20年後も素敵な家

ARTICLE PAGE

14 2013

久しぶりの現場日記。遅延の足音

現場日記の続きを書く といっても、実は 少し 迷ったんですよね。

結局 我が家は 完成前に 入居してしまったので ;;
書いたところで、最後は 中途半端な終わり方に なってしまいそうで… (´・ω・`)

特に 家づくり後半は、いいことばかりでは ありませんでしたし。


でも このブログにおいて、実は 工事の記事って 地味に 人気らしく ??

 ※ 画面右列の “タグ” リストは おそらく PV順に 表示されるのですが
   それを見ると 現在 「工事」 が 1位になっているので。


楽しみにして下さる方々が いらっしゃるのなら、
とにかく 最後まで書いてみるか!! という気持ちに なりました。


な~んて、前置きが長いですね ;;
どうぞ ご覧下さい。


**********


2012年 12月 20日 (木)

去年のことなんで 記憶も薄れかけてますけど、写真によれば この日の差し入れは


2012-12-20-01.jpg


・お菓子 (シルベーヌ、プレミアム柿の種、海老せん)
・いか燻製 new!!
・カップしるこ
・みかん


だったようです。 おつまみ系は、実は かなり好評!!


現場の方は、ちょこちょこと 細かい変化が あったようでした。
よく見ると 1F用の床材 が、新たに 届いていますね。


2012-12-20-02.jpg


さっそく見せてくれる、心優しい棟梁 (笑)


2012-12-20-11.jpg


確かに 前回 見た 2F用のモノと比べると、節も少なく 幅広かな ??
まぁ、よく 分かんないんですけど ;;


2012-12-20-03.jpg
1F用


2012-12-20-04.jpg
2F用



後は… 「はみ出すかも」と言われていた パントリー天井の配管 も、
綺麗に 収まった様子。


2012-12-20-05.jpg



この日の見所は、何といっても 階段 が付いたこと!!


2012-12-20-06.jpg


一番下の2段は まだ 仮板ということですが (下2段だけ スケルトンになるので)
これで、ハシゴを登らなくても 2Fに行けるのね ♪♪

こだわって フラットにした 踊り場には、
この時点で すでに カバザクラの床材が貼られていました o(^-^)o


2012-12-20-07.jpg



が、しかし… ここで 1つ、大きなミスを発見 ↓↓
ここ。 リビングテーブルを入れ込めるように 空洞にしてもらう 予定だったのですが…


2012-12-20-10.jpg


見事に 塞がっている (苦笑)


2012-12-20-12.jpg


こっ… これだから、現場ってのは 油断がならないわーー!!
図面にも キチンと 載ってるんだけどなぁ (T_T)


その場で 棟梁たちと、それから Tさん (工務店営業) に 電話確認したところ、
やり直しは 可能とのことでしたが…

こんな ガッチリ通った筋交を 外してしまうのは、逆に ちょっと 心配 ;;


T:『もともと 構造計算は、そこに 筋交が無いパターンで出してあるんで 大丈夫です。
   たぶんね、現場監督が 心配して、
   筋交を1本 余計に 描いちゃったんじゃないかなー



ああ… なるほど。 棟梁たちが見ている図面は 私の手元にある バージョンだけじゃなく、
現場監督が描いた物なども含めて、数種類あるんですよね。

現場監督には、ここの リビングテーブル収納の話が 伝わってなかったってこと ??
大勢の人が関わる 家づくりの難しさを 実感しました (T_T)



棟梁たちは すごく申し訳ながって下さって、
その他にも 伝達ミスがないかどうか、図面を広げて 確認してくれました。


2012-12-20-08.jpg


棟梁が 図面を広げると、素早く 現場用照明で 作業台の上を照らした上に
「寒いでしょ」 と ストーブを持ってきてくれる 弟さん。


2012-12-20-09.jpg


その後 姿を消したかと思うと、自動販売機で 暖かい飲み物まで買ってきてくれました。
すんごい気配り!! 弟さんも タダ者ではないです (>_<)
(今後 さらに “気配りキャラ” が 強化されていきます。 笑)


