20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

植栽の雪囲い  

またまた、間が空いてしまいました~ すみません ;;

バタバタしてたせいもありますが、そうすると どうしても、短時間で出来る
ツイッターの方を開いてしまって… m(_ _)m

悪いクセです…


**********


ひと月ほど 前の話になりますが、わが家の ささやかな植栽たちにも
はじめて “冬囲い” なるものを 施しました。

※ 冬囲い… 主に植栽を 雪の重さや 冷たさから守るため、木材や藁などで 囲むこと

こんなサイト も発見。面白いです (*^-^)


そもそも わが家の植栽は、植えてから まだ 年数も経っておらず
昨年は ほとんど 雪が降らなかったこともあって、
今までは 冬囲いの必要性を、あまり 感じていなかったのですが…

今年はね。12月に入るなりの 大雪。

あれで わが家の植栽の1つ、ヤマモミジが ボキッと 折れてしまうという
悲劇が 発生したんですよ…!!


↓↓ 在りし日の姿。


在りし日のイロハモミジ


正直「ツーブロックみたいな枝ぶりだな」と、冷めた目で見てたこともあるんですが
まさか 折れてしまうなんて… (´_`。)


ツーブロック
参照:ツーブロック


やっぱり N県の冬に、冬囲いは必須なのだな~。
(折れた写真は、衝撃のあまり 撮り忘れました)


施工を お願いするにあたって、実家の冬囲いを担当している
植木屋さんを 紹介してもらおうかと思っていたら

母「シルバー人材が いいんじゃないの。
  あんたのとこの植木なんて 何本も無いから、その方が お得だわよ


とのことで、シルバー人材に お願いすることにしました。



初めて 利用したのですが
後ほど、担当者から 日時確認のお電話をいたします」と言われていたのに、
その日の夕方には 担当者が、突然 来訪してきました (^_^;)

ち、ちょうど 娘を 迎えに行くところだったんですが…
この辺は シルバー人材クオリティ (半分 褒めてます) ;;


担当の方は シャキシャキした感じの、70前後のお爺ちゃんで
ザザッと 植栽を見て回った後


担「植えたばっかりの木だね。
  これなら囲いなんて、しなくていいくらいだけど


私「はあ… 私も そう思ってたんですが、そこのモミジが 折れてしまったので
  やっぱり 必要かなぁと」

坦「そうだなぁ。でも 何本も無いし、自分でやった方が 早いかもよ。
  頼めば お金がかかるけど、いいの??



ここまで 商売っ気がゼロだと、むしろ 好感を持ちますね (^_^;)

囲い自体は 簡単な作業なのかもしれないけど、
何せ 今まで やったこともないし、お願いしたい旨を告げました。


担「ふうん。これくらいなら、ウチで余ってる材料で 出来そうだわ。
  〇日は居る? じゃ その日で



そして 後日。 作業は、一時間もかからずに 終わりまして
こんな風に なりました ヽ(・∀・)ノ


イロハモミジ1


お、これは『枝吊り』ですね (前述のサイトによる)!!
いやぁ… これは 自分では出来ないわ。


担「折れたところは 綺麗に切って、薬を塗っといたから。
  でないと 雑菌が入るからさ



イロハモミジ2


本当だ、これは ありがたい(*´∀`*)


担「後ね、イラガ (要は 毒のある毛虫) の卵が いっぱい付いてたから、
  潰しといたんで。危なかったね


私「… Σ(°д°lll)」


気持ち悪いので 写真は載せませんが、3個くらい ありました ;;
どうして 気づかなかったんだろう…

薬のことといい イラガのことといい、
自分では 出来ないので「お願いして良かった!!」と、心から思いました。



その他の植栽については、枝が細くて 吊れないので
いわゆる『縄巻き』に。

奥が ヤマボウシ、手前が ヒメシャラです。


ヤマボウシとヒメシャラ


物置の手前にも、もう1本 ヒメシャラ。


ヒメシャラ


このヒメシャラも、積雪時は 枝が 地面に付きそうなくらい
ひん曲がっていたので… これで 安心です。


担「囲いを取るときは、縄を切ればいいから。それは 自分で出来るでしょ。
  で、この柱の竹は 来年も使えるから、とっといて


私「ハイ」

担「お宅の車庫、屋根の下に 凹凸あるみたいだから…
  あそこに 差し込んどけば、邪魔にならないんじゃないの??



