20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

18 2017

回遊動線の多用とチャイルドロック (育児動線まとめ2)

なかなか思うように 更新が出来ず、すみませんでした ;;
お盆ツラぁい… デイサービスも休みだし…

さてさて、今回は 育児動線まとめ の続きでしたね o(^∇^)o♪


↓↓ 前回の記事は こちらから


今回は 乳幼児の危険防止の為の ロック&ゲート使い と、
その結果を お話ししようと思います。



キッチン ⇔ パントリーを封鎖せよ

まず、代表的なのは キッチンに付けた 造作ベビーゲート でしょうか。

娘は 入居後3日で 突破してしまいましたが、
息子に対しては 現在進行形で 大活躍しています (o´_`o)


チャイルドロック3


↓↓ ゲートの詳細は こちらから


マイホームが完成する直前まで 暮らしていたアパートは
壁付けキッチンタイプのLDKで、ゲートの類が設置できなかったので
娘のイタズラに かなり 悩まされていました。


チャイルドロック4
以前 イエマガさんの連載で作った、旧居の3Dデータ


おかげで、キッチンは チャイルドロックまみれで使いにくくて ;;


ベビーガード← こういうヤツ…


新居では そのような事が無いように、ベビーゲートで 封鎖できるような
間取りにしようと、ずっと 思っていたんです ヾ(´▽`*;)ゝ"


とはいえ現状、ゲートを閉めると 息子が号泣してしまうので
結局 開けていることが多いのですが… ← 意味ない

いざという時には 閉められるという安心感のおかげで、
チャイルドロックも 最小限で済んでいます。
(今のところ 1個しか付けていません)

要は、ゲートが 楽に設置できるように 出入口を
通路状にしておくと良い
という話であって、一般的な ご家庭でしたら
ゲート自体は 既製品で充分 かと思います。


それと 過去記事にも書きましたが、わが家のキッチンは
行き止まりの無い 回遊動線になっているので
パントリー側のドア上部にも、両面から開け閉めできるタイプの
サムターン錠
を 取り付けてもらいました。


チャイルドロック8


おかげで キッチン ⇔ ワークスペース ⇔ パントリー という、
乳幼児に 触られたくない物満載のスペースを
完全封鎖することが 可能になっています Σd(´∀`)


チャイルドロック7


このタイプの鍵、よく 保育園や支援センターでも見かけますね。

小さい子の手は 届かないし、
ゲートよりも 開け閉めが簡単で おススメです ♪♪


チャイルドロック5
川口技研 158-MS


↓↓ ドアの詳細は こちらから


施工料は 業者によって異なると思いますが、
両面サムターン錠自体の値段は 2,000円前後 ですので…

楽天:両面サムターン錠

ここぞという場所には、付けてみてはいかがでしょうか (v^ー°)



水回りを守る動線 → 結果として違う使い方に

これは、図で きちんと ご紹介したことが無かったと思うのですが
わが家は 水周りにも、鍵が沢山ついています。


チャイルドロック10


浴室 ⇔ 脱衣室 ⇔ 洗面室 も、LDKから廊下まで繋がる
回遊動線なので 鍵は2ヶ所 必要になりますね。

脱衣室周りに 鍵を付けたのは、そもそも 娘が年頃になったときに
安心して着がえられるようにする為… というのが
1番なのですが、乳幼児の浴室&掃除用具への接触を防ぐ という
裏目的も あったりしました。


↓↓ 間取りの詳細は こちらから

↓↓ 鍵の詳細は こちらから


脱衣室で着替えをするだけなら、片側から開け閉めするタイプの
間仕切り錠 だけで良いのですが…


チャイルドロック9


水周りへの チャイルドロック目的で使う時には、
施錠した人が 脱衣室から出てこられないと困ってしまうので ;;

洗面室側の引き戸だけは、両面サムターン錠 との
W使いにしています。


チャイルドロック11


① 脱衣室 ⇔ LDKの間仕切り錠を閉める
② 洗面室側から、脱衣室 ⇔ 洗面室の両面サムターン錠を閉める


という手順で、水周りを封鎖しつつ
閉めた本人は 脱衣室から出てくることが出来るというワケ。


ただこれ、正直、こういう使い方では 活躍したことがありません…

だって 浴室ドアに、そもそも 鍵が付いてたから (ノД`)・゜・。
(※ 既製品のドアなら、大抵 外から開け閉めできるロックが付いてます)


チャイルドロック12


掃除用具にしても、息子の手が届くところには
危険な洗剤等は 置かないようにしているので、とくに 問題も無く。

ちょっと 考えすぎだったかなぁと思います m(_ _)m


でもまぁ、間仕切り錠自体は 脱衣室の機能として
絶対に必要な物なので 良いとして。

両面サムターン錠も、思わぬ効果を生み出してくれているのですよ…!!


