20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

駐車場を屋根付きにするなら!! 押さえておきたいポイント  

皆様、大っっ変に お待たせいたしました…

どうにかこうにか ブログを書き続ける自信も出てきましたので、
家づくり記事を 再開したいと思います!!
♪\(^ω^\)( /^ω^)/

ワーワー。何と11ヶ月ぶりだよ ワーワー。


久しぶりすぎて、自分でも 何から書けば… って感じなのですが
まずは 過去記事をふり返ってみましょう。

外観・外構への要望
テラスへの要望


今回以降は ↑↑の続きで、これらの要望が
どのように 形になっていったのか?? という 間取り解説
お送りしていく予定です ♪♪

外構を「間取り」と言っていいのか、ちょっとアレですが。


一連のカテゴリ名が「外観・外構」なんですが、
外観については web内覧会で見ていただくのが 一番 手っ取り早いので、
ここでの解説は 特に ありません ヾ(´▽`*;)ゝ"


**********


わが家の外構については、上記の過去記事でも述べたように

1:カーポート
2:植栽、舗装など
3:ウッドデッキ


… の3つに、おおまかに分けられます。

今回は まず 1:カーポート に関する記述を、
要望書から抜き出してみましょう。


屋根つきの駐車場。買い物帰りに、雨にぬれずに
 玄関 (or 勝手口) までたどりつきたい

  ∟ 夏に 車内が熱くなる & 冬の除雪作業を軽減するためにも 屋根が欲しい
  ∟ ビルトインガレージではなく、屋根と柱だけ あればよい

駐車場は3台分以上 (夫婦2台+客用)。屋根は2台分でよい
  ∟ 普段は 客用スペースの空きを有効に使いたい

自転車 (2台分) も、雨風をしのげる場所に置きたい


で… これらに対する 最終的な間取りが、こちら。


外構2


当初の要望どおり、2台分の屋根付きカーポート ♪♪

わが家が これを 喉から手が出るほど欲しがっていた経緯については、
やはり 過去記事に詳しいので… お時間のある方は ご覧下さい ;;

屋根付き駐車場と、外部物置の関係性 1
屋根付き駐車場と、外部物置の関係性 2


屋根があると どのようなメリットが考えられるか?? という事も、
すでに 細かく書いてありましたね。

ちなみに、屋根だけでなく壁もある ビルトインガレージにすると
駐車場も 建物の一部と見なされ、延床面積に カウントされてしまうので ;;
(= 税金が跳ね上がる)

最初から そこまでは希望していませんでした (´_`。)


そして、これらの記事で悩んでいた
駐車場に屋根が無いと、物置が目立ちすぎなんだよ問題」…

これについては、無事に
屋根を設置 & 物置を建物の東側に移動 させることによって、
解決することが出来ました~!! ヾ(*´∀`*)ノ゛


外構4


うう… 諦めずに、何度も 減額調整を重ねて良かった…


一時は 既製品カーポートも検討していた わが家ですが、
何度かの減額の末

カーポート:造作&屋根付き
外物置:既製品
 

… が、最終決定となりました (人´∀`).☆.。.:*・


この結論に たどり着くまでには、本当に 色々と迷いましたが
面積の大きな カーポートの方を造作に出来たことで、
家全体の見た目にも統一感が出ましたし… 自分としては 大満足です!!


さらに 屋根が付いたおかげで、
物置&建物正面にある勝手口も 悪目立ちせず、
奥ゆかしい (自分比) 仕上がりに。


外構5
※ 3Dマイホームデザイナーによるイメージ図


買い物帰りの動線も、車から降りたら すぐに

勝手口 ⇒ パントリー ⇒ キッチン

という流れで 荷物を運べますし、
屋根があるおかげで 雨に濡れることもありません。


外構6


これが本当に 便利で便利で… (ノД`)・゜・。

下の子が生まれてから 改めて、駐車場に屋根を付けて良かった!!
と、毎日 脳内ガッツポーズをしています (大げさ)

この辺の解説は、パントリーについての過去記事 にも
詳しく書いてありますので
お時間のある方は ご覧になってみて下さいね。


また、物置を利用する際にも 雨に濡れずに アクセスできるので、
外の天気が どんなに悪くても、気軽に 物を取りに行けます。


外構7


当初から想定していたように、タイヤ交換の際も
タイヤ&ジャッキを物置から出して 交換するまでが 屋根の下で出来ますので、
とても 使い勝手が良いそうです (夫談)。

