20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

キッチンをめぐる2つの壁  

ヨメっちさん のところの記事を読んで、我が家も似たようなことで悩んでいたのを
思い出しました。 (勝手に、お名前出しちゃって すみません ;)

あ、タイトルの 「2つの壁」 というのは
“問題点” という意味ではなく、文字通り “壁” のことです (^_^;)


我が家のキッチン図面↓ (図は3Dマイホームデザイナーによる)


キッチン壁


、2つの壁の配置で悩んでおりまして… ただ、Aについては もう
答えが出てるんですけど (汗)、一応 解説させて下さい。

は IH前の壁。 私は当初から、匂いや油ハネのことを考えて
「ここは天井までの壁にする!」 と決めていました。

しかし プランが進み、対面カウンターの立ち上がりが 27cmの高さに決まると

「IH前の壁を取っ払って、全部カウンターにした方が スッキリするんじゃ??
 27cmもあれば、ある程度 油ハネもガードできそうだし…」

という風に、気持ちが揺れ出してしまったんです (>_<)


こんなときに便利な 「3Dマイホームデザイナー」。 ← 高かったけど、元は取れたと思う
お願い! 私に立面図のイメージを教えて~!!


キッチン壁あり
IH前 壁あり


キッチン壁なし
IH前 壁なし


今見ると そうも思わないんですけど、悩んでいた頃は
絶対、壁なしの方が スッキリして広く見える! S氏に図面を直してもらおう!!」 と
鼻息も荒く 決意していました。

しかし 3日ほど経ち、冷静になってくるにつれて
27cmじゃ、油ハネを100%は ガード出来ないよな…
いくら IHは上昇気流が少ないっていったって、やっぱり DK全体が油っぽくなるかも
などという考えが 頭をよぎり始め、

「そもそも 『掃除がラクな家』 っていうのが目標のひとつだったのに、
 これじゃあ ラクじゃない! やっぱり 壁は必要!!」

という結論に至りました。 これぞ自己完結 (o´_`o)

それに、ここに壁があると冷蔵庫や、その右手にある食品庫への扉が開いてても、
うまいこと お客さんから隠してくれるんですよね…



さて、問題は の壁です。
実をいうと最初は、Bの壁は無かったんですよ。


キッチン壁


我が家の冷蔵庫は、キッチンの奥にあります。

最近だと、家族がアクセスしやすいように、ということで
冷蔵庫を通路側に持ってくるのが 一般的だと思いますが、
我が家はキッチンの背面収納に ワークスペースが連なっている間取りなので
その連続感を妨げたくなくて、今の配置になっています。

この背面収納が、奥行き60cm。 冷蔵庫の奥行きというのは大体 70cm弱ですし、
コンセントの為の隙間を空けると それ以上に。

ワークスペース方面から見ると よく分かりますが、
冷蔵庫だけがポコッと、はみ出る形になってしまうんですよね。


Bの壁 経緯1


私、この出っ張りが 何とも気に入らなくて…
S氏に 「外壁を少し後退させて、面を揃えられませんか?」 と お願いしてみたんです。


Bの壁 経緯2
(こういう風にしている 建築家物件を、本で読んだので)


すると S氏は 「外壁全体を動かすことになるので、ちょっと…」 と難色を示し、
(確かに、無茶な提案だったかも… 反省 ;)
代わりに Bの壁を造ることを提案してきました。

S: 「こうすると、横から見たときの出っ張りは 気にならなくなりますよ」

なーるほど! やっぱ 建築家ってスゴいや!! と感動した私は、打ち合わせの後で
またしても 3Dマイホームデザイナーで、Bの壁を再現してみました。


Bの壁 経緯3


S氏の言うとおり、出っ張りは 気にならなくなったな~。
ん? でも圧迫感は増したような…

正面から見てみようっと。


Bの壁 経緯4




何だ これは…!! Σ(@_@)


私の言いたいことが、うまく皆さんに伝わるかどうか 不安なのですが…

これじゃ まるで、の壁が 冷蔵庫を囲む要塞みたい だと
私は思ったんですが… いかがでしょうか (T_T)

圧迫感が半端ない といいますか、一体 何を そんなに守りたいのかと。


もう、これを見た瞬間に、出っ張りなんて どうでもいいから
とにかく 「Bの壁を撤去してほしい」 と思いまして、
この前 Tさんにも、そのように お願いしたところなんですけどね。

でも やっぱり、建築のプロが勧めているくらいなんだから、
壁があった方がいいのかも… と思ったりもして。

皆さんは どう思われますか??

