20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

09 2014

web内覧会 リビング2:縁の下の力持ち! 小上がり下収納

2014年、あけまして おめでとうございます!!

夫が 年末年始にかけて、2週間ほど出張しているせいもあって
ちょっぴり寂しい 我が家の お正月でしたが…

暖かな新居で 新年を迎えられただけでも 幸せ (人´∀`).☆.。.:*・


それでは とっとと、内覧会の続きを お送りいたしましょう。
今年の目標は『web内覧会を終わらせる』です。
笑えない冗談。


↓↓ 今回 関係する過去記事は こちら

リビングへの要望
小上がり下収納も、仕掛けが いっぱい (笑)


まずは 前回、「もう 書くことない」とか何とか 抜かしていた
ペレットストーブ についてですが、結局 書き忘れていたことが あったので (…) 補足を。


リビング16


ご覧のように、ペレットストーブの下には タイル を敷いています。

このストーブは 表面扉しか熱くならないので、特に 床や壁に
防熱処理が必要というワケでは 無いのですが… やはり どうしても、灰が落ちますので
掃除面で ラクそうな タイル貼りを選びました。

サンワカンパニー の「トレンド300 クク」というタイルです。 お値打ちです (笑)


トレンド300 クク


グレー系を 選んだのは、灰の汚れが 目立たなそうだったから… ヾ(´▽`*;)ゝ"
(キッチンのコルクタイルと 色味を揃えたかった、というのも あります)
貼る範囲が 狭いことも考慮して、圧迫感のない 薄いグレーを。

さらには、タイルと無垢床が フラットになるよう 埋め込んでもらったので
掃除機が かけやすいです。 これ大事!!



続いて 本題へ o(^-^)o
今回は リビングの ↓↓ この面について、主に 解説していこうと思います。


リビング 間取り2


この面を 正面から見ると、こうです。


リビング17


向かって左側が 和室への引き戸。 右側が ファミリークローゼットへのドア
この2つの扉には、ちょっとした 共通の こだわりが あります。

ごちゃごちゃ言わずに 正解から お見せしましょう。


リビング19


そう、取っ手の位置が 揃っている のです!!

当たり前のようにも 感じますが、和室の引き戸 単体で考えたら、
ちょっと 面白い高さに 取っ手が付いてますでしょ。

この戸を リビング側から開けるときは、小上がりの下に立って 開けるので
この高さ (右側のドアと同じ) が ちょうどいいんですよね。


ちなみに 和室側から見ると、取っ手は 小上がりの上から 手を掛けるのに
ちょうどいい高さに なっています。


リビング20
※ 使いまわし画像


つまり 戸の表と裏で、取っ手の高さを 変えている というワケ。
こういうことが出来るのも 造作ならではですね( ´∀`)


この仕様を考えて下さった 建築家 S氏には、本当~に 感謝していますが…
私、思っちゃったんです。

せっかくなら 取っ手の高さだけじゃなくて、大きさも 揃えたい!!
 そうすれば、もっと 見た目に 統一感が出るかも



ここの扉は 片方は 引き戸、もう片方は ドア

取っ手の種類が違う 2つの扉が 並ぶことで、何となく バラバラな印象に なってしまうのを
少しでも 軽減したかった。
一般的に 引手の方が、ドアハンドルよりも 縦に長いですよね ??


引手とドアハンドル


それを解決するために、私が 思いついた方法は『ドアに 内鍵を付ける』でした。
採用した ドアハンドル + 内鍵が こちら。


リビング21
川口技研 62-3PSQ-Cr


内鍵の分、見た目が 縦に 伸びましたよね。
これに合わせる 引手は こちら。


リビング36
カワジュン PC-366-XC


この2つは、どちらも台座が 四角い上に、取っ手の高さが 約10cm (ハンドルは 内鍵込み) なので
並べて見ても 違和感が ありません。

正直な話、間取り上は ファミリークローゼットに、鍵は 必要なかったんですが…
まぁ 着替える場所だしね。 あっても いいよね (^_^;)



ちなみに 2つの扉は、どちらも シナベニヤ製です。
開けると こんな感じ。


リビング18


ファミリークローゼットへの ドアの方は、裏側が マグネットボードに なっています。
詳しくは また、クローゼットの内覧会で ご紹介しますね。

戸当たりは カワジュンの AC-803-XC
マグネットキャッチなので、開くだけで ガチャンと固定されます。


リビング23  リビング24

受けの部分 (写真右) も シンプルで、目立ちません。



テレビは 電気屋さんで 実物を確認した後、楽天で 購入しました(^-^)


パナソニック TH-L47DT5
パナソニック TH-L47DT5 (私が購入した店舗では、すでに 売り切れ…)


