20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

01 2014

和室への要望

来年度の 父母の会役員を 打診されて、バクバクしている しましまです。
転園して間もないので 油断してた… (^_^;)

でもまだ 下の子もいないし、頑張るなら 今かもな~と、お受けすることにしました。
これを機に、お友達も 増えるといいなぁ ♪♪


**********


さて。 ブログの方は 今回から しばらく、和室 について 語っていこうと思います。

一応 和モダンの家なのに… まだ カテゴリも作ってなかったという ;;
例によって 要望書の抜き書きから、ご紹介していきますね。

※ 書いた当時の要望なので、今の仕様とは 異なる部分があります。 ご了承下さい。
※ 特に こだわった部分は 太字 で 表記してあります。



和室への要望

もともと、和室が 浮かない家づくりをしたいと思っていたので、大事にしたい部屋。

普段は リビング続きの プレイルームとして。 または 着替え部屋として。
洗濯物を たたんだり、アイロンを かけたりする場所として。
日中は 赤ちゃんの昼寝部屋として。 誰かが 風邪を ひいたときは、隔離室として。
夜、子供が小さいうちは 主人の寝床として。 老後は 夫婦の寝室として。

多目的に 使える、家の「おへそ」みたいな イメージ。


黒い和室
黒い和室とか、素敵!! (画像は お借りしています)



2人分の布団を ひけるように、最低でも4畳半は ほしいところ
  (夫婦2人で 寝るにしても、親兄弟を 泊めるにしても、布団は2枚必要)

・少しだけ、板の間のスペースがあると うれしい
  (いずれ 小さい古家具を 置きたいので)


小家具のある風景
小家具 = 文机とか (画像は 愛読誌から お借りしています)。


リビングに 隣接しているが、引き戸で 仕切ることができる
  ∟ 繋がりを出すため、戸を開けているときは 一間以上の開口で 繋がれるようにする
   (※ 一間以上というのは 叶ってません。 詳細は こちら から)

  ∟ ここの戸は 光や音を通さない、きちんと隠してくれる 戸にする
  ∟ なるべく、壁と同化するような 目立たないものがいい。
   戸が何枚もあると 表面が凸凹するので、幅広の物1枚が 好ましい


・戸を開けておけば、リビングのテレビが 見える (※ 叶ってませんでしたね)
  (子供が小さいうちは 主人が ここで寝るため。 いつも テレビを見ながら 寝る)
  ∟ 消し忘れが多いので、新しく買うなら タイマー付きのテレビにすること

・洗面所に 近い (※ これも 叶ってません ;;)
  (日中、子供の着替えや おむつ交換を 和室で行う & 主人も 出勤前後は ここで着替えるため、
   脱いだ衣服を すぐ処理できるように)
  (子供の入浴前後の着替えも、ここですれば 広々)

・サンルームに 近い (※ これも 叶ってませ… 涙)
  (取り込んだ洗濯物を 和室で畳むため)

今 見返してみると、叶ってないことが多くて… 和室の間取りについては
迷走したんだなって 思いますね。



夫婦2人分のクローゼットと 隣接している (※ これについては、こちら で 解説済み)

キッチンとは、ある程度 離す
  ∟ 戸を開けていれば キッチンから 室内が見渡せるが、閉めているときは キッチンからの物音が
   聞こえないくらいの位置関係 (睡眠を 邪魔しないように)



・布団や 座布団をしまう押入れ(最低内幅110cm、フルオープン
  ∟ 棚板を 可動式にして、2~3段つけたい
  ∟ 押入れとクローゼットは きっちり分ける
   (布団の上げ下ろしには 大量の ホコリが舞うため。 服に付くので NG)

・子供が 腰かけられる程度の 小上がりにして、下には 引き出し収納をつける
  (※ これの解説は こちら)
  (最初は リビングに ソファーを置かない予定なので、ソファーがわりに)
  (和室に 寝っころがりながら テレビを見るには、ある程度 高くしないと 目線が合わない)

・畳は 縁ありでも 構わない

・この部屋のどこかに 全身鏡が ほしい (※ 鏡は ファミリークローゼット内に 付きましたね)
  (着替えや 子供のヘアセットに 便利なのはもちろん、子供というのは 鏡が大好きだから)
  ∟ 収納扉の どれかを、鏡ばりに 出来たらいいと思う



和室に おもちゃは置かない。 置くと気が散って 昼寝しないので
  (おもちゃを持ち込んで、一時的に遊ぶのは 良しとする)

来客時は ここが お客さんのコート・バッグ置き場となる
  (玄関で コートを脱ぐのは 寒いし、玄関収納内には おそらく そんな余裕は 無いので)
  ∟ 壁に コート用のフックを つけておく

・日常的に 使用頻度が高い部屋となるので、客間としては 使用しない。
 来客が泊まるとき(滅多にない)は リビングを仕切るか、2Fの子供部屋を 使用すること


**********


こんなところでしょうか。

間取り紹介も この辺までくると、他の部屋と関わっている部分は 既出… という
パターンが 増えてくるものですね (゜_゜)

次回は、これらの要望を ふまえた 実際の間取りを
図解付きで ご紹介していきます!!

お楽しみに~ ♪♪



今夜は ママ友同士の飲み会が あるのですが… その前に 少し、楽天SALEの準備も したいなぁ。
お金が飛んでいくので 気を付けなくては ;;


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

関連記事

要望書 和室

2 Comments

しましま  

みいやんさんへ

うふふ、また 似ちゃいましたか ♪♪ o(^-^)o
多目的に 使える和室、いいですよね~! 何と言っても 木の家には、畳が 似合いますしね!!

もともと 和モダンを目指していたので、畳は「縁あり!」と 心に決めてましたよ。
これもまぁ 家によって、似合う似合わないが あるでしょうけど…
縁が あると、畳も 傷みにくいって言いますよね。

もちろん、和室を客間として使ったって いいと思いますよ!!
わが家の場合は 家を出入りする人が、キッチンと ワークSP前を通る… という
間取り上の縛りが ありましたので、玄関 → 和室に たどり着く前に
どうしても DKを横切るハメに なるんです ;;
そうすると 和室を客間として使う 意味が無い、ってだけで (^_^;)

みいやんさんのお宅の 和室の間取りが、客間に 適しているんであれば
もう 全ッ然! 客間として 使用されるべきです ♪♪

2014/03/04 (Tue) 12:09 | EDIT | REPLY |   

みいやん  

和室に対する考え方が似てますね~(^-^*
私も寝室から洗濯物処理、リビングの続きなど多目的に使う計画です!
そして「畳は縁有りでもかまわない」というところが畳好きの私には嬉しかったです(笑) 断然、"縁あり派"なので!!

しましまさんは客間としては使用しないのですね。
お客さんがきたときにはここに通そうかと思っていたのですが、言われてみれば普段から使っていると何かと不都合が出てくるかも…。
うちの場合は物の散らかりとか、いつの間にかいろんな物の置き場になっていたり。
おかげさまで気をつけて使っていこうという心構えができました。

2014/03/02 (Sun) 23:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment