20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

web内覧会 室内物干3:たたんで片付ける & アイロンをかける動線  

ブログ村で 当ブログを「お気に入り」に 入れて下さっている方が
なんと、50人 にも なりました!! 本当に ありがとうございます~ (*^_^*)


お気に入り


だからどう… ということも無く、相変わらずの のんびり更新ですが
どうも 私、一記事書くのに 時間が かかってしまいますので、ずっと こんなペースだと思います ;;

根気強く お付き合い下さっている皆さんには、心から 御礼申し上げたいです。


**********

さて、今日こそ 室内物干の内覧会:最終回 を お送りしますね( ´∀`)

↓↓ 内覧会の おさらいは こちら。

web内覧会 室内物干1:日当たりと引き換えに 得たものは
web内覧会 室内物干2:室内じゃない方の洗濯動線


室内物干と言いつつ、前回まさかの 室外 に 飛び出してしまいましたが…
晴れの日の ①洗う から ④取り込む までの動線は こうでした。


洗濯動線 晴れの日3


当初の計画 だと、乾いた洗濯物は 和室に取り込み → そのまま ファミリークローゼットに片付ける
という 動線だったこと、覚えてらっしゃいますか ??


当初の動線
当初 計画していた、晴れの日の 取り込み動線


これを 実際にやってみたところ… 洗濯物だけ 和室に取り込んだとしても、
どうせ ハンガー類も 室内物干に戻さなければいけない
ということに 気付いたんです ;;

それだったら 洗濯物とハンガー類は、一緒に 室内物干まで持ち込んで
そこで ハンガーから外した方が 効率が良いですよね。


それと、洗濯物を乾かしに行くときは どうしても、最短距離の 右側の窓から出入りするので
サンダルが 右側に残ります。

取り込むときに これを、左の和室側に移動させるのが 地味に めんどくさい


サンダルが…


だからと言って、乾かすときも 和室側から出ようとすると
例の タオル干しを持ったまま、小上がりの段差を 超えなければならないので
それも また しんどいのですよ ;;

とにかく、動線は 絞るべし!!

それこそが 家事ラク・時短 に 繋がるのだなぁと、住んでみて あらためて 実感しました (>_<)


トラコミュ
家事がラクできる家づくりの工夫♪



取り込んでから 片付けるまで

さて、こうして 室内物干まで持ってきた 洗濯物は、ここで ようやく ハンガーから外します。
ここからは 晴れの日も 雨の日も一緒。

外した洗濯物を ダイニングテーブルの上で 畳みます。


洗濯動線 4


実際にやってみて、たたむという作業を 台の上で出来るのは、予想以上に 便利でした ♪♪

腰高の位置で 作業できるし、座って たたむのと違って 自分が スッと 移動できるので、
たたんだ洗濯物を 種類別に積み上げるのも ラクなんです。

当然これも、リビングの様子や TVを見ながら 出来ますよ (*^_^*)



たたみ終わった洗濯物は、同じ1Fにある ファミリークローゼットに 片付けます。


洗濯動線 5


このとき リビングを 2~3往復することになりますが、実際には ほんの数歩のことなので
予定していた 運搬用のカゴは、まだ 買っていません。

脱衣かご1926560×410×210

将来、子供の衣類を 子供部屋にしまう ようになったら…

階段の踊り場に、子供の衣服を 置いておくつもりなので (そこから 自分で持って行ってもらう)
そのときは カゴに入れた方が いいのかも。


タオルや肌着の類は 脱衣室に収納しているので、そちらに 運びます。

そう考えると ファミリークローゼット・階段踊り場・脱衣室 すべての中間地点に 位置する
ダイニングテーブル は、やはり 和室よりも優れた “たたみ場所” ですね。
(※ あくまでも 我が家の場合)


テーブルと収納の位置関係


あ、そうそう。 たたんだ洗濯物を 各収納場所まで持っていくときも、
床ではなく 台の上から持っていくワケですから、いちいち 腰を屈める必要も ありません。

これも、テーブルの上で たたむ メリットの1つ。



では 最後に 晴れ or 雨雪の日の洗濯動線 を、もう一度 整理してみましょう (v^ー°)
赤い動線は 晴れの日のみ 追加される動線 となります。


洗濯動線 まとめ


① 洗う② 吊るす → (③ 乾かす) → (④ 取り込む) → ⑤ たたむ ⑥ しまう


和室で 洗濯物を たたむことを諦めたので、
晴れの日も 雨の日も ダイニングテーブルの上で 作業することになって
動線が1本化され、シンプルになったと思います (o^-^o)



