20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

ご無沙汰のお詫びと、ご報告  

皆様、大変に おひさしぶりです。しましまです。

とくに ご連絡も無いまま、長々と半年も ブログをお休みしてしまって…
本当に本当に、申し訳ありません (ノД`)・゜・。

コメントやメールも 沢山いただいており、当ブログだけではなく
イエマガさんの読者様にまで「ご病気ですか?」と ご心配おかけしております。


ありがとうございます… 皆様の予想で、大体合ってます。

端的に言うと「体調を崩して、入院して手術した」という経緯なのですが
以下、もう少し詳しく、ここ半年の状況を語らせて下さい ;;

(興味のない方は 読み飛ばして下さいね!!)


**********


3月後半

夫、ものすごく忙しい課に 異動となる

今 思えば、これが 第一の試練でした…。

異動以降、夫は連日 早朝出社・深夜帰宅 & 土日出勤が当然となり
私と娘は ほぼ2人きりの生活に。

私は私で、引き受けてしまった 地域活動部長の引き継ぎやら
(※ 小学校の地域版PTAのようなもの)
娘が小学校に上がった後の為に、放課後等デイサービスを見学したりと
忙しくしていましたが、それでも まぁ この頃は良かったんです ;;

まだ、私自身が元気でしたから。


4月
 
・娘、小学校の支援学級へと進学
・4月後半、私の妊娠発覚


折にふれて書いてきましたが、ウチの娘には 自閉系の発達障害がありまして、
もとから 支援学級に進むことを希望していました。

なので それについては 予定通りなのですが… え、妊娠!!?
えええええーーー という感じで ;;

もちろん、望んで出来た子では あるのですが…
ここ数年の間 なかなか授からなかったので、「このタイミングで!?」という
驚きの方が強くてですね (@_@)

そして、そのことが分かると同時に、ひどい悪阻の日々がスタート。
地獄の日々の幕開けでございます。


↑↑ 喜ばしいことなのに 何て事を!! と 自分でも思いますけど
特性のある娘は 入学直後ということもあって、精神的にも 不安定な時期でして…

そうした心のケアの他にも、登下校時の付き添いが必要だったりして
これが、地味に 私には辛かった (涙。

娘が 学校に行っている間は、ほとんど寝たきりで動けず
帰ってきてからも 思うように 娘の相手が出来ず。
そういう日々が続くと、どんどん娘のパニック (自閉系の子は よく癇癪を起こす)
ひどくなっていき…

思えば 娘が、一番 かわいそうなんですけどね ;;

夫の異動。 娘の入学。 私の妊娠。
家族3人にとっての環境の変化が、期せずして 一度に押し寄せてしまって
あっという間に しましま家は、半家庭崩壊状態に (苦笑)。


5月~

そこから数ヶ月のことは、あまり覚えてないのですが…

思えば この時点で、たとえ数行でも ブログを お休みする旨を記載しておけば、
ここまで 皆さんに ご心配をおかけすることも無かったですよね。

なのに それをしなかったのは、やはり 当時の私の中で、
ブログへのモチベーションが下がっていたことは 否めません ;;


とはいえ。 しんどがってばかりも いられないので
週2日は、春に見学しておいた 放課後等デイサービスを利用したり…

ご飯を作るのも 買い物に行くのも ままならないので、
お友達から教えてもらった お惣菜の宅配サービスを利用したりして
何とかかんとか、日々を過ごしていました。


6月後半

切迫流産になる

そもそも、このくらいの時期になれば
安定期に入るし 悪阻も収まるはず。そしたら ブログも再開できるかな~
などと考えていたのですが…(´・ω・`)

一向に収まらないばかりか、切迫流産になってしまいました ;;

深夜0時頃のことで、かろうじて帰ってきた夫に 娘を託し、
タクシーを呼んで 産院に行き → そのまま入院。


こうなるともう、どうしようもありません。

家のことは 夫と実母に任せ (母が近所で、本当に 良かったと思います)
地域活動の方は 他の部員さん達が

「代わりにやりますよ! しましまさんは休んでて~!!」

と 心強いことを言って下さったので、とても ホッとしました。

思えば、こういう事態になって はじめて、
誰かを頼ることが出来たのかも…

今まで “妊娠は病気じゃない” という意識が 自分の中に ずっとあって、
辛くても、堂々と「助けてほしい」と 言えなかったのです。

そういう意味では、この入院は 私にとっての免罪符になりました ;;


