20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

和室の押入れ戸、開くようになりました♪  

義母が 葡萄を たくさん送ってくれたので、休日のヒマつぶしに
娘と 葡萄ムースを作りました。


葡萄ゼリー


レシピは こちら。

Cpicon ⁂葡萄のムース⁂ by nyonta


氷水を当てると、2層に固めるのも 手ばやく 出来るものなんですね o(^-^)o

混ぜる工程が 多かったのと、後は 葡萄の皮むきなどで
娘が 意外と戦力になって 驚きました!!


**********


さて、今回は「わが家の失敗 ワースト3に入る」と 嘆いていた、
和室の押入れ戸 の その後について。

この 観音開き戸が…


和室13


これしか開かねーよ!! という件ですね。


和室15



実は あの後、工務店さんに 相談したところ、建具屋さんを よこして下さり
状況は だいぶ 改善されたのです ♪♪

それが 5月のことなので…
こんなにも 長い間、記事に出来ずに すみませんでした m(_ _)m



まず、この戸に使われている 金具が これ。


押入れ戸10


スガツネ スライド丁番


詳しい品番が 分からないので、まったく同じ物では 無いかもしれませんが
おそらくは、スガツネの ワンタッチスライド丁番 かと。

これの設計図を見ると 分かりますが、もともとが 90°程度しか
開かない 丁番だったようです (いやでも 明らかに、90°より 開いてない気がするけど) ;;


説明図



やっぱり、こういうタイプの丁番に 替えるしか無いかしら? とは 思いつつ、
プロの作業を 見学してみることにしました。


スガツネ 平丁番



まずは 戸を取り外し…


押入れ戸1


広いところで、丁番も 取り外します。


押入れ戸2


ちなみに 作業して下さっているのは、建具屋さんの副社長でいらっしゃる
S木さんです (通称 スーさん)

いかにも「真面目な職人さん」という雰囲気の おだやかな方で、
社長のNさんとは 正反対のタイプ… ← 余計なお世話



ほほぅ、なるほど~。 もともと、こんな丸い穴を くり抜いたところに
丁番が はめ込んであったんですね (゜_゜)


押入れ戸3


この写真を 拡大してみると…


押入れ戸4


ちょうど、丁番のスライド部分が 当たるところに、鉛筆で 線が入れてあるのが
お分かりになりますでしょうか ??

ここに ノミを当てて…


押入れ戸5


コンコンコーン!! と 削っていきます。

つまりは 扉の、丁番に当たる部分 (図の赤色部分) を 削って
その分 大きく開くようにする… ということですね。


説明図2


へぇ、そんな方法も あるんだ~ (@_@)



削り終わったら、元のように 丁番を はめ込んで、ネジ留め。


押入れ戸6


再度、押入れに 取り付けます。


before


和室15



after


押入れ戸9


おー!! 大分、開くように なりましたね ♪♪

欲を言えば 右側の戸だけでも、もっと ガバッと 160°くらい開けば
最高だったんですけど…
これ以上は 戸を削れないんだそうで (^_^;)


まぁ でも、以前のように 戸の開きが “布団の幅より狭い” なんてことも
無くなりましたし。 私は 満足です ♪♪

左側の戸の、壁とのスレスレ具合なんか 芸術的 ですらある!!



よろしければ、金具のアップの ビフォーアフターも どうぞ。


before


押入れ戸10


after


押入れ戸11


うんうん。 いい感じ!!