アイロンを かける場合

図面ばかりが続きましたが、ここからは 写真も入って、内覧会らしくなりますよ -☆★


ウチの夫は スーツで通勤 → 職場で 制服に着替える ので、最低でも1日に2枚は
アイロンをかけるべき洗濯物が 発生します (-"-)

私が 無理なく楽しく アイロンがけできる許容量は、Yシャツだったら せいぜい3枚までなので
本当は、毎日 かけなきゃダメなんですが…

気付くと「3日サボっちゃった!」なんてことも ザラです。 おかしいな。 ← 白々しい


そんなワケで (?) アイロンをかけるべき洗濯物は、室内物干の下段ポールに
溜めておくことが 多いです。


室内物干29
シャツ3枚と ハンカチが 溜まっている状態


干すときに使うのは 主に 上段ポールなので、ジャマにもなりません。

これ、過去記事 だと 下段の右側に 掛けてたんですが…
それだと 除湿機の送風を遮ってしまう ので、今では 左側に 落ち着きました。
その方が アイロン台にも近いし。


アイロン台は 予定通り、左側の壁に 立てかけています。


室内物干13


台の陰には アイロン専用の コンセントが。
高さを アイロン使用時に合わせているので、高めに 設置されています (゜_゜)


室内物干28


台は ワンタッチで 折りたたみ可能な物。

ガチャンと 広げれば あっという間に、TVを見ながら アイロンをかけられるという
夢のような環境が 出来上がります ♪♪


室内物干27


長く孤独な作業… 好きな番組でも見ながらじゃないと、やってられませんからね。


ちなみに アイロン台は、楽天で購入した こちら。
カバーを “アルミコートタイプ” に 掛け替えて 使っています。


アイロン台 スタンド式 人体型  アイロン台専用 全8種類から選べる替えカバー


こういう スタンド型じゃなくて、ダイニングテーブルの上にも 載せられるような
平型タイプの方が、省スペースだとは 思うんですけど…

 平型アイロン台ベーシック

私は Yシャツのヨーク (肩) 部分に アイロンをかける際に、アイロン台の端を フル活用するので
脚付きの台でなければ ダメなんです ;;

もともと アイロンがけが苦手で、本を見ても イマイチ やり方が呑み込めなかったのですが
you tube で アイロンがけの動画を発見したときは 感激しました。

↓↓ これです。 動画だと、細かい動きが すごーく 分かりやすいんですよね!!



※ 音が出るので 注意


この動画のように、Yシャツを逆向きにして アイロン台の端に掛けると
ヨーク部分も いい感じに アイロンがけできます ♪♪

もう 5~6年は この方法でやってますが、久しぶりに 見返してみたら
けっこう 自己流が入っちゃってたので ;; もう1度 きちんと 覚えなおさなくちゃ… ヾ(´▽`*;)ゝ"



ちなみに アイロン本体は、キッチンカウンター下の収納に 一式を入れています。


室内物干26
(左側から 使用頻度が高い順に 並べています。 ここの扉は 左側から開くので)


ここの収納は 上段だけ 奥行きが浅いのですが (キッチン側からも 使っているため)
それが 却って 使いやすいです。

毛玉取りや コロコロも、アイロンがけのついでにすることが多いので こちらに。


アイロン台との位置関係は こんな感じ。 まぁ 及第点の近さかと。


アイロンとアイロン台の配置関係


旧居では アイロン道具の収納場所や、コンセントの配置にすら 困っていたので
と~っても快適に なりました!! ヾ(*´∀`*)ノ゛


ちなみに Yシャツは、1枚 アイロンをかけるたびに 下段ポールに戻していくので、シワになりません。
ハンカチなどの小物は ダイニングテーブルの上に 積み上げます。

すべて かけ終わった時点で、ファミリークローゼットに まとめて片付けて… 終了!!
長かった洗濯動線 (& 記事) も、今 感動のフィニッシュです!!


