20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

02 2017

庭にも居室にもなる!? ウッドデッキも屋根付き希望

ちょっと 寄り道してしまいましたが、
そろそろ 家づくり記事に戻ろうと思います (*´∀`*)ゞ

外構の間取り解説も、残るは1つ。
ウッドデッキ についてでしたね ♪♪


↓↓要望書の内容は こちら


上記の要望書から 主要な言い分を抜き出してみると、

・庭のように使える、屋根つきの半屋外空間がほしい
・リビング or ダイニングに面していて、ひと続きの感覚で使える


… ということで、最終的な間取りが こちらになります。


ウッドデッキ1


ちょっと見づらいですが、赤い部分が ウッドデッキで
それに掛かった青い部分が屋根… というか、軒下になります。

デッキの大半が 軒に覆われた造りになっているのが、
お分かりいただけるかと思います。


もともと私は ガーデニングの類に 全く興味がなく、
緑豊かな庭を見るのは好きでも、それを維持するのが自分だと考えると

はい無理!! 絶対 無理!!!!

と思ってしまうタイプなので (日差しも虫も苦手な インドア派)
庭ではなく『庭のように使える半屋外空間』が欲しいと思っていました。


要は 屋根付きの土間 というか、テラスのような空間ならば
日差しもあたらないし 雑草も生えない。

でも 子どもをプールで遊ばせたり、BBQをしたりといった
屋外でやるべきことは 気兼ねなく出来る!!

まさに、インドア派にとっての理想の庭なワケですよ (人´∀`).☆.。.:*・


さらにそれが ダイニングかリビングに面していれば、
居室と庭が ひと続きの空間のように使えるし…

まるで、部屋が 倍の広さになったような感覚 が味わえるのでは??


ウッドデッキ2


という 私の願望を、見事に 叶えてくれている間取りだと思います ♪♪


ちなみに タイルデッキの方が、掃除やメンテナンスの点では
楽なんじゃないかと悩みましたが…

この “居室との繋がり感” を大事にした結果、
無垢床フローリングのわが家は「ウッドデッキ」という選択肢を 採ることになりました。

さらに、デッキの床レベルを 和室小上がりと同じにすることで
リビング ⇔ 和室 ⇔ デッキ を 視覚的に繋げるという工夫も しています (*^-^)


↓↓ 詳しい過去記事は こちら


間取りについては 他にも、

・サンルームとも隣接していて、晴れの日や大物 (寝具など) は ここに干せる

という要望がありましたが、他の部屋との兼ね合いで叶わなかったことは
↓↓ の記事などに 詳しいです ;;



ただ、室内物干と隣接こそ出来なかったものの
晴れの日や、寝具などの大物は デッキで干せるように!! という点は
叶っていますし… まぁ 良いかなと。



きちんと柵か塀をつける (周囲の視線が気にならない&子供が脱走しないように)

これもねぇ、目隠しの為に 柵は絶対ですよね。

それと 子どもが脱走しないように… というのは、家づくり計画時の娘 (2~4歳頃)
発達障害のために、私の指示など まったく通らない状態で ;;

しかもそれが いつまで続くのかも分からなかったので、
乗り越えられない高さの柵 (内側から見て約100cm + 基礎 + 小上がり高さ)
デッキを ぐるりと囲んだ上に、出入口には デッキ内側から開けられないタイプの
鍵を付けてもらうよう お願いしました。


ウッドデッキ3


発達障害云々は置いておいても、小さい子を安全に遊ばせたいなら
柵&鍵があると 親としては安心かもです ヾ(´▽`*;)ゝ"



・プールやテラスの掃除に使える水栓
  ∟ 駐車場が隣接していれば、洗車用の水栓と共用でよい


水栓については、過去記事 でも少し書きましたが
デッキの この部分に設置しました。


ウッドデッキ4


ホースを伸ばせば デッキからも 駐車場からも使える配置なので、
とても便利だと思います ♪♪

もちろん、植栽にも 水遣りしやすいですし。

子供が 泥をつけて帰ってきた場合も、ここで 手を洗ってから玄関に入れば
家の中に 汚れを持ち込まなくて済みますね o(^-^)o


実は この凸み、もともと リビングにあるペレットストーブの
配管隠しの為に 塀を立てよう!! という目的で出来た空間なんですけど…


ウッドデッキ5


結果、デッキの中でも ちょっと奥まった 死角的な場所になりましたので、
側面の壁に フックでも付ければ

・テラスの掃除用品や、プールなどの収納場所

という要望にも対応できそうです Σd(´∀`)


ウッドデッキ6
立体図だと分かりますが、凸部分は段差になっています (解説は後ほど)


こんな風に、何が どう転んで便利になるか分からないのも
間取りの面白いところですねぇ。


ブログ村テーマ
ウッドデッキの楽しみ方


ブログ村テーマ
エクステリアデザイン



**********


語るべきことは 他にも沢山あるのですが、とりあえず こんなところでしょうか。

これでようやく 外構の間取り解説も終わりましたので、
後は web内覧会を行なうのみ!! ヾ(*´∀`*)ノ゛


写真は だいぶ前に撮ってあるので、ザッと見返してみたのですが
何点か 工務店さんに確認したい箇所も出てきたりして…

それが済んでからの 内覧会になるかと思います ;;

というワケで 次回は、別の記事を書く可能性が高いのですけど
内覧会の方も、あまり お待たせしないように頑張りますね~ ♪\(^ω^\)



なかなか時間が取れず、また コメントのお返事が滞っていて申し訳ありません ;;

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

外構 間取り