20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

web内覧会 和室3:寝室向き (?) の建具と照明  

前回の記事 では、開き戸の継手のことで いろいろと アドバイスを頂き
ありがとうございました (*^_^*)

まだ、どうなるか分かりませんが… 建具屋さんに 相談してみようと思います ♪♪
あそこが 使いやすくなれば、ホント 助かる!!


**********


そんなワケで、今度こそ 最終回の web内覧会 和室編 です (苦笑)
↓↓ 今までの記事は こちら

和室への要望
使いこなしたい… 和室は ある意味「何でも部屋」
web内覧会 和室1:客用コートの行き先は
web内覧会 和室2:布団による、布団のための 押し入れ収納



まずは、残りの建具から ご紹介していきましょう (^_^)/
押し入れの右隣には ファミリークローゼットへと繋がる、引き込み戸が あります。


引き込み戸の図面


実際の写真は こちら。


和室28


引き込み戸にすると、引き代の枠が 壁面に出ないので、
狭い部屋も 少しは スッキリ見えます。

ちなみに この戸の裏は、ファミリークローゼットの内覧会 で ご紹介したように
鏡貼りに なっています ♪♪


リビングに繋がる 引き戸の方は、壁の中に TV配線が通っているため
引き込むことが出来ず…
上の写真のように 引き代の枠が、バッチリ 見えてしまっていますね ;;


引き戸の図面


ま、それはそれで キライじゃないですが( ´∀`)


こちらの木目は、じっと見ていると 何だか 炎が燃えている ように 見えてきて、
ベニヤの木目って 侮れない! と 思わされます。


和室27



実は、和室の引き戸は 2つとも、当初は 内側のみ クロス仕上げ にする予定でした。
(※ その方が 部屋が広く見えると 思ったので)

しかし「片面のみ クロス貼りにすると、戸が反ります」と 建具屋さんに言われて、
いろいろ 考えた末に、ベニヤのままで 行くことに。


それは 良かったのですが… 私が選んでおいた 引き戸用の取っ手
クロス張りの戸に 付けることが 前提だったので、
他の部屋とは 趣旨を変えて、木製の物を 選んでいたのです ;;


シラキウッド 舟底引手
丸喜金属 (MARIC):シラキウッド 舟底引手 W-30 100


で、本来は 押し入れ戸のように『白いクロス地の上に 木の取っ手が映える
はず… だったのですが…


和室24
押し入れの取っ手


ベニヤ地の上に 木の引手だと、ねぇ ??


和室22 和室23
クローゼットへの引手         リビングへの引手


まるで、直接 彫り込んじゃった みたいですよね (ノД`)・゜・。

現場監督に 相談したら「そこが 良いんじゃないですか~」と 言って下さって、
当初は「替えるの めんどくさいんだな」と 疑っていた 私ですが
見慣れてきたら 段々、「たしかに。 そこが良い!!」と 思えるようになってきました (笑)

家づくりには、ポジティブ思考も 大切よね ♪♪ ← 無理やり



さて。 リビングに通じる 引き戸は、何度か 解説してきましたが
“安眠できる寝室” に するために、隙間なく 閉めきれるようになっています。

(※ 詳しくは こちら と、こちら を 参照して下さい)

引き戸と、垂直に位置する 障子を閉めてみたところ ↓↓
実際には かなり 明るいのですが、窓を写すと 逆光になってしまいますね(´・ω・`)


和室25


ここを閉めただけでも、それなりの防音効果が 感じられます ♪♪

もちろん 水音も物音も 聞こえてきますが、大分 くぐもった音になるので
眠りを妨げるほどでは ありません。


そこで さらに、リビング ⇔ ダイニング間の引き戸も 閉めてみると…


防音効果


あ~ら ビックリ!!

水音は、ほとんど 聞こえなくなりました (@_@)

完全防音とかじゃないので、まったく 聞こえないワケでは ありませんが
例えて言うなら『耳栓を付けたような感じ』です。

私が求めていたレベルの防音は、叶えられたと言って 良さそう -☆★


ちなみに リビングへの引き戸と 障子を開け放つと、外のデッキへと 眺めが繋がって
また、まったく違った雰囲気に なります。


和室26
これも 逆光… ;;



続いて、照明を ご紹介しましょう。

和室の天井高は、床が 小上がりということもあって 2100mm しかないので
ペンダント系は 避けて、ごく普通の LEDダウンライトにしました。


和室29


もっと 雰囲気ある照明の方が、和室らしさは 出ただろうな… と 思うのですが、
まあまあ、納得の上なので 仕方ありません ;;


和室照明


寝室ということで、和室内のスイッチは「とったらリモコン」を 採用。
リモコンを取り外せば お布団の中から操作できるので、とっても便利です Σd(´∀`)


