20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

こもれる書庫 → フリースペースへの道程  

それでは、フリースペースの 間取り解説 です。

いつものように 前回の要望 から、間取りに関することを 抜き出して
1つずつ 解説していきましょう (v^ー°)


・ふえ続ける 私の本や漫画、主人のCDを 収納する場所が ほしい
・家族4人分の本や CDを 1ヶ所にまとめて、皆で 共有できるようにしたい



何といっても、まずは ここから始まってますよね。

私の趣味が 読書なんですが、独身時代から ため込んでいた本が
漫画を含め、まぁ 山のように あるんです ;;

これを ズラーッと並べたいというのは、新居を建てるにあたって
もっとも叶えたい 夢の1つでした。



↓↓ 建築家 S氏による、わりと 初期の間取り。


初期の間取り


そもそもの「個室の書庫が ほしい」という要望に 合わせて、独立した
ウォークインできる本棚です。


これは これで、私が求めていた こもり感・溜まり感 があって 素敵なのですが…

どうもね。 2F全体で 見たときに、やけに 廊下が細長いというか
スペースが 細分化されすぎて「勿体ない」と 感じてしまったのですよ (-_-;)


通路の壁面に 本棚を造った方が、無駄がないかな? とか
いっそ トイレと繋げて、すんごい 広いトイレにしようか? とか


トイレと書庫をドッキング
幻のトイレ案… (S氏と 夫の反対により、瞬殺)


いろいろ 考えたんですけど。

やっぱり、細長い通路の壁面を 本棚にしちゃうと 圧迫感があるな~ ってのと
地震のときに 通路を塞がれてしまう気がして ;;


同様の理由で、『階段の側面に 本棚を造る』っていうのも
すごーく 憧れてたんですが、あきらめました。

これに関しては 落下防止の柵を付けるとか、対応策は ある気がしますけどね (゜_゜)
ムック本で見つけた、こちらのお宅とか 上手いなと思う。


憧れの書庫3
柵のある本棚 (※ 画像は お借りしています)


でも 本棚に、一種の “芸術的な美しさ” を 求める人にとっては
こういう柵も 蛇足だろうし。

何を採るかは 難しいところですねー(´・ω・`)



わが家は 結局、何度かの変遷を経て、今の間取りに 落ち着きました。


フリースペース間取り


区切られた 書庫の壁を 取っ払い、廊下と一体化。

子供部屋が 狭い代わりに、このような 自由に使えるスペースを 広く取って
のびのび 遊べるようにしたのです o(^-^)o


それぞれの引き戸を 開け放てば、繋がることもできますし…

(子供が 2人いるとして) どちらか1人が お部屋に こもっている間
もう1人の子が お友達を招いて、広く遊ぶことも 可能 ♪♪


スペースの使い分け


本棚の 細かい造りなんかは、内覧会で 実物の写真と 一緒に
ご紹介しますね (v^ー°)



・通風のための小さな窓 (あまり明るいと、本が傷むので)
  ∟ 紫外線を防げる ガラスを使うこと



実家の離れに 保管していた本が、日焼けで 色あせてしまった 経験があるので
本が 日に焼けないことには こだわりたかった!!

フリースペースの窓は 階段でも ご紹介した、この窓1つなんですが
ご覧のとおり、入ってくる光が 本棚には 当たらない方向に 設置されています。


光が本棚に当たらない



ただ、採光の他に 通風のことも考えると、子供部屋の窓の
真向かいに位置する この辺りに、窓が開いていた方が いいのかも… と 思い


真向かいに窓があれば


本棚の背面に 窓が くり抜かれている、な~んてプランにも
憧れたりしましたっけ ヾ(´▽`*;)ゝ"


憧れの書庫4
窓が組み込まれた 本棚 (※ 画像は 愛読誌から お借りしています)


これも 結局、本に 日が当たるのが怖くて、採用には 至らなかったんですが ;;



ちなみに「ここの窓は 本の日焼けが怖いので、Low-Eガラスにして下さい」と
営業Tさんに お願いしたら

T:「え、この家は もともと、全部 Low-Eガラスですけど

と 言われました ;;
何でも 補助金を取得するために、家全体の性能を 上げたんだそうで…

へー 知らなかった (^_^;) ← それもどうなの



今ある この窓は 引き違い窓なので、どちらか片方、または 両端を開ければ
どちらの子供部屋とも 通風可能です。


どちらの子供部屋とも通風可能


手洗い背面の壁が低い のが、ここでも 役立っていますね ♪♪


明るさ的にも、とくに 問題なし。

子供部屋の引き戸を 閉めていても、フリースペースは いつも明るいのですが
これは 天窓のおかげでしょうね (天窓も もちろん、Low-Eガラスです)



・せまい部屋なので、冷暖房を どうするか悩む
 (個別に設置するのは 勿体ないような…)



これは 要望というか、ただの悩みです ;;

フリースペース = せまい部屋では なくなりましたが、
吹き抜け&階段に 面しているので
書庫のときよりも、冷暖房効率を考えるのが 難しくなってしまって (>_<)


一応、私が考えた 対策としては


カーテンを吊るしたい


↑↑ の 赤いラインに沿って、仕切りとなる カーテンを吊ろうかと 思っています。


金具まで もう、決めてあったんですけど。
IKEAの DIGNITET です。


DIGNITET.jpg


シンプルなので 春・秋など 仕切りが不要な季節でも、邪魔に 見えなさそう。
コーナー用パーツも あるので、90°の角にも 対応できます。


DIGNITET コーナー用 コーナー画像


ただ、私は フリースペースから見える 吹き抜けと天窓の光景
非常に 気に入っていたので…

シンプルな DIGNITETでさえ、しばらくは 付けたくなくて (ノД`)・゜・。

「本格的に 子供部屋を使うようになってから 取り付けよう!」ということで
今のところ 保留にしてあります ;;


きちんと カーテンが 吊るせるようになったら、フリースペースには
小さい ストーブを置くつもり ♪♪

エアコンは 設置していないので、夏は 子供部屋 or 主寝室の エアコンを点けて
それぞれの引き戸を 開け放つことで 乗り切ろうかと。


他の部屋からのエアコンで…



間取りに関しては、こんなところかな。
それでは また、web内覧会で お会いしましょう~ ♪♪


**********


そういえば『住む。』の最新号、特集が “本のある場所” でしたね…
もう~ 転がりながら 読みましたよ (*´∀`*)ゞ


住む。 2014年 11月号 [雑誌]住む。 2014年 11月号 [雑誌]
(2014/09/20)
不明

商品詳細を見る



初期の間取りを まじまじ見てたら、トイレが居室に 面してないし、こもれるのも 魅力的だし
やっぱ 良い間取りだったんじゃ… と 思えてきた (TωT)

いや、ふり返るまい…

明日から 東京に行くので、今回の お買い物マラソンは 不参加になりそうです。
皆さまも 良い連休を ♪♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


マッサン感想は 今度から、右メニューに埋め込んだ ツイッターから 順次 更新していきます!!
朝ドラファンの方、お気軽に フォローお願いします (*^-^*)


関連記事

category: フリースペース

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: フリースペース  間取り 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/215-f05cb57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)