20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

web内覧会 洗面室3:北側でも明るく! 採光と照明、内装  

植栽のヤマボウシ、少し前から 白い星のような 花盛りです。


ヤマボウシ


樹形も 綺麗だし、葉も花も 実も 楽しめるので、
やっぱり ヤマボウシを シンボルツリーにして良かった~ ♪♪
(まぁ 去年は、毛虫も ビッシリでしたけど…)

外構や 植栽については、まだ 全然 語れていないので… おいおい 語っていきたいですね (*^_^*)


**********

さて、とにかく「終わらせねば」という決意のもと、洗面室の内覧会 の続きです。

↓↓ 一連の記事は こちら

web内覧会 洗面室1:造作洗面台、カウンター部分
web内覧会 洗面室2:既製品をカスタマイズした ミラーボックス


↓↓ 間取り図は こちら


洗面室 間取り2


トラコミュ
WEB内覧会*洗面所


前回、ミラーボックスを ご紹介したときにも 映っていましたが
洗面室には FIX&くもりガラスの ハイサイドライト (高窓) が 1つ あります。


洗面室42


実は ここ、当初は 内倒し窓 の予定でした。

やはり 洗面室には 通気できる窓が必須!! と 考えていたからですが…
このような過程 を経て、思い切って FIX窓に。

わが家の洗面室は 脱衣室を間に挟む分、浴室とも 離れているし
脱衣室側に 開閉できる窓もあるし… で
通気に関しては、そんなに 神経質にならなくても良いかと 思いまして ;;


実際 住んでみると、この部屋は 3方向が 建具なので、全部 開け放てば
もう、スッカスカの スースー状態 (^_^;)


スッカスカのスースー


やはり、FIXで 問題なかったみたいです。

おかげで スッキリした見た目と、高い位置の窓を わざわざ 開閉しなくても良いという
気軽さを 手に入れました ♪♪


そういえば、本当は この位置にも窓を付けようか 悩んだんですよ (*_*)
カウンターと ミラーボックスの間。


洗面室51


ここだったら 手の届く位置だし、ハイサイドライト1つだけでは
明るさにも 不安があったので。


ただ、ここに 窓を造ると、タイルを貼る場所が 無くなってしまうのです。
造作洗面台の周りに タイルをあしらう のは、昔からの 私の憧れでした (人´∀`).☆.。.:*・

タイルも決して、掃除しやすい素材とは 言えませんが…

窓と タイルを比べたとき、サッシの溝 & ガラスで構成された 窓よりも
タイルの方が 拭きやすいように思えたので (あくまでも 自分比です)
ここは、タイルへの憧れを 優先させることにしました。

窓の すぐ外には 隣家が迫っていたため、あまり 採光を期待できなかった、
というのも あります ;;



洗面室の照明は、ほぼ 中央に ダウンライトが1つと…


洗面室44


洗面台を使うとき、ちょうど 頭上にくる位置に ユニバーサルダウンライト が1つ。


洗面室43


ユニバーサルダウンライトというのは、スポットライトのように
照射の向きや角度を 自由にコントロールできる ダウンライトのことです。

使っているのは こちら。


ユニバーサルダウンライト


通常、ミラーボックスの上を 窓にしてしまうと
洗面台の照明は 付ける位置が無くなって、困るそうなんですが…

これなら 天井に付けられて、なおかつ 顔も ビッカー と 照らしてくれるので
いつでも くっきり見えて 快適です ♪♪


ちなみに スイッチは、ここに設けてあります。


洗面室52


ここだと 洗面台の前に立ってから 点けられるので、とっても 便利なんです (*^_^*)
この辺の使い勝手は、メーカー品の洗面台を 参考にしました。


↓↓ 照明の配置図 おさらい


洗面室 照明配置図


中央のダウンライトは こちらでした。 60w 拡散型。


中央ダウンライト



続いて、クロスの ご紹介を!!

わが家は ほとんどの部屋で クリーム色のクロスを採用しているのですが、
(明るく見える & 汚れが目立たないから)
水回りだけは 雰囲気を変えたくて、グレーを選んでいます。

リリカラの「LW-7471」。 消臭・抗菌・防かび機能 あり。


洗面室クロス1


サンプルだと 少し 濃い色に見えますけど、貼ってみると ほどよく 淡いグレーに。
想定通りです Σd(´∀`)


