20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

09 2017

わが家のお茶淹れ動線&収納

先日、web内覧会 外構編を書くための質問メールを 工務店さんにしたのですが、
現場監督が わざわざ確認のために 来訪して下さり
すべての質問に 丁寧~に答えて下さったので、改めて感動してます。

本当に ありがとうございました!!

私の目下の心配は、「現場監督が引退したらどうしよう」ってことですね。
(もう 還暦過ぎてらっしゃるはずなので)
いつまでも 現役でいてほしい… ///


そんなワケで、内覧会の準備も 着々と進んでいるのですが、
今回は 用意しておいた別の記事です ヾ(´▽`*;)ゝ"

そう、わが家の お茶淹れ動線 について。


ちょっと一息、お茶でも淹れたいな… というとき
わが家の お茶関連の物は、すべて キッチン背面収納に置いてあります。


お茶動線5


ここの詳しいスペックについては、↓↓ の過去記事をどうぞ。



これを読むと わが家の収納って、パッと見は 数年前から
あまり 変わらないように見えますね ;;

中身は、かなり変わっているんですけども (>_<)

今後は 各所にある収納の内部も、詳しく ご紹介していきますので
よかったら ご覧になって下さい ♪♪


さて、キッチン背面に立ちますと…

お湯は サーモスのポットに、常に 熱いのが入っていますし
もし無ければ 電気ケトルで沸かします。


お茶動線6


レコルト ステンレス電気ケトル

ケトルは 最近 壊れて、前と同じ レコルトの最新機種に買い換えました (´_`。)
新型は 0.8Lになってしまったので (旧型は1L)、少々使いにくい…



ポットの前に立って ①の吊戸棚を開けると
ここに カップ・グラス類があるので、すぐ手に取れるようになっています。


お茶動線


もっと低いところに仕舞っている 子供用のプラコップを除けば、
わが家のカップ・グラス類は これで全部です。

ものすごく多い訳でも、少ない訳でもありませんが
今のところ、これくらいが適量のようです( ´∀`)


そのまま右手で ②の引き出しを開けると、
お茶っ葉やミルク・角砂糖といった お茶用品が入っているので…


お茶動線3


ひとたび ここに立てば、一歩も動かずに
お茶の支度が出来るという仕組みになっております (笑)。



収納の中も見ていきましょう。

この吊戸棚は 一応、最上段まで 私 (153cm) の手が
無理なく届くように 設計しているのですが、やはり 下段の方が使いやすいので
よく使う物から 下の方に納めています。


お茶動線2


他に気を付けていることは、同じ種類のカップを 縦1列に並べることでしょうか。

収納の基本ですが、こうすると 全種類のカップが見わたせるし
サッと手に取りやすくて 良いですね ♪♪
(ちなみに1個 食洗機に入っているので、手前が空いています…)


お気に入りは、サーモスの ステンレス真空断熱タンブラーと
デュラレックスの ベルメイルグラス。


サーモス 真空断熱タンブラー デュラレックス ベルメイル


タンブラーの方は、冷たい飲み物を入れても 外側に水滴が付かないし
かなり長い間 冷たさを保ってくれるので (中にいれた氷が、数時間 溶けません)
夏の間は こればかり使っています (´ω`*)

夫は ビールも、これで飲んでいますね。


ベルメイルグラスは、ちょっと 水を汲んだり
お薬・サプリなんかを服用したいときに、よく使います。

お手頃価格なのに 耐熱だし、可愛くて丈夫!!
これに入れると、ただのお水も牛乳も 美味しそうに見えるのが好きで ♪♪


その下にある サプリメントについては、↓↓の記事に 詳しいです。



続いて、引き出しの中を ご紹介しますね (o^-^o)


お茶動線9


手の届きやすい前列には、セラーメイトのチャーミークリアに
細々とした物を入れて 置いてます。


セラーメイト チャーミークリア S2


有名な商品なので、私が書くまでもないのですが…

見た目が シンプルで美しく、本体は ガラスなので
食洗機にかけられる&フタ部分にも パッキンが使われておらず、
とにかく お手入れが簡単です -☆★


ただ、その分 密閉性は甘いので、私は 市販の乾燥材を入れています。


シリカゲル 5g


以前は、有名な soilを使ってたんですけどね ;;

