20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

ペレットストーブの季節が やってきた!  

我が家の植栽、ヤマボウシが いい感じに紅葉してきた 今日この頃…


ヤマボウシ


お家の中では ペレットストーブ を焚き始めましたよ (*^_^*)
実質的には 先週半ばくらいから。

燃料となる ペレットは、その少し前から購入して、外物置に たくわえてありました。
(カーポート伝いで、雨雪に濡れずに 取りに行けるので とても便利)


ペレット3


1袋につき、送料込みで 630円。
電話で 宅配を申し込めば、物置内に キレイに積むところまで やってくれるので 楽チン ♪♪

卸売店まで 直接行くと、1袋580円で 購入できます。
20袋なら 1,000円 違ってきますから、頑張れそうなときは 直接 行こうと思ってます ;;


Wppcロゴの ペレットは、袋のデザインも カッコよくて お気に入り。
(Wppc = 木質ペレット推進協議会。 ロゴだと w “q” pcに 見えますが…)


ペレット1



我が家のペレットストーブは、過去記事でも 語りましたように
(株)さいかい産業SS-2 です。


ペレットストーブ1


過去記事

ペレットストーブ事情 2012
我が家のペレットストーブは…


ガードは、有名な ハースゲート。 楽天で 買いました。


ハースゲート


正式には 本体から 70cm以上 離して使用する… らしいのですが、
我が家の 8畳リビングでは そんなこと出来ませんので ;;
自己責任の元、かな~り くっつけて 使用しています m(_ _)m

このゲートは 触っても 熱くならない素材なので、今のところ 大丈夫そうです!!

某インテリアショップでも、同じゲートを 同じ形 (コの字 & ギリギリまで くっつけて)
展示してましたし。


ちなみに このゲート、前のところが パカッと開くのですが…


ペレットストーブ2


近すぎて ストーブ本体の扉が 開かなくなるため、我が家では ストーブをイジるときは
ゲート全部を とっ払います ;;
あ、見た目に反して とっても軽いので、苦では無いです。



今日の記事では とりあえず、ペレットストーブの日常的な使い方と
我が家なりの使用道具を ご紹介しようと思っています。

まずは 道具。 一式を seria の Plenty Box に 入れて、
子供の手が届かないところに 置いてあります。


道具1


a:新聞紙
b:バネブラシ (ストーブ付属品)
c:着火材
d:チャッカマン
e:小箒
f:おしり拭き
g:ゴム手袋
h:ティッシュ

※ bの バネブラシは、月1回の掃除でしか 使用しないので、今回は 使いません。



続いて 毎朝の灰掃除 → 着火までの流れ を。
まずは、当たり前ですが ペレットが入っているか確認します ;;


ペレット2


SS-2のペレットタンクは 12kg 入ります。
ペレット1袋が 10kgなので、少なくなってきたら 1袋分 足すという感じ。


ゲートを取っ払い、扉の前に 新聞紙を1枚 広げて…
扉を開けます。 この時点で すでに、灰が 少量 舞い散ります (*_*)


ペレットストーブ5


はい、昨日の分の灰が ビッチリ。

取説によると 灰掃除は 1週間ごとでいいそうですが、毎日やらないと ダメな気がします。
私が 家に居る時間が長いせいで、灰が多いというのも ありますが…
今は 11月なんで、まだ 灰は 少ない方です。


ゴム手袋をつけて、小箒で 灰を掃除します。

最初は 軍手でやっていましたが、灰の粒子が 細かくて、布目を抜けてきてしまうので
ゴム手袋が オススメです。

ちなみに 昨シーズン、夫が「ゴム手袋が入らないから」といって 素手で掃除しましたが
結局、洗面所だのタオルだのが 灰で汚れるハメになりましたので
(灰って 落ちにくいんですよね…)
これに こりて、Lサイズのゴム手袋も 常備することにしています… (ノД`)・゜・。


扉の淵に積もった 灰を払い落としたら、燃焼ポット (ここを受け皿にして 炎が燃える) の内側部分を
取り出して、中に溜まっている灰を 掻き出します。


ペレットストーブ6


ここの灰は、逆さにしたくらいでは落ちてこないので
手を突っ込んで ガリガリやらないといけません。 めっちゃ 手袋が汚れます ;;
(ガリガリやっている写真が、1人では 撮れませんでした。 ソーリー)

さいかいの営業さんが「灰掃除は、専用の掃除機を 1つ準備するといいです。
その方が ホウキより、灰が 飛び散らないです
」って言ってたけど、
掃除機じゃ ここの灰は 取れないと思うのよね…

しかも 結局、掃除機から灰を捨てるときに 灰が舞うワケでしょ ??


