておきますね!! いつも ありがとうございます ♪♪

みかさんのご質問は、いつも「確かに、そこ気になるかも!」という
絶妙な視点の物ばかりで、本当に 私も参考になります (人´∀`).☆.。.:*・
書類収納の記事も 張り切って書きますね~ ♪♪

2017/10/17 (Tue) 14:19 | EDIT | REPLY |   

みか  

流石です!

我が家も書類関係はクリアファイルにインデックスまでは同じだったんですが、ファイルボックスに入れていました...(/-_-\)仰る通り、取説や書類が増えるほど出し入れ重んです、これ( ;o;)でも、よくある書類+ファイルボックス収納の影響で、こうするもんだと思い込んでました。引き出しの中とかならいいんでしょうね(^-^;)
ファイルボックス無くてもこんなにキレイに収納できるんですね!低コストで、取り出しやすく、片付けやすいなんて一石何鳥でしょう!早速我が家でも取り入れさせて下さい♪しましまさんのみんながラクに使いやすく、戻しやすい収納術、大好きです(*^_^*)これ、何気にすっごい良案だと思います~!
ところで、家電や家具の付属品はどのように収納されていますか?もし良ければ教え頂けると嬉しいです♪
他の書類収納の記事も鼻息荒く楽しみにしていますヽ(*´∀`)ノ

2017/10/16 (Mon) 12:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment