20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

web内覧会 ファミリークローゼット1:デッド空間を活かした 子供スペース  

前述のベッド に ドキ子を寝かすと、やけに セクシーに 見える件。


セクシーショット


まあ、そんな事は どうでもいいんですが (ホントにな!!)
web内覧会も いよいよ 新章、「ファミリークローゼット」編に 突入したいと思います。

このときに 向けて、なるべく 頑張って 片付けてきたつもりですが
まだまだ お見苦しいところもあり ;;

広い心で 見過ごして下さると うれしいです ヾ(´▽`*;)ゝ"


それと今回、かなり 説明が 複雑になりそうなので、
↓↓ の過去記事を 読んでおいていただいた方が 分かりやすいかと…

衣類は まとめて、動線は分けて
ファミリークローゼット:子スペースの解説



我が家の ファミリークローゼットには、リビング奥の 右のドアから入ります。


クローゼット1


↓↓ 間取り図は こちら


クローゼット間取り


私が1Fに ファミリークローゼットを設けた理由は
過去記事 に 詳しく書いているので、ここでは 割愛させて下さい m(_ _)m

で、実際の使い心地はと言うと…


めちゃくちゃ便利です ヽ(・∀・)ノ


朝夕の身支度から 洗濯物の片付けまで、すべて1Fで済むのが
こんなに 快適だなんて~!!


そういえば、旧居での悩み事だった「リビングに 脱ぎ散らかし」も 無くなりました。

これは ファミリークローゼットと、後は 玄関収納が 充実したことによって
脱いだコートや 部屋着といった “脱ぎ散らかしがちな物” の置き場が 確定した ことと、
その置き場が リビングに近い ことが、良かったんだと思います。
(2Fなんて無い 旧居で 脱ぎ散らかしが目立ったのは、この2点が 不十分だったから)

逆に 言うと、上記2点さえ クリアしていれば
1Fに ファミリークローゼットが無くても、脱ぎ散らかしの確率は 下がるワケですね。



前置きが 長くなってしまいました ;;
それでは、クローゼットのドアを 開けてみましょう。


クローゼット4


リビングの内覧会 でも 少し書きましたが、ドアの裏は ガルバリウム鋼板仕上げで、
マグネットが くっつくようになっています。

ここには 娘の園だよりや お絵かき、持ち物リストなどが 貼られており
どうしても ゴチャゴチャして見えますが…

ドアさえ 閉めてしまえば スッキリ!! てなワケで。

逆に 開け放しているときは、リビングの おもちゃ棚からの 続きのような感覚で
マグネットボードで 遊ぶことも出来ます (*^_^*)


ちなみに ここのドアハンドルは 川口技研の 62-3PSQ-Cr で、
戸当たりは カワジュンの AC-803-XC でしたね。

62-3PSQ-Cr.jpg AC-803-XC.jpg


戸当たりの受けは 解除しやすいように、壁との間に 隙間を空けて 設置されています。
なので、固定された状態のドアは 少し 浮いて見えます。


クローゼット5



ドアを開けた正面には、ちょっとした 棚を造ってもらいました。


クローゼット2


上半分は リビング収納として。
下半分には、ゆくゆくは 子供の学用品や ランドセルなどを置くつもりです。

サイズが ぴったりだったので “ファボーレ・ヌーヴォチェスト” を
購入しましたが、中身は まだ カラっぽ ;;


ファボーレ・ヌーヴォチェスト
中身が 透けて見えないところが good!!


