20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

決定!差し入れの方向性&2F 初潜入  

皆さん、差し入れに関する記事も 楽しんで下さってるようで、安心しました (*^_^*)
ご期待に お応えして、本日は 差し入れ大特集!!

ではでは 本文をどうぞ~ ♪♪


**********


10月 某日 (?)

今後の差し入れで、どうやって 棟梁たちに 温かい飲み物を お出しするか
という議題の 家族会議が、私と夫の間で 行われていました (くだらない…)


私:「Tさんは “たまに 缶コーヒーでも買っていけば いいですよ” って 言ってたけど
   持ってって すぐ飲めないときもあるし、冷めちゃいそうだよね」

夫:「んー」

私:「現場で 電気も使えるみたいだから、ホントは 電気ポットに 番茶でも沸かして
   持っていきたいんだけど… でも 工事用の電気を、
   お茶を沸かすのに 使っていいのかどうか 分からないし」

夫:「へー」

私:「だから 1Lくらいの大きい水筒を買って、熱い お茶とか コーヒーを入れて
   持っていこうかな」

夫:「それだったら、水筒には お湯だけ入れて、別に ティーパックとか
   粉コーヒーの小瓶も 添えておけば、毎回 好きなのが飲めて いいんじゃない??
   紙コップ・ミルク・使い捨てのマドラーなんかも 付けてさ」

私:「!! なるほど…」


途中まで 「あ~ この人、また 話 聞いてねーな」 くらいに思っていた 夫から
急に 建設的な意見 が 飛び出したので、正直 ビックリしました ww

というワケで、楽天にて 1Lの保温・保冷水筒を購入。


水筒 ステンレスボトル ワンダーボトル 1L


夫の意見を 採用するつもりで、紙コップなども 少しずつ 買い揃えていたのです が……
。゜゜(´□`。)°゜。


**********


10月24日 (水)

この日は Tさんと、現場で 打ち合わせすることに なっていました。

ちょっと 肌寒いくらいの気温だったので、温かい飲み物を 持っていきたかったんですけど、
注文していた水筒が 間に合わなくて (>_<)
手持ちの 小さい水筒に、熱い ほうじ茶を入れておきました。


2012-10-24-01.jpg


・熱々の ほうじ茶 (+ 紙コップ) new!!
・缶コーヒー (無糖・微糖) 各×2
・お菓子 (バームクーヘン・黒豆かきもち・きな粉せんべい)
・浅漬け (胡瓜・カブ・鷹の爪)


先日 棟梁から頂いた お菓子が 『かっぱえびせん・チョコがけ柿の種』 だったことから
素朴な お菓子が好き&甘いものもOK” と 解釈して、このような ラインナップに。

喜んでもらえるといいなー (´・ω・`)



この日の打ち合わせは 12時頃だったので、棟梁たちは いらっしゃらないかも ?? と
思っていたのですが… 家の中で、お昼ご飯の 真っ最中でした。

メニューは お茶漬け&4種の漬け物 … ってことは!!
(独身ぽい…)

そう、私の目に 飛び込んできたのは、棟梁の巨大な 『マイ電気ポット』!!


2012-10-24-02.jpg


“工事用電気を 使っていいか 分からない” というのは、どうやら 余計な心配だったようです…

しかも 急須&お茶っ葉や インスタントコーヒーの瓶も 持ってきてらして、
棟梁の弟さんの方から、私に お茶を入れてくれる始末 (マグカップも 複数完備) ;;

ふと気づくと、有線の演歌まで 流れており…

必要な物は すべて 揃っている。 そんな感じでした (@_@)


いや、勿論 いいんです! 休憩時間を エンジョイしてらして、さすがです!!

でも… 私の 『差し入れに 熱い飲み物を』 という計画は… すべて 無駄ってことだね -☆★
(買ってしまった水筒は、おとなしく 家で使おう…)

その頃 現れた Tさんにも、棟梁が お茶を入れてくれて…
弟さんは 「これに座ると 温かいですよ!」 と、断熱材を 椅子代わりに 持ってきてくれて…

もう、至れり尽くせり (^_^;)