洗面室45


クロスって「広い範囲に貼ると、色が薄く見える」って 言いますもんね。

天井は 真っ白いクロスにして、貼り分けをしています( ´∀`)
同じ リリカラの「LW-7255」。


洗面室クロス2


些細なことですが、空間に メリハリが出たような気が しますし
ダウンライトの 白い枠も 目立たなくなりました ♪♪


建具は、基本的には 白木の色そのままなのですが…
既出の 室内物干の折れ戸 だけは、これまた 真っ白い素材で 造っていただきました。


洗面室5


この折れ戸、かなりの壁面積を 占める上に
向かいのミラーボックスにも ばっちり 写り込みますのでね ;;


洗面室3


木の色よりも 真っ白にした方が、部屋が 明るく広く見える!! と 思ったワケです。
これも 正解だったかな o(^-^)o

せっかくなら、脱衣室との境にある引き戸も 白くすれば良かったなぁ…



折れ戸について もう1点。

室内物干の広さは、当初は ちょうど 1畳 = 奥行も 押し入れと同じ でした。

でも、物干には 洗濯物を掛けるだけですから
クローゼット程度の奥行きがあれば 充分なので、15cmほど 引っ込めたんですよ。


室内物干を削った訳


もちろん その分、洗面室の奥行きは 広がります。


洗面室46


この 15cmの余裕が 生まれたことによって、
折れ戸を 開け放しているときの 通路への干渉 が 和らぎました。


洗面室47


よし! これも 狙い通り (v^ー°)



で、最後は 床材についてですね。

室内物干の内覧会 でも ご紹介しましたが、水回りには Pタイル と 呼ばれる
塩化ビニル製のタイルを使っています。

東リの ロイヤルウッドPWT409 ステインドオーク」。


洗面室床材


もともと、水回りには 防水性の高い床を採用するつもりで
キッチンと同じ コルクタイル も、検討していたのですが…


キッチンの床材


まず、我が家の 浴室の床 は ダークグレーの石目調ということが、この段階で
すでに 決まっていました。


浴室の床材


廊下の床材は 当然、LDKと同じ 無垢の樺桜です。


廊下の床材


前々回 書いたように、我が家の水回りは 横並びのズドーン感 が 売りですから
↓↓ の位置から 見渡したとき、廊下・洗面脱衣・浴室 の床が
一度に 目に入ることになるんですね。


一連の床の繋がり


洗面&脱衣室に コルクタイルを採用した場合を、想像してみましょう。


廊下の床材 キッチンの床材 浴室の床材
廊下           洗面&脱衣        浴室


実際に 目に入るのも、この並び順に なるんですが… うーん。

洗面・脱衣と、浴室のダークグレーが カブっているのに
色合いと質感は 微妙に異なる ところが… 気になる… (※ あくまでも 私基準です)


本当は 洗面・脱衣の床も、無垢材で揃えられれば 一番 いいんですけどね。

私には 無理(^-^)-☆


であれば、木目調の防水床材を 採用するしかないと思って、
ロイヤルウッドシリーズに たどり着いたワケです。

この辺りの感覚は、人によって 違うでしょうけど
私的には ↑↑の並びよりも ↓↓ の並びの方が、許せるような気がして… ;;


廊下の床材 洗面室床材2 浴室の床材
廊下           洗面&脱衣        浴室



Pタイルの良いところは、クッションフロアのように シート状ではなく
タイルを1枚1枚 貼り合わせて施工するので、高級感が 出るところでしょうか。


洗面室50
実際の床


ただ、それは即ち タイルとタイルの間に 溝が出来る ということですから
クッションフロアよりも 若干、汚れは 溜まりやすいかもしれません。
(今のところ、そう感じたことは 無いですが)

好みで選ぶしか ありませんね (>_<)



実際の無垢床と、Pタイルの境目は こんな感じ。


洗面室48


あえて、樺桜とは 全然 違う木目を選択したので
別の木材 と思って見れば、そんなに ニセモノ感は 無いと思うのですが…

もちろん、足触りは 全然 違いますけど ;;
無垢床や コルクタイルに比べると、Pタイルは どうしても ペタッとしています(´・ω・`)

でも 子供が 濡れた足で歩いたり、夫が 洗顔中に 水をハネ飛ばしたりしても
広~い心で 見ていられるので いいんです!!