玄関横に設置された 給水栓からホースを引っ張ってくれば、
タイヤも洗えますし 洗車も出来ます。

※ 上の図だと載っていませんが、実際は 給水栓の手前に
  デッキの出入口が もう1つあります



ちなみに この駐車場の屋根には 家本体からの軒が
少し 被さっていますので、勝手口だけでなく 玄関 → デッキまでも、
雨に濡れずに 行き来する事が可能です。


外構8


これまた 本当に便利ですので…
せっかく高いお金を出して、駐車場を屋根付きにする場合は


駐車場と 家の出入口を隣接させる


ことを、心の底から おススメいたします~!!

そうでなければ 屋根付き駐車場のありがたみが、
100%活かされないと思うので (>_<)


これに加えて、外部物置とも隣接させる ことが出来れば、
もう 鬼に金棒です ♪♪

隣接とまでは行かなくても、要は 雨に濡れずに
出入口&物置に アクセスできるルート (軒先伝いとかでもOK)
確保できると良いですね。



さて、話を要望に戻しましょう。

駐車場は3台分以上 (夫婦2台+客用)。屋根は2台分でよい
  ∟ 普段は 客用スペースの空きを有効に使いたい


私が住んでいるN県は 車社会ですから、
交通手段は 基本的に自動車。

しかも、1人に1台が 当たり前の地域です (((+_+)))

夫婦2台分の駐車場は 必須として、プラス お客様用のスペースが
最低でも1台分 (できれば2台以上) は必要でした。


結果的に、お客様スペースも約2台分 確保できましたので
一安心というところです。


外構9


普段は 空いているスペースですから、庭のように使うことも可能 ♪♪

将来的に 娘と息子が 車を所持するようになっても、
ここに 何とか停めることが出来ますね。
(その前に 自立してほしいですが ^_^;)


こちらにも屋根を付けるのは、金額的な問題からも
当然 無理なのですが…

何と言っても リビングの3連窓の真ん前ですから、間取り的にも
採光を遮る物は 付けられません (゜_゜)

この「採光遮断」問題があるから、カーポートの配置は
なかなか大変なのですよねぇ。


採光の邪魔をしないように、
屋根の一部が クリアタイプになっているカーポートも あるのですが
「下から見たとき、汚れが目立つんじゃないですかね??」
と、工務店に言われ… 機能の両立って 難しいなぁと思った次第です ;;




自転車 (2台分) も、雨風をしのげる場所に置きたい

子供達の成長を考えると、外構には 自転車置き場も
ぜひ 確保したいところでした。

ただ、他の要望が盛り沢山すぎて
建築家S氏に 忘れられてしまった感もあり…

駐車場の奥なら 雨風も防げるだろうし。まぁ ここでいっか!!
と、私も流してしまった項目なのです ;;


外構10


この辺りは web内覧会で、また ご紹介しようと思います。


ブログ村テーマ
庭・外構・エクステリア・リフォーム



以上、久しぶりの間取り解説でしたが、やっぱり 頭を使いますね ;;
思ったよりも 時間がかかってしまいました (o´_`o)

ここから先、植栽・舗装ウッドデッキ の解説もありますし、
皆さんの反応が 怖いところです…。

連続で書くかもしれませんし、気分転換に
収納の記事なんかを挟むことも あると思いますので ///
長い目で見守っていただけたら 嬉しいです!!


**********


相変わらずのスローペースで
コメントのお返事を させて頂いてるのですが…

時間が経ちすぎているし、どなたに返信したかを
記事の方にも書いておかないと
コメント下さった方が 気付かないかも!?

という事に ようやく思い当たりましたので (アホ)
再開後に お返事した分のみですが、こちらに書かせて下さいね。


04/08 tomyさん saeさん
04/09 じまさん oug15さん swoodyさん
04/21 てりーさん パンマルさん チロさん



皆さん、コメントありがとうございました!!
お返事が遅くなってしまって、大変に 申し訳ありませんでした。
。゜゜(´□`。)°゜。

この方々以前に コメント頂いている分は
すでに お返ししておりますので、
該当記事を チェックしてみて下さいませ。



クリックして頂けると、ダイレクトに やる気が出ますので
↓↓ 応援 よろしくお願いいたします (´ω`*)



にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

category: 外観・外構

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 間取り  外構 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/245-65fac069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)