それから 私・棟梁・弟さん・Tさんで、しばし 歓談しました。


2012-10-24-030.jpg


あ、このときの お茶請けに、私が持ってきた 漬け物が 役立ちました m(_ _)m

棟梁たちの漬け物は 茶色い物ばかりだったから (梅干しとか しば漬けとか)
かぶってるようで かぶってないというか、意外と 喜んでもらえた気がします ♪♪

えー。 ちなみに Tさん 53歳・棟梁 64歳・弟さん 55歳 だそうです。

……… 別に、何も不満は ありませんよ ?? (*_*)
ただ、こういう シチュエーションの中にいる 自分が、なんか 面白かっただけ…



差し入れの話しか してなくて、すいません ;;

工事の方は、やはり この前の 雨の侵入が、棟梁たちも 気になっていたらしくて
破風の下が 塞がれていました。 良かった良かった o(^-^)o


2012-10-24-04.jpg


そして、床の下地も すっかり 貼られたということで、
この日は ついに 2Fに 初潜入してみました!!

以前のように 覗くだけではなく、ちゃんと ハシゴから降りて、2Fを探索しましたよ ( ´∀`)
(ちなみに 登るときも降りるときも、Tさんが ハシゴを押さえててくれました)


2012-10-24-05.jpg


寝室から続く 納戸も、思ったより かなり広くて使いやすそう ♪♪


2012-10-24-06.jpg


当初は 天井高 140cmになる予定だったのですが…
特に 工事費も変わらないんだし、と それ以上の天井高に してしまいました ;;
(税金は 上がりますけどね)

全体像から見ると、この辺り。


2012-10-24-07.jpg



この他にも いろいろと 写真を撮ったのですが、
働き者の棟梁が いたるところに 映りこんでらっしゃるので (笑)

特別企画 『棟梁を探せ!!』 ヽ(・∀・)ノ


LV:1

2012-10-24-08.jpg


LV:2

2012-10-24-09.jpg


LV:3

2012-10-24-10.jpg



あー、遊びすぎた…
しかし いろいろなことが分かって (飲み物は 不要とか)、実りの多い 現場訪問でした。


**********


とりあえず、ここまで書く予定だった 工事日記ですが
書いている間に また、新たな写真が 溜まってきちゃうという悪循環… (ノД`)

そろそろ 間取り解説も書きたいのだけど、どうしようかな。 ← 独り言



ランキングに 参加しています (o^-^o)
↓↓ どちらか ひとつ、応援クリックを していただけると 励みになります ♪♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 現場日記

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 現場日記  差し入れ 

ファミリークローゼットへの要望  

何だか、とっても お久しぶりな 間取り解説です (>_<)

クローゼットの紹介を ゆずちゃすさん から リクエストされていたこともあって、
書いてみることにしました (ゆずちゃすさん、遅くなって すみません!!)

ここに関しても いろいろと迷い、けっこう最近になって 中のポール配置を 変えたりして、
工務店には ご迷惑を おかけしています… ;;

ではでは、要望書の中身を どうぞ~ ♪♪

※ 書いた当時の要望なので、今の仕様とは 異なる部分があります。 ご了承下さい。
※ 特に こだわった部分は 太字 で 表記してあります。



**********

:: ファミリークローゼットへの要望 ::


・夫婦2人分 (+ 子供が小さい内のみ) の衣類を仕舞う クローゼットを 和室に隣接 させ、
 洗面室方面からも アクセスできるようにする

  (普通は 主寝室そばに配置する ウォークインクローゼットを、ここに 置くイメージ)
  (1Fにある方が、絶対に 使いやすいはず)
 ※ 要望 叶わず、洗面室から遠くなってしまったのは ご承知の通りです…

着替える動作自体は 和室で行う
  (ウォークインの中は 寒い & 狭い)
  (かといって、リビングで 家族が一斉に 服を脱ぎ着するのも、何か嫌なので)
  
和室を通らずとも クローゼットに行ける動線を、必ず 確保する
  (和室で 誰かが寝ているときの為)

・洗面所の近くだと 湿気が心配なので、通気のための 窓が欲しい


・どうしても収納したい物と、必要スペース (概算)

  ○ 夫のスーツ・仕事着・通勤カバン (上段)
     + 子供の私服・制服・リュックなど、園に持っていく物 一式 (下段) = 幅一間
  ○ 妻の私服・バッグ・アクセサリーなど = 幅一間
  ○ アイロンをかける予定の服、クリーニング前後の服など (上段)
     + 一度着て、まだ洗わない服の 一時置きポール (下段) = 幅半間