皆さん、今回も お疲れさまでした m(_ _)m


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

category: 室内物干

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: web内覧会  室内物干 

web内覧会 室内物干2:室内じゃない方の洗濯動線  

わが家の植栽が、気持ちのいい新緑で ワサワサしてきました (*^_^*)


2014 春の植栽


冬の間は ただの枯れ木みたいだったのに…

こんな様子を 見てしまうと、掃除は大変でも「落葉樹を植えてよかった!!」と 思います。
家の庭から 春を感じられるなんて、幸せ ♪♪


さて、本文の方は 予定通り、室内物干 の内覧会を 進めていきましょう。
↓↓ 今までの記事は こちら。

室内物干への要望
室内物干をめぐる、我が家の洗濯動線
室内物干 内部の仕組み
web内覧会 室内物干1:日当たりと引き換えに 得たものは



前回は 大体の造りと、洗濯物を干すところまでを ご説明しました。

それで 内覧会は 終わったようなものなんですが、せっかくなので 外に干したり、
取り込んだりする動線についても お話しさせて下さい (*´∀`*)ゞ


外に干す場合 (春 ~ 秋)

洗濯物を 室内物干へと運び → ハンガーに 吊るすまでは、雨や雪の日と 同じです。


洗濯動線 晴れの日1


ハンガーに吊るした 洗濯物を、そのまま 日当たりのいいデッキまで 運びます。


洗濯動線 晴れの日2


室内干しの快適さを 優先させた結果なので 仕方ないのですが、
ここを 2 ~ 3往復しなければいけないのは、手間といえば 手間かもしれませんね ;;

とはいえ ほんの数歩のことだし、思ったよりも 気になりませんでした ♪♪
(図解だと 長く見えますが、実際は 4~5歩)



デッキでは 軒下に1本と、柵の内側に1本、物干し竿が 掛けられるようになっています。


室内物干16


普段 よく使うのは 軒下の竿① で、冬場以外は ほぼ、こちらの竿は 出しっぱなし。

ここなら 少しくらい雨が降っても 平気だし、
直射日光が 当たらないので、衣服が 色あせる心配も ありません ♪♪

まぁ、道路からは ガッツリ 見えちゃいますけどね…
住んでいるうちに、あまり 気にならなくなってきました。 ここ、人通りも極少ですし ;;


吊るすための金具は、有名な 川口技研「ホスクリーン」の 屋外用の物。


軒天用ホスクリーン SPO型
軒天用ホスクリーン SPO型 (※ 画像は HPから お借りしています)


シンプルな ステンレス製のデザインや、ポールを取り外してしまえば ほとんど
金具が 目立たなくなるところが気に入って 選びました。


室内物干18
※ 取り外してみたところ。 矢印が 取り付け金具です。


ポールの長さは 2種類あって、我が家の軒天は 傾斜しているので、長い方にしておきました。
身長 153cmの私でも、普通に 手が届きます (v^ー°)


冬の間は 外に洗濯物を干さなくなるので、竿&ポールは 取り外して 綺麗に拭き、
和室の小上がり下収納の中に しまう ことにしてます。


室内物干19


ホントは 来客の度に、外からの景観を気にして 取り外そうかしら… なんて 考えていたのですが、
やっぱり 無理でした (私のような ズボラ人間に、そんなこと 出来るワケがない) -☆★

でも 冬場に しまっておくだけでも、竿の持ちが 違うような気がします (^_^;)



フル活用の 軒天の竿① と違って、柵側の竿② は 普段から ほとんど
小上がり下に しまいっぱなしです。

では どういう時に 使うのかというと、寝具などの “大物を干す時用” に 設置しました。


室内物干16


こちらの竿は 直射日光が ガンガン当たるので、大物を 早く乾かしたいときに good ♪♪
位置が低いので、掛けやすいですしね。

旧居では シーツ類を 外干しするとなると、ハッ!!と 遠心力を使って
竿の上まで ブン投げていましたから ;;


カウボーイ※ イメージ


柵に 直接 引っかける という手も ありますが、干すたびに
布団が触れそうなところを 全て拭くなんて… 私には ハードルが高すぎて… m(_ _)m

その点 竿1本なら、拭くのも カンタン!!
不使用時は しまい込んでいるので、そもそも そんなに 汚れません。



ちなみに、こちらの金具も ホスクリーンです。 腰壁用の HD-55


腰壁用ホスクリーン HD型


色味が 選べるので、SPO型のステンレスと 合わせようと思い、シルバーを選択しました。
(↑↑ の写真は ステンカラー)