子供が 小学生になったら、ドア裏 (A) には 時間割などを貼って
それを見ながら 学用品棚 (B) で、翌日の支度を 整えてもらいたいと思っています ♪♪


クローゼット24
※ クローゼット内の正式図面が 無いので、3D画像で お送りいたします


(B) の棚板は、臨機応変に 使える可動式。
コンセントも 1ヶ所 設けましたので、いろんな使い方が 出来るはず。


クローゼット3



ドアの右手には、階段下を利用した 子供服スペースと 長押×2が あります。


クローゼット9


3D画像で見ると ここです。


クローゼット25


長押は、壁面が もったいなかったので 付けたのですが
帽子やら 洋服ブラシ・コロコロなどが 掛けられて、重宝しています。

使っているフックは、以前にも何回か ご紹介した コレ。


長押フック


帽子は、さらに ひと工夫して、このように 洗濯ピンチで 留めています ♪♪


クローゼット14


収納本で見た アイディアですが、こうすると 省スペースに 掛けられますね。


そういえば ここの長押、パントリーの物と ほぼ 同じようでいて、少し 違いがあります。
分かりますでしょうか… 端の断面が、L型に なっていない ことが。


クローゼット15 パントリーの長押
ファミリークローゼットの長押           パントリーの長押


これは 棟梁が「Lじゃない方が、見た目が カッコいいでしょ!」と 言って
このように して下さったそうです。 by 現場監督

うん、まぁ… 私は どちらも好きだな ヾ(´▽`*;)ゝ"



長押の下は 高さ 120cmの 開口となっており、子供の服を ここに 入れています。

PP引き出しの数は、ちょっと まだ 試行錯誤中です ;;
今は まだ 娘1人分ですが、いずれは 2人分を 収めたいと思っているので…


クローゼット13


子供服は 肩幅が狭いので、奥行を活かすために、ポールは 2本 付けました。
このハンガーポール、位置を ズラすことも可能。


クローゼット16


過去記事 にも 書いていますが、ここの空間は 子供2人分の衣類収納 →
子供が 大きくなったら、夫の私服を 入れるつもりなので
大人用ハンガーの肩幅にも 合わせられるように したんです (*^_^*)

なので いつかは ファミリークローゼット → 夫婦のクローゼット に なる予定… なんですが…

そうなった後でも、結局 子供の部屋着や カバンなんかは、
ここに 掛かっていそうな気が しますね~ ;;


とりあえず、今のところは 前列のポールに よく 着る物を。
後列のポールには シーズンオフの子供服を、掛けて 収納しています ♪♪


クローゼット60


ちなみに 子供用のハンガーは、ニトリの 洗濯用の物。


クローゼット17


白 & かさばらない上に、肩ひも用の凹み (何て言うんだろ) が あるのが お気に入りです。
しかも すんごい安かったし。 さっすが ニトリ!!



側面の壁には 左右 3つずつ、折りたたみ式のフックが 付いています。
これも、パントリーに付いているのと 同じ物です。


クローゼット19


開口の向かいに 位置する、ここの壁にも 2つずつ。


クローゼット26


写真だと こうです。


クローゼット22


この スガツネのフックは、未使用時は 折りたためて 省スペースなのと
先端が 丸くて 危なくないところが 良い ♪♪


クローゼット21
スガツネ工業 ステンレス鋼製 玉付回転フック TK-30


上には ピータッチのラベルを貼って、どこに 何を掛けるか
子供が 分かりやすいようにしています。

このラベルは そんなに 粘着力が強くないので、直接 貼っちゃってます…



開口部の解説に 戻ります。
ここの奥は 階段下と言うこともあって、かなり 複雑な形状を しています。


階段下間取り


入居前の写真だと 分かりやすいかもしれません。


クローゼット23


右奥が 空いているのは、例の リビングテーブル収納 が、まだ 入っていなかったから。
左奥には、可動式の棚板を 1枚 付けました。

今現在の、PP引き出しを 取っ払った様子は こちら ヽ(*’-^*)


クローゼット12


棚板には 予定通り、スーツケースを収めました。
その下の段は ファンヒーター・扇風機などの、季節家電の為の 場所です。

リビングテーブル収納も、無事 入りましたよ (笑)


クローゼット18


**********

あぁ もう。 子供スペースの解説だけで、えらく 長くなっちゃったので
一度 切ります (ノД`)・゜・。 予想は してたけど。

次回は 引き続き、ファミリークローゼット「親スペース」編を お送りいたしますので
お楽しみに! 遅くても 水曜までには、更新します!!


