20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

29 2017

製造元が倒産 (涙)!! キッチンのコルクタイル床、その後

わが家の キッチンの床材はコルクタイル です。


コルクタイル1


web内覧会でも ご紹介させていただきましたが、
自然素材ならではの柔かさと サラサラした 足ざわりの良さに加えて
高い防水性もあり、とても 気に入っています ♪♪


↓↓ 詳細は こちらから


そんな コルクタイルの製造元は、神戸コルク


KCR-603.jpg
神戸コルク KCR-603


コルクタイルメーカーの筆頭にして 老舗でもあり、
信頼性も高いと思われていたのですが…



えええええええええええ
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!



私も、コメント欄で教えていただいて 初めて知ったのですが、
2016年に 倒産したそうで… ;;
(creamさん、その節は ありがとうございました!!)

当時は このブログも お休みしており、
今となっては 神戸コルクのHP自体が 消滅してしまっているので
詳細も よく分からず (´;д;`)

神戸コルク』『倒産』などで検索したら 出てきた こちらの2つの記事が、
当時の衝撃を よく伝えて下さっているように思います。




どちらの記事も 当ブログへの引用リンクを貼って下さっているので、
私も 貼らせて頂いたりしちゃって ///
(問題があるようでしたら 仰って下さいね ;;)

当ブログの記事を読んで「コルクタイル良いな」と思って下さったのに、
神戸コルクの製品を 採用できなかった方々や
または、採用後すぐに 倒産の件を知って 不安になられた方々も
一定数 いらっしゃるのだな… と思ったりもして…

何だか本当に、申し訳ありません (ノД`)・゜・。



代替品としては 一応、わが家の建築当時から

東亜コルク
サンゲツ

の コルクタイルが有名でした。

とくに 東亜コルクは、神戸コルクと同様に コルクの専門業者さんなので
負けず劣らずの製品レパートリーが あります。

こちらの『ソフトセラミック仕上コルクタイル』というシリーズが、
私の採用した 神戸コルクの『スーパーセラミック仕上げ』に
一番 近いのかなと思いますが…


東亜コルク


双方の比較については、ブロ友さんでもある
ゲーマー夫婦の家づくり』の まめだいふくさんが
(現在は 休止中でいらっしゃるようです。ご出産おめでとうございます!!)
2014年当時に 行なって下さっています。



ふむふむ。前リンクの おろしさんも書いてらっしゃいましたが、
東亜コルクさんのコルクタイルは けっこう ツルツルしているようですね。

私自身が、神戸コルクの サンプルを取り寄せたときに
マットで サラサラな質感に 感動したクチなので、
やはり この2製品は “似ているようで違う” 物なのかもしれません。
(数年経って、品質が変わっている可能性も ありますが)


コルクタイル3
床材サンプル請求時の写真。ひたすら足 (サンダル焼けヒドイ) で踏んでました



ちなみに、竣工後4年経過した わが家のコルクタイルの現状ですが
目だった色あせや 摩耗なども無く、綺麗な状態を 保っていると思います。


コルクタイル2


すでに 採用不可能な製品ですから、意味の無い記述かもしれませんが
コルクタイルの経年変化の一例として お聞き下さい ;;

普段のお手入れは 電解水を5倍に薄めたスプレーを 吹きかけた後、
ウエスをセットした フローリングワイパーで ゴシゴシ拭く…
という物ですが、それで 充分 綺麗になっているようですよ ♪♪


濃い色のタイル を選んだことによって、コルクコルクしい感じが無くなったのも
個人的には 気に入っているところです。

が、実は ここに 落とし穴がありまして ;;

コルクタイルは “自然素材ならではの柔らかさ” が ウリですが、
固い物や 重い物を落とすと 傷つきやすい傾向があります。

わが家の床も ご多分にもれず、現在3か所ほど
目立った疵が 付いてしまいました (TωT)


コルクタイル4

コルクタイル5


表面の塗装が削れて、中が見えてしまっていますね ;;

まぁ、少し離れれば 分からなくなるくらいの
小さな傷なのですけど。


コルクタイル6
(このくらい離れると 分かりません)


これが 濃い色では無く、一般的な ベージュのコルクを選んでいれば
中身と表面塗装が 同じ色なワケですから、
疵は さらに 目立たなかっただろうな~ と思います。

が、それだと 本当に『ザ・コルク』という感じになってしまいますし…


あの コルクタイルの「いかにもコルク」な見た目が
苦手な方も いらっしゃると思うので、
何を優先するかは 難しいところなのですが ;;

もし、今後 コルクタイルを採用してみたい!! という方がいらしたら
参考のひとつにして頂ければ 幸いです ヾ(´▽`*;)ゝ"


私自身は、この コルクらしからぬ見た目と
夏でもサラサラ & 冬は温かくて 疲れない使用感 が 気に入っているので
今でも こちらを採用できたことには 大満足しています ♪♪

が、それだけに 倒産が惜しい… 惜しすぎる…

販売は 他社委託で、生産だけでも 続けて下さるワケには
行かなかったのでしょうかね~ (ノД`)・゜・。

今となっては、どうしようも無い話ですけども。



ブログ村テーマ
注文住宅の床


ブログ村テーマ
いえづくりのこだわり


ブログ村テーマ
家づくりを楽しもう!




コルクタイル自体は 他メーカーでも生産が続けられていますし、
(東亜コルク、サンゲツ以外にも 取り扱っている会社は あります!!)
加工方法も 多岐にわたるようですから
気になった方は、どんどん サンプルを取り寄せてみて下さいね (v^ー°)

とりあえず、神戸コルクの倒産を知って以来
いつかは 書かなきゃと思っていた記事が 書けて良かったです (苦笑)。



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

キッチン 内装 住み心地

0 Comments

Leave a comment