腰壁用ホスクリーン HD型カラー


しかし、思ったよりも 取り付け位置が 低かったので
洗濯物の裾が デッキの床に 擦るんじゃないか!?」と ヒヤヒヤしましたよ ;;


室内物干21
シングルの敷きパッドを 干してみたところ ↑↑


これだったら 上下にも スライドする型 の方が 良かったかも… と 思いましたが、
スレスレでも 何とか 擦らずに済んだので、まぁ 良しとしよう。

腰壁用ホスクリーン 上下スライド型
(画像は HPから お借りしています)



竿は、以前にも ご紹介した こちら。


物干し竿 伸縮竿 2本セット


アルミ製で 超軽量 & 伸縮するので、取り外したり 収納するのが ラクです ♪♪
いろんなカラーが あるのも 素敵 (*^_^*)


特に 取り外したりせず、掛けっぱなし… という方 (大抵は そうだと思う) には
↓↓ の 伸縮しないタイプの方が、シンプルで 良いかも。


物干し竿2本セット サビない アルミ物干し



で、デッキを フル活用すると こうなります。


室内物干17


このときは 柵側の竿② に、セミダブルの掛け布団カバーを 干しています。

基本 ここには、カバーとか シーツ類のような 薄い物しか干しません。
頑張れば 布団そのものも (竿2本使うとか) 干せますけど… 私は 布団乾燥機派 なので ;;


室内物干22


乾燥機なら どんな天気のときでも 干せるし、冬場は 布団が ホカホカになります ♪♪

布団のホコリ対策には、こないだ レイコップ を 入手したので
そのうち レポしたいなぁ ヽ(・∀・)ノ


例のタオル干し も、とても便利に 使っています。


アルミ製 タオルハンガー 6枚がけ


大きなタオルでも 折りたたまずに 干せて、しかも 横から スッスッと掛けられるところが 良い!!

既製品では ありますが、ある程度の サイズオーダーが出来ますので
自分の家に ピッタリのサイズにすることも可能。


アルミ製 タオルハンガー カスタム
※ 画像は レビューから お借りしています


サイズを 元より小さくする場合は、追加料金も 特に かかりません o(^∇^)o

または 各バーの 高さを変えたり、本数を減らしたり…
カラーも、ステンカラーとホワイトの 2種類から選べますよ (キャスターも 黒か白で選択可能) ♪♪


私は 8枚掛けにして、少しだけ バーの間隔を 狭くしてもらいました。
室内物干の奥行きが あまり 無かったので、ちゃんと置けるかどうか 不安だったんです ;;

結果的に、ちょうどいいサイズに なったかな。


それと このタオル干しは、バーのところが 丸棒ではなく 平べったい形状になっているので
ピンチが 回転せず、まっすぐ留まるのも 良いところ Σd(´∀`)


室内物干23


ピンチは これ ↓↓

ステンレスピンチ


私は こうやって、よく 娘の靴を 引っかけています (笑)


室内物干24



さて、乾いた洗濯物はというと… デッキでは ハンガーから外しません。
そのまま また、室内物干へと 移動させます。

このとき、タオル干しは キャスターを使わず、持ち上げて移動させます (外部の床に 触れた物なので)。
アルミ製で 軽いので、私でも運べます。



洗濯動線 晴れの日3


なので ここから先は、晴れでも雨でも 同じ動線ということになります。

ガーッと ご紹介してしまえばいいのですが、そろそろ 私が息切れしてきましたので
次回に 続く。 いつも すみません… m(_ _)m


次回は 取り入れて 畳み、アイロンを掛ける動線 まで!!



なんか 今回、室内物干の内覧会と言いつつ デッキの内覧会に なってしまってますね ;;
洗濯動線を まとめて ご紹介したかったもので、お許しを (>_<)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

category: 室内物干

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: web内覧会  室内物干 
tb: 0   cm: 8

web内覧会 室内物干1:日当たりと引き換えに 得たものは  

イエマガ さんで 連載させていただいてる「こだわりママの家づくりノート」。
今月も 2回 更新されてます ♪♪


kodawari_mama02.jpg


このブログを つらつら~っと読むよりも、サクッと 分かりやすく編集されているので
読みやすいと思います (編集長W様、いつも ありがとうございます!!)