和室31


このスイッチは 過去記事 で 説明したように、戸と戸の間の ごく 細い壁に
取り付けられています。 というか、ここしか 付ける場所が無い。


リモコン・保安灯位置


この不便さを 解消するために、足元スイッチを付けようかなんて 考えていたのですが…
工事中に はかなく消えた んでしたっけ (苦笑)

まぁ 冷静に考えて、あの場所に スイッチ付けても
小上がり下の引き出しを 開閉するときに ぶつかるんでね!!
どのみち無理でした。


とはいえ 和室の照明は、リビングや玄関からも 操作できるようになっていますので
まったく 不自由は していません (*´∀`*)ゞ



和室には 他に、布団を敷いたときの 枕元に位置する箇所 (※ 上の図面 参照)
明るさセンサ付 ホーム保安灯」を 付けました。


和室30


明るさセンサ付きなので、就寝前に「とったらリモコン」で 消灯した瞬間に
こちらの保安灯が ポッと 点きます。

そのまま 常夜灯の役割を 果たしてくれるのですが、何気に LEDなので 長持ちしそう ♪♪
しかも、停電時には 自動点灯 → 取り外して 懐中電灯としても使えます。

寝室に 1つあると、便利な照明ですね (v^ー°)



これで 設備面の解説は、大体 終わったかな ??
和室を 小上がりにした感想としては、LDに メリハリが効いて 良かったと思っています。

開口幅が 狭くても、子供にとっては 立派なステージに
日々 早変わりしていますし (笑)


リビング1
LD全景


ちなみに その際、隣のファミリークローゼットが 舞台袖のような役割を 果たしていて、
ご丁寧に そこで 衣装チェンジしてから上がってきます ;;

いろいろ 考えてくれるものですね~ ヾ(´▽`*;)ゝ"

そんなワケで、娘の くだらない オンステージを見ながら、夕食の準備をする 毎日…
キ、キッチンから 見通せる和室で 良かったな!! (遠い目)



最後に… 和室には 付き物の 仏壇スペース ですが、
ウチは あえて 造りませんでした。

この先 もしかしたら、夫の実家近くに 戻るという可能性も 無くはないので m(_ _)m
(ハッキリとは 言われないけど、義母は それを期待しているっぽい)

仏壇スペースを造ってしまうと、いかにも「私、ここに 永住します!!」と
宣言しているみたいで… 造れなかったんですよね ;;


もしも 将来、仏壇が必要になったら、家具のように 置けるタイプや
壁に 掛けられるタイプなど、モダンな造りの物を 購入しようと思っています。


現代仏壇 渡月  現代仏壇 月の都現代仏壇 書院


以上、取りこぼしも 回収したところで、和室の内覧会を 終わらせていただきます。
最後まで お付き合い下さり、ありがとうございました!!



和室… なんだか キッチン以上に、内覧会を 書きづらい部屋でした ;;
↓↓ よろしければ「お疲れ様」のクリックを… (T_T)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
関連記事

category: 和室

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: web内覧会  和室  建具  照明 
tb: 0   cm: 8

コメント

roseさんへ

さすが roseさん、目の付け所が 違うね (笑)
たしかに クロス張りの戸 (とくに 引き戸) は、何だか 取っ手周りが 汚れやすそうな気がするわ…
今の仕様で、本当に 良かった o(^∇^)o♪

この戸は 別に 重くないよ ♪♪
他の引き戸みたいに 指一本で… とは 行かないけど、片手で 難なく開け閉め出来てる。
何だろね、この戸は 小上がり仕様で、高さが 2100だからかな ??
いわゆる フルハイトでは 無いのよ。
もう1個の 鏡貼り戸の方は、本当に クソ重いけど (笑)

roseさんちの小上がりも、オンステージ化 間違いなしだと思う ♪\(^ω^\)( /^ω^)/

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/03/29 17:16 | edit

みいやんさんへ

仏壇スペースは いろいろと 迷ったんですが、今は 様々な形の仏壇が
あると知って、私自身 ふっ切れました。
どんな物だったら 家に似合うかとか、迷うのも 楽しそうですよね (*^_^*)
(不謹慎かしら ;;)

キッチンの音は しっかりした扉が 1枚あれば、結構 防音できますよ ♪♪
ご家族が 眠る程度なら、そんなに 支障無いかと…
キッチンの隣が和室! とかだと アレですが、みいやんさんちは リビングを隔ててですもんね。

そうなんですよぅ… 照明のせいで、ずいぶん 小ざっぱりした和室に なってしまいました ;;
それはそれで いいんですけども (^_^;)
照明って めちゃめちゃ、部屋の雰囲気を 左右するんですね…

常夜灯は、後付けで コンセントに 差し込むタイプなんかも 沢山ありますので、
必要と感じたら 取り入れられますよ ♪♪
もしくは… 今なら まだ、電気工事に 間に合うかも ??