屋根の隙間収納


そ、その通りだと思います。
こういう 収納上手なお爺ちゃんて、私 大好きだよッ (前例:棟梁)!!

軽トラで 走り去る彼に、深々と お辞儀をしましたとも…



ちなみに これだけやっていただいて、料金は 2800円程度でした。

竹とか縄、薬なんかの値段も コミコミですから
やっぱり お得だと思います ♪♪

ペレストのときと 同じ展開ですが (笑)、来年も お願いしたいですね Σd(´∀`)


**********


さて 次回からは、新シリーズ「寝室編」が スタートいたします。
長らく お待たせしていて、申し訳ありませんでした ;;

お楽しみに~ ♪♪



お返事が 遅くなるといけないので、しばらく コメント欄は お休みさせていただきます。
よろしくお願いいたします m(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

category: 外観・外構

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 外構 
tb: 0   cm: --

寝室・納戸への要望  

楽天の買い回りも 開催されてますけど…
今回は 準備不足なので、日用品だけ買って 終わりになりそう (´_`。)


**********


さぁ、部屋別解説も 最終章。『寝室・納戸』編の 始まりです!!
この2部屋は 隣接しているので、いろいろ考えた結果、一緒に お送りすることにしました。

それでは いつものように、要望書 から ご覧下さいね。


※ 書いた当時の要望なので、今の仕様とは 異なる部分があります。 ご了承下さい。
※ 特に こだわった部分は 太字 で 表記してあります。



寝室への要望


基本は 寝るだけの部屋と考えているので、日当たりは 悪くていい

最初は 私と子供2人だけが寝る (主人は 1F和室を使用)。
子供が 大きくなったら、夫婦2人で使用する


セミダブルベッド2台 (or セミダブル+シングル)、サイドテーブル1つが
 置ける広さ。
基本的には、他に 何も置かない

  ∟ 現在は セミダブル1台を所有。同シリーズの物を 1台買い足す予定
  ∟ 下の子が赤ちゃんの際は ベビーベッドを置きたいので、配置に悩む

・夫婦の衣類用クローゼットは、1Fに配置するため 不要
 (※ 詳しくは ファミリークローゼットの項 を 参照)
  ∟ 布団乾燥機や 災害用のスニーカーなどを仕舞う収納は 必要


睡眠を妨害されないよう、遮光・遮音を 気にかける
  ∟ 玄関のチャイムや 電話のベル音が、ここには 届かない方がいい
   (※ これは当時、昼寝している子供を 起こしたくなかったから)

  ∟ でも ドアを開けておけば、1Fまで 室内の物音が 聞こえてくるようにする
   (朝 子供が目覚めたとき、気付かないと困るので)

  ∟ 2Fトイレの水音が 聞こえにくいようにしたい

子供が触れない&日差しが直撃しないよう、窓は 高めの位置につける
  ∟ カーテン等も 付けられるようにする


高い窓
高めの位置の窓 (地域の情報誌から お借りしています)



ベッドに 寝転んだまま、照明を消せるようにする
  ∟ 枕元に スイッチをつけるか、リモコン付きの照明にするか…

  ∟ 読書灯がほしい。後で買う
  ∟ 寝るときは 豆球レベルの明るさにしたい

枕元には コンセントをつけて、携帯を充電&ちょっとした小物も 置けるように
  ∟ 小物自体は、サイドテーブルの上に置くつもり

  ∟ 本当は コンセントつきの棚を 造作したいところだが、
   いずれ ベッドの位置をずらす予定 (最初は2台くっつける → 離す) なので、
   棚の位置を固定してしまうのは 危険だと思う



・手持ちのTV (37インチ) を 壁掛けしたいと思っているが、
 無理そうなら TVを置ける棚を 造作できるといい
  ∟ 1FリビングのTVと、DVDデッキを共有したい。同メーカーなら可能??


