20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

祝・上棟!!  

前回、ミョーな引きで 終わってしまった工事日誌… (^_^;)

業者さんが、どんなミスを やらかしたのか!?』 と 期待 心配して下さってた方も
多いようですが… すいません。 今回一切、業者さん関係ないです ;;

それでは 続きをどうぞー!!


**********

9月27日(木)

上棟 を 明日に控えて、私は ウキウキしていました (*^_^*)

夫が この一週間 出張で不在だったので、大がかりな「式」を やることは諦めましたが、
業者さんに お渡しする予定の お菓子の予約も済ませたし。


いろいろ考えた結果、娘は はじめて 幼稚園の “延長預かり” の制度を使って
夕方まで 預かってもらうことにしました。

以前、娘を作業中の現場に連れていったら 泣いてしまったこともあり、
私自身 今回の上棟は、ゆっくり見学したかったので…


※ ブログという 不特定多数の方が 目にする場ですから、あまり 詳しいことは 書きませんが
  我が家の娘は 生まれつき、慣れない場所が 苦手だったり
  パニックを起こしやすいという “特性” があります。 一般的な4歳の女の子とは
  少しだけ、事情が違うことを、頭の片隅にでも とどめておいていただければ 幸いです…



その日の夕方。

さっきまで 元気に遊んでいたのに、急に 「寒い」 と 言い出した娘。
なんだか ゴロゴロ… ご飯も ほとんど食べず…

悪い予感がして 熱を測ってみたら、38度。 NO ―――!!

熱以外の症状は無かったので、どうか 一時的な物であってくれーと
市販薬を飲ませ、その夜は 早々に寝かしつけましたが… そのせいなのか ??

娘、翌朝の3時に 目覚める。 (T_T)


**********

9月28日(金)

-- 午前3時 --

熱は下がってないし、やれ 抱っこしろ、リンゴを剥けだのといった 娘の要求に耐えながらも、
私の頭の中は、当然 今日の 上棟 のことで いっぱい…

どうしよう。 本当は 朝イチで、現場に ご挨拶に行くつもりだったけど、
まずは娘を お医者さんに連れてかなきゃ。

もちろん、園は お休みだよね (>_<)


当日は 延長預かり終了の17時までには、私の母 (フルタイム勤務)
幼稚園まで お迎えに行ってくれる手はずになっていました。

だから最悪でも、その時間から 母に預けて、上棟だけ見に行くことは 可能。

でも お菓子の受け取りと、置き場所が無いから 当日 買おうと思っていた ビールは ??
それを 17時からやってたんじゃ 間に合わない!!

……… (´;д;`)


散々 悩んだ末、幼稚園に 事情を話して泣きつきました。

私:「すみません… 本当は ダメだと分かっているんですが
   延長預かりの14時~17時の間だけ、預かってもらうことは出来ませんか?」

園:「お母さん、今日 上棟で大変よね。 いいですよ。
   症状さえ 落ち着いていればだけど、その間だけ 連れてきなさい」

今日のことは 話してあったし、娘の特性についても よく理解してくれている
園だったので、本当に ありがたかったです (ノД`)・゜・。



幸いなことに お医者さんの薬を飲んだら、娘の熱も 下がってきたので
何とか、14時から 預かって頂くことが出来ました。

ごめんよ… 今日だけは ママを、頑張らせておくれ… (´・ω・`)

Tさんからは 「上棟は 無事に行えそうなので、無理しないで下さい」 と
言ってもらっていましたが、その足で まずは 現場に直行!!


2012-09-28-00.jpg


きゃーーー!!!!
日曜までの現場とは、何という違い!! ゜*。(*´Д`)。*°


2012-09-23.jpg
日曜までの現場


午前3時からの看病に 疲れた目には、眩しすぎるー!!


2012-09-28-02.jpg


現場には 大量の木材が運び込まれ…


2012-09-28-03.jpg

2012-09-28-04.jpg


私の到着に 合わせて来てくれた Tさんの解説によって、
LDKの梁が もう付いていることなども確認。 うーん、感激だわー (´ω`*)
(我が家は 梁見せ天井なので)


2012-09-28-05.jpg


しかし、こうしちゃいられない! お菓子とビールを 取りに行かなくては!!

