20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

土いじりは苦手、でも木は好き。自分に合う外構とは  

ではでは、モチベーションが上がっているうちに
外構記事の続きを 書きたいと思います。

今回は 主に 植栽・舗装 についての内容を まとめてみますね ♪♪


私自身が好きな 外構の雰囲気というと、
木々に囲まれた小路の奥に、ひっそりと玄関があって…

という感じなのですが ヾ(´▽`*;)ゝ"


玄関1 玄関2
玄関の記事で お借りしていた写真 (愛読誌より) を もう一度。


実際に、そういう物を作ったとして 自分で維持できるのか? となると、
それはもう 絶対ムリ!! なワケです。 ← 言い切った

早い段階から、私は自分自身の好み (どちらかというと自然派)
現実の性格 (超絶 面倒くさがり) との矛盾点に 気付いていましたから(´・ω・`)

そこに 上手く折り合いをつけられる 落としどころを探す ことが
外構の、ひいては 家づくり全体の課題でした。



そもそも わが家の敷地から、コンクリ舗装される
建物+デッキ+ 前回ご紹介した 駐車スペース (赤色部分) を抜くと…


外構プラン1


残る施工箇所は、上図の 青色部分 のみ。
そんなに凝った外構は 出来そうもありません (^_^;)

もともと、ウッドデッキと客用駐車スペースを
庭のように使うつもりでしたし、
植栽については2~3本 植えられれば良いかな… と思っていました。


ここで 要望書 を振り返ってみますと、


・シンボルツリーが 何本か欲しい
  ∟ 花が無い、さりげない雰囲気のものが好き。葉色の違いで楽しめるような



要は、シンボルツリーのある家には 憧れるけれど、
花の手入れまでは 自分には出来ないと (苦笑)。

だったらせめて 紅葉する木を選んで、
葉色の変わる様子を楽しんじゃおう!! という算段です (*´∀`*)ゞ

常緑樹も素敵なのですが、不精ながらに
わが家の庭で 季節の変化を感じたい… という想いがありました。


とはいえ、ガーデニングの知識皆無の私は 木々の種類も よく分からず ;;

当時 参考にさせて頂いたのが、イエマガ さんの連載である
『こんな家に住みたい。』の中の

「シンボルツリーのある」家 という記事でした。



シンボルツリーのある家



三回に分けて、専門家の方が
注文住宅の植栽に適した木の種類や その理由を、写真付きで
分かりやすく解説して下さってるのですが

これが本当に ありがたかった!!


紅葉するからと言って 落葉樹を選ぶと、掃除が大変であるとか
木々を育てるからには「害虫」が発生するとか ;;

そういった覚悟も、こちらの記事から学ばせて頂いたと思っています (´ω`*)

おかげで、自分の中で 何種類かの候補を決めてから
外構屋さんと相談できたので、打ち合わせもスムーズでしたよ ♪♪


植栽の場所は、外構屋さん (工務店の紹介) とも話し合って
以下のように 決めました。


外構プラン2


A・B・C は 道路側から見たときに 家の彩りになりますし、
室内からも見て楽しめる ベストポジションですね (v^ー°)

おそらく 建築家S氏も、当初から ここに 植栽を想定して
建物の配置を決められたんだと思います。


それと、既製品の物置手前に 少しスペースが余ってしまったので、
道路から見たとき 寂しくないようにと
の位置にも1本 植栽をすることにしたのですが…

これは ちょっと、失敗だったかも (^_^;)
(いずれまた、どこかで お話ししますね)

最終的に 何の木を選んだのかは、web内覧会を お楽しみに!!



さて、残る青色部分については 要望書にも書いたように、


地面に 雑草が生えにくくなる工夫をする
  ∟ 土の部分を極力 少なく



… という事で。

全面コンクリにしてしまうのも 味気ないので、
一般的な「防草シート+砂利」の施工を 採用することにしました。

防草シートは 簡単に剥がせますので、
土に戻したいときは いつでも戻せるというのも魅力的です。

ただ、当たり前ですが コンクリに比べると 防草パワーは劣りますので、
好みで選ぶしかないですね (>_<)


植栽 A・B・C の周辺には、いずれ 自分で
低木や花などを植えられるように… と、土部分を残してもらいました。


外構プラン3
これが吉と出るか、凶と出るか??


なので、実際に 防草シート+砂利を施工するのは
上図の青色部分という事に。


この内 玄関までの アプローチ部分 には、
通路として 何らかの舗装を施さなければいけないのですが…

長くなってきたので、次回に回します m(_ _)m スミマセン

アプローチは 現場監督の描いて下さった 素敵な図案があるので、
ぜひ 皆さんにも見ていただきたいのですよ ♪♪



ブログ村テーマ
ガーデニング・庭づくりのおすすめ


ブログ村テーマ
庭・外構・エクステリア・リフォーム




最後まで読んで下さり、ありがとうございました ♪♪
↓↓ クリックして頂くと 励みになります (´ω`*)



にほんブログ村

にほんブログ村
 
関連記事

category: 外観・外構

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 間取り  外構 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/261-61da0146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)