20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最後は、ハッピーエンドで。  

2月 28日 (木)

いよいよ、引っ越し当日の 朝を迎えました (*´∀`*)ゞ

引っ越し屋さんが来るのは 正午過ぎでしたし、荷造りも どうにか
終わりが見えたこともあって、今のうちに 私だけ 現場を訪れてみることに。
(娘のバス停への送迎 & アパートの掃除は、夫が 引き受けてくれました)


これは ひとえに
入居前の、家具が入ってない状態の写真を 1枚でも多く 撮りたい!!

… という 私の執念によるものでして ;;

さすがに 引っ越し当日の朝だったら、内覧会の写真が 撮れるくらいのレベルまで
完成してる場所も あるんじゃないかと思ったんです (>_<)



現場に 到着してみると、客用駐車場が コンクリ舗装されていました。


2013-02-28-01.jpg


外構はね… もう 諦めてましたんで、嬉しかったです o(^-^)o


玄関脇の 外水栓も付いていました。
これは ウッドデッキの床に 埋め込む予定なので、デッキが完成していないと
ちょっと 間抜けですね (笑)


2013-02-28-02.jpg



さぁ!! 家の中は… どのくらい完成してるんだろう… ドキドキ…
デジカメを握りしめつつ、中に 入ってみると。


2013-02-28-03.jpg


大・混・雑 -☆★
甘かったー 私が 甘かったーー

いえ もちろん、4日前から比べたら、ものすごく 進んでますけどね ;;
でも これ、引っ越し前日とかじゃないんですよ~~

当日の朝です。


2013-02-28-04.jpg


当日の朝です!!


2013-02-28-05.jpg


現実を噛みしめつつ、写真を撮っている私に 現場監督が 声をかけてきました。

監:「あ、奥様… すみません ;;
   引っ越し業者さんが来るまでには、片付けて 撤退いたしますので…」

ですよね。 お、お願いしますね!!


後で 知ったんですが、前日は 徹夜で キッチン取り付け作業が 行われていたらしく。
棟梁たちに 至っては、3日ほど 現場に 泊まり込みだったそうです ;;

ありがたいやら 申し訳ないやら…
現場監督&職人さん方の 頑張りには、本当に 頭が下がります。

でも やっぱり、そもそも そんな状況に ならないように
スケジュール調整してほしかった、というのも 正直な気持ちですけど (´・ω・`)
>> ざるの人



引っ越し作業自体は スムーズに 進みまして、
荷物の運び入れが 終わり、職人さんたちも撤退したのは 夕方5時頃 でした。
(娘は 延長預かり → 私の母が 迎えに行ってくれていました)

そのときの写真が こちら。


2013-02-28-06.jpg


この日1日で、大分 工事も進んだみたいで… よく ここまで持ってきたな~ と。
細かく見れば、実は 未完の箇所が 多々あるんですけどね (苦笑)


2013-02-28-07.jpg
真実の画像 ww


でも 洗面の水栓は 間に合いましたし、キッチンも 何とか
使える状態まで こぎつけました!! そう考えると、やっぱりTさんにも 感謝しなくては ;;



誰もいなくなった 新居の中で。


夫:「(家が) 出来たね~」

私:「出来てないよ!! ここも ここも… あそこと あれも…」

夫:「まぁ、ほとんど 出来たじゃない」


まったく “我が家” という実感も 湧かないまま、私と夫は 初めて 新居の鍵を閉め、
近所にある 私の実家へと、その日は 帰ったのでした。


**********


3月 1日 ~ その後

翌日から 2週間程度、まとまった 残工事が入りました。

棟梁たちは 主に ウッドデッキを。
家具屋さんは ほぼ毎日、どこかしらの建具や収納を作っては 取り付けていましたっけ…


私たちはというと、新居に 寝泊まりし始めたのは 引っ越しから3日後。
それまでは 私の実家に お世話になっていました ;;
(やっぱり、すぐに 住み始めることは 難しかったので)

この点は つくづく、実家の近所に建てた ありがたみを感じましたね (T_T)


入居後は 差し入れも 毎日になったので、ちょっと大変でしたが


2013-03-07.jpg
我が家のポットを使い始めたので、お茶も準備しましたよ~


ビックリなことに、棟梁の弟さんも 毎日 欠かさず
娘に お菓子や ジュースなどの手土産を 持ってきてくれました。

ときどきは 棟梁まで (*^_^*)

本当に 本当に、最後まで 良い方達でした…!!