私からの差し入れでもって、皆さんが15時の休憩に入ったことを 確認すると、
ふたたび 30分弱かけて アパート方面まで爆走…


2012-09-28-06.jpg

「休憩してるとこを 写真に撮ってもいいですかー!?」 と叫んだら
「じゃ、お色直ししなくっちゃ!」 って笑ってらした 大工さん達。 明るい現場でした ww



途中、のし書きの変更などの ハプニングもありつつ、何とか 粗品の準備も完了。


2012-09-28-07.jpg


中身は プレミアムモルツの350ml缶×6と、地元の お菓子屋さんのダックワーズ。
(お菓子とビールじゃ 合いませんけど、ご家族と 食べてほしいな~と)
計 2500円程度ですが、包装してもらったら それなりに 見えます ♪♪


これらを持って、急いで 現場に戻ったら、もう16時半過ぎでした。

分かりにくいですけど、この大工さんが持っているのが 棟木 ですよね!?
じょ… 上棟です!! 上棟しました (地味に…)!!!!


2012-09-28-11.jpg


暗くなりだした空の中を、クレーンに吊られた垂木が 横切っていきます…


2012-09-28-09.jpg


私が ボーッと見ている間に、どんどんと 垂木が打ちつけられていきます。


2012-09-28-10.jpg



17時過ぎ、手元が暗くなってきたので、ひとまず 今日の作業は終了。
明日、屋根の野地板までを 貼ってしまうとのこと (o^-^o)
(ホントは 今日 済ませる予定だったけど 「でっかい家だから、時間がかかった」 そうです ///)

Tさんが 大工さん方を呼び集め、一言。

そして 施主の私 (夫がいれば やってもらえたのに…) が挨拶すると、皆さん 口々に
おめでとうございます」「おめでとうございます」 と… (ノД`)

最後に 用意していた粗品を、お1人ずつに 手渡しして、解散となりました。

大工さん7名 (全員 棟梁だとか)、工務店のTさんと 現場監督Sさんの
合わせて9名の方が、今日の現場に 携わって下さいました。 ありがとうございました!!



ホッとしたのも 束の間、一足先に 私の母と帰宅しているはずの 娘が心配で、
急いで 近所の実家に戻ってみると…

そこには すごい勢いで 夕飯をがっついている 娘の姿が (@_@)

母:「園でも 元気に遊んでたって、先生が言ってたよ~」

幼稚園と母の協力が無ければ、今日という日を 乗り切れませんでした。
本当に、感謝の気持ちで いっぱいです!! m(_ _)m


大切なことがある日に限って、アクシデントって起こりがちなものですよね ;;

それを 前回 「魔物」 という言い方を したんですが
我が家の場合は “魔物 = 風邪菌” でした。 ああ、ごめんなさい。 石を投げないで。



↓↓ クリックしていただけると 報われます ↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 現場日記

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 現場日記 

室内物干 内部の仕組み  

前回の上棟記事では、とても 沢山の方々から お祝いのコメントを いただき、
本当に 本当に ありがとうございました!!

いつも読んで下さる 皆さん方 (あなたです!) の家づくりを、私も応援しています -☆★
今後とも、当ブログを どうぞ 宜しくお願いいたします m(_ _)m


**********


さて、ずいぶん 遅くなってしまいましたが、
今回は 室内物干の内部 を ご紹介させていただきますね (o^-^o)

しつこいようですが、配置図は こちら。


室内物干配置図


特に 内部の設計図などは 描いていなかったので、3Dマイホームデザイナーで
ダイニング側から見た 画像を作ってみました (分かりやすいよう、扉は 除きました)


室内物干内部


1間幅のポールが2本欲しかったのですが、部屋の奥行きが無いので 上下2本に。

室内物干の下部には ↓↓ のようなタイプの タオル干しを入れ込みますので、
普段は これ&上のポールだけで 充分です。


LEIFHEIT(ライフハイト) ルームドライヤー カプリ10 RORETS ロレッツ ドライニングスタンド
省スペースで たくさんのタオルが干せるので、重宝しています!!


が、やはり ちょっと 洗濯物が増えたときや、シーツを1枚 干したいなんてときに
下段のポールがあると 便利です。

下段のポールを フルに使いたいときは、タオル干しは
リビングのストーブ前 or エアコン前 or 洗面室などなど、臨機応変に 移動させます (^_^;)

また、使わないときは 一応 上段ポールの奥 (洗面所側)
予備の竿受けを設けてありますので、取り外して そこに 格納することも可能です。

でも まぁ おそらく、出しっぱなしだと思います ;;



室内物干の右下部分には コンセントを付け、愛用の除湿機を置く予定です。

冬場は ストーブの威力を 大いに借りるつもりですが、
そうでない季節の 雨の日には、やはり 除湿機が必須ですので (´・ω・`)

