20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

web内覧会 フリースペース:夢の本棚を追い求めて  

すっかり ご無沙汰してしまいまして、すみません… (>_<)

育児と 母親としての自分と、みたいなことに グルグル悩んでしまって
しばらく 気持ちが 落ちてしまっていました。

て、Twitterは マメに 更新していたくせにね!! ← 現実逃避


連休中に行った TDLのことを、少し書こうかななんて 思っていたのですが
イエマガさんの〆切に 間に合わなくなるので

とっとと web内覧会を 始めます。 書くことで 気持ちも晴れる。


**********


というワケで、お待たせしました!! フリースペースの内覧会 でございます。
今までの記事は こちら。

フリースペース (書庫) への要望
こもれる書庫 → フリースペースへの道程


建築家 S氏による間取り図は こちら。


フリースペース間取り2



本棚メインの全景。
まずは 当初の “本が 何も入っていない状態” から お送りいたします。


フリースペース1


スッキリしていますね。
この状態のときが、一番の お気に入りでした ♪♪


さて現在、本を入れた状態は というと…


フリースペース2


わぁ ヒドい (^_^;)
本の背表紙って、どうにもこうにも ラフ なので 、ゴチャゴチャして見えますねぇ ;;

とっとと ↓↓の辺から、ブックカバーを作成しなくては。


FUMIKURA オリジナルブックカバー
鈴木文具店

※ 『ブックカバー 無料』で 検索すると、いろいろ出てきます!!


ちなみに 収まっているのは、すべて 私の本です m(_ _)m
これでも 何度か断捨離したので、全盛期の3分の1くらいには なっていると思います。

まぁ、まだ 空きもあるし… これ以上は 無理に減らさなくてもいいや。



ご覧のとおり、フリースペースは
2方向を 造りつけの本棚に 囲まれた間取りになっています。


浅い本棚 深い本棚


本棚は 奥行きの浅い物 (北面) と、深い物 (東面) に 分かれていて
これは もともとの要望である

・大型本や CDをしまう 奥行の深い棚と、漫画や文庫をしまう 浅い棚をつくりたい

… が 実現したカタチです o(^∇^)o♪


というのも、マンガや文庫本のように 小さな本を 前後2列に並べてしまうと、
後列の本は 手に取りづらくなってしまうので ;;

蔵書が 一目で見渡せて、パッと 手に取れるように
あえて 浅い棚を造ってもらいました (我ながら、贅沢な 壁面の使い方だと思う)


フリースペース3


奥行きは 15cm。
横から見ても 圧迫感が少なく、使い勝手も とても良いです ♪♪



それと、棚を L字型に配置した場合、角の部分を どうするか悩むところですが…
ここは 思い切って 潰してみました。


角は潰す


実際の写真。


フリースペース4


見た目的にも 使いやすさ的にも、角が潰してある方が 私は 好きです。
収納容量は 減っちゃいますけども (>_<)



深い方の棚は 奥行33cmで、大き目の書籍類を入れるために 造りました。

当初は CDも、こんな引き出しに入れて 50音順に 収納しようと思っていたので、
引き出しに合わせて やや深めに 奥行を取ったのです。

硬質パルプボックス

が、前記事でも書いたように CD類は 結局、1Fのワークスペースに
移動してしまったので…

その時点で こちらの奥行は、少し浅めに 修正しておくべきだったなぁ ;;
(完全に 忘れてました)


本を入れるだけなら、せいぜい 22cmもあれば
大抵の物は 納まりますからね。

参照リンク:本のサイズ(判型)と 本の種類


何というか、この “余ってる感” が 残念でならない… (+_+)


フリースペース5



ちなみに こちらの深い棚、横から見ると そんなに 深くありません。


フリースペース6


間取り図を見ると 分かりますが、棚の所だけ 少し凹ませてあるのですよ ♪♪


本棚周辺の凸凹


正確に言うと 凹ませているのではなく、むしろ
引き戸から下の部分を 出っ張らせている」というのが 正しいのですが…

ここは 後々、子供部屋 & 寝室の間取りにも 関わってくることなので、
良かったら 記憶の片隅にでも 留めておいて下さい。



本棚の棚板は すべて可動式。

レールの穴には すべて 番号が振ってあるので (そういう製品)
高さを変えるときも、金具を「〇番に合わせる」ようにすれば
棚板が きちんと 平行になる仕組みです。