・はおり物を掛けるフック×4個くらい

・エアコン (主に 冷房) は必須。ベッドに 風が直撃しないようにする

・加湿器・布団乾燥機・読書灯用のコンセントを、それぞれ用意する

・低めの勾配天井が、落ち着きそうで憧れ (※ 叶ってません)



納戸への要望


小屋裏・中2階など どこでもいいので、雑多なものを何でも入れられる
大きな (最低でも3畳以上) 収納部屋がほしい


季節外の家電や 思い出の品、その他 どうしても置き場所に困るものなどを収納する


小屋裏の場合、ハシゴでの出入りは 避けたい
  ∟ 2Fから 1Fの屋根裏に入れる 小屋裏収納 という案が、もっとも理想的

 
・片面に ハンガーバー&その上に 棚板をつける
  ∟ 棚を造作できればいいけど、無理なら 手持ちのスチールラックや カラーボックスで
   適当に 仕分けする

・できれば 窓がほしい。無理でも 湿気がこもらないような構造にする


**********


はい、以上です。

私の中では 寝室って、けっこう 失敗の多い部屋なんですが (^_^;)
こうして見ると、当初の要望は ほぼ 叶っているんだな…

まぁ 気に入ってはいるんですけどね。
やらかしたのは 内装とか、後は 設備の面であって、間取りには 問題ない。

次回は 間取り解説に入りますので、よろしくお願いいたします ♪♪



※ 引き続き、コメント欄は お休みさせていただきます m(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

category: 寝室・納戸

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 要望書  寝室  納戸 
tb: 0   cm: --

たかが「寝るだけ」、されど「寝るだけ」  

イエマガさん で 更新されている “サポーター発口コミ”。

少し前に、ちょうど良いタイミングで「寝室に希望したこと」が 更新されていて
とても 参考になります。よろしければ、合わせて ご覧下さい ♪♪


**********


それでは 寝室・納戸の間取り解説 に 移ります。
まず、完成形は こちら。


寝室間取り


約8畳弱の 部屋の奥に、納戸が 連なっている形になりました。
(納戸については、回を分けて ご説明しますね)


要望書 でにも書いたように、寝室には

セミダブルベッド2台 (or セミダブル+シングル)、サイドテーブル1つが
 置ける広さ。
基本的には、他に 何も置かない


…を 求めていたので、何だかんだ言って 8畳は 必要だと思っていました。

寝るだけなので、過剰な広さは 要らないのですけど
ベッドメイキングのことを考えると、ベッド2台の周囲に 人が通れるくらいの隙間は
空けておきたい派です。私は。


たまに、「寝るだけだから 狭くていい」とのことで
ベッドの大きさ = 部屋の大きさ みたいな寝室を 見かけるのですが…


部屋の大きさ=ベッド
建築家物件に よくある気がする。


あれだと 寝具を交換するときに、すべて マットレスの上に乗って
作業しなくてはならないので、大変じゃないかしらと
余計な心配を してしまうのです (^_^;) (きっと、慣れれば 大丈夫なんでしょう)


後、ベッド下が掃除しにくそう… というのも ありますが、
これは ルンバがあれば、一応 解決できますね。
(拭き掃除は 大変そうだけど)

わが家には 構想時から今まで、残念ながら ルンバが ありませんので ;;
ベッドの足下に 掃除機のノズルを 突っ込むためにも、
ベッドの周囲に 人が通れるくらいの隙間が あったほうが良いのです。