「いや、Bの壁があった方がいいよ!」 という意見なども、ございましたら
どしどし お寄せください~。



ランキングに 参加させて頂いてます (o^-^o)
当ブログを応援して下さる方は、下のバナーを クリックしていただけると うれしいです ☆★
(押すのは どちらか1つだけで結構です)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: キッチン

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: キッチン 

減額への道程 1  

皆さん、前回の記事では (前々回もですが) 、沢山のコメント&応援クリックを
どうも ありがとうございました!! (ノД`)・゜・。

コンロ前&冷蔵庫横の壁で 悩んでいる方がいらしたら、
ぜひ 前回の記事 のコメントを参照していただきたいです。
(私だけが読むなんて もったいない♪♪)


皆さんの意見を参考に、主人とも話し合った結果

・Bの壁 (冷蔵庫横) は取る
・Aの壁 (コンロ前) は付ける。 ただし ガラス壁を検討する


… ということで、とりあえずですが 落ち着きました。
Tさんに、ガラス壁の値段だけでも 聞いてみようと思っています (v^ー°)

ただ、気になっていることも チラホラとありまして…
どちらにせよ、決めるのは もう少し先になりそうです~ ;;


**********


さて、今日は いよいよ 減額調整 の話です。

先月の後半に さしかかった辺りで、初めて我が家の 概算見積もりが出たんですが
サクッと 300万オーバー でした♪ (明るく言ってみた)

しかも よく見ると、内装が全面クロス貼りになってたので
とりあえず 安価と言われていた 「ホタテパウダー」 に直してもらったところ、
さらに 50万アップ… 合計 350万オーバー に!!

あーっはっは。 ← 笑うしかない (T_T)

まぁ でも、当初の私たちの希望より だいぶ広い家になってしまっていたので、
ある程度 覚悟はしていたんですがね。

T: 「床面積に加えて、屋根付き駐車場とデッキがある。
   さらに 建具と造作家具が多い家なんで、どうしても高めになってます」

で、ですよね… いや、この施工面積だったら、むしろ安いと思いますよ。
これはもう、問答無用で減額調整を行うことになり

T: 「下げられそうだと思う箇所を リストアップしてきます
私: 「うちも見積書をみて、カットできそうなところを探しておきます

という風に、話がまとまりました。


本当は こういうコストコントロールの話し合いこそ、
建築家の S氏としたかったんですけど

T: 「Sさんに お願いするのは、この辺で止めておきましょう。
   これ以上 お力を借りるとなると、さらに金額が かかりますので…
   今だったらまだ、0円で済ますことも可能です

え? どういうこと??

我が家は、もともと 『基本プランだけを建築家に頼む』 という設定で
S氏には一定の金額を お支払いする… という話になっており、
私はてっきり、もう その金額は発生しているものと思っていたのですが

T: 「今の基本図面だけの段階なら、しましまさんから
   Sさんへの支払いは無くても結構です。
   もちろん、うちの会社からは少し お支払いしますけど」

な、なな… (@_@)

今まで、あれだけ S氏に いろいろ図面を描いてもらったのに
まさか まだ タダ働き だったなんて…!!

まぁ A社がS氏に支払いする = うちがA社に支払う分から出す ってことでしょうけど、
S氏の (ひいてはA社の) 取り分が減ることは間違いなく。

いくら何でも、申し訳なさすぎる (´;д;`)


もちろん Tさんも 『我が家が、基本プランの分だけ S氏に支払いする
という前提で S氏と話を進めていたようなんですが、
この予算オーバーっぷりに 危機感を抱いて、少しでも我が家の負担を減らせるように
いろいろと 手を回してくれたようなのです…。

私としても、350万オーバーという金額を 目の前にして、
これ以上 「S氏と話し合いたい」 というのも はばかられまして… (>_<)

ひとまず Tさんと私 (たまに夫) で、減額の話し合いを
進めていくことになりそうです。

ただ、これ以降まったく S氏と会えないというワケではなく、
全体のデザインやバランスに関わることでは 相談にのってもらうとのこと。


次回は、具体的な減額内容について 書いていきたいと思います。
(おかしいな… 今回の記事で、そこまで行くはずだったのに… ;)


つづく。


ランキングに 参加させて頂いてます (o^-^o)
当ブログを応援して下さる方は、下のバナーを クリックしていただけると うれしいです ☆★
(押すのは どちらか1つだけで結構です)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: コスト

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

減額への道程 2  

今回は、現在 決定した減額事項 ~ 保留中のものまでを書いていきます。
私自身のメモにもなるし、ブログって便利ですね (´∀`)