ちなみに この日は、他の建具の不具合も いろいろと直していただきました。
造作だと、やはり 湿気などで 軋んだりしますので…

リビングの 吉村障子も、ちょっと 引き込みにくくなっていたので
戸車を 修正してもらっています。


リビング障子1
※ 奥に写っているのは、社員の方です


現場監督も、作業の様子を確認しに 同行して下さってました。


リビング障子2


室内物干の折れ戸も、若干 動かしづらくなっていたので 修正。
ありがたいことです。


室内物干 折れ戸


というか、こんなに バシバシ写真を撮っていて
建具屋さんに 不審がられないだろうか… と 不安になった 私は、
現場監督に


私:「S木さんって ブログのこと、ご存じなんですかね (ヒソヒソ) ?」


と 聞いてみたところ、


監:「いやぁ、知らないと思いますね… 忙しすぎて、知ってたとしても
   見る時間が 無いと思います (ヒソヒソ)」


との返答だったので、まぁ 知られてても恥ずかしいし、
それならそれで 言わずにおこうと。


その後 現場監督は、他の仕事のために 途中で帰ってしまったので
S木さん達に お茶を お出しし…
ちょっとした 世間話などを していました。


S:「でも 奥さん、あれだけのブログだと、書くの時間かかるでしょう」


(@_@)!!?


私:「そ、そうですね… というか、ご存じだったんですね~ ハハッ…
   ちなみに、どのように お知りになったので…??」

S:「ああ。 現場監督から『面白いブログが あるんだよ~』って 言われて、
   それでですね」


………
2度目ですからね、監督 (^-^)




いえ 別に、全然いいんですけど ;;

それならそれで「自分が言いました」って 言えばいいのに、
現場監督って よっぽど 天然なのかしら…


そんな監督が、私は 大好きです -☆★


**********


さて 次回からは、新シリーズ「フリースペース」編が 始まります!!
どうぞ お楽しみに~ ヽ(*’-^*)


にほんブログ村のランキングに 参加しています (*^_^*)
当ブログを応援して下さる方は、下のバナーを クリックして頂けると うれしいです ♪♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


■ マッサン感想

優子さんの笑顔…
エリーちゃんと話しているときの 晴れやかな表情と、お見合いの話をしているときの
少し 陰のある表情。 本当の笑顔と 建前の笑顔だね。

ワイン爆発事件のせいで、お見合いによる 資金繰りの重要性が
また アップしてしまったし。 断りづらいだろうなぁ…

それにしても、真っ白い夏服のエリーは まるで 天使のようだ ///


関連記事

category: 和室

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 和室  建具 

コメント

鍵コメPさんへ

どひゃー!! あの、Pさんでいらっしゃいますか (@_@)
こんなところまで お越しいただくとは、ご丁寧に ありがとうございます。
はじめまして、しましまと申します ♪♪

Pさんのブログは、以前から 時折 拝見させていただいておりまして
実は 今回の該当記事も、Pさんから コメントを頂く前に、本当に たまたまなのですが
読ませていただいてました。
画面を スクロールしていきながら、突然 私の名前が挙がったときは
!!??」と…
TVとかで見る、サプライズを受けた人って こういう気分なのかと思いました (笑)

ご指名 ありがとうございます。 大変、光栄です (*´∀`*)ゞ

Pさんの所属カテゴリは 専門的な記事が 多いので、私も 一部のブログしか
拝読していないのですが (申し訳ありません ;;)
中でも Pさんや、NーNさんのブログは 部外者の私が読んでも 分かりやすく、
面白い記事が多くて ファンなのです ♪♪

バトン… 先々まで 回せるかどうかは、私も ちょっと 考えたいと思いますが
たしかに 受け取りました (v^ー°)
Pさんの ご期待に沿えるよう、頑張ります!! ← 遅筆なため、少し 間が空くかもです

本当は メールを お送りしようかと思ったのですが、Pさんのブログの 読者様で
バトンの受け渡しを 気にしてらっしゃる方も おられるでしょうから、
この場での返信で 失礼いたします。 こちらこそ、よろしくお願いいたします。

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/10/24 18:39 | edit

チロさんへ

そうなのよね、コメ内容が普通だから 迷っちゃうよね… (>_<)
でも、それも 向こうの (消させないための) 策略だと思うの。

葡萄を お尻から剥くといいってのは、すいエンサーで見て 知ってたんだけど
十字に 切込みってのは 知らなかった!!
葡萄、まだあるから やってみるよ~♪ ありがとね o(^∇^)o♪

ウチの家族、皮さえ剥けば 食べるんだけど…
自分では 誰も剥いてくんないの (涙)