・2Fなどに置いても 構わない物

  ○ 夫の私服・作業着ストック (柔道着含む) ・バッグなど = 幅半間
  ○ 夫婦のフォーマル・その他 細かい物など = 幅半間

 (必要な幅を考えると ウォークインになると思うが、普通のクローゼットが 和室を ぐるっと
  取り囲む感じでも いいかも。 着替える場は 広い方がいいので)


夫の通勤カバンや 財布・時計などを サッと置ける場所を用意する
  ∟ ハンカチなども ここに置き、通勤の支度が 1ヶ所で完結するようにする
  ∟ 上段と下段は、棚板で きっちり分けた方が いいかも
   (スーツの下に 通勤カバンを置きたいので)

子供の通園カバンや ハンカチ・ティッシュなども ここに収納し、通園の支度が
 1ヶ所で 完結するようにする (自分で 支度できるように)


  ∟ 子供服を ここに仕舞うのは、子供が 小さいうちだけ。
    自分の好みで 服を買うようになったら、子供部屋のクローゼットで 各自 管理してもらう
  ∟ そうなったら、子供の洗濯物は 畳んで カゴに入れた状態で 階段に置いておき、
    自分で片づけてもらう
  ※ この辺りの流れは、室内物干の項 で 解説しましたね!!

  ∟ 子供の衣類が無くなり、スペースが空いたら 和ダンスを購入予定。 着物を仕舞う
   (夫の私服が 1Fに 置けなかった場合は、ここに 私服を置く)


・基本は 上の方に ポール + 棚板
  ∟ 一部、ポールを 上下2段 にして 「かける収納」 を増やす
  ∟ 上の棚板には、透けないケースを置いて 細々した物を仕舞う

・側面に アクセサリーなどを引っかけられる フックが欲しい
  ∟ 夫の側には ネクタイやベルトを引っかけられる フックも あるといい
   (それ専用のハンガーもあるので、比較しつつ)

・姿見も 近くにあるといい

・除湿機・掃除機などの為に、コンセントを付けておく

・内装は 防虫&吸湿効果のある物がいい


**********


以上です。 他の部屋に比べたら 少ないですが… それでも多いかな (^_^;)

次回以降は、この要望が 実際には どうなったか ? を 解説していきますので
お楽しみに~ ☆★



ランキングに 参加しています (o^-^o)
↓↓ どちらか ひとつ、応援クリックを していただけると 励みになります ♪♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: ファミリークローゼット

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 要望書  ファミリークローゼット 

衣類は まとめて、動線は分けて  

あー、毎日 寒くなってきましたね ;;
室内の 微妙な寒さに耐えきれず、昨日 とうとう コタツを出してしまいました (*_*)

このコタツ、新居では 撤廃しようと思っていたのですが…
(私の母が 「欲しい!」 と言うので、あげるつもりでした) やっぱり 要るかなぁ。


ではでは ファミリークローゼットの解説、本編です -☆★
まずは 例のごとく、前回の要望 から 間取りに関する記述を 抜き出してみましょう。


・夫婦2人分 (+ 子供が小さい内のみ) の衣類を仕舞う クローゼットを 和室に隣接 させ、
 洗面室方面からも アクセスできるようにする
  (1Fにある方が、絶対に 使いやすいはず)
 
着替える動作自体は 和室で行う  

和室を通らずとも クローゼットに行ける動線を、必ず 確保する




で、それに対する 現在の間取りは… こんな風になりました。


ファミリークローゼット間取り
※ 階段下部分は、高さ 120cmの開口になってます


まず 『1Fに、家族の衣類を まとめて収納できる ファミリークローゼットをつくる
というのは、長い賃貸暮らしで ワンフロアでの生活に 慣れきった私にとって、
どうしても 叶えたい要望の1つでした。

朝 起きたときや、夜 帰ってきたとき… 着替えるたびに、いちいち 階段を上がるなんて
今さら 耐えられない!! (>_<) ← 堕落
特に 子供が小さい内は、1日に 何回も 着替えますからね。

家族の衣類を 1ヶ所にまとめておけば、洗濯物を片付けるときも 楽チンだし ♪♪


ただ、子供が大きくなって、自分の好みで 服を買うようになったら
(= 私が勝手に 捨てられない服が 増えてきたら)
子供の服は 2Fの子供部屋に 移し、自分で 管理してもらうつもりです m(_ _)m



そして この 『ファミリークローゼットと 和室を隣接させる』 という構想は、
ごく 初期の段階から、私の中に あったものでした。

ウォークインクローゼットに 家族全員の衣服を入れたとして、では どこで着替えるのか ??