1:見積書を読んで 私が決定したこと


・1F&2Fのトイレをタンクレス → 手洗いタンク付きのものに変更。 約 -10万円

・2Fのエアコン×3台 取り止め。 ただし 隠ぺい配管工事はしておいてもらう。
 主寝室には手持ちのエアコンを取り付ける。 -10万8千円

・2F子供室×2 のクローゼット扉 (折戸) を止めて、カーテン仕様に。 -16万円

・キッチンの設備機器 (IH、レンジフードなど) をインターネット価格で購入。
 - 8万6千円


子供室は しばらく使う予定がないので、エアコンは後でもいいと判断しました。

また、キッチンの設備機器については 工務店がインターネットを通して
購入してもいいとのことで、驚きの価格が実現!!
こういうのって、普通は施主支給になりますよね?? ありがたいです (´ω`*)



2:Tさん (工務店) の提案から、採用を決めたこと


・外壁のジョリパット塗装を、ガルバリウムに変更。 -35万6千円

・外構/基礎工事の際の 残土処理を取り止め。 -6万4千円

・食品庫の造作棚×2 を家具工事 → 大工工事に。 -5万円


外壁は、大壁のジョリパット仕上げに憧れていたんですが
ガルバリウムも嫌いではないので、思い切って決断してみました (>_<)
でも その場合は、一部に 木でアクセントをつけて温かみを出したいので、
その分が また見積もりUPするかも…??

とりあえず、決定しているのは ここまでで -92万4千円。
これに 消費税を加えると、 約 -97万円。

うーん。 まだまだ、350万には全然 届きませんね (^_^;)



3:Tさん (工務店) の提案から、保留していること


・屋根付き駐車場&外部物置 取り止め。 -132万円

・デッキの建材をレッドシダー → SPFに変更。 -12万7千円

・内部建具の枠材を塗装なしに。 -15万8千円

・郵便受け変更。 -1万5千円

・インターホン、ネット環境などの細かい電気工事。 -2万7千円


これらは、まだ ちょっと迷うところがあって 保留させていただいているもの。

ご覧のとおり 『屋根付き駐車場&外部物置』 が ものすごい金額になっておりまして、
これを止めない限り 350万は到底 「ムリだよなぁ…」 ということは
うすうす 感づいているのですが、様々な理由があって即決できません (T_T)

駐車場については、次回 改めて記事にしたいと思います…。


あと、デッキの建材 『SPF』 って何? 日焼け止めじゃあるまいし、と
思ってたんですけど、調べてみたら スプルース (トウヒ)・パイン・ファー (モミ)
3種類の樹種の 頭文字を取った総称なんですってね。

我が家のデッキは結構な広さがあり (現在9畳)、外観的にも
かなり 目立つことが予想されるので、あんまり グレードを下げてしまうのも
どうなのかな? という気持ちがありまして。

強度的にも かなり柔らかいみたいで、ちょっと心配…
もう少し、SPF材について調べてから 答えを出したいところです (´・ω・`)



4:私が提案して、現在 見積もり待ちのこと


・2F居室はクロス貼り、各収納部屋は下地のままの内装とする。

・1Fも、天井はクロスで構わない。

・デッキの面積を縮小する。

・一部の建具を引き込み戸 → 普通の引き戸に変更。

・建具のガラス → ポリカーボネートに変更。

・造作家具も、目立たないところは積極的に 大工工事にする。

・一部の窓のオペレーター機能を取り止める。


我が家は造作家具が多めの家なので、家具工事の総額が 111万5千円。
かなり 響いております (´;д;`)

いっそ食品庫や、書庫の棚は 「取り止めるか!?」 とも考えたのですが、
造り付け家具だと ホコリがたまりにくいことと、何より
地震の際に 転倒の危険性が無いことなどを 考え合わせると、
簡素な造りでいいから、やっぱり造作で… と思ってしまいます。

ここは、大工さんに頑張って頂きたいところです (>_<)


こんな風に、いろいろ減額案を考えてはみたものの、
前に言っておいたのに 図面&見積もりに反映されていないところや、
新たに アイディアを思いついてしまって、増額されそうなところも沢山あるので
まだまだ まったく先が見えません ;;

でも、まだ 減額調整は始まったばかり。
皆さんが通ってきた道ですから、私も頑張りたいと思います o(^-^)o
(カラ元気とも言う…)


この 『減額への道程』 シリーズ (?) は
工務店との打ち合わせが進む都度の、不定期更新となります。

次回は先ほど書いたように、『駐車場&外部物置』 についての
記事になりますので ご了承ください~。



ランキングに 参加させて頂いてます (o^-^o)
当ブログを応援して下さる方は、下のバナーを クリックしていただけると うれしいです ☆★
(押すのは どちらか1つだけで結構です)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: コスト

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tb: 0   cm: 6