続いて、その下の灰受けにも 灰が溜まっているので 掃き落とします。
そーっと やれば、そんなに 灰は 飛び散らないと思う。


ペレットストーブ7


↑↑ これは 掃いた後の画像ね。 下の新聞紙に、灰が 落ちてますね (^_^;)

灰受けは、実は 2段になっているのですが
毎日の掃除では 1段目しか 掃かないことにしています ;;


最後に、扉のガラスを 拭きます。 1日で こんなに汚れるんですよ。


ペレットストーブ8


おしり拭き (ウェットティッシュでも良い) 2枚で 拭き上げた後、ティッシュで から拭きします。
取説には『雑巾で…』と 書いてありますが、雑巾も それをゆすぐシンクも
1回で 黒くなりますので、使い捨ての物で拭いた方が いいと思います (-"-)

これで ガラスが 透き通りました。


ペレットストーブ9


ガラスが ピカピカじゃないと、せっかくの炎も 見えなくなっちゃいますからね。



ストーブ内部が 綺麗になったところで、着火材を 燃焼ポットに入れて
チャッカマンで 火を点けます。


ペレットストーブ10


着火材は おがくずを固めたような物で、1回分ずつ パキッと 折り取れるようになってます。
60回分で 900円というのは ちょっと高いですが
障がい者福祉作業所で 作成しているそうなので、応援したい。


着火材


使用済みの割りばしなんかでも 代用できるそうですよ。



扉を閉めて ゴム手袋を外します。
炎が ある程度の大きさになって、安定した時点で ストーブのスイッチを入れます。


ペレットストーブ3


この際、ペレット量を調整するダイヤルが『』になっていることが 大事。
そうでないと、ペレットが投入される風で 火が消えてしまうことが あるんだとか…



出た灰と 紙くずなどは、新聞紙ごと 小さく折りたたんで、ゴミ箱へ。
灰は 植木に撒くとイイらしいですが、保存できる量にも 限界があるのでね (^_^;)


ペレットストーブ11



周辺に ざっと マキタの掃除機をかけます。
やはり、何だかんだと 細かい灰やゴミが 落ちていたりするので…

灰掃除は 粒子の大きさの問題で、普通の掃除機でやるより
マキタのような 業務用の掃除機を使用した方が いいんですって。

普通の掃除機だと 詰まっちゃうんだそうです。



最後に ゲートを戻して 終了。


ペレットストーブ4


めんどくさそうに見えたでしょうが… 最初から ここまで、約5分程度でしょうか。

本体内部が 一定の温度まで到達すると、温風が吹き出てきます。
着火から そこまでは、10~15分くらいかな。

この15分間の寒さに 耐えられないかも、と 心配していましたが
新居は 気密性がいいので、早朝でも 昨日の温かさが ほんのりと残っており
けっこう大丈夫でした。

朝起きると、室内は 大体 17°前後です (真冬でも)。



面倒なのは、一度 消火してしまうと、しばらくの間 再着火できないってことですかね。

庫内を冷ますためもあるのでしょうが… 45分程度は 送風が続くので
その間は 火を点けられないのです。


後は、着火材が お高いので、1日に何度も 点けたり消したりするのが
何となく ためらわれるというか ;;

なので、子供のお迎えなど ちょっとした外出 (30分以内) の時は、点けっぱなしで
行っちゃいますね。 ダイヤルは 最小にしますけど。



とはいえ 1台で1F全体が ふんわりと、底から温まる感じや
ゆらめく炎の美しさなどは、やっぱり「ペレットストーブにして良かった!」と 思います。

逆に、それが楽しく思えない方には オススメできません。
やっぱり 灰掃除とか面倒くさいですし、着火の手間も かかりますので (T_T)


コストは 一概には 言えないのですが、同面積を 灯油ストーブで暖めるよりは
少し安い、というくらいですかね。

今の時期、ウチの場合は 2~3日で1袋 消費します。
真冬は 1日1袋くらい。

ただ、灯油や電気・ガスは これからも 値上がり傾向にありますが、ペレットは
しばらくは 値上がりしないだろうというのが、大方の意見です。



興味ない方には、本当に つまらなかったですよね~ 今日の記事 ヾ(´▽`*;)ゝ"

他にも、我が家だけの失敗とか あるのですが (コメント欄にも 少し書きましたが)
それは いずれ、独立した記事として 書こうかな。



朝ドラの キムラ緑子さん (=義姉の和枝) が、期待以上に 面白すぎたんだ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
関連記事

category: 設備

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 設備  ペレットストーブ 

コメント

初めまして

ペレットはどこで購入されていますか?