朝ドラ感想

今週のサブタイからして、源ちゃんは 牛乳か何かで 元気になるのかね。
泰介くんのまゆ毛は もう少しで 繋がりそうだね。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
関連記事
スポンサーサイト

category: ファミリークローゼット

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: web内覧会  ファミリークローゼット 
tb: 0   cm: 8

コメント

roseさんへ

ありがとう~!! だけど結局、クローゼットの中が 思ったより広かったんで
あんまり 和室を使ってないという… ゴニョゴニョ (^_^;)

ファミリークローゼットを造る上で、動線の集中は 避けたいところだよね。
やっぱり 2~3人が 同時に着替えるのは キツいから、そういう時は 和室で着替えてるよ ♪♪
または あったかいストーブの前で (苦笑)

>女子が中学生くらいになったらパパと動線かぶるのが何かと嫌だろうなぁと

そうなのよ!! やっぱ女の子は、成長したら パパと同じ部屋で着替えるとか ありえないもんね(´・ω・`)
それを避けるために、中学生くらいになったら 子供部屋のクローゼットを 使ってもらうつもりなんだけど…
その切り替えが うまく行くか ?? ってのが 今後の課題だわね~ ;;

roseさんちみたいに、洗面所に クローゼットがあると 最高だね!!
ウチは 離れちゃったから うらやましい~!!
衣類以外にも、家族の細々とした持ち物を 片付ける場所があるってのも素敵 (*^_^*)
そういう物が リビングの散らかる原因だもんね。
ウチは それを、キッチンカウンター下収納に 入れるつもりなんだけど ;;
お互い うまくいくといいよね ♪♪

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/02/12 14:16 | edit

「ファミリークローゼット」で服を取って→「和室」で着替える!!
これ良いね~( 〃▽〃)全く思い付かなかったよ!!
集中クローゼットって、朝の忙しい時間に動線までもが集中しちゃうから、女子が中学生くらいになったらパパと動線かぶるのが何かと嫌だろうなぁと思って採用しなかったけど、
違う部屋で着替えるならそんな問題は心配無用だし、パパは娘と時間帯がかぶればクローゼット内で着替えるのもアリだね(笑)

まだ洗わない家の中用の上着とか部屋着、リビング近くに収納できるって大切だよね!!
今のわが家は、ダイニングの椅子に掛かってることが多いから(苦笑)、新居では洗面所のセミオープンのクローゼットに居場所を設けるよ♪
そこには各自の細々した衣類以外の所有物も置くつもり。(←2階に持って行ってねと催促w)

しましまさんちは、子どもが成長してからのことを予めきちんと考えてるのがスゴいね!
私はなんとなくコレに使おう~詳細はまた将来!としか想像できなかったよ。
20年後も見てみたい(笑)

URL | rose #-
2014/02/11 09:53 | edit

みいやんさんへ

みいやんさんのブログ、拝見してきました~!!
復活されて 良かったですっっ 。゜゜(´□`。)°゜。

いやー 怖いですね… 自分が悪くなくても、何か よく分からない理由で
表示されなくなっちゃうものなんですね ;;
私も バックアップくらい取らなきゃな~ と 思いつつ、ずっと 何もしてない…
ダメブロガーです……

モノタロウ ご覧になりました (笑)??
しぶいですよね。 でも、みいやんさんは 意外と お好きかもって思ったり (*^_^*)

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/02/10 14:30 | edit

アイさんへ

わーい、アイさんに びっくりしてもらえた~ (*^_^*)
今 仕事明けなんで、優しい言葉が 心に 沁みます… ありがとうございます ♪♪
はぁ~ コメントを読みながらの お茶が 美味しい (笑)

