20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

小さくても、機能満載な ワークスペース  

おおおお。 先日、娘が 風邪を引きまして、すっかり 更新計画が狂ってしまいました ;;
何でも、早め早めにやっとかないと ダメですね… (T_T)

てなワケで 予告通り、ワークスペースの間取り解説 行きますよー!!


えーと、まずは 例によって 前回の要望書 から、間取りに関する記述 を 抜き出してみましょう。
こんな感じでした。


・ダイニングに、家族みんなで使える ワークスペース (デスク) を作りたい
  ∟ 仕事場にする予定なので、ダイニングに面しつつ、何となく 籠り感のある場所にしたい

・最低でも W120cm × D60cm、1人分の机 (PCと プリンターを置くと考えて)。
 理想は 2~3人座れるように W240cmくらい ほしい

PCで検索したレシピを見ながら 料理することが多いので、キッチンから PC席まで
 すぐに 移動できるといい


・リビングのTVが PC席からは 見えるようにする

家を出入りする人は、PC席とキッチンの前を 必ず 通るようにする。




これらに対する 現在の間取りが、こちら ↓↓


ワークスペースの間取り


ダイニングに面する… というよりは、キッチン ⇔ PC席の繋がり を 大事にした間取りです。

私は クックパッドを利用することが 多いので、キッチンと PCが近いことを
当初から、優先的な要望として 挙げていました。

今は スマホやらタブレットやらが 普及していますので、レシピを見るだけなら
必ずしも PC席を、キッチンの近くに持ってくる必要は 無いと思うんですが… (^_^;)

お米を研いで、水に浸す間に さっと 家計簿をつけたり。
ネットサーフィンや ブログの更新の合間に、ちょっと お茶を飲んだり。

キッチンと、いわゆる 主婦スペースが近いと、何かと便利なんですよね~!!


キッチンに近いと…



もちろん ここは、私だけではなく「家族で使う場所」ということに なってますので、
子供が ちょっと お絵かきをしたり、はたまた 小学生になったら 宿題をしたり… という
使い方も 考えています o(^-^)o

キッチンを 対面式にしてしまったので、子供が ダイニングテーブルで 宿題するのを
見てやるには、ちょっと 動線が悪いかな? と 思っていたのですが
この キッチン横のワークスペースだったら、すぐに 見てやることが出来そうです ♪♪
(これは 以前、キッチンの項 でも 書きましたね)


勉強も見てやれる


まぁ 実際のところ、今は まだ、このワークスペースは 私が 独占している状態ですが ;;
(PC付近に 子供を座らせるのが 恐ろしくて…)



家を出入りする人は、PC席とキッチンの前を 必ず 通るようにする というのも
キッチンの項 で さんざん書いてきたことなので、ここでは 省きます。

背中越しでは ありますが、ワークスペースに居れば 人の出入りする気配は 分かるので、
この要望は きちんと 叶えられていると思います (*^_^*)


ただ、TVが見えるように というのは 叶いませんでしたねぇ ;;
(振り返れば 見えなくもないですが…)
これは まぁ、優先度の低い要望でしたので、いさぎよく 諦めました ヾ(´▽`*;)ゝ"


後は、籠り感のある場所 ですか。

これが 難しかったのですが、今の ワークスペースの位置が 隅っこにあって、
脱衣室の出っ張り分も 含めると 三方が 壁に囲われているような感じが ありますので
これで 良しとしました。


籠り感


実際、ここに居ると 何だか落ち着いて ブログ更新が出来ます (*^_^*)
TVが見えないのも、かえって 良かったかも ??


ちなみに、憧れていた ワークスペースの例 ↓↓ 愛読誌で 見かけました。


ワークスペース3
(※ 画像は お借りしています)


いいですよね~ これ!! 籠り感が ありつつ、LDも見渡せて。
たしか 階段下のスペースを、うまく利用されていた覚えが あります (@_@)



さて、ワークスペースにおいて とても重要なのが、収納力

私は 家中の書類を ここにまとめて、いわゆる 情報ステーションにしたかったので
大き目の収納が どうしても欲しかったのです。

そこで 三方を囲まれた ここの壁に、上から下までの収納を 造りました。


上から下までの収納


上から下まで、と言うか 厳密には 吊戸棚 & カウンター下収納 ですね。

棚の中ほどは 空けておいて、ここに 鋼板を貼りつけ
要望にもあった、マグネットの付く掲示板 を 設けることにしました。


ワークスペース2
完成予想図


ここに 棚を造ることによって、デスク側の “足を入れられる幅” は 127cm まで
縮まってしまいましたが… まぁ 仕方ないです (>_<)

当初、私が挙げていた 必要最低幅が 120cm ですから、一応 許容範囲内では あります。
小さい子なら 何とか、2人 並んで 座れるかもしれません ;;



さて、私には もうひとつ、収納にしたいと狙っている場所が ありました。
ここです。


ここを収納にしたい!


ここの裏は 脱衣室の収納になっておりまして、タオルだの肌着だのを 置く場所なので
こんな 押し入れ並みの奥行きは 不要なワケです。

そこで 何とか、余った奥行きを ワークスペース または キッチン方面から使える
収納にしようと 考えました。


通常であれば、キッチン方向から使う棚にすれば いいだけの話なのですが…
私は、それは 避けたかったんですね。

なぜなら この面を棚、または 収納扉にすると、その左隣が 脱衣室への扉であり
そのまた 左隣が 室内物干の扉。

そう… 何だか、扉だらけの部屋に なってしまうから!!


扉だらけ


個人的見解ですが、部屋には ある程度『壁という余白』が あった方が
スッキリして見えると 思います。

それに、以前 語ったように ここの壁には、インターホンや 給湯器のリモコンを
付けようと思っていたのもあって、どうしても 空けておきたかった。

リモコン類を こちら () に付けることも考えたんですが…


B方向の方がアクセスしやすい!?


キッチン側だけでなく リビングや ダイニングからのアクセスも 考えると
家族全員が リモコンを使いやすいのは、やはり 方向かな? と思いました (゜_゜)


B方向からは 収納として使えない。 でも、この奥行きは もったいない。
であれば…

こうやって使うしかないでしょ!!


縦がダメなら…


押してもダメなら 引いてみな。 ではなく、縦がダメなら横から… ってね。
こうして驚異の 横から引き出す棚 が 完成したワケであります ;;

この収納は、以前から 間取り図に チラチラ写っていたので
気にかけて下さってる読者さんも 多かったみたいですね (*´∀`*)ゞ



さて、次回からは これらの収納の詳細を、web内覧会にて ご紹介していきますよ。

いつもの流れだと 設計図紹介の回を挟むのですが、今回は 入居後ということもあって
設計図と 実際の写真を、一緒に 掲載していこうと思います。

よろしくお願いします & お楽しみに~ ♪♪



ちょっぴり 多忙につき、コメント欄 閉じさせていただきます (T_T)
↓↓ 更新 頑張りますので、どうか 励ましのクリックを…


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
関連記事
スポンサーサイト

category: ワークスペース

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 間取り  ワークスペース 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/149-16a4cce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)