後は 肝心の、廊下から見た 一連の 床材の繋がり


洗面室49


うん。 まぁ 想像通りで、満足しております ヾ(´▽`*;)ゝ"

ただ、完成してから思ったんですけど…
洗面室と 脱衣室の間の引き戸は、吊り戸 にすれば 良かったな…

この2部屋は 同じ床材なので、床に レールが入らない方が
一体感が出たと 思います。


たしか 現場監督にも「吊り戸にしますか?」と 聞かれたような気が するんですが
「無垢床でもないし、いいです」って 言っちゃったんですよね ;;

ツメが 甘かったです。 ハァ (o´_`o)


トラコミュ
家づくりの残念・失敗・後悔ポイント


これで 一応、洗面室の内覧会は 終わりですが
このまま 脱衣室 へと続いていきますので、引き続き よろしくお願いいたします -☆★



何とか、スーパーSALEの記事も 終わらせたい所存。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
関連記事

category: 洗面室・脱衣室

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: web内覧会  洗面室  内装  照明 
tb: 0   cm: 6

コメント

roseさんへ

たしかに、レールがあった方が 使い勝手は良いんだよね…(´・ω・`)
そうやって ポジティブに捉えることも 大切かも~!!
何だか 元気が出てきたよ (笑) いつも ありがとうね ♪♪

タイル、よく出来てるでしょ (v^ー°)
ニセモノっぽいのから リアルな物まで、ロイヤルウッドも 色々あってさ。
でも 清掃性が 一番 高いのは、やっぱり クッションフロアかな。
だから roseさんちの洗面所を見たとき、すごく 納得したんだよね~!!

北側でも なるべく「白く明るく」って コンセプトは 同じだね -☆★
roseさんとこみたいに 白亜って感じの、真っ白な洗面室にも 憧れるよ ヾ(*´∀`*)ノ゛

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/06/05 11:55 | edit

takumiさんへ

甲斐性が無いもので、Pタイルに してしまいました (T_T)
ホントは takumiさんちのように、無垢の床に出来たら 素敵だったんですけどね… ;;
栗の無垢床、超カッコいいです~ ♪♪

この「PWT409」、何種類か サンプルを取り寄せた中では 一番、本物っぽい見た目でした。
でも今は 廃番みたいで、残念!!

ズドーンは いいですよねぇ、シンプルで (*^_^*)
やっぱり 人間、目線が抜けると 気持ち良さを感じちゃうんですかね ♪♪

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/06/05 11:46 | edit

床、シートでもなく、タイルなんだね!!
確かに、分かんないよ~♪
浴室まで一直線になった写真、素敵だわ~(*≧∀≦*)
吊り引き戸にしたかった気持ちはスゴく分かるけど(^^;) 仕切りがないほうが 掃除も、楽そうだし。
けど、吊り引き戸って、グラグラするらしいし、そちらの地域の冬の寒さを考えたら、隙間が少ない今の建具で良かったんじゃ!?

北側の洗面所を少しでも明るく~、白を多様~、
想いが一緒でなんだか嬉しいワ(*≧∀≦*)

URL | rose #-
2014/06/05 08:46 | edit

Pタイル無垢床と見分けつきませんね!!
機能性を考えたら断然Pタイルがよさそう

それにしてもズドーンとまっすぐな直線で繋がれた動線が
かっこいい!!
って・・・我が家もそうなんですけどc(>ω<)ゞ
やっぱりシンプルなのが一番ですね~♪

URL | takumi #z8Ev11P6
2014/06/05 01:03 | edit

奈月さんへ

もやもやさせちゃって すみません (笑) 聞いてくれれば良かったのに~。

そうそう、水回りの床は 木目調のPタイルなんです (*^_^*)
写真だと 無垢材に見えますよね ;;
我が家にいらした お客さんも、かなりの確率で だまされてるので、精巧な造りなんだと思いますよ。
(家づくり経験者には バレますけど)

奈月さんの仰るとおり、無垢床は 色の経年変化が激しいので… あまり 似せようとか
考えない方が いいかもしれません。
たしかに 白なら、スッキリ まとまりそうな気もします ♪♪

悩んでいることがあったら、記事にしてみると良いですよ (*^_^*)
自分の頭も整理されますし、読者さんから 思いがけないアドバイスを頂けることも ありますので ♪♪

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/06/04 22:25 | edit

もやもやが晴れました

水周りはPタイルと読んだようなー(>_<)と内覧会の写真を見ながらずっともやもやしていました。
気になってたなら聞けよって話なんですが、木目柄があるんですね!
スマホの小さな写真を見てたものですから勝手に無垢だと思い込んでいました(笑)
なるほどーーー!
担当さんに見せられたPタイルは単色とマーブルしかなかったので全然気付かず…。
わが家ベージュの予定なんですがちょっと揺らいで来ました…(*ノω<*)
でも無垢床はパインなのできっと色の変化が激しいですし、最初に似せた色にしたら逆にちぐはぐになってしまうかも。。。
いっそのこと白にしようか?!なんて思ってますが、隣のお風呂はベージュ(単色)なんですよね…。

うーん、自分ちのことでもやもやしてきましたー!爆

URL | 奈月 #YHxeOUKQ
2014/06/04 11:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/181-7a4f1397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)