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/03/29 17:03 | edit

ミニーさんへ

私、ミニーさんの 初回のコメントは、何となく 覚えていたのですが…
あの時の方と『Our Happy House ~北欧ナチュラルなお家を目指して』の ブロガーさんが
同一人物だなんて、まったくもって ビックリしました (@_@)
わ~ そうだったんですね!!
ブログ、時折 拝見させていただいてたので、とっても 嬉しいです -☆★

「この方 めずらしく、ワークスペースのトラコミュまで リンクして下さってるなぁ。 いい人だ」
… と 思っていました (笑)

コルク材、実際に 採用して下さったんですねぇ (*^_^*)
しかも ミニーさんが 気に入って下さってると聞いて、すっごく 安心しました ///
そちらのブログで、キッチンの内覧会を拝見できる日が 楽しみすぎます ♪♪

わざわざ ご報告して下さり、しかも 取っ手の件まで 励まして下さって、
本当に ありがとうございました~!!

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/03/29 16:45 | edit

炎の扉、立派やね!!白いクロス貼ったら次第に汚れるけど、木のままの方が汚れも簡単に落とせて良いやん~♪
彫った感じも素敵よん(^^)
この扉、大きいけど、重たくない!?
うちは和室の建具が縦に長くなったから、横には広げれなかったの。これ以上大きくすると重たいですよって言われちゃって…。

ファミリークローゼットを舞台袖にしてオンステージ♪楽しそうやね!!やっぱ、子どもは小上がりが好きよね(*≧∀≦*)

URL | rose #-
2014/03/29 16:43 | edit

先日、私も仏壇のことを考えていたんです。
場所作らなくてよかったのかな、いや作るべきだったでしょ、って。
ほんとに無計画な性格なので、将来のことまで思い描けませんでした。
それで親不孝者だとへこんでいたんですよね。
でも今はこんなにいろんなタイプの仏壇かでているんですね。
ちょっと救われました。

キッチン音に関しては、一枚でも戸がついていれば音をおさえてくれる効果があるとわかって喜んでおります。
しましまさんみたいにダブルで付けられたらもっと良かったんだけど…
いやいや、贅沢をいうとキリがないですね!

しましまさんの和室、すっきりしてるなぁと感じたのは、照明のせいもあったんですね。
今気づきました(^▽^;)
常夜灯は廊下にしかつけなかったのですが、うちの寝室でもある和室にもつけておけばよかった~。

URL | みいやん #-
2014/03/29 15:01 | edit

こんにちわ♪

二度目のコメントです♪
私も取っ手、掘り込んでいるように見えて素敵だと思いました!(*>∀<*)細部までこだわりがあり、いつも感心してしまいます。

前回はコルクの床材の記事にコメントさせて頂きました★
お返事を頂いてからサンプルを取り寄せ、我が家のキッチンにもコルク材を採用する事が出来ました♪とても気に入っています。

ブログを更新する前に御礼を言いたくコメント致しました♪
その節はありがとうございました゜ヾ(・ω・*)ノ

URL | ミニー #-
2014/03/28 16:04 | edit

ヨンさんへ

なるほど~ 言われてみれば、ミルクを入れた瞬間の カフェオレのようにも見えますね。
見る人によって 違って見えるのも、木目の面白いところです (*^_^*)
私も 今度、カフェオレ 持ち込んでみようかな (笑)

取っ手、ヨンさんが そう言って下さるなら 安心ですっ!!
失敗ポイントにならずに 済みました (*´∀`*)ゞ
まぁ これはこれで、朴訥というか わびさびを感じさせる 取っ手になったかと… (言い過ぎ);;

私も 出来れば、ずっと この家に 住みたいんですけどね。
夫の退職後には 戻るんでしょ? みたいに 言われてまして、お茶を濁してる状態です。

最近の仏壇て、素敵なのが 多いですよね ♪♪
ヨンさんのお宅も ウチも 和モダンの家だから、仏壇は きっと 馴染みますよ (笑)

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/03/28 12:28 | edit

ベニヤの木目、たしかに炎のようにみえますが
私にはカフェオレのようにもみえますよ…おいしそう。
この和室に居たら、確実にカフェオレを飲みたくなりそうです笑。
木製の取っ手、私もこの方がいいとおもいますー!
とてもナチュラルで目立たなくていいかんじです。
触るところが木って気持ちいいですよね。

こんなに完璧なおうちなのに、万一にもご実家の方にいかれる可能性もあるのですか…
いっそのこと仏壇のスペースも作ってしまえば!という気持ちもなくはないです笑。
うちも仏壇はいつか考えなきゃなとおもってたのですが、
最近は場所をとらないものがいろいろあるのですねえ。

URL | ヨン #bmPBbQqk
2014/03/28 00:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/169-20513a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)