まず、ドアノブに 手が届くようになった ウチの息子。
入浴時の着替え中、すぐに 脱走を図るのですが、鍵のおかげで
その脱走を防げています。

これが無かったら、私もすっぽんぽんの状態で LDK中
息子を追いかけ回すことになっていたかと思うと ゾッとします ヾ(´▽`*;)ゝ"
(しかも リビングの障子は、息子のせいで 常に開けっ放し ///)


で。平日は、私が子供たちを 風呂に入れている為
まずは 私と息子が入浴 → 時間差で 娘が入ってくる 決まりなのですが、
このときに 間仕切り錠だけだと、娘が入って来れないんですよね。

片側を 両面サムターン錠で 閉めておくことによって
娘にも 開け閉め可能になり、
今の「時間差入浴スタイル」が成り立っているのです。


後は 土日だと、一応 夫が入浴後の息子をキャッチして
着がえさせてくれる事もあるので、やっぱり 両面サムターン錠が無いと
キャッチ出来ないよねっていう…

まあまあ。無ければ無かったで、何とかなりそうな気もしますけど
現時点では「あって良かった!!」と思っている
脱衣室の両面サムターン錠なのでした (人´∀`).☆.。.:*・



階段ゲートの代わりに、ここでも鍵が活躍

小さい子がいると、階段の前後には やはり
ベビーゲートが 必須になりますよね。

わが家では 階段の下り口には、既製品を後付できるように
両面に 壁を確保しました。


↓↓ 間取りの詳細は こちらから


そして、上り口には ゲートの代わりとして、リビングの出入口ドアに
またしても 両面サムターン錠を 取り付けています ;;


チャイルドロック1


私が トイレに入るときなど、ほぼ 付いてくる息子ですが
この錠が無かったら、トイレ中に 階段に上ってしまう事も考えられ…

やはり「あって良かった」と思います。

ロックを万全にしたいときは、脱衣室側の鍵を閉めれば
一応、息子が廊下側に侵入することは 出来なくなる… はず (゜_゜)


チャイルドロック13
(実際には、ここまでした事は まだ無いですが)


ここに関しては、既製品のゲートを付けるよりも
両面錠を設置する方が 安価で済んだ&出入りもしやすい と思うので
成功と言えるんじゃないでしょうか ♪♪



クローゼットの鍵は不完全

ここまでの例で、回遊動線に チャイルドロックを仕掛ける場合は
入口と出口の2ヶ所に必要 というのが、
お分かり頂けたんじゃないかと思いますが…

実は、回遊動線なのに1ヶ所しか鍵を付けていない場所が
わが家には 存在します ;;

小見出しでバレてますが、ファミリークローゼットです。


チャイルドロック6


ここも 一応、リビングに面する部屋ですし
上の子の学用品なんかを収納する予定でしたので、下の子が漁ったら
困るだろうな… ということで (そういう理由があったのを忘れてましたが)
間仕切り錠を付けてみました 。

が、それ以上に「隣りの和室開き戸の引手と、見た目を揃えたかった
という理由が大きかったのは、以前に お話ししましたね。


↓↓ 詳細は こちらから


我ながら 何つー理由だ!!と思いますが ヾ(´▽`*;)ゝ"

それならそれで、今までのセオリーから行くと
ここは ファミリークローゼット ⇔ 和室 ⇔ リビング の回遊動線なので
和室側の出入口にも 鍵を付けないといけないんですが…


チャイルドロック14


ここは 小上がり分の段差がある & 造作で 戸に嵌めこんだ
ミラーのせいで 戸が重いので、「まぁ 大丈夫かな~」みたいな
適当な理由で 付けてないんですよね ;;

良く考えたら、段差があるからこそ
付けた方が良かったんじゃ?? という気もします m(_ _)m


現状、戸が重かろうが 何だろうが、ちょっとでも戸が開いていると
息子が グイーッと開けてきますので…


チャイルドロック2


やっぱり 付ければ良かった (>_<)

まぁ、まだ 一度も 息子が落ちたことは無いし、何だかんだで
クローゼットも 漁られたことは無いんですけど。

最後の最後で ツメが甘いんだよ!! と
後悔している場所なのです ;;



ブログ村テーマ
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋




以上、長々と解説してきましたが
チャイルドロック目的の 両面サムターン錠

 → 無きゃ無いで 何とかなるけど、あると安心&やっぱり便利
 → 既製品のゲートよりも安価で 開け閉めしやすい


という2点で、おススメしたい逸品です Σd(´∀`)

マイホーム完成後に 2歳以下のお子さんを育てる可能性のある
ご家庭でしたら、検討の余地は あるかと。
(または、室内でペットを飼われているお宅にも 有効かもしれません)


ちなみに 現時点での わが家の使用頻度は、

1位:キッチンの造作ベビーゲート
2位:階段前の両面サムターン錠
3位:玄関収納&パントリーの両面サムターン錠


です。ご参考までに。


まとめなのに、また長くなっちゃって すみません… (´_`。)
今度は もう少し、テーマを絞って 書こうと思います ;;



ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪

ポイントの割り振りを 少し変えたので、順位が変動してますが
よろしければ 引き続き、応援よろしくお願いいたします m(_ _)m



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

間取り 住み心地

0 Comments

Leave a comment