フリースペース14



ただ、本棚の横板は ラインが揃っていた方が キレイだと思ったので…
そこだけ 揃えるようにしています (*´∀`*)ゞ


フリースペース15



背面には コンセントも仕込まれていたり。
これは 要望書 にも書いたように、音楽機器を 置くためですね。


フリースペース7



そして、本棚前面に取り付けられた 意味ありげなバーは 何かというと、
憧れの ハシゴ を掛けるための物です。


フリースペース11



ハシゴは 普段は、子供が むやみに よじ登ったりしないよう
本棚向かいの壁にも バーを設置して、立てかけてあります ヽ(*’-^*)


フリースペース9


上の方に、こんな フックが 付いているので
がっしりと 固定できるのですよ。


フリースペース12


脚の方には ゴムが巻いてあり、ガタガタしたり 滑ったりしないようになっています。


フリースペース13



このハシゴは、こちらの雑誌の表紙に 載っている物を 工務店さんに見せて、
似たような感じに 造ってもらいました (*^-^)


「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア (VOL.19) (別冊天然生活―CHIKYU-MARU MOOK)「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア (VOL.19) (別冊天然生活―CHIKYU-MARU MOOK)
(2012/12/15)
不明

商品詳細を見る



ご覧のとおり、かなり 華奢な造りなので…
正直、登ると 足裏に 食い込む感じがして、あまり 使い勝手は 良くありません ;;

一般的な ロフト用のハシゴと比べると、その細さが 分かると思います。


一般的なハシゴ
一般的なハシゴ (※ 画像は お借りしています)


でもまぁ、このハシゴの存在自体が 浪漫 みたいな物なので、
ここは あえて 見た目重視で押し通しました。

(アレです。 懐かしの『MSY効果』とも…)

このハシゴだけで、たしか 5万ほど かかってるので…
完全に 金銭感覚が おかしくなっていましたよね (ノД`)・゜・。


で、これを 本棚にセットすると こうなります。


フリースペース10


ビバ浪漫!! ← うるさいよ


とにもかくにも、これで 高い所の本にも 手が届くワケで…
同時に 私の「本棚への憧憬」も、かなり 満たされたことは たしかです。


そういえば 去年の冬だったか。
夫が このバーの、間違った使い方を 提案してきました。


フリースペース8


一瞬でも「なるほど」と 思ってしまった自分が 許せない。



ちなみに このバーは、本棚の角を避けて こんな風に 設置されていますが
これは ハシゴと干渉するのを 防ぐためです。


バー配置図


あと、図面を見ると 分かるように、当初 奥行が深い方の棚には
ホコリよけの 扉を付ける予定だったのですが…

これまた「開閉時に ハシゴと干渉する」という理由で、消失してしまいました ;;



それと 本当は、本棚自体を フロートタイプにして、床から浮かせて
底面に 照明を仕込む なんて案も あったのです。


本棚を浮かせて…


照明まで 決めてあった。 本来は ニッチ用の物かな ??


本棚照明 (仮)



照明付きって カッコいいし、本棚の最下段は ホコリが溜まりやすいので
無くしてしまうのも 良いアイディアだと思ったんですけどね。

冷静に考えて

照明なんて 本当に 使うかな… ??
 私の場合、結局 電気代をケチって 使わなくなるんじゃないだろうか


という気が してきたので、減額調整時に 諦めました。


それと同時に、フロート本棚案も 消失。

本の荷重が 背面のみに かかることになるので、おススメしない
工務店さんに言われたのが 大きかったです ;;


心配していた ホコリについては、家具屋さんが 最下段の造りを
床よりも 少し 高めにしてくれたおかげで、問題ありませんでした o(^∇^)o♪


フリースペース21



本棚の話は、これで おしまい。
少しは 全体の話も しないとですね ;;

フリースペースは 本来の通路分も すべて含めると、7畳強の広さです。


フリースペース17


1つだけ、床の上に設けてある コンセント (矢印)
将来 ストーブなどを置くときに、電気コードが 通路を横切らないよう
付けた物です。


ポップアップコンセント1 ポップアップコンセント2


ポップアップ式なので、普段も (そんなに) 邪魔になりません。



寝室側から フリースペースを見渡してみましょう。


フリースペース18


2F手洗いを ご紹介したとき と、あまり 違いは無いかな… (^_^;)

そうそう。 間取り解説のとき に ご紹介した
冷暖房のためのカーテンは、ここのラインに沿って 吊るすつもりです。


フリースペース19



最後に、照明を ご紹介して 終わりにしますね。

長さ1Mのダクトによって 移動が可能 & 向きも変えられる、
小ぶりの スポットライトを 6灯 付けました。


フリースペース20


ダクトは『DH0211』。


照明ダクト


スポットライトは『HNL02667W』です。
選べる電球は、LEDの ハロゲンタイプの物にしました (゜_゜)