URL | ベルツリー #-
2016/11/10 13:37 | edit

ふうさんへ

ご丁寧に ありがとうございます (*^_^*) ♪
熱い想い… ネット越しでは ありますが、届いて良かった~ (笑)
書いたかいが ありましたよ!!
私自身、ペレスト購入前に 実際のユーザーさんの声を 聞きたいと思ってましたので。
業者さんの意見とは また、違うんですよね ww

私も当初、輻射式に 憧れていましたので、何となくですが お気持ち分かります。
ただ 現実的に考えて、FF式の方が 我が家には 合ってました ;;
使い勝手などを トータルで考えて、SS-2は 私の中で「愛せる物」になったのかもしれません。
ふうさんに言われて 気付きました (*´∀`*)ゞ
愛せるかどうかで、その物を 大事に出来るかどうかも 決まると思うので
すごく 重要なことですよね~。
それに 気付いてらっしゃる、ふうさんは 偉い!!

せっかくの新居、大好きな物だけ 置いておきたいですよね ♪♪
良いストーブとの出会いが ありますように (v^ー°)

URL | しましま #SIR.BgG2
2013/11/24 08:44 | edit

しましまさん、こんにちは。
質問に対するお返事ありがとうございました。

>ペレットストーブの使い心地とかって、なかなか ネットでは見かけないので
>妙な使命感にかられて 書いちゃいました(笑)

実際に使用している方の生のお声を聞ける機会は数少なかったので、しましまさんの心意気に感動&感謝です!!その熱い想いはしっかりと届きましたぁ~(笑
ぶっちゃけストーブ屋さんや、薪スト・ペレストも取り入れてるウチの工務店さんの話より参考になると思ったのは、ここだけの話デス(^-^;)

私の中で何かを選ぶときの基準の一つに「愛せるかどうか」があり、実はFF式は愛せるかどうか分からなかったのですが…(※あくまでも私個人のかなりオカシイ偏った価値観です※)
しましまさんの記事から愛情と楽しまれている様子を感じまして、自分の頑なだった心が少し和らいでいったような気がしました。
もしかしたら選択の幅が広がるかもしれません。

しましまさんのお宅には愛されている「もの」たち、他にもたくさんいるんだろうな~と想像してしまいました(*^-^*)

内覧会のほうも楽しみにしています♪
再コメント失礼しした<(_ _*)>

URL | ふう #-
2013/11/23 15:11 | edit

たまきさんへ

はじめまして、コメント ありがとうございます~ (*^_^*)
コルクも採用して下さったなんて 感激!!

販売から1年たらずで、SUMITAって ずい分 普及してきたんですね。 驚きです。
確かに 見た目が可愛いですからね ♪♪

そしてそして、ストーブ専用掃除機! そんな素敵な物が あるなんて~!!
さすが イタリアは、ペレット先進国ですね (゜_゜)
いい情報 ありがとうございます!!
こうやって ペレットストーブの輪が広がっていくのって、嬉しいなぁ ♪♪
試されたら ぜひ、レポ お願いいたします o(^-^)o
これでまた、メンテナンスのハードルが 下がるかもしれませんね。

良かったら SUMITAの暖房能力レポも、ぜひぜひ (笑)!!