やはり、いろいろと 細かい指定の多い家なので
棟梁たちも 「ここは これでいいのか?」 などと 不安に思っている箇所が
多々ある ご様子。

私自身が いくら Tさんと綿密に 打ち合わせしても、
それが現場に 伝わってないんじゃ 意味ないですよね (ノД`)・゜・。


今となっては しみじみ思います。
Tさんの伝達機能が ザル並みだってことに、気付くのが遅すぎた って。


ザル


**********


12月 21日 (金)

この日 棟梁たちは、材木の加工作業があるということで 現場は お休み。
買い物ついでに ふらりと 立ち寄ってみました。


2012-12-21-01.jpg


トラックが無いと、外観の進行状況が よく分かりますね (^_^;)

外壁のガルバは すべて貼られ、玄関ドア周辺に 残っている 下地部分には
アクセントとして ジョリパット塗装 が 施される予定 ♪♪


でもちょっと… このポスト周りは いただけないな。


2012-12-21-02.jpg


ガルバが凸凹してるから、コーキングが難しいっていうのは 分かりますが
素人目に見ても ダサすぎる ;;

ここは 後で 直してもらいました m(_ _)m



そして 相変わらず、整頓された室内を ウロウロ。


2012-12-21-03.jpg


あら? こんなところに 絆創膏が (?_?)
やっぱり 大工さんは、生傷が 絶えないのかしら。


2012-12-21-04.jpg



階段も 無駄に 上り下りしてみました。 嬉しいんですよね、階段が出来たことがね。
ハイ、ここが 1Fと2Fの境目で ございますーー


2012-12-21-05.jpg



と、どうでもいい実況は さておき。
細かい変化は あるものの、なかなか現場が 進行しないよなぁ…

第一 まだ 家具屋さんとの打ち合わせが無い って、おかしすぎるでしょ!!
(けっこう前から 催促してるのに)
こんだけ 造作家具の多い家なのに、どうするつもりなワケ ??


打ち合わせも 私から電話しない限り 行われないし。
これで 1月中に 完成 とか、あり得ない!! ← この時点では そう言われてたんです ;;

おそらく 2月までかかることは 目に見えているので、再度
完成時期を よく 確認しなくては…



そもそも 我が家は、一度 ローンの手形を書き換えているんですよ。

当初 11月末までだった 融資の期日が、それで 3月21日に 延びたワケですが
「いくらなんでも そこまでは かかりませんから」 と、
ローンセンターで Tさんと 笑い合ったのを 覚えています (-"-)

でも このまま行くと… 3月完成、ありうるんじゃない ??


ウチとしては、夫が 人事の都合で この春 異動になることが
ほぼ 確定していたので、バタバタするのが 目に見えている 3月の引っ越しは
出来れば 避けたいと思っていました。

そもそも 夏場から延々、工事をしているっていうのに…

寄りによって 引っ越し代の 一番 高くなる3月に 完成されるのは、
何だか 癪にさわるというか m(_ _)m


娘の幼稚園の先生からも

〇〇ちゃんの特性を考えると、進級と 引っ越しが重なるのは
 心身ともに 大きな ストレスだと思う。
 最低でも、2月中に 引っ越した方がいいわよ


と 言われていたことも ありまして。


2月28日までには、何がなんでも 引っ越したい ということを
工務店に 念押ししておこうと、心に 決めました。

それだったら 後 2ヶ月あるし、つい この間まで 「1月には 完成します」 とか
言っていたくらいなんだから…

今から頑張れば、余裕を持って 完成できるんじゃないか ??
そう 思ったんです (*_*)

後々、これが とんでもなく甘い考えだったことを 思い知らされましたけど ww


**********


駆け足で 現場日記のはずが… すす すいません。
結局、こんな調子で 続きます~ ;;



とっても 今さら感のある記事ですので、現場日記の間は しばらく コメント欄を 閉じさせていただきますね。
皆さんのところには お邪魔させて下さい ♪♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
関連記事

現場日記 差し入れ