照明


このタイプは 他の電球に比べて 光が弱いようだったので、
明るさが足りるか不安で、パナソニックの『あかりプラン』を 立てて下さった方に
電話をかけて 聞いてみたりもしましたっけ ;;

6灯あれば大丈夫」と お墨付きを頂いたので、安心して 採用することができました。
その節は ありがとうございました!! > パナの方

実際、問題なく 使用できています ♪♪


ホコリのことを考えたら、ダウンライトの方が 良かったのかもしれませんが
どうも 2Fは 趣味に走ってしまい…

スポットライトなのに 大げさでない 華奢なラインと、
どこで本を読もうが 手元を 隈なく照らしてくれそうな「あっちこっち向けられる」
感じが 気に入っています。

色味は ハシゴに合わせて、ホワイトを選びました。



照明と スイッチの配置図は こちら。


照明配置図


トイレ前の ダウンライトについては、以前 2F手洗いの内覧会 でも
ご紹介済みでしたね。

階段の下り口と 各個室の出入り口、それぞれで
スポットライトと ダウンライトの on / off が 出来るようになっています。


スイッチ(階段下り口) スイッチ(寝室出入口)
階段下り口 / 寝室出入口


子供部屋は、2つの出入口の間に スイッチを設けたので
配線を1本 省略できました ///


スイッチ(子供部屋出入口)
子供部屋出入口



こんなところでしょうか…
無理やり1回に詰め込んだので、長くなってしまいましたね m(_ _)m

最後まで お付き合い下さり、ありがとうございました!!


トラコミュ
WEB内覧会<総合>



**********


長らく 更新できずにいる間に、すっかり順位が 下がってしまいました ;;
(そりゃそうだ)

これから また、ちびちび頑張っていきますので
どうぞ よろしくお願いいたします 。゚(゚´Д`゚)゚。


ブロ友さん達のところにも、とんと お邪魔できずに 申し訳ありません…
また 追々、出没していきますので~!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


関連記事

category: フリースペース

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: web内覧会  フリースペース 

コメント

roseさんへ

roseさんも、お久しぶり (´;д;`) 心配かけてたら ゴメンね~ ;;
いろいろと 考えすぎないように、明るく行きたいと思うわ ♪♪

TDL、roseさんのアドバイスのおかげで 序盤はバッチリだったよ!!
また今度 書くね o(^∇^)o♪

ハシゴは 本当、いいツボ刺激になるよ (笑)
でも 3分以上 登ってると、本当に 痛くなってくるので ;; サッと登るのがコツだね。
(コツとかじゃない)
まぁ ある程度 納得して造ったから、しょうがないかな。

マンガを持たない… おお、カッコいい… 私も そんなん言ってみたい (>_<)
好きな本は 発売日に買っちゃう女だからさ ;;

東野さんは、ウチの兄が 好きだなぁ (*^-^)
たしかに 家族の本を 一ヶ所で共有できると、皆が好きなときに 手に取れて良いと思うの!!
まぁ、すぐ手元に 好きな本があるっていう喜びも 捨てがたいけどね。

あ~ ここで コタツも、いいかもしれないねぇ。 セカンドリビングみたいな感じで (笑)
ここには そのうちソファを置いて、その下に コンセントを隠しちゃおうと思ってるんだけど
コタツという選択肢も加わったわ!! 迷っちゃう…

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/11/15 17:18 | edit

るるさんへ

るるさん、お久しぶりです~!! (ノД`)・゜・。

ツイッターにばかり 出没していて すみません ;;
まぁ ツイッターやってる内は、大丈夫なのかもしれない (笑)

優しいお言葉、本当に ありがとうございます!!
何か 大きなことがあったワケではなく、小さなことが積み重なって じわじわ… という感じなので
自分の気持ちの 持ち方ひとつで 変わるんだよな~ と 思います。
もっと ポジティブに行きたい。

深い本棚のところの壁は、大した仕掛けじゃないんですが、地味に 便利な仕様というか…
寝室の内覧会を 楽しみに お待ちくださいね o(^∇^)o♪
私は 図面見るのは得意ですが、実生活では 先が見えない方です (苦笑)

そうです、「動物のお医者さん」です~ ♪♪
もう 小学生の頃から持ってるんですが、るるさんも持ってるなんて 嬉しい!!
しるこ爆弾の回が 好きです (笑)
佐々木倫子さんだと、あと「Heaven?」を 持ってます Σd(´∀`)