そして イエマガさんといえば、サポーター発クチコミ (人´∀`)
室内物干についての回も ありますので、合わせて ご覧いただくと面白いですよ!!

>> わが家の「室内物干し」


**********


そんなワケで、今回からは このブログでも、予告通り web内覧会 室内物干編
始めさせていただきますね。

↓↓ 過去記事は こちら

室内物干への要望
室内物干をめぐる、我が家の洗濯動線
室内物干 内部の仕組み


↓↓ 間取り図は こちら


室内物干 間取り


何よりも まず「LDに 直結している」という要望を 優先させた結果、
日当たりの良い いわゆる “サンルーム” は あきらめて、このような配置と なりました。
(※ 間取りについては こちら で、詳しく解説しています)

でも そのおかげで、

・いつでも 冷暖房の利いた部屋で、快適に 干す作業が出来る
・子供の様子や、テレビを見ながら 作業できる
・冷暖房によって 洗濯物が 早く乾く
・洗濯物の湿気を 部屋の加湿に 利用できる


といった メリットも、たくさん 得ることが出来たので 満足です (*^_^*)


晴れた日は 直接、デッキに干せば いいワケですし
その際も この室内物干で 洗濯物をハンガーに掛けてから、「持ち出すだけ」に しておけば
私自身が 余計な紫外線を浴びることも ありません。


LD側から見た、実際の写真。


室内物干4


建具屋さん渾身の、バーチ (樺) 材の ルーバー扉が 美しいです。

これだけで 30万弱 するという代物ですが… ;;
閉めていても 通気が可能という、ルーバーの性質が どうしても ここには 必要だったので、
実現できて 本当に うれしい!!

いろんな方の尽力により、ずい分と お安く 造っていただけました。
心から、お礼を申し上げたいです m(_ _)m


取っ手は つむぎ商會 さんにて ネット購入した、古い ニッケルの物。


取っ手1
※ 画像は HPから お借りしています


どうしても、こういうアンティークの取っ手を 家のどこかに 使ってみたかったのです…

他のドアハンドルには カワジュンの、シャープな物を 採用しているため
ここだけ 浮いてるような気もしますが ;;


室内物干11


まぁ 自己満足なので、大目に 見てやって下さい (*´∀`*)ゞ


それでは 扉を開いてみましょう。


室内物干8


内部は 過去記事 でも ご紹介したように、ポールを 上下2本に 渡しています。
高さは 下が 1000、上が 1900 (クローゼットと同じ)。


室内物干内部
(使いまわし画像)


普段は 上1本しか 使わないので、邪魔なときは 下のポールを片付けられるよう、
取り付け金具を 余分に 設置しました。


室内物干9


内部は クロス仕上げなのですが、なるべく 湿気に強い物を… と 思い
家の中で ここだけ、東リの アースウォール という製品を 採用しています (^_^)/

いわゆる 珪藻土クロス ですね。

何でも、表層紙に 珪藻土を51%以上 含有しているんだそうで、
消臭性」「吸放湿性」「通気性」に 優れているとか。


アースウォール


もちろん、本物に比べたら アレですけど… 我が家には これで充分!!

サンプルを並べて 見比べた結果、LDで使っているクロス「リリカラ:LW-7256」に
色合いが そっくりな「WEN5001」を 選びました。


アースウォール2


そして 床材は、何度も 湿気乾燥 を 繰り返すことを考えると
無垢材では無い方が 良いと思ったので、脱衣・洗面室でも使っている Pタイル にしました。

東リの ロイヤルウッドPWT409 ステインドオーク」です。


床材


これについては また、脱衣・洗面室の内覧会で くわしく説明しようと思いますが
Pタイル = プラスチック (塩化ビニル) 製のタイル です、ざっくり言うと。

ロイヤルウッドは、そんな中でも「木」の リアルな質感を追求した シリーズだそうです (゜_゜)
(ロイヤルストーンという、石材を模した シリーズも あります)


いろんな木材 (笑) があるので 迷ったのですが、LDの床材である 無垢の「樺桜」に 合わせて
チェリー系の木目を選んでしまうと、かえって ニセモノ感が 際立ちそうなので
いっそ 全然 違う木目 & 幅の物にしようということで、こちらの オークを選びました。

残念ながら、現在「PWT409」は 廃番になっているようです ;;