クローゼットの中で 数人が 一斉に 着替えるのは、狭いし寒いし 無理ですよね ;;
かといって、リビングで 服を脱ぎ着するのも、教育上 あまり スマートでは無い気がします。


今までの アパート遍歴で、和室の押し入れに 子供服を仕舞っていたときは
衣服を出して、そのまま そこで着替えさせられて 便利でした。

着替えさせるときって 親は 膝を着きますし、子供自身が着替えるときも
お尻を着いたりするので、和室の畳が ちょうどいいクッションに なってくれたのです (o^-^o)

しかも、和室で畳んだ洗濯物を すぐに 片付けることも出来ますし。


そういう意味では、当初 こんな “和室 + クローゼット” も いいと思っていましたが…


和室+クローゼット…
(これは、ちょっと 極端ですけど ;)


結局、必要な収納幅を取ろうとすると 窓の無い部屋 に なってしまって (苦笑)
そもそも こんな和室、風情のカケラも無いですよね ;;

それと 和室には 布団を収納したかったし、私には
布団と衣類は、はっきり 収納場所を分けたい」 という希望が ありましたので
(※ これについては 和室の項で解説します)
上記の案は、早々に ボツにしました (´_`。)

そして、現在のような “和室 + ウォークインクローゼット” という間取りが 完成したワケです。


和室で着替える


家族は クローゼットで 衣服をチョイスし、着替え自体は 和室で行います。

和室は リビング繋がりなので 暖かい&涼しいですし、
TV配置用の壁が リビングからの ほどよい目隠しに なってくれると思います ( ´∀`)
(完全に隠れたいときは、当然 リビングとの引き戸を閉めます)


また、室内物干の項 でも 解説しましたが、晴れた日に デッキから 洗濯物を取り込み →
和室で たたんで → クローゼットに 片付ける動線も スムーズです。


洗濯物を片づける



そして 最後に、『和室を通らなくても、クローゼットに行ける動線を 必ず 確保する
という要望は どうしても 外せませんでした。

これは ひとえに、和室で 寝ている人を起こさないため です。


和室を通らなくても


ウチの夫は 勤務時間が不規則な為、私と子供が寝ている 深夜に帰宅したり
早朝に 出勤したり… ということが 多々あります。

アパートというのは、大抵 寝室に クローゼットがある場合が 多いと思うのですが
その昔、夫の仕事着を 寝室に置いていたときは 大変でした (T_T)


今は そうでもないのですが、娘が赤ちゃんの頃は 眠りが浅かったので
深夜、夫が 『スーッ、バタン』 と ドアを開け閉めしたり、ハンガーを 『カチャカチャ
言わせる音で 目覚めてしまう事が、よく あったんです…

そういうときは、ただただ 夫を呪いました (-"-) ← ひどい

まあ、起こさないように 細心の注意を払って 身支度していた 夫も
大変だったでしょうね ;; (その後、よく着る仕事着だけ 別室に 移しました…)


新居の和室は、しばらくの間は 私と娘の寝室として 使うつもりですし、
後々は 客室にする予定でも ありますので、和室を通らずに クローゼットに行ける というのは
絶対に外せない 条件でした。

この条件を 貫いたために、『洗面室から クローゼットにアクセスできる』 という要望は
はかなく 散ったのです… (ノД`)/~ 。。。

※ それと、最初に 思い描いていた “和室の周りを クローゼットが取り囲む” という構想に
  はなっから 無理があったことも 分かりますね!!



我が家の場合は 和室ですが、言い換えれば 「寝室と クローゼットを分ける」 というのは
2人以上の人が眠る 寝室においては、取り入れた方が いい気がしますね。

これも、最近は よく言われていることなので、ご存じの方が 多いでしょうけど (^_^;)
(もちろん、あえて 分けないって方も いらっしゃるでしょう)


**********


間取りについては、こんなところでしょうか。
次回は、クローゼットの細かい造りを 解説していきますね~ o(^-^)o



昨日から、カウンターが うまく 起動してないみたいです… (?_?)
アクセス解析を見ると、ちゃんと 来訪者が いらっしゃるんだけどなー。 なぜー!?


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: ファミリークローゼット

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 間取り  ファミリークローゼット