そうなんですよね、“ファミリー” クローゼットというからには、今後の使い方も
綿密に 考えていかなくちゃ! と、身の引きしまる想いです。
アイさんの「これは あるといいかも」という提案は、おそらく核心をついた物だったと 思いますよ ♪♪
自分の家のことは、自分にしか分からないとこも ありますしね。

ちなみに 私が アイさんちで「うらやましい…!」と 思うのは、インディゴの アクセントクロスです。
ウチも もっと 冒険すれば良かった (>_<)

いや~ ホント、私も アイさんちに お邪魔したくて たまらんですよ -☆★

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/02/10 14:22 | edit

ブログの心配ありがとうございます;;
無事、復活いたしました!

モノタロウのサイト、はて?と見てみましたが、しっぶいサイトですね~。
でも想像力が沸いてくるものばかり取り扱ってるんですね。
掘り出し物を探すのも面白い^-^

これらを使いこなすしましまさんは、やはりただ者ではないと思いました!

URL | みいやん #-
2014/02/09 20:10 | edit

おおー!←毎回驚いてます

しましまさんのお宅は、至る所に工夫がされていて、毎日の生活にぴったり沿った住まいが実現できているなあ、と本当に感心してしまいます。これぞ注文住宅!ですね!
私はなかなかイマジネーションができず、なんとなく「これはあるといいかも」くらいの事しか提案できませんでしたが、しましまさんは本当に具体的にカタチにできていて、すごいです。ていうかしましまさんに設計提案お願いしたいくらいです(笑)
ファミリークローゼットもすごく使いやすそう!無駄な動線がなく、すっきりしているし、今だけでなく、お子さんの成長も考えられたプランで、また今後どう変わっていくのか楽しみです。
叶う事なら、実際におじゃまして、「おおー!」とかひとつひとつに歓声を上げたい(≧▽≦)

URL | アイ #-
2014/02/09 11:53 | edit

みいやんさんへ

ありがとうございます~ (*^_^*)
少ない想像力を駆使して 考えたので、そんな風に 言っていただけて うれしい ♪♪

フックは、次回も出てきます (笑)
どこに どういうフックが合うか… なんてことを考えるのが、楽しいんですよね。
モノタローのサイトとか見てると ワクワクします ヽ(*’-^*)
ウチで使ってるのは 実用的な物ばかりなので、何か お役に立てると良いのですが~。

階段下収納も、いいですよね ♪♪
限られた お家面積の中で、デッドスペースを収納にするのって 大事なことだと思います。
(階段下じゃなくても、どこでも)
みいやんさんは 収納について 深く検討してらっしゃるので、大丈夫ですよ!!
ご心配なら、収納に出来そうな場所を 新たに 探してみても (v^ー°)

そういえば、みいやんさんのブログが (一時的にだと思うのですが)
見られなくなってしまって… 何か ありましたか ??

URL | しましま #SIR.BgG2
2014/02/09 08:17 | edit

こんばんは。

クローゼット記事、楽しく拝見しました~!

しましまさんのお宅は、将来も見越して考えられているのが素晴らしいですよね。
ほんと、タイトルどおりだと感心してます。

フックを多様されてますが、私いままでフックをあまり使ってこなかったので、こんな使い方があるんだなと参考になりました。
ちょこちょこといろんな所につけるやりかたも有りなんですね。
新居に移ったら私も素敵なフック使いになりたいと思います。
ナイスな使い方があれば、今後も紹介してくださると嬉しいです^-^

それからこの間もコメントしましたが、階段下の収納、私も欲しいです~。
スーツケースとか季節家電入れるのにもってこいの場所ですね。
これらのためにわざわざ収納部屋にスペース作るのがもったいなくて…。(必要な時にはお世話になってるのにヒ、ヒドイ…)
私もこういう有効活用できるスペースを考えればよかったです。

URL | みいやん #-
2014/02/07 23:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/158-5cae537f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)