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/10/24 18:16 | edit

るるさんへ

浴室が 資材置き場に… (笑)
広いとことか、奥まったところが 資材置き場になっちゃうんですよね (*^-^)
浴室とか 最適なんでしょうね。

もちろん! るるさんの ご都合のよろしいときで構いませんよ!!
楽しみに お待ちしてま~す ♪♪

鍵は もしかしたら、業者さんに言えば 貸してもらえるかも? ですが…
本物のドアが 取り付けられちゃうと、ダメなんでしたっけ ;;
るるさんも、現場を ご覧になりたいだろうな~ と 思いましたので (>_<)

和室の戸、建った後でも こんな風に対応してもらえるのは ありがたいです。
建ってからの方が、年月は 長いですものね~。
あ、そうです ドキ子です。 くまめの片割れの… w よく覚えてましたね ww

好子さん、いいキャラですよね!! もっと 出番が増えてほしい!!
「やっぱり マッサンが好き~」には 笑いました (´ω`*)
朝は バタバタしちゃって、ゆっくり見られないので 録画になっちゃうんですよ ;;
お昼食べながら、録画を見るのが 至福の時間です… ☆★

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/10/24 18:07 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/10/22 22:43 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/10/22 16:08 | edit

しましまさん、こんにちは。

前回のコメントでアドレスを教えていただき、ありがとうございました。
しかしその後、浴室は資材置き場(?)になってしまい、写真が撮れておりません(^_^;)
最近は帰宅時間には暗くなってますので、平日に現場に入ることも
あまりできず・・・。
休日は鍵がかかってる・・・。とかでタイミングが難しいです(>_<)
気長にお待ちいただければ幸いです!

和室の戸、きれいに修正されましたね!
やはり、家が出来てからもいろいろあるんだなーと、。
住んでから始まる家づくりというものがあるのかもしれませんねー(*^_^*)

(ドキ子ちゃんでしたっけ?存在感がいいですね~)

最近のマッサン、好子さんの存在感がよくて、
私の好きなキャラランキングの上位にググッと上昇してきました(笑)
録画してるなんて、しましまさんも立派な朝ドラーですよ~(^.^)

URL | るる #-
2014/10/22 14:46 | edit

チロさんへ

S木さんも「たぶん、監督は 無意識なんだと思います…」と フォローしてたよ (笑)
喜んでくれてたら 嬉しいんだけどね( ´∀`)
ご本人は お人柄も良く、仕事も的確で 素晴らしい方なのよ~ (と、私もフォロー ww) ♪♪

ドキンちゃん 見つけちゃったか (笑)
もともと、ひいばぁばからの貰い物なんだけど… キャラ物ゆえに 隠したい衝動にかられて、
あんなところに居るんだよね ヾ(´▽`*;)ゝ"
押入れの戸を開けたときだけ 会えるってのも、悪くないでしょ ww
可愛いので 捨てられずにいるの…

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/10/22 11:29 | edit

takumiさんへ

お返事が遅くなって、すみません~ (´;д;`)

私も 蝶番にするのかなぁと思いつつ、お任せしてみたら なるほど!! でした。
これだったら、見た目にも 跡が残らないし 良いですよね ♪♪
本当、さすが プロのお仕事です (v^ー°)

記事にしなくては… と 思いつつ 5カ月も経ってしまったので、書けて良かったです!!

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/10/22 11:19 | edit

監督さん、おちゃめ~~♡
しましまさんのブログがよほど嬉しいんじゃないかなー♪
それゆえ覚えてない程無意識で←w人にオススメしているのではないかと…

扉、開く様になってなって良かった!!
「AFTER」の画像で、扉の開き具合よりも
ドキンちゃんが気になって気になって…笑
押し入れの住人、かわいいっ( *´艸`)

URL | チロ #-
2014/10/21 09:26 | edit

扉治ったんですね^^
蝶番しかないかと思っていましたが
切り込んで可動性を高めるとはさすがプロ!!

URL | takumi #z8Ev11P6
2014/10/20 23:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/212-7c53d28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)