奥の折れ戸は 洗面室側から見ると、こんな感じ。


室内物干6


白い扉を希望していたので、アイカ工業の 白ポリ板 (5414色) 製に なりました。
(白が良かった理由も、洗面室の web内覧会のとき 書きます)

先走って、ここにも つむぎ商會の アルミ取っ手を 購入していたのですが…


取っ手2
※ 画像は HPから お借りしています


ちょっと、扉の質感に 合わなかったかな ;;
ここは 扉の材質が決まってから 買うべきでしたね~ (o´_`o)



さて、普段の 室内物干の使い方は… と言うと
このように、上段には 洗濯用のハンガー類が 掛けっぱなしに。


室内物干5


ここは「洗濯物を干す」専用の場所ですから、ここが 指定席なのであって
特に 片付ける必要は 無いのです。

扉を閉めてしまえば、LDからも 見えませんしね (v^ー°)


下段には、当初の予定通り アイロン台と、以前 購入報告した 8連のタオルハンガー。


室内物干13
(このタオルハンガー、すごく便利なので 次回 詳しく ご紹介しますね!!)


それと、旧居から使用している 除湿機が あります。
除湿機は キャスター付きの台に 載せているので、自在に 向きを変えられて便利 ♪♪


室内物干12


この台… 残工事中に、建具屋さんに お願いして 造っていただいた物だったりして。
そう考えると、残工事も 悪いことばかりでは 無かったな~ (笑)



さて。 洗濯物は すぐそばの 脱衣室から持ってきて、LD側から干します。


室内物干 間取り2


干すときは、このように ダイニングチェアの上に カゴを載せると、
わざわざ屈まずとも 洗濯物が手に取れて 良いです。


室内物干15


干しながら「子供の様子が分かる」「テレビを観られる」というのも、
この写真から よく お分かり頂けるかと思います (*^_^*)


もちろん、洗面室側の折れ戸を 開ければ、そっちから干すことも 可能。
LDの様子は 見えませんけどね。


室内物干7


どちらの折れ戸も 継ぎ手で固定されていないので、↑↑ の 写真のように
左右 どちら側にも 寄せることができます。

ルーバー扉は 右に寄せた方が、テレビは 観やすいんですけど
エアコンを点けているときは 送風が 扉に直撃してしまう んですよね… ;;

そんなワケで、扉は 季節によって 左右をフラフラしています (^_^;)



ともあれ 空間の両側に 扉があるのは、様々なシーンに対応できて 本当に 便利!!

普段は LD側の戸を閉めておけば、乱雑な洗濯物が 見えなくなりますので
スッキリと暮らせますし、来客時などにも 有効。


室内物干1


扉を閉めても 湿気が籠らないように、ここを ルーバー扉にしたワケですが…

夏や冬など、このルーバー扉を 開けた瞬間に「暑い」「寒い」と 感じることも無いので
通気は 出来ているということなのでしょう。

逆に、洗面室側の折れ戸は ルーバーでは無いので、涼しさや熱が LDKから
それ以上 逃げていくことは ありません。


日中 私が1人で 家に居るときや、夜中などは 戸を開けておきます。


室内物干2


冬場は ストーブのせいで 部屋が乾燥しますから、除湿機を使わなくても
これだけで 洗濯物が乾きます。

でも 春・夏・秋の 雨の日 であれば、戸を閉めて 除湿機を点けた方が 効率的ですね。

2時間ほど 点けて、半乾きの状態にまで もっていけば
後は ルーバーのおかげで、自然に 乾きます。


過去記事 の 繰り返しになりますが、洗濯物が多いときは
洗面室側の折れ戸を開けて LD側を閉めれば、
洗面室まで繋がる 大きな物干し部屋 として 使用できます ♪♪


室内物干3


この写真、内覧会前なのに 洗面室が 丸見えだけど… ま、まぁ いっか!!


**********


またまた 長くなってきたので、いったん 切ります~ ;;

次回は 洗濯物を 外に干す場合 や、布団などの大物を どこに干すのか? ということと
洗濯物を畳む動線 (既出ですが 改めて)、アイロン動線 など。

盛りだくさんで お届けしますので、お楽しみに~ 。゜゜(´□`。)°゜。
そんなに 書けるのか、私…



更新の無い間も たくさんのクリックを、本当に ありがとうございます!!
皆さんのおかげで、何とか 頑張れています~!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

category: 室内物干

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: web内覧会  室内物干