室内物干の 両方の折戸を閉めきって、除湿機をかければ 効率的な 乾燥室 になります。


2つの折戸を閉め切ると


また、さっき書いたように 上下2段のポールを フル使用している場合、
タオル干しを 洗面室に移動させて、洗面室側の折戸を開けると
室内物干 + 洗面室を、ひと繋がりの大きな 乾燥室 として使えますね o(^-^)o


洗面側の折戸を開けると


ここに 戸を付けたのには もう1つ理由があって、両方の折戸を開放すれば
夏や冬、LDKの快適な室温を 洗面室内に 取り込むことができます。

洗面室を 「長時間 使いたい!」 という オシャレさんがいるときには、便利かも ??


2つの折戸を開放すると


まぁ、洗濯物が丸見えになってしまうので、この方法は 家族限定ですけど ;;



室内物干の左下部分には、スタンド型のアイロン台を仕舞っておくつもり。

アイロンをかけるときは ここから台を & キッチンカウンター下から アイロンを サッと出して、
ダイニングチェアに 座り、TVを見ながら 優雅に作業できます ♪♪


TVを見ながらアイロンがけ


アイロン予備軍の 夫のYシャツなどは、物干しの下段ポールに 残しておいて
2~3枚 溜まったら アイロンがけ → クローゼットに 片付ける、という流れに なってます。


下段全容



にしても、洗濯物を干すときから畳むとき、アイロンを かけるときまで
TV TVって… どんだけ TVが好きなんだ って話ですが、逆に それ以外の時間は、
私は ほとんど TVを見ないんですね ;;

好きな番組だけ 録画しておいて、
それを見ながら 家事をするのが、至福の時間なんです (*^_^*)

「建もの探訪」 とか 「グレーテルのかまど」 なら、見終わる頃に ちょうど 作業終了 ♪♪
「劇的ビフォーアフター」 を 2日がかりで見たりしてます w
(こんなことも、娘が通園するようになるまでは 出来ませんでした。 ありがたい話です)



ちなみに 皆さん、洗濯物って 必ず夕方に 畳んでますか ??

私は… すいません。 翌朝、次の洗濯物を干す前に、ようやく 取り込んで畳みます ;;
(そこから 流れ作業で、当日の洗濯物を干すので、30分番組が ちょうどいいんですね)

部屋干しだと 夕方には 乾いてないこともあるので、
その流れが 沁みついてしまったんです… ハイ、言い訳で~す (T_T)


なので、朝まで干しっぱなしにしていても 気にならない (= 洗濯物を隠しておける)
扉付きの 「室内物干」 は、私にとっては 非常に 使いやすいはず!!

リビングに ぶら下がりっぱなしの洗濯物が 目に入るたびに、
新居での生活が 待ち遠しくてしかたなくなる、今日この頃でした… (o´_`o)



↓↓ 決めなきゃいけないことが多くて、最近 更新が滞っております。 申し訳ないです ;; ↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 室内物干

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 室内物干  設計図  間取り 

SKシンクの水栓が長すぎる ??  

只今、悩み中です。 ブログに書いたら 整理できるかな~ ってことで、書いてみよう。


以前、こちらの記事 で 我が家の SKシンクは TOTOSK510
水栓は LIXILSF-HB435S(170) にする予定なことを ご紹介しました。


SK510  SF-HB435S(170)


そのときの コメント欄で、おそらくは TOTOSK500TKJ30U3SS を お使いの方から
この組み合わせだと 水栓が長すぎて、不自由しています」 という お話しを伺ったのです。


SK500.jpg  TKJ30U3N.jpg
(※ 画像はTKJ30U3Nですが、これは スパウト長さ 22cm。 TKJ30U3SSが、長さ 17cmの品番になります)


メーカーが違うので ややこしいのですが、私が使おうとしている LIXILの水栓と
コメント下さった方が お使いの TOTOの水栓は、長さは ほぼ同じ。

で、私が使おうとしている SK510よりも、SK500の奥行きは 4cm浅いのです。
この微妙な “4cm” という数字が、私を惑わせてるんです… ;;

私が選んだ水栓は シンクに対して長いのか? 長くないのか ?? と。



ただ 悩んでいても仕方ないので、とりあえず LIXILと TOTOのショールームへ行って
水栓と シンクの適合性を 確認してきました!!