URL | しましま #SIR.BgG2
2013/11/22 06:36 | edit

りょうまさんへ

メール お送りしましたので、お時間のあるときにでも ご確認ください (*^_^*)
そちらの方は 返信不要ですので~。

OMソーラー!! さすが チルチン工務店…!!
実は 私も、当初は OMソーラーがいいと思ってたんですよ。
でも Tさんに「N県じゃ、日照時間が短いので 無理」と 言われて、早々に 諦めました ;;
りょうまさん うらやましすぎます~ (>_<)

いえいえ、私は 全然、丁寧に暮らしてなんか無いです ↓↓
常日頃 ラクすることばかり考えてますから ;;

でも… 新居が出来てから、少し 意識が変わったかもしれません。
たしかに 住まいは、人を変えますね。
お気に入りの家に 住んでいると、りょうまさんも きっと 気持ちがラクになりますよ -☆★

お家が完成するの、楽しみですね Σd(´∀`)

URL | しましま #SIR.BgG2
2013/11/22 06:24 | edit

しましまさん初めまして、ブログ楽しく拝見しています
わが家を建築中でして、しましまさんのアイデアをパクって...じゃなかった参考にさせてもらってます。コルク採用しました~
うちのペレットはSUMITAです
なかなかペレットの手入れや使用感などリアルな情報がないのでとても参考のなりました
ズボラな私。業者さんにお手入れ不安で~と言ってみたら、ストーブ専用掃除機をすすめられました(イタリア製らしいです)
もともとは事務所のペレットのメンテ用に買って使ってみたらすごくよかったらしく、販売もはじめたようです。燃焼ポットの灰もそのまま吸えるとの事でした
掃除機試してみたらコメします。これからもブログ楽しみにしています

URL | たまき #-
2013/11/21 22:38 | edit

ペレットストーブがあるって、ステキな日常ですね!

我が家は、ペレット&薪ストーブには縁なしなので、未知の世界です。
その代り?といってはなんですが、OMソーラー住宅です。
中には、OM&薪ストーブという素晴らしい方もいらっしゃいますが。

うちは旦那が家のことは何もしない&できない人なので、
最初から薪ストーブは候補にも挙がりませんでした(笑)

ペレット&薪ストーブ生活をする人は、
日常を丁寧に生きてる人たち、という感じがします。
しましまさんもそんな感じ。
朝からキーキーなってる私には遠い世界だ~。
今朝もキーキーで自己嫌悪中です(笑)

私も早くそっちに行きた~い!!(妖怪人間的な)
行けるかな?

素敵な日常のお話、ありがとうございましたVV

URL | りょうま #-
2013/11/21 11:58 | edit

ふうさんへ

はじめまして、コメント ありがとうございます (*^_^*)
おお! ペレットストーブ検討中の方の お役に立てたなんて嬉しいです~!!
しかも N県ゆかりの方なんですね (笑)

SUMITA 可愛いですよね~ ♪ ただ、あれは『6畳間でも使える』というのが ウリなので
もし LDで使われるのでしたら、ふうさんが仰るように 暖房能力には 不安がありますね ;;
吹き抜けがあるとなれば なおさらです。
間取りにもよるかもしれませんが、ペレストは 薪ストーブと比べると、吹き抜け向きではないというか…
C県の気候や、ふうさんのお宅の間取りを 業者さんに伝えて、よく相談されるといいですね (^-^)

FF式は、乾燥します! 室内干しした洗濯物が、除湿機無しで カラリと乾くようになりました ;;
今は 加湿空気清浄器を使っていますが、加湿専用器の購入を検討しています。

コメント欄も 読んで下さってましたか。 分かります分かります(笑)
排気口からは、煙は そんなに出ないのですが「何か燃やしてるな」って感じの匂いが
出るんですよ… ;;
別に 人が通らないところであれば、全然 問題ない程度なんですけど
我が家の場合、まさかの玄関前で (T_T)
煙突のばせば 大丈夫かな~なんて、軽く 考えていたのですが… それはそれで、手入れが大変らしく。

ペレットストーブの使い心地とかって、なかなか ネットでは見かけないので
妙な使命感にかられて 書いちゃいました(笑)
さっそく、ふうさんから コメント頂けて うれしかったです!!
失敗編についても いずれ書こうと思ってますので、ぜひまた いらして下さいね (v^ー°)

URL | しましま #SIR.BgG2
2013/11/21 11:32 | edit

みいやんさんへ

私も ずっと、火のある生活に 憧れてたんですよ~!!
憧れが めんどくささに 打ち勝ったという、私にしては 珍しいパターンなのです (笑)

お手入れも、最初のうちは 右往左往しながら 20分近く かかってたんですけど
必要な道具を確立してからは 早くなりました o(^-^)o

電源は 送風のスイッチですね。 火は 手動で付けるのですが、このストーブは FF式なので。
その下のダイヤルは ペレットの投入量を調整する物で、これによって 炎の大きさが変わるので
暖かさの調節が できるんですね~。
電源を消すと ペレットの投入も止まるので、数分で 火が消えます。
送風は 電源をオフした 45分後に 止まります。

ペレットは もともと、伐採材とかのゴミから作られているので 安いんですよ。
これ以上 値上がりしないことを祈るばかりでっす (^_^;)

あはは。 ペレットストーブの疑似体験をしていただけたら 嬉しいです!!