7月

入院中に 虫垂炎を再発。手術となる

悪いことは 重なるもので。
覚えてらっしゃるでしょうか… 私が2月に 盲腸で入院した ことを。

切迫流産で入院中に、それが まさかの再発ですよ!!
あはははは 。゜゜(´□`。)°゜。

妊婦さんって 免疫力が弱まっているので、
妊娠中に 虫垂炎になる事って、けっこう あることらしいですね。
(実際、私のママ友にもいました)


私が入院していたのは 個人のクリニックだったので、虫垂炎には 対応できず
大きな病院に 救急搬送 (今年2回目の救急車! wao!!) ;;
その日の夜には 手術が行われました。

こんなことなら、2月のときに 切除しておけば良かったのに…

でも そのとき「切らない」って決めたのは、
私じゃなくて お医者さんですしね! すべては 後の祭りですよ (TωT)

結局 このせいで 入院生活は長引き、
私が退院したのは 7月末になりましたとさ… とほほ。


この頃には 夫と母が グロッキー状態になっていましたが、
デイサービスと惣菜宅配の日を増やして 何とか乗り切ったようです。
心から感謝…!!
後「サービス申し込んどいて良かった…!!」



8月~

ここからは もう、徐々に回復していくだけなので ご安心を (笑)。

7月末に退院した直後は、自宅の階段さえ登れないような状態でしたが
(手術前後の絶対安静で、筋肉が衰えてしまったと思われ)
2週間後には1人で 車で外出できるくらいになり。

ようやく悪阻も収まって、9月になる頃には お友達とランチくらいは
行けるようになりました ヾ(´▽`*;)ゝ"

幸い 赤ちゃんは無事で、まずは それが何よりでしたね。

お腹の傷は 痛かったですけども、何と言っても
悪阻が無いし、周りがサポートしてくれるし… ということで、
入院前よりも よほど快適な日々 ♪♪


9月後半のシルバーウィークには、家族総出で 家の外壁を洗い
雑草も抜いて、外構の写真を撮影したりして
少しずつですが ブログの復活準備も 始めました。

まぁ、そこから結局 今日まで過ぎてしまった辺りが、
私のダメなところなんですが m(_ _)m

今は 地域活動にも復帰したし、 赤ちゃんを迎える準備も
ほぼ整って、非常に 心安らかな気分です。


**********


先日、イエマガさんから ご提案がありまして、
連載の最終記事の末尾に 休載のお知らせを載せて頂きました。

kodawari_mama02.jpg

お知らせが遅くなってしまって、本当に 申し訳ありません ;;


一応 イエマガさんには、妊娠のことは 発覚直後に
ご連絡させて頂いてはいたのですが…

まさか こんなに長いお休みになるとは、私自身 予測しておらず (TωT)
(もとは、悪阻が終わったら 復活するつもりでした)

私が ブログを放置していたせいで、
イエマガさん側にも「休載理由を、読者様に どうお伝えすべきか??
判断しかねる状況を 作り出してしまいました。

本当に… 何度お詫びをしても したりないくらいで ;;

こんな私に いつも、お優しい言葉をかけて下さる 編集長のW様には
ただただ、感謝の気持ちしかありません (ノД`)・゜・。


今後は 出産との兼ね合いもありますが、
まずは ブログを更新するところから始めていきたいと思っています。

そして記事が溜まったら、また 連載を復活させていただく予定です。

とはいえ 予定日が12月半ばなので、
その前に 生まれてしまうことは、ほぼ確実ですね ;;


まずは 出産まで… 少しずつ 溜めてしまったコメントを お返ししたり、
更新したりしていくつもりなので。
心優しい方は、どうぞ お付き合いくださいませ (o^-^o)

今後とも「20年後も素敵な家」を、よろしくお願いいたします!!


しましま


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

関連記事
スポンサーサイト

category: こぼれ話

thread: 日々のできごと - janre: ライフ

tag: お知らせ 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/239-710103b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)