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/11/15 07:38 | edit

チロさんへ

わーん、久しぶり (TωT)!!
そして クリティカルに優しい言葉を ありがとう… 今、栄養剤を与えられた 植物の気持ち…
そうだそうだ。 正解は無い。
要は、私の気持ちの持ち方 ひとつなんだよねぇ ;;

TDLの記事も 近いうち書くよ~ ♪♪

そうなのよ、わが家なんて ほとんど、小技のみで 出来てるからね ww
チロさんも マンガ好きそうだよねぇ (*’-^*)
チロさんが買ってる本、いつも 気になってた!!
あ~ 私も、持ってる本の半分は マンガだよ。 少女マンガも いまだに好きだよ ///

これから 段々、ソファとか置いて カスタマイズしていきたいなと思ってるの。
皆が 好きな風に活用できて、落ち着ける空間って良いよねぇ ♪♪
うん、本棚とトイレは 切っても切れない関係よ!!

こもり族って あれだよね、トイレ = 休憩所 くらいに 思ってるからね… (遠い目)

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/11/15 07:21 | edit

しましまさん、大丈夫かい~!?
気分落ちてたとは、、心配だよー。
色々 考えすぎないようにね(*^^*)

そう、TDL楽しめた!?
てっきり、その疲れで更新ないのかなと思ってた。
感想聞きたい~(*≧∀≦*)

本棚、カッコいいね!!
ハシゴとか、本当ロマンやわぁ~(*´ω`*)
確かに、足の土踏まずが食い込みそうなハシゴだけど(笑)、足つぼ刺激してくれるから 健康に良さそうね(^^) ← 使い方、間違えてるw

本棚が全部埋まることってあるのかな?
私はマンガを持たないし(漫喫かレンタルオンリー)、お気に入り以外は わりとすぐに手放すから、こんなに本があるなんて 図書館みたいでスゴいわ~!

しましまさんのこのスペースで気づいたけど、本棚を1ヶ所集中にして家族で共有するって良いね!!
うちの実家、東野圭吾さんの小説をコレクトしてるんだけど、家族皆が読むからこういうスペースがあったら良いなと思った!保管場所がバラバラだったからさ。。

あと、ポップアップコンセントが、超羨ましい~!
こたつとか、(置かないだろうけど)、置くのに良いね!

URL | rose #-
2014/11/14 16:48 | edit

おひさしぶりです、しましまさん(^.^)

ツイッターでお元気そうな様子やったんで安心していましたが、
お悩みだったんですね。。。
少しずつでも解消されていることを願います。

本好きとおっしゃっていたので、やっぱりこだわりのフリースペースですね!
奥行が深い方の本棚も壁に入り込んでるので圧迫感無いし。
しかも、それが間取りにも関わってるというところがしましまさんらしいですね!
わたしは物事を総合的に考えられないので、いつも一カ所にしか目がいかず、
結局そうしたらここに支障が出る・・・とかいう事態になるんですよね(^_^;)
今後の展開、楽しみにしておきます!
何やろ~?ベビーゲートとか?

そしてそして、コンセントのアップに写っているのは
「動物のお医者さん」ではあ~りませんか!
わたしの大好きな漫画です♡
まだ実家に置いてありますが、家が完成したら持ってくる予定です(*^_^*)

URL | るる #-
2014/11/14 09:59 | edit

コメント欄があいてる(o゚▽゚)o
気持ちが落ちていた だなんて、心配じゃないか(;д;)!
しましまさん、無理しないでね。
育児にもママ業にも正解なんてないし、マイペースマイペース♡

TDLの写真←落ち着いた頃にでも見たぁぁぁい(´∀`*)

本棚、奥行きを使い分けたりハシゴがついてたり今回も小技が満点だね!
そしてしましまさんの本の所有数にもびっくり~w(゚△゚)w
(ほとんどマンガしか持ってない私w)

ここに座って、本棚を背もたれにして音楽を聴きながら読むのも良し。
アクセスしやすいから各々自室に持ち帰って読むも良し。
道すがらトイレにも持ち込みやすい。(←こもり族の発想w)

すっごく便利な場所にあるなーって感じた~♪

URL | チロ #-
2014/11/14 09:56 | edit

takumiさんへ

ハシゴへの憧れ、共感して下さって嬉しいです~ ヾ(*´∀`*)ノ゛
実際の使い勝手は ともかく (オイ)、深く満足したので 造って良かったと思います ♪♪

でも、takumiさんちのような 背が低めの本棚も、手が届きやすいし 圧迫感がなくて
大好きです!! すごく、親しみやすさを覚えます o(^-^)o

本は順調に、じゃんじゃん増えておりますよ… ;;
今後は 子供や夫の本も 仕舞えるようにしないとなので、ほどほどにしなきゃですね。
造ったからには ハシゴも使わなくてはー!!