まずは LIXIL にて、我が家が 採用する予定の水栓 SF-HB435S(170) と、
多目的流し S-17 (TOTOのSK500と ほぼ同サイズ) の 組み合わせを。


当然のことながら、LIXILでは LIXIL製品の組み合わせしか 検証できませんし
また LIXILには TOTOの SK510と 同じサイズの流しは 存在しません ;;

よって、とりあえず この組み合わせで 図面のデータを出してもらいました。
(コメント下さった方の お家と、ほぼ同じ サイズ感なはずです)


LIXIL 流し&水栓


確かに… シンクに対して 水栓が長いと感じられますよね。

これを見た時点で 「シンクが4cm広かろうが、やっぱり この水栓じゃ長いんだろうな
と、水栓をチェンジする覚悟を 決めていたのですが……

※ この時期に読んだ、takumiさんの こちらの記事 も ダメ押しとなりました。



続いて TOTO へ。 我が家が使用予定の SK510 と、TKJ30U3SS を組み合わせた
図面を出してもらいました (これが、ほぼ 我が家のサイズ感となります)


TOTO 流し&水栓


あれ。 … 何か、ちょうど良くね ?? 想像してたより 長く見えない… ;;

でも シンクの半分は 超えてるし、実際に 設置されたら、やっぱり 長く感じるのかな ??
微妙すぎるバランスで、迷いが増幅してしまいました (T_T)


ただ、takumiさんの記事を参考に、ショールームの お姉さんに確認してみたところ
やはり 交換用の 短いスパウト が 存在しました。

その名も 『自在スパウト L=70 (適合性も確認済み)』 なんですけど…
総合カタログにも 載ってないや ;;

三栄水栓にも 同様のパーツがありましたので、それのリンクを貼っておきます。
(各種サイズが 同じなんで、たぶん これでも合うと思う)


三栄 角吐水口


なので、コメント下さった みよさ~ん! TOTOの水栓、短く出来ますよ~!!
お困りでしたら、ぜひ 付け替えてみては いかがでしょうか (v^ー°)
(ご覧になってないかもしれませんが ;)


というワケで、長いかもしれないけど 現状の水栓を設置してみて
ダメだったら 短い物に変える… というのが、もっとも 確実な方法かもしれません。

たぶん LIXILにも 交換パーツは あるだろうし。

でも、けっして 安い物ではないので (約5,000円)、できれば
最初から ピッタリ合うものを 取り付けたい!! というのが 本音です (´・ω・`)



それに、いろいろ探してみたら 短くて可愛い水栓も、けっこう あるのですよね~。

私が SKシンクの水栓において 譲れない条件は

・雑巾をしぼった後の手で 触りたくないので、手の甲や ひじで押せる レバー式
・水栓の根元が汚れにくいように、壁付
・お湯が出ないと困るので 混合栓


だったのですが、この条件を満たすものって、当初は 他に見つけられなくて。


でも、オシャレ雑誌を見ていて 気づいたんです。
単水栓を 2つ並べれば、片方から水、片方から お湯が出せる ってことに…!!
(Tさんにも確認したんですけど 「出来ます」 って言ってました)

なんだ! なーんだー!!
単水栓なら、壁付&レバー式で 可愛いのが いっぱいあるYO!!

これとか これとか、いいんじゃない ??


三栄 レバー胴長横水栓  三栄 厨房用自在水栓本体


左は 介護施設用、右は 厨房用なので、どちらも 水が出しやすいということを
前提に作られていて、私が SKシンク水栓に求めている条件と ピッタリ。

ちなみに カクダイにも同様の物がありますが、上のボッチ (?) が
青く塗られているので ダメだな。 片方からは お湯を出したいんだもの (>_<)


いや待てよ。

単水栓2個で、短いサイズだと TOTOのSKシンクの
この 凸部分に 引っかかっちゃうかも ;;


単水栓2つだと… 1


かといって 長いサイズのスパウトにしたら、それが 2本 並ぶのよね…
邪魔だよね、多分。


単水栓2つだと… 2


せっかく 可愛いと思ったのに… (ノД`)・゜・。

結局、もとの SF-HB435S(170) + ダメなら 短いスパウト作戦 しか無いのか。


水栓  三栄 角吐水口


あー! でもでも!!
「水栓が可愛くなる ♪」 って ウキウキしちゃった気分が、収まりつかない ;;

もっと可愛い レバー式の混合水栓があれば 嬉しいのになー



… と、いうようなことを グダグダ 悩んでいるのでした ww
お付き合いいただいて ホントすいません。

この記事を 何度か読み返して、結論を出そうと思います…



↓↓ クリックしていただけると、励みになります ♪♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 洗面室・脱衣室

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 脱衣室 
tb: 0   cm: 4