完成した間取りの中に、セミダブルのベッドを 2台と
手持ちのサイドテーブルを 置いてみると、こんな感じ。


ベッド2台


こういう仮定が 気軽に出来るのが、
3Dマイホームデザイナーの ありがたいところですね (*´∀`*)ゞ



ただ、この配置は 1つのパターンにすぎないワケで。

今現在は まだ、ベッドは 1台しかありませんし
ここに もう1人 子供が出来たら、ベビーベッドを置くか
ベッドを1台 増やすかになります。

後者の場合は、ベッド2台を 隙間なく寄せることになるでしょう。


ベッドを寄せる
寄せてみた図。


さらには 後々、子供が巣立った後に 夫婦で 部屋を分けたり
(※ この辺りの流れは 過去記事 を 参照して下さい)
帰省した子供家族に 泊まってもらう部屋として、この寝室を 提供する場合も
あるかもしれません。



私は もともと、枕元に 携帯や ちょっとした小物を置ける棚と
読書灯が 欲しい
と 思っていたのですが…

このように ベッドの配置が 変化していくことを考えると、
造作で 固定棚や 照明を付けてしまうのは、見た目的に ベッドとズレてしまって
よろしくない時期が あるんじゃないかと。


照明がズレる可能性も
ベッドを寄せたら、照明等の位置が 合わなくなる可能性も ??


なので、造作の棚や読書灯は 設置せずに
手持ちの サイドテーブルと、置き型の照明で 対応することにしました。


ちなみに メイン照明自体を「とったらリモコン」で on/off できるように したのも
同様の理由からです。

枕元に スイッチを付ける方法だと、ベッドの位置がズレた場合に
手が届かなくなることもあるので…
(これは 以前にも、どこかで 書いたと思いますが)

あ、もちろん ベッドの位置が確定していて、動かす予定がなければ
枕元に スイッチ設置でも、全然 構わないと思います。

見た目の点から、高機能スイッチを使いたくない方も いらっしゃるでしょうし。



こんな要望も 挙げていました。

・睡眠を妨害されないよう、遮光・遮音を 気にかける
  ∟ 玄関のチャイムや 電話のベル音が、ここには 届かない方がいい


睡眠をとる部屋ですから、これは 自然な要望ですよね。


チャイムや ベル音まで… というのは、ちょっと 神経質すぎる気がしますが
書いた当時は、娘が まだ お昼寝をしていた頃だったので

お昼寝 → 突然のチャイム or 電話の音 → 娘 起きる

みたいなことが 頻発しており ;;
そのたびに「くっそ! くっそおおお!!」と 呻いてたんですよ…

今は むしろ、チャイムや電話は 聞こえなきゃ困ると 思ってます (笑)


でも ドアを開けておけば、1Fまで 室内の物音が 聞こえてくるようにする
 (朝 子供が目覚めたとき、気付かないと困るので)


寝室は 2Fの奥に 位置していて、家の中でも 静かな部屋だと思いますし
でも キッチンとワークスペースの真上 でもあるので、
何かあれば 気付くことは出来そうです。

何気に リビングの上ではないことも、ポイント高いと思う。


2Fトイレの水音が 聞こえにくいようにしたい

この要望についても、トイレとは 水音が聞こえない程度には
離れているので 叶ったかな。
(まぁ、子供部屋1には「ごめん」と言うしかありませんが ;;)


トイレとは離れている



遮光の問題については、ウィンドウトリートメントの性能に
かかってくることも 多いですが。

窓の位置を 高くして、朝日が 直接 顔に当たらないようにする… とか
その辺のことには 気を付けました (゜_゜)

実際に どんな風になったのかは、web内覧会で ご紹介させていただきますね。


その前に 次回は、納戸の間取り解説 です。
(たぶん 短いと思う) ← どうかな…



引き続き、コメント欄は お休みさせていただきます… すみません m(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

category: 寝室・納戸

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 間取り  寝室 
tb: 0   cm: --