フレームが細くて シルバーなところが 気に入っています。
我が家にいらした 男性のお客様は、大抵 このテレビを 褒めてくれます (笑)

見て下さい、この薄さ!! 最近のテレビって 薄いんですね~ (@_@)


リビング27


地震対策の為にも、絶対 壁掛けしようと決めていたので
雪風多雨さん が 記事にしてらした ネットショップで、金具を 注文しました。

とにかく 薄さにこだわった セレクト。


TVセッタースリム1 Lサイズ



テレビの下には、3つに分かれた 小上がり下収納 が あります。
詳細は 過去記事 で 書きましたね。


リビング28


面材は お馴染みの シナベニヤで、開けると こんな。


リビング29


左2つは 引き出しで、一番 右の DVDデッキ収納だけ、下方向に開く 扉になっています。
本当は 跳ね上げ式にしようと思っていたのですが… 家具屋の Nさんに

ここの構造上、180度 真上に 跳ね上げることは 不可能ッスよ。
 ちょっと 斜めに 開くことになるんで、クローゼットを出入りする人に ぶつかるかも。
 それだったら 真下に開いた方が 安全じゃないスかね


と、アドバイスを頂いたので、下開きに 替えました m(_ _)m


ここの扉には 取っ手を付けたくなかったので、プッシュオープンを希望していましたが
これまた Nさんに

プッシュオープンだと、お子さんの足が 当たったりしたとき
 不意に バーンと 開いちゃうかもしれませんよ。
 で、下開きでしょ? 床との間に 足、挟まれちゃったりするんじゃないスか ??


と 言われ、まったくもって その通りなので (ノД`)・゜・。
やはり 取っ手を付けることに…


Nさんとも 相談して、目立たないように 木製の、扉の幅と同じ
ライン取っ手に してもらいました。


リビング33


こういう扉なら “不意に開く” ってことは 無いはずですから、まぁ 安心ですね。

後 この取っ手が、実は 扉を開けたときに、扉と床を 平行にしてくれるという
の役目も 果たしているんです。 これも Nさんのアイディア。


リビング32


悩んでいた「リモコンの電波を どう通すか」という 問題については、
テレビとデッキを 同メーカーの機種にすることで 決着。

デッキ収納の扉が 閉まっていても、テレビの方から DVDデッキを 操作できます ♪♪

ちなみに テレビとデッキを繋ぐ 配線は、テレビ後ろの 壁の間を通って
ここの収納内部に 繋がっています (o^-^o)


後、過去記事でも 書きましたが、ファミリークローゼット側の こちらの面に
配線の点検口を 設けましたので…


点検口 図解


これで 掃除の際や、今後 デッキを買い替えたりしたときの 配線処理が
少しは ラクになるかと 思われます ;;

点検口の 実際の写真。


リビング34


扉は マグネットキャッチで、つまみを引くと ポコッと 外れます。


リビング35


そういえば ここの収納を スライド式にするっていう案が ありましたけど、
この点検口があれば 要らなくね? ということに 気付き、廃案と なりました (-_-;)

まぁ 下開きの戸じゃ、どのみち 引っかかっちゃうしね…!!



その隣は、普通の引き出し。
床との隙間に 手を掛けて引き出すので、こちらは NO取っ手 (v^ー°)


リビング31


ここには CDやら、DVDを入れる予定でしたが
結局 娘のオモチャ入れに なっています (CD・DVDは ワークスペースに 納まったしね)


その隣、一番 左端の引き出しには 予定通り、デッキで使う 物干し竿を入れてます。

当初 思っていたように、来客の都度 物干し竿をしまう、な~んてことは
やっぱり 無理だったんですけど (^_^;)
冬の間だけでも、竿を片付けられるのは 便利 ♪♪


リビング30


約 90cmの 引き出しの奥行きに対して、100cm超の物干し竿を 入れられているのは
奥の板を、一部 くり抜いて 穴を開けているから。


引き出し図解


この穴も、あって良かったと思いますよ o(^∇^)o

造るときは ちょっぴり 迷ったりもしましたが、いろいろな物を 突っ込めるので
小上がり下収納、重宝しています!!