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/11/13 13:36 | edit

akariさんへ

わぁ、コメントありがとうございます~ o(^∇^)o♪
ずっと閉じてたので、どなたか コメントして下さる方はいるのか、不安だったのです (笑)

akariさんも、本が多いタイプの方でしたか!!
本って 何だか捨てられないんですよね… 私はマンガだと わりかし処分できるのですが、
本は「読み残してるページが あるんじゃないか」とか考えてしまって
なかなか 手放せずにいます (>_<)

納まるだけの場所があるなら、無理に 手放すことはないですよね。
希望通りの本棚を 造れただけでも、注文住宅にして良かったなぁと 思っているところです。

> ちょっとこもった感のある、本棚もある勉強スペース
さ、最高じゃないですか!!
本棚がある場所って、落ち着きますものね。 教科書とかも入れられるし
勉強が すごく はかどりそう (人´∀`).☆.。.:*・
ウチも そういう、スタディコーナー的な空間に 憧れていたのですけど
ワークスペースと フリースペースに 分かれちゃいました ;;

なるほど、WICに ハシゴがあるってのも斬新ですね~ ♪♪
高い所に すぐ手が届くのは 便利ですよね。
ハシゴって 本来、実用的な物だと思うんですが… わが家の場合は 憧れの要素が強くて ;;
でも、造ったことに対しては とても満足しています。

akariさんちのバーは、WIC内にあるんだったら そりゃ~ 洋服かけちゃいますよね (^_^;)
それが 正解だと思います!!
お値段の分 (笑)、ハシゴも大活躍してくれるといいですね -☆★

ちなみに akariさんが仰るように、フリースペースには 後々ベンチソファみたいな物を置いて
腰かけたり、ゴロゴロできるようにしたいと思ってるんですよ。
最新号の『住む。』を見ても、本棚 + 寝っころがれる何かは 必須って感じでした!!
あぁ、akariさんにも読んでいただきたい… ///

でも、それを置いちゃうと 走り回ったりできなくなるので ;;
置くタイミングを 見計らっているところです~。 後は、これ!というソファに
巡り会えるとよいのですが (*^-^)

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/11/13 10:00 | edit

たくさんの本棚いいですね~♪
我が家もこんな感じにしたかった
はしごで登れる本棚ってホント憧れますわ

まだまだ本棚に余裕もありそうだし
今後もジャンジャン本を追加して
梯子をしっかり使って下さいな^^/

URL | takumi #z8Ev11P6
2014/11/12 23:32 | edit

うわ~い! 今回はコメントできるようになってましたので…早速。

前回の時にも思ったんですが…求めるものが結構同じで。
すごく、共感しました~。
だから、次の更新を楽しみにしてたんです♪

ウチも本が多く(殆ど自分の本)…何度断捨離しても増やしてしまうし。
「あ~アレ処分しなければよかったなぁ…><」
って思うものもあったりして。
本の量を減らすのは、最近諦めつつあります…(^^;

だから、新居の書庫スペースというのは、結構重要で!
しましまさんとこみたいに、
書庫兼子どもが遊べるフリースペース…みたいにできればと思ってたんですが。
結局は…ちょっとこもった感のある、本棚もある勉強スペース、で落ち着いてしまいました…。
(Sさんによる初期間取りに近いかも?)
果たして本が全部しまえるのか…非常にアヤしい部分もありますが( ´△`)

ハシゴをかけて上の方の本も取れるの…
図書館や本屋さんみたいでイイなぁ~と思いました!
ウチは…似たようなバーをW.I.Cの枕棚に取り付けて
それこそ服の一時掛けに利用する予定です…(^^;
ハシゴに半分ほどのぼれば、枕棚の上に収納したものも
楽に取れるかな…って提案して。
そういえば、ココの料金が結構高かったのは…
実はハシゴ代だったりして?(゚ー゚;A

このスペース…本が沢山あるのにとてもスッキリして見えて
将来的にも、色々と使えそうなスペースだな…って思いました。

ついつい、ゆったり本を読めそうな椅子や
ハンモックなど…吊るしてしまいたくなりますが!
それをしてしまうと…このスッキリ感がなくなってしまうかな??

URL | akari #-
2014/11/12 16:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/216-ba2ad305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)