20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

わが家のお雛様  

今月も『こだわりママの家づくりノート』、順調に 更新されています ♪♪

kodawari_mama02.jpg

↑↑ 目次に リンクを貼ってみました。

最新記事は すでに「ファミリークローゼットの間取り解説」編に 突入中。
は、早く 続きを書かなければ~ (^_^;)


**********

ところで ウチの娘、木曜から またまた体調を崩して 寝込んでおりました。

お医者さんに 行ったら、同じ園の子が ゾ~ロゾロ (しかも皆 同じ症状)
まぁ 仕方ないことなのでしょうね ;;


そんなワケで、今回は ハンガーについて書く予定だったのを 変更して、
すぐ書ける記事を お送りしようと思います m(_ _)m
(楽しみにして下さってた方が いらしたら、申し訳ありません!)

タイトル通りなんですが、わが家も ようやく「お雛様」を 出しました。


お雛様1
追記:すみません、roseさんの指摘で 気付きましたが、桜と橘の左右が 逆でした!!
   はぁ~ お恥ずかしい… (´;д;`)


去年の今頃は、引っ越し間近だったので 飾る気が起きず ;;
約2年ぶりの ご対面です。


わが家の お雛様は、実母が 昔 手づくりした 木目込み人形。
(こういう キットが あるんだそう)

娘が 生まれたときに

母:「私が 退職したら、〇〇ちゃんのために また作ってあげるから…
   それまでは このお雛様を 貸してあげるわ!!


と 言われて、借り受けてきた物なんです。


お雛様3


もともと インテリア目的で 造られたものなので、非常に シックな色合いですが
そこが 気に入っています。

最初は 屏風・人形・台座・燭台 のみのセットでしたが
娘の為の飾りとしては 少し 寂しいと思い、私が 桜橘・三宝・高坏 を 買い足しました。

ヤフオクだと、そういう単品の道具が いっぱい 出てるんですよ。


お雛様4



飾った場所は 予定通り、リビングの本棚 上部です。

なんか 下のオモチャとの対比が、すごい ミスマッチですけど…
ま、まぁ いっか!!


お雛様2


天井のダウンライトが、まるで スポットライトのように お人形を照らしていて
いい感じです (もともと、そういう狙いで 付けたんですが) ♪♪

奥行き 40cmの方の棚板 を 出してこようかと思いましたが、
30cmの棚板でも、ちゃんと 飾れました。


お雛様5


うんうん。 なかなか 高級感があって、やっぱり 良いです ヾ(*´∀`*)ノ゛


ちなみに ウチの母、昨年 めでたく退職したんですが、
だんだん 約束を果たすのが 億劫になってきたらしく

いいのがあれば 買ってあげるわよ~!!

と 言い出しました (^_^;)
それは それで、とっても ありがたいんですけどね ;;

今のが 気に入っているので、このままでも いいんだけど… と思ったり…


でも 要は、このお雛様を 母が実家に 飾りたいらしいので
最終的には 買い替えることになりそうです。

それなら、もっと 小さいものにした方が 飾りやすいかな? とか
いろいろ 思案中です ♪♪

以上、今年で最後かもしれない (?) 我が家の お雛様でした。


**********


朝ドラで、活男くんが 海軍主計課に行ってしまったこともあり (涙)
本棚から 久しぶりに、この本を 引っ張りだしてきました。



海軍めしたき物語 (新潮文庫)海軍めしたき物語 (新潮文庫)
(1982/11)
高橋 孟

商品詳細を見る


実父が亡くなった際に、父の書棚から こっそり 譲り受けてきた本です。

これを読む限り、兵隊さんの「ごちそうさん」を聞くなんて余裕は
主計課の人には 無さそうだよなぁ… (ノД`)・゜・。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

関連記事

category: リビング

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: リビング  インテリア 

コメント

やなぎさんへ

はじめまして、コメント ありがとうございます ♪♪
ふふ… たどり着いてしまいましたか。 この めんどくさいブログに… (横目)

わ~ 2、3年後に!! であれば、検討する時間は たっぷり ありますね (*^_^*)
検討期間は 長い方が 有利だと思いますので、柳さん、きっと いい お家が建ちますよ ♪♪

それまでには このブログも、いくらか 進んでいるでしょうかね~。
はははは ← 笑えない
また、お気軽に 遊びにいらして下さいね o(^∇^)o♪

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/02/26 03:30 | edit

はじめまして、柳といいます。2.3年後に自分たちの家が建てられたらと考えています。しましまさんのブログにたどり着き、とても勉強になりました。しましまさんの間取りを参考に自分たちの理想の家が建てられるよう頑張ります!
これらかもブログ楽しみにしていますv-10

URL | やなぎ #-
2014/02/25 14:17 | edit

そらとぶこぶたさんへ

ありがとうございます、そう言っていただけて 母も喜びます~ ♪♪
いや、センスはね… 親子ともども、まったく 自信は 無いですけど… (^_^;)
でも この人形は、市販品には 無い色合いで 気に入ってます!!

ていうか、スゴい夢 見ちゃいましたね (笑)
夢の中の私… 一体 どんな顔だったのでしょうか… 気になる。

同じ N市内に 住んでいるワケですから、もしかしたら どこかで すれ違っていたりして ??
そしたら ぜひ、お声を掛けて下さい~ (*^_^*)

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/02/25 06:40 | edit

おひなさま、かわいいです。

色使いもお顔も、とっても上品で素敵ですね。お母様のセンスの良さが光ります。しましまさんのセンスはお母様ゆずりですね。

ところで、このまえ、しましまさんのお宅の前を通ったら、たまたましましまさんが外に出ていて、「コンニチワ−」って声をかける夢を見ました!