ああ~ 長くなってきたので、今回は このくらいにしておこうかな ;;
終わらないったら 終わらない 。゜゜(´□`。)°゜。

とりあえず 次回も リビングです。 本棚とか その辺の予定です。



朝ドラ一言感想:ふ久ちゃんて 特性持ちなのかしら。 幸せになってほしい(´・ω・`)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
関連記事

web内覧会 リビング 建具

6 Comments

しましま  

andranさんへ

おおう… そんな風に 言っていただいて 恥ずかしいです (>_<)
物干し竿の収納なんて、無きゃ無いで 何とかなるものですからね ;;
でも、そう、あればあったで 便利なんですよ (苦笑)

私から見たら、あんなに 精巧なDIYをこなせる andranさんこそ
ただただ スゴい!! の一言なんですが…
何だか 褒め合いみたいに なってしまいますね m(_ _)m

andranさんのお宅は、すでに 完成された美しさと 雰囲気を持っているのに
日々 より良く 進化を遂げているところが、本当に 素晴らしいです。
これからも 参考にさせて下さいね (o^-^o)

2014/01/13 (Mon) 16:02 | EDIT | REPLY |   

しましま  

うめさんへ

いえいえ、ざっくりした数字しか お答えできなくて、申し訳ないです ;;

そうかぁ… 600だと ほぼ、普通の軒ですもんね (>_<)
設計士さんも お忙しいのかもしれませんが、2ヶ月 返答が無いというのは イヤですね。
でも、そこで うめさんが 遠慮なさる必要は 無いですよ!!
再度 せっついてみて いいと思います。
その際 我が家の1800という数字が、ひとつの目安になると いいですね ♪♪

壁掛けTVは スッキリするので、ホント おすすめですよ~ o(^-^)o
記事のリンク (壁掛け金具) から ショップのHPに 跳べるのですが、
設置予定の TVの品番を入れるだけで、適合する金具を ピックアップしてくれます。

春の上棟… もうすぐですね!! ラストスパート、応援しております ♪♪
また お気軽に、遊びに いらして下さいね~。

2014/01/13 (Mon) 15:43 | EDIT | REPLY |   

しましま  

roseさんへ

一目で 和室の取っ手が低いのに 気づくなんて、さすが roseさん!!
ちなみに ウチの夫、この記事を読んで 初めて気づいたらしいよ… マジなのか…

和室側の取っ手が 低くても、roseさんの言うように 座って開けられるって考えたら、
それも 素敵だったかもしれないね (*^_^*)
楽しんでくれて ありがとう ♪♪
でも仕掛けが多すぎて、ちっとも解説が 終わらないよ (苦笑)

roseさんとこは 入居前の写真が撮れて うらやましい~ って 思ってたけど、
それはそれで 大変なことも あるんだね (コメ返 読んだ);;
うん、お互い 頑張ろう!!
でも roseさんは テキパキしてるから、私よりも早く 内覧会 終わると思うよ (v^ー°)

2014/01/13 (Mon) 15:25 | EDIT | REPLY |   

andran  

考え抜かれた仕様に脱帽です。

これだけの収納方法やデザインを、設計期間の中で調整した
しましまさんには、今更ながら驚かされます。

テレビやビデオの設置方法はもちろんの事、
物干し竿の収納までとは!
でも実際には、あると便利なのは、いまだと実感しています。

何度も書いてしまいますが、
我が家を設計していた2年前に、しましまさんのブログを読みたかった(>_<)

2014/01/12 (Sun) 23:56 | EDIT | REPLY |   

うめ  

素敵リビング☆彡

前回記事では丁寧なコメントありがとうございました!!
図面まで引っ張り出して頂いて、感動です…>_<…

うちの南掃き出し窓の庇の出幅は、設計士さんに計算を依頼して初めは600という衝撃の答えで、再度計算をお願いしたら、かれこれ2ヶ月返答なしです(^_^;)
自分で考えるしかないのかなぁと…泣

うちも今、リビングを計画中です!
壁掛けテレビは私もかなり気になります!
テレビって液晶といえど結構スペース取っちゃうから、少しでも広くリビング使いたいなぁと思う時にネックですよね( ;´Д`)

春の上棟に向けて、遅ればせながらのラストスパートです!
頑張ります!!

しましまさんの内覧会、今年一年、楽しみにさせてもらいますね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2014/01/12 (Sun) 21:06 | EDIT | REPLY |   

rose  

和室の取っ手が低いな!
→ん、理由がある!?それって取っ手のラインを揃えるためかしらん?
→正解~!!!だった(*≧∀≦*)

一人でクイズして楽しんでました(笑)

けど、和室側の取っ手が普通の高さとは予想外!!造作だから変えれるのね!!知らなかった!
低いけど、座って開けれるようにかしら?と想像しちゃった。

しましまさんのおうち、一つ一つの造りやしかけに意味があるから、roseもクイズみたいに想像しながら読んじゃうのよね。
テレビの裏の点検口はスゴいね~!想像の域をこえてるわ。

そういうわけで、内覧会、楽しんで読んでるからお互い更新ボチボチ頑張ろう!

2014/01/12 (Sun) 16:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment