20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

ファミリークローゼット、ちょこっとDIY その2  

ファミリークローゼットの記事が 続きます (^_^;)

本当は、先回の『ファミリークローゼット、ちょこっとDIY その1』で
一緒に 書いてしまいたい内容だったんですけどね ;;

微妙に長くなってしまったので 2つに分けたのですが、
おかげで今回は サラッと終わりそうです。



以前にも少し ご紹介した、わが家の子供スペース。


フック9


階段下を「とことん利用してやるぜ!!」という 私の情熱によって、
かなり 変形的な造りになっています。


子どもスペース1


↓↓主な過去記事は こちら。

web内覧会 ファミリークローゼット1:デッド空間を活かした 子供スペース
web内覧会 階段1:思いがけない落とし穴 & 下2段の正体



ここには 無印の『ポリプロピレン衣装ケース』を4列 並べており、
横幅も ぴったりで満足しているのですが…


問題は奥行です。


引き出し後ろの壁が 空洞状態になっているので、
そのまま使用していると、引き出しが
どんどん奥に ズレていってしまって… まぁ使いにくいこと!!


子どもスペース2


なので、わりと早い段階で ここには つっぱり棒を取り付けました。


つっぱり棒4


でも 開閉の度に引き出しが ゴン!ドン!! と当たるせいか
どんなに しっかり取り付けたつもりでも、
数日もすると つっぱり棒が外れてしまっていたのです (´;д;`)


うーんうーん。

引き出し後ろの空間には、ストーブやサーキュレーターなどの
季節家電を収納しているので 塞ぐわけにもいかず。

その点、いつでも取り外しできる「つっぱり棒を付ける」という
アイディア自体は 気に入っていました。


・外したいときは 簡単に外せて
・でも、引き出し方向からの衝撃では 外れない



この2点を同時に満たす方法を いろいろ考えた末に、
家にあった こんな物を使うことにしました。


金具


Seriaで購入した、古色仕上げのL字型金具です。
(正式名称は忘れました… すみません ;;)

これを、つっぱり棒の裏側 (引き出しの反対側) の巾木に
このように ネジ止めしました。


つっぱり棒2


裏から見ると こうです。


つっぱり棒3


ネジは 巾木側の1ヶ所にしか止めていません。
つっぱり棒には刺さらないですからね。

持ち家だし、目立たないところなので 思い切ってしまいましたが、
やはり ネジ穴を開けるのは勇気がいりました…


これを左右2ヶ所に取り付け。


つっぱり棒1


些細なことではありますが、引き出しとは逆方向に
つっぱり棒の支えを付けたことで
どんなに引き出しが当たっても、棒が外れなくなりました ヾ(*´∀`*)ノ゛

めでたしめでたし ♪♪


つっぱり棒5


え、それだけ!? という感じですが…


ブログ村テーマ
押入れ~クローゼットの収納



そ れ だ け で す !!!!
(人´∀`).☆.。.:*・



↓↓最後まで読んでいただき、ありがとうございました ♪♪


にほんブログ村

にほんブログ村

category: ファミリークローゼット

thread: 片付け・収納・お掃除 - janre: ライフ

tag: ファミリークローゼット  DIY 
tb: 0   cm: --