URL | しましま #SIR.BgG2
2013/11/21 10:53 | edit

こーこさんへ

いつも 温かいコメント、ありがとうございます (*^_^*)
ぎゃー! そんなそんな… 私の オリジナルな掃除方法を書いてしまったので
さいかいの関係者さんから見たら、ダメなとこも あるかもです ;;

2Fでは 灯油ストーブも併用してますので、灯油ストーブの暖かさにも
とても救われていますよ~ ♪♪
炎が見えると、視覚的に リラックスしますよね。

本当、寒さは これからが本番ですね!!
こーこさんも お身体 お大事になさって下さい o(^-^)o
年の瀬に向けて もうひとふんばり、お互い 頑張りましょうね~ ☆★

URL | しましま #SIR.BgG2
2013/11/21 06:35 | edit

しましまさん、はじめまして(^-^)

我が家は今年春に新築入居しまして、ペレットストーブを探して最近こちらのブログにたどり着きました。
とても素敵なおうちですね。アイディアも素晴らしいし、こだわりの家づくり、とても興味深く読ませてもらっています。

ペレットストーブのレポート、ひそかに待ちわびておりました!!(≧▽≦)
我が家は「手動着火・輻射式・国産」のものが希望で、さいかい産業さんのSUMITAが見た目にも値段的にも気になっています。着火や日々のメンテが多少心配でしたが、これらの作業が5分程度で済むとは思っていたより簡単そうでした♪
とても分かりやすい説明で、もし我が家にペレストが導入されたあかつきには、この記事を取り扱い説明書にさせていただきますね(^-^)
家のつくりや気候の違いもあると思いますが、使用感など、とても参考になりました。(ちなみに関東地方のC県在住ですが、両親はN県出身です。笑)

…ただ、我が家は吹き抜けのある間取りなのでSUMITAでは暖房能力に不安があり、決断に至らず…。今年の冬は様子見しながらペレストの研究をしようと思っています。

ところで質問なのですが…
FF式は暖まるのが早いようですが、乾燥対策はどうされていますか?
それと先日のコメント欄で「排気口が煙い」とのことでしたが、もわ~と熱気?を感じるのではなくて、ほんとに煙りの匂いがするような感じなのでしょうか?(すみません、何言ってるか分かりますか??汗)

大変ぶしつけなコメントで申し訳ありませんでした、
もしよろしければ、またペレットストーブの記事をupしていただけたらと思います<(_ _*)>

また遊びにきますね。今後ともよろしくお願いします♪

URL | ふう #-
2013/11/20 23:34 | edit

こんばんは。

薪ストーブやペレットストーブ、憧れでした。
可能であればぜったい導入したかったんですよね~。
しましまさんのところで見ることができてちょっと嬉しかったです^^

お手入れが大変だと思っていたのですが5分ほどでできるんですね。
それだとハードルも少しさがりますね。

つまみやスイッチがたくさんあってハイテクなのにびっくりしました。
火の調節もつまみでできるとは。
スイッチは火を消す用ですか?

そうそう。
灯油の値上げが気になっているんですよ。
ここ数年は毎年「高い、高い」という声を聴いているような…。
ペレットの値上げがなさそうなら安心ですね。

素敵なペレットストーブの紹介、楽しませていただきました。
しましまさんのこの記事を読んで堪能できたので満足です。

URL | みいやん #-
2013/11/20 21:56 | edit

いいですね❗️

しましま 様

こんにちは〜

ペレットストーブは癒されますね^ - ^

今は、仕方なく灯油ストーブを使ってますが(灯油代が高いっ)、それでも、火を見ると気持ちがホッコリします。

そちらの地域で、朝の室温が17℃って、本当に助かりますよね。

しましまさんの分かりやすい説明で、ペレットストーブがよく理解できました。
商品の取説の上をいきますね‼︎

まだまだ寒くなりますので、お身体には気を付けてください。

応援しています\(^o^)/



URL | こーこ #-
2013/11/20 13:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimashima790.blog.fc2.com/tb.php/146-011d0692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)