20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

30 2017

web内覧会 外構3:汚れの目立たないアプローチ&舗装を目指して

何だか最近、息子が寝ないなー 寝ないなーと思っていたら
先日、熱を出しまして… (´_`。)

お医者さんの薬を呑んだ ここ数日は、ウソのように スヤスヤ寝てくれたので
ずっと、何となく 具合が悪かったのかもしれませんね ;;

今は すっかり熱も下がって、元気に いたずらしています (オイ


**********


そんなワケで、外構の内覧会も 第3弾!!
アプローチ等の 舗装編 について、お送りしちゃいますよ~ o(^∇^)o♪


↓↓ 要望書の内容は こちらから

↓↓ 間取り解説は こちらから


図で言うと、主に 青色の部分です。


舗装9


まずは 過去記事にも出てきた、アプローチの完成写真から。
こんな感じになりましたよ ♪♪


舗装2


飛び石状の型枠を造って コンクリを流し、
表面のモルタルを洗い落として『玉砂利洗い出し』仕上げに。


↓↓ 工事中の様子は こちらから

敷石やタイルを購入するより 安上がりだったことは、
間取り解説でも お話しましたね Σd(´∀`)


飛び石の周辺には 防草シートを敷いた上で、
お手頃な 防犯砂利を撒いています。


防犯玉石
防犯玉石 (画像は リンク先から お借りしています)


アプローチだけでも、見栄えのする 黒玉砂利にしましょうか?」と
確か Tさん (営業) に聞かれたのですが、
それだとアプローチだけ 見た目が浮きそうだな… と思い ;;


那智黒石
那智黒石 (画像は リンク先から お借りしています)


そこは 割り切って、アプローチも 家の周辺三方も
すべて 防犯砂利で統一してもらいました。

(当然ながら、黒玉砂利で統一するほどの予算は 無かったという…)

小さすぎる砂利は 足裏にくっ付くので嫌だと言ってあったからか、
石の大きさも 3~5cmあって くっ付きません。

踏むと音が鳴るという 防犯効果は、
まぁ 無いよりはマシという程度ですかね ///


後、住んでみて思ったのが、隣家などから けっこう砂が吹き込んできて
砂利が汚れる & 砂利の間に砂が溜まるので
黒玉砂利とかだと 汚れが目立っただろうな~ と ;;

なので 結果的に、汚れの目立ちにくい 防犯砂利で良かった!!
(砂利の掃除って かなり大変らしいので…)


一口に砂利と言っても、様々な種類があるんですね (*^_^*)
↓↓のお店を見ているだけでも 面白かったです。

玉石・玉砂利の日本玉石



その他の わが家のコンクリ舗装としては、

・屋根付き駐車場… 即時金鏝 (かなごて) 仕上げ


舗装7


・客用駐車場… 刷毛引き (はけびき) 仕上げ


舗装8


とのこと。

要は、流し込んだコンクリートの表面を コテで押さえて仕上げるか、
刷毛で引いて仕上げるかの違いのようです。


刷毛引き
刷毛引きのイメージ (画像は お借りしています)


入居後4年経っての 感想としては、
金鏝仕上げ の方が、表面が滑らかで 掃除がしやすい かな…

刷毛引き仕上げ の方が 高級感&すべり止め効果 も あるんですが、
汚れが溜まりやすいのが 少々、気になってきたかも。

高圧洗浄機みたいな物を使えば 綺麗になるんでしょうけど、
まだ 購入できてないんですよねー (ノД`)・゜・。


ケルヒャー 高圧洗浄機


しかし、気が付いたら わが家の舗装って
刷毛引き仕上げに 金鏝仕上げに 洗い出し… と、バラエティ豊かなこと (笑)



続いて、建物周辺の解説です。

わが家の周辺は アプローチと同じく、防草シート + 砂利の
簡素な施工になっています。


舗装10


統一感もあるし、気に入ってはいるのですが…

年月とともに 風が余所からの砂土を運んできて
砂利の上に積もってしまい、結果として


防草シート + 砂利の上にも 雑草は生えます。


いや、事前情報で分かってた… 分かってはいたんだけど!!
想像してた以上でした (´;д;`)


ちなみに こちら、外構写真撮影時に 夫と娘が
周辺の草取りをしてくれている様子。

当時の私 (2015年 9月) は 退院したばかりで、草取り出来る状態じゃなかったのです。
でも この頃から、ブログ再開しようっていう意思は あったんですよ ///



舗装4


ご覧の通り、かなりの土が 砂利上に積もってしまっているでしょ ;;
この上に 雑草が生えるんです!!

もちろん、何も敷かない裸土よりは マシなんですけどね。

わが家は ほぼ オープン外構 (塀や門戸の無い外構) なので、
とくに 砂土の流入が 防ぎにくいのかもしれません (´・ω・`)


ただ、わりと敷地いっぱいに 住居を立ててしまったので
塀を造ることは 難しかったですし…

そもそも わが家の周辺が、東は 駐車場になっていて


舗装5
娘:当時7歳


北は アパートの、風情ある生垣。


舗装3


西は 隣家の、和風の雑木の庭。


舗装1
アプローチ舗装前の貴重な写真


という風に、とくに 景観を損ねる物が 敷地の境界線上に無かったので、
塀を立てる必要性を 感じなかったんですよね。

私は ノータッチだったんですが、境界線をハッキリさせる為に
隣家との間にだけ、ごく低いブロック塀 (30cm強)
工務店が立ててくれたようです (@_@)

※ これ、最近 知りました。ずっと、元々あった 塀だと思ってた ;;


オープン外構にしたこと自体は、今でも良かったと思っているので
今後は 砂利に積もる土対策を考えていかねば…

頑張って 土を除去しても、また積もるだけでしょうから

①まずは 植栽部分に グランドカバーを植えて
②その後、砂利の上の土部分にも グランドカバーが浸食していけば


当初の目的だった『苔むした感のある外構』になるのでは!?
そうすれば 土が積もっても気にならないし…

などと、せこい事ばかり考えていますよ ヾ(´▽`*;)ゝ"


正直、雑草対策という点だけで見れば
「全面 コンクリ舗装にした方が良いよね…」と 思わなくもないのですが ;;

今後、風情ある外構に 成長していく様を想像したら、
何だか 楽しくなってきました!!



ブログ村テーマ
WEB内覧会*外構


ブログ村テーマ
庭・外構・エクステリア・リフォーム


ブログ村テーマ
エクステリアデザイン




舗装だけで、そんなに書くことあるかな? と心配していたのですが
書き始めたら 結構 長くなりましたね (o´_`o)

終わりの見えなかった web内覧会も、後は『ウッドデッキ編』を残すのみ!!
↓↓ ラストスパート、応援して下さったら嬉しいです ♪♪


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ///



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事