交換時に洗ったり、再度 乾燥させなくてはいけないのが面倒になって
使い捨ての物に 切り替えました ヾ(´▽`*;)ゝ"


チャーミークリアは 中身が見えるのが良いところですが、
家族みんなが判別しやすいように
中身が見えようが何だろうが、文字ラベルも貼ることにしています。


お茶動線11


ポット方向から もっとも取りやすい左側に、
紅茶・ほうじ茶・緑茶と 角砂糖・ミルク・ガムシロップを まとめて。

50包入りのティーバッグを購入しているので、ここに入りきらない分は
ストックとして パントリーに置いてあります。


紅茶 ほうじ茶 煎茶


その横にある ネスティのポーションは夏季限定なので、
夏以外の季節は、ここには インスタントコーヒーが入っています。

夏は基本的に ボトルのアイスコーヒーを飲むので、
入れ替え制にすることにしました (*^_^*)


ミルクとガムシロは、パッケージの可愛い LOHACOの物。


コーヒーミルク ガムシロップ


本当は この引き出しは、お茶関連の物だけで バシッとまとめるのが
かっこいいと思ってたんですが… 見ての通り 銘柄に こだわりがあるワケでは
無いので、ここが埋まるほどの茶葉も揃わず ;;

とはいえ 使い勝手の良い場所なので、料理で よく使う
鶏ガラや コンソメなんかを、こちらに入れちゃってます (*´∀`*)ゞ
(もちろん、IHに近い右側に ♪)



チャーミークリアの奥は、パズルのように 収納用品を組み合わせて。


お茶動線10


無印のラタンボックス + ニトリの7cmココットには、左から
角砂糖用のトング・爪楊枝・チャーミークリア用の匙を入れています。


お茶動線7


トングや爪楊枝は、お客さんにも このまま出せて便利 ♪♪


無印 ラタンボックス ハーフニトリ 7cmココット


木の匙は Seriaの物で、今 使っていない余り分なのですが、
使っている物が汚れたら サッと取り替えられるので
余りがあるのも良いなぁと思い、こんな 特等席収納にしています。


その奥には 100均の “フタが立てられる容器” を使って、
頂き物のティーバッグや ドリップコーヒーを収納。


お茶動線12


これらは大きさ的に チャーミークリアには入らないし、
でも 香りが強い物なので、フタ付きの容器に仕舞いたいな~ と思い…

この容器は 密閉性は あまり無いですけど、
香り程度なら シャットアウトしてくれます ♪♪


後は 何が良いって、実は この引き出し
全開しても 奥の奥までは、完全に 開ききらないのですが ;;
(システムキッチンなら そんなこと無いのかな?)

そんな状態でも フタが開けられる!! って所ですかね (*´∀`*)ゞ
引き出しの奥で使用するのに おススメです (笑)。


その隣は 無印のPP整理ボックスで仕切って、
茶托・コーヒーフィルターや 竹串なんかを収めています。


お茶動線8


ボックスの中央は、ダイソーの『マグネット付仕切り』に
両面テープを貼って 仕切っていますよ (素材的に、マグネット付かないので ;;)

これ本当に 便利ですねー!!


マグネット付仕切り


こちらの商品は ブロ友さんで、今や大人気整理収納アドバイザー!!の
chica (今井知加) さん の著書で知りました。


chicaさん


他にも 素敵な収納用品が沢山載っていて、おススメの本です -☆★
収納のノウハウも満載~!!



と、まぁ こんな感じで。

自分なりに 使いやすく整えたコーナーで お茶を淹れ、
そのまま 横にあるワークスペースに スライドして作業するのが、
私にとって 至福の時間です ヾ(*´∀`*)ノ゛


お茶動線13


1人の時間… 大切…!!!!



ブログ村テーマ
わが家の快適収納


ブログ村テーマ
キッチンの片付け・断捨離・収納




**********


気が付いたら、ブログを再開して3ヶ月が過ぎていました~ (@_@)

途中 何度か「もうダメ!!」と思ったりしたのですけど、
何とかかんとか続けられているのは
いつも 読んで頂いている皆さんのおかげです ///


小さい子の睡眠状況に左右される 不安定なブログなので、
更新の間が空いてしまうことも あるかもしれませんが ;;

無理せず、永く続けていきたいと思っておりますので
今後とも よろしくお願いいたします (人´∀`).☆.。.:*・



ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

キッチン 収納