偶然にも家を見つけた時には声をかけたいものですが、市内だけでもちょっと広すぎて、見当もつきませんね。

URL | そらとぶこぶた #-
2014/02/24 11:20 | edit

みいやんさんへ

そうですか~、お母様が… (*^_^*)
ウチの母もですけど、こういうのを作れてしまう人って 本当に 尊敬します!!
木目込みは 品があって可愛いですよね。

アメリカンバイソン… (検索してみましたが、キャラ物でなく 純粋に “アメリカの野牛” ??)
これの フィギュアが欲しいなんて、何ていうか みいやんさん、渋すぎです。 さすがだ。
ヤフオクか、海外のオークションになら あるかもしれませんね (v^ー°)

本棚の上のライトは、もともと 本棚付近で遊ぶ子の 手元を照らす目的で 付けたんです。
あわよくば 本棚の中身も照らしたい、みたいな。
今回 お雛様を飾ってみて、思ったよりも 光が当たるので、これからは こういう使い方も
考えていきたいわ~ と 思いました ♪♪

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/02/24 06:37 | edit

かわいいお雛様♪

私の母も孫のために木目込みのお雛様をこしらえていたのを思い出しました。

今はヤフオクがあるから小物の単品が簡単に買えるんですね~。
困った時に使えそう!
さっきまでフィギュアじゃない「アメリカンバイソン」の人形を探していて、ニッチすぎるのか見つけられずに断念したのでオークションという手も考えてみよう…。

スポットライトがうまい具合にあたっていますね。
ということは、ここは物を飾るのに使われるコーナーですか?
こういうコーナー、好きです^-^

URL | みいやん #-
2014/02/23 16:37 | edit

takumiさんへ

ありがとうございます~!! やはり 和の家には、お雛様って 似合いますよね (*^_^*)
ウチの母も 喜ぶと思います ♪♪

takumiさんちの お雛様って、どんなのだったかな? と思って 検索してきましたが
まぁ、なんて 可愛らしい ♪♪
五人囃子まで揃ってて、色もいいし、とても 素朴な可愛らしさが ありますね~ ヾ(*´∀`*)ノ゛
この季節は、皆さんのお宅の お雛様を拝見するのが 楽しみです。

そうそう。 棚板は 高さを変えられるので、いろんな お雛様に 対応できますね。
可動式にしといて良かった~!!

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/02/23 06:15 | edit

ひよこりんママさんへ

うう… ひよこりんママさんにまで ご心配かけて、申し訳ありませんでした ;;
これについては 一応、桜で 合ってるはずです m(_ _)m

『左近の桜、右近の橘』と言って、どちらも 宮中に植えられている花木なので
「ここは 宮中である」ということを 表すんだそうです (今 調べた話ですけどね…)。

でも、童謡なんかでは「お花をあげましょ 桃の花~♪」って 言いますよね。
この季節に 実際に 咲いている花で、生花として飾るなら 桃の花、ってことなんでしょうかね…
ちなみに 真ん中の三宝に 飾られている花は、梅らしいです。
皆さんのおかげで いろいろ調べて、一時的に お雛様に詳しくなりました (笑)

また、気になることがありましたら ご指摘くださいね~ ♪♪
ありがとうございました!!

URL | しましま #-
2014/02/23 06:05 | edit

roseさんへ

きゃあ~ やっちゃった!! (@_@)
ううん、風習でも何でもなく… 純粋に 間違えただけ… ///
ご指摘 ありがとう~! さっそく 修正しとくね ;;
(もしかしたら 写真も入れ替えるかも)

「左近の桜、右近の橘」だから 右が橘だっけ? と、よく確認もせずに 飾ってしまったわ (T_T)
「お雛様から見て」の 左右だもんね…
ブログに 載せるんだから、ちゃんと 調べれば良かったわ。 恥!!
三宝を調べてる場合じゃ無いっつーの。

娘に 選んでもらえたら、すごく 素敵だね~ ♪♪
でも ウチの子、お雛様の事を「可愛くない」とか 言うのよ(´・ω・`)
彼女にとっては プリキュアみたいな顔が 美人らしい…

roseさんちの お雛様、楽しみにしてるね!!
女の子ちゃん2人だから、きっと 華やかなんだろうなぁ (*^_^*)

URL | しましま #-
2014/02/23 05:49 | edit

我が家のお雛様も手作りですが
既製品より味わいがあっていいですね。
棚にもぴったりサイズ!!
新しいお雛様購入時もこの棚をアレンジすれば
かなり大きいのまで並べられそうですね^^

URL | takumi #z8Ev11P6
2014/02/22 23:56 | edit

私もでしゃばったこと言って、申し訳ないのですが…
桜ではなく、桃の花ではないでしようか。。。
というより、私がずっと桃の花と思っていただけなのかもしれないです。

URL | ひよこりんママ #-
2014/02/22 21:00 | edit

わが家、ちょーど今さっき、お雛様出したところよ!!
お母様の手作りって、スゴいね!!!
キットとは言え、すごく上手にできてるじゃん(*´∇`*)
高級感ある!!

ただ、あの…。でしゃばって申し訳ないけど、桜と橘の位置、逆じなないかな?
地域の風習とかだったらごめんね。

お雛様って、1体1体表情が違うよね♪買いに行く時、親について行ったんだけど、なんとなく娘に似てるお雛様を選んだよ(^^)
これから買い直すんだったら、娘ちゃんに選んでもらえるね♪

私もお雛様レポ書いてみる~♪
娘ちゃん、お大事にね!!

URL | rose #-
2014/02/22 20:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/162-501637fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)