20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

24 2017

食洗機の面材 (造作) が取れてしまいました…

連日、どしゃ降りの続いているN県から お送りします ;;

ちなみに 前回の記事 の後、ちょっと調べてみたんですが
気象庁の分類だと N県=北陸に分類され、今年の梅雨明けは まだみたいです。

まぁ、この天気じゃね… m(_ _)m


**********


つい先日のことですが、食洗機に 造作で付けてもらっていた
ステンレスの面材が 剥がれてしまいました。

少し前から プカプカと 浮いた感じになっていて、
ヤバいな~ とは思ってたんですけど ;;


食洗機1
(シンク周りが生活感あふれているのは 気にしないで下さい)


面材の裏側は こんな感じで、食洗機本体に 下方向から
L字金具でネジ止め&強力な両面テープで 貼りつけていたようです。


食洗機2


この両面テープが 剥がれてしまい、浮いた面材の重みに
耐えきれなくなって、L字金具のネジが 抜けてしまったんですね ;;

もともとの 純正の面材パネルであれば、
しっかりくっ付いたのでしょうが… そこは 造作の辛いところ。


私では どうしようも無さそうだったので、工務店に 電話して
久しぶりに 建具屋さんに 来て頂きました。

S木さんが お変わりなくて嬉しかった (´ω`*)


食洗機3


↓↓ 以前、S木さんが 登場した記事は こちら

作業に 興味津々の息子。
若い職人さんに 相手して頂いて嬉しそう (笑)


食洗機4


作業中でも おかまいなしで突進してしまうので、
造作ベビーゲートが 役立ちました ;;


面材を くっ付けるだけなら、すぐに 終わるだろうと思っていたのですが…

剥がれた面材の裏側を 綺麗にしたり、加工し直したりするそうで
この日は 持ち帰りに。

後日、もう1度 S木さんと、別件で 相談したいことがあったので
現場監督が 一緒に来てくれました (*^_^*)


食洗機5


S木さん曰く、食洗機本体の接着面が
フニャフニャしているというか、もともと 少し浮いているそうで…

そこに 推定3kgもの重さがある 造作ステンレス面材を取り付けても、
しっかりと 固定されないんだそうです ;;


食洗機9



とは言え、食洗機本体の仕様は 変えようが無いので
前回も使用した L字金具 に加えて、

・さらに強力な両面テープ
・シリコン接着剤


で「ガチガチに くっ付けてやるしか無いですね!!」とのこと。


それらの加工を施した後、接着。


食洗機6


シリコンが乾くまで、食洗機は 養生テープで グルグル巻きに ;;
翌日の朝まで このまま待ちました。


食洗機7


翌日。どうにか しっかりくっ付いたところで 稼動してみましたが、
使用感も問題無し ヾ(*´∀`*)ノ゛

せっかくなので、久しぶりに ラップ&クレンザーと
セスキスプレーと マイクロファイバークロスで拭き上げて、
ピカピカになった 食洗機です ♪♪ ← マメにやりなさいよ


食洗機8


ここ何週間か、ハゲハゲの食洗機を見ては
悲しい気持ちになっていたので めちゃくちゃ嬉しい!!
。゜゜(´□`。)°゜。

竣工後4年も経つと、どこかしらに 不具合が出たりもするのですが
こうして きちんと対応して頂けるのは (もちろん無料)
本当に ありがたい事だなぁと思います ///


**********


実は、ブログお休み中にも 大がかりな不具合 が出たのですが…
こちらもそのうち、記事にしないとですね ;;



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

工務店 キッチン 設備

0 Comments

Leave a comment