20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

21 2017

web内覧会 外構2:ささやかに季節を楽しむ、わが家の植栽

お待たせいたしました~、web内覧会 外構編第2弾!!
植栽 について お送りさせて頂きます。

書いているうちに 長くなってきてしまったので、
舗装編とは 分けることにしました m(_ _)m


↓↓ 要望書の内容は こちらから

↓↓ 間取り解説は こちらから


今回 ご紹介するのは、下図の A・B・C・D 部分です。


外構プラン2


植栽した直後、2013年の A・B・C の実際の様子が こちら。


植栽4


ここから 約1年 経過して、葉っぱも 綺麗に生えそろったら
こんな感じになりましたよ ヽ(*’-^*)


植栽6


A:ヤマモミジ
B:ヒメシャラ
C:ヤマボウシ



実は 過去記事にも何度か出てたので、今さらなんですけどね ///

Aの ヤマモミジ は、一昨年の冬に 積雪の重みで
ボキッと 真ん中から折れてしまったので、
これは わが家の植栽が もっとも綺麗だった頃の写真です (ノД`)・゜・。


↓↓ 当時の記事が こちら

その後、縦方向に伸びますようにと 案じていましたが、
大して伸びることもなく… (´_`。)


植栽2
現在 (2017年) の様子。


でも 新緑も 紅葉も綺麗だし、
和風建築にも よく似合う樹だと思います ♪♪

枝の伸びが早いので、たまに剪定して 室内に飾ったりもしています。



Bの ヒメシャラ は「葉が小さくて さりげない感じの、紅葉する樹」という
私の要望を受けて、外構屋さんが 選んで下さった物です。


植栽7


シャラなら、植栽を決めるとき 参考にさせて頂いた
イエマガさんの記事 にも載っていたので 知っていましたが、
これは 葉も花も小さい シャラの小型版。

秋になると ささやかに紅葉し、冬になると ささやかに散ります。

あまりにも ささやかなので… わが家の植栽の中では
モブ扱いされているかもしれません ;;


ちなみに Dもヒメシャラです。
2本あるというのも、モブ扱いされる所以な気がする。← ひどい


植栽1
植栽直後の様子


何だか こちら、元気が無くて 良い写真が撮れませんでした(´・ω・`)

ABCと同じ頻度で 水やりしても、下が砂地っぽいせいか
すぐに しおれ気味になってしまうのです。


しかも1本だけ 離れて植えられているので、ホースを こちらまで
引っ張ってくるのが 地味に面倒くさく…


植栽10


Dは いっそ、何も植えない方が良かったかもと
後悔している場所でもあります ;;

ごめんよ ヒメシャラ… 今夏は もう少し、マメに お世話するから…



Cの ヤマボウシ は 樹形が美しく、初夏には 星のような花が咲くので
ぜひ わが家のシンボルツリーにしたい!! と思って
お願いして 入れて頂きました。


植栽5
ヤマボウシの花を見ると、心癒されます


樹形が美しい』というのは良いですね (人´∀`).☆.。.:*・

この言葉の意味が、実際に植えて 何年か経つまで
本当には 分かっていなかったと思います。


植栽8


植えた直後の姿だけでなく、成長しても 枝の伸び方がカッコいい ので
剪定せずに放っておいても 落葉して枝だけになってしまっても、

いつでも サマになる』って事なんですよ!!

♪\(^ω^\)( /^ω^)/


そういえば ヒメシャラも、樹形が整った品種だそうで…
言われてみれば 剪定した覚えがないし、いつ見ても 綺麗な枝ぶり。

ズボラな人こそ『樹形が美しい』樹を選ぶべきだと思ったので、
この言い回し、覚えておいて 損は無いかもです (笑)。


現在、折れたことも含めて ヤマモミジだけが
残念な姿になってしまっているので (お世話が行き届かなかったのが 悪いんですが)

今後は もう少し、植栽部分に 手をかけていきたいなぁ…


ていうか 竣工後4年も経っているんだから、
いい加減 ※ グランドカバー くらい植えなさいって話ですよ (ノД`)・゜・。

※ 庭の空いた地面を 覆い隠すために植える植物のこと。
  植えた場所は 雑草が生えづらくなり、下草管理が楽になると言われる。


夫婦ともに ガーデニングに興味が無いとこうなる!! っていう
悪い見本ですね~ わが家は。



他には、わが家の植栽の共通点として 前述の

・紅葉する落葉樹である
・葉が小さめ


というのが挙げられますが、葉が小さいと 落葉しても掃除がラクです。
(ヤマモミジは イロハモミジと比べて、葉の小さい品種だそう)

もともと 見た目の雰囲気だけで「葉が小さい方が好き」と
言っていたので、これは ラッキーでした ///


植栽3



おかげで、落葉樹を選んだことによるデメリットも 特に感じていないかも。

さほど 手を掛けることなく、季節による葉色の変化を
素直に 楽しめています ♪♪


というか 隣家の植栽からの落ち葉が凄すぎて、わが家の落ち葉なんて
可愛いものだと思っているからなんですが…

この件については、またどこかで 書きたいですね ;;



最後に、それぞれの植栽のお値段 (2013年当時) です。


ヤマモミジ (H 2.5m) = 12,000
ヒメシャラ (株立) (H 2.0m) = 18,000 ×2
ヤマボウシ (H 2.5m) = 12,000


計60,000 (税別)



見積書を確認してみたら、なんと!!
モブ扱いしてた ヒメシャラが 一番高価だったという ヾ(´▽`*;)ゝ"


ヤマモミジも最近まで、イロハモミジと勘違いしてたくらいだし…
本当に 私、草木について無知でした ;;

最近ようやく 体調も環境も 落ち着いてきたので、
ガーデニング系のブログを読んだりして お勉強を始めたところです。

何か進展があったら、こちらで ご紹介させて下さいね ♪♪



ブログ村テーマ
WEB内覧会*外構


ブログ村テーマ
庭・外構・エクステリア・リフォーム


ブログ村テーマ
エクステリアデザイン




ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

web内覧会 外構