現場監督は 今日まで ずっと、我が家の担当として 頑張って下さっています。

実は、最後に 施工を急いだ 弊害だと思うのですが…
クロスや タイルに、あちこち 不具合が見つかることが 多くてですね (泣

でも ひとつひとつ、迅速丁寧に 対処していただいて、
今では ほとんど 文句をつける箇所が 見当たらないくらいに なりました (o^-^o) ♪


引き渡しまでには 間に合わなかったけれど
家そのものは、最後まで キッチリ 仕上げていただけたな~ と。

そこに 現場監督、ひいては 工務店の 誠意 を 感じることが出来ましたので、
満足 & 感謝しています (v^ー°)
これからも よろしくお願いいたします。 ペコリ



なので 入居後、ブログを再開するにあたって、
クレームめいた記事を書くことへの罪悪感が 無かったワケでは ありません。

そうした記事に コメントを頂くのが、工務店さんにも
コメントして下さる方にも 悪いような気がして…
しばらく コメント欄を 閉じさせていただいていました。


ただ、すべて 書くことによって 家づくりを 客観的に 振り返ることが出来ましたし、
自分の中にあったモヤモヤも 消化できたように思います m(_ _)m


**********


さぁ これで、長かった 現場日記も終わりです!! ( ^_^)o-o<※ ☆ パンッ

最後まで お付き合い下さった皆様。
お疲れ様です & ありがとうございました -☆★

♪\(^ω^\)( /^ω^)/


現在は WEB内覧会用の写真を、せっせと 撮りためているところですので
以降の更新も お楽しみに~~!!



↓↓ よろしければ 「現場日記 お疲れ様! つーか 長すぎなんだよ!!」 のクリックを… (笑)
コメント欄も 通常営業に戻しますので、お気軽に ♪♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
スポンサーサイト

category: 現場日記

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 工事  差し入れ 

ついに言ってやった!&あの人が動いた!!  

2月 20日 (水)

この日は、入居前 最後の打ち合わせでした。
差し入れは こんな感じ。


2013-02-20-01.jpg


・お菓子 (マドレーヌ、柿の種2種、あげせん)
・ワンタン、カップ味噌汁


そして、現場監督から 次々と 残念な報告が… (´・ω・`)


・脱衣室のタオル棚&ランドリーバーが間に合わない
 (これは、まぁ 我慢できる)

・外部物置が間に合わない
 (タイヤと 雪かきシャベル… 野ざらし? いや、カーポート下に 置けばいいか…)

・洗面室の水栓が在庫切れ、入荷日未定
 (え! これは キツくない? 水栓 決めたの、随分 前ですよね~??)

・建具が 半分くらい間に合わないので、しばらく 代替品で生活することになる
 (まだまだ、外は 絶賛積雪中の N県だってのに。 ブルブル)

・収納内の棚板など、細かい部分は 入居後の作成となる
 (当分、荷物は 片付かないってことですか ww)

・キッチンの天板が 28日に届くので、組み立てが それ以降になる
 (もう… もう……)

・その他いろいろ


監:「建具は LDK周りを優先的に カバーしますし、間違いなく 住める状態 には
   なりますので。 本当に 申し訳ありません」


いやいやいや。

キッチンと洗面が使えないのを、住める状態とは 言えないでしょーー!!
料理以前に 水が使えないじゃないですか。

え? 洗顔とか歯みがきは、お風呂でしろってことですか ??


しかも、そんなに 間に合わない物が 沢山あるってことは
入居前の キレイな写真が撮れない ってことですよね。 これが一番 ショックでした ;;

この無念さ… 家づくりブログを書いている方々になら、分かって頂けるかと…
(ノД`)・゜・。


やっぱり 引っ越し日をズラした方が 良いのでは ?? とも思いましたが、
もう 引っ越し業者 & アパート解約 & 電気水道ガス解約の申し込みも 終わっていましたし
娘の幼稚園にも 延長預かりの申し込みを出した後でした。

これを全部 やり直すのも、それはそれで 手間だし…
つーか何で、先週 「本当に 間に合いますか?」 って 確認した時点で 言ってくれないの (涙

あ… 間に合うとは 言われてないか。 「頑張ります」 って 言われたんだったな…
(チクショー!!)



ちなみに 今回も、棟梁の弟さんから お菓子を頂きました。
ありがとう ありがとう。


2013-02-20-02.jpg



家に 帰ってから、いろいろなことを考えました (o´_`o)

28日までに 工事が (ある程度) 間に合えば、何も言わずにおこうと思っていたのは
以前にも 書いたとおりです。

でも、どうやら 予想を はるかに超える 残工事が入ることが 確定しました。
これを 黙って受け入れることは、さすがに 出来そうにありません…


夫にも 相談しつつ、こちらの言い分を まとめました。
それでも 工務店から良い反応 (値引きなり、サービスなり) が 得られない場合は、
夫からも ガツンと 言ってもらうことに。

まぁ 夫は、私に 輪をかけて 何も言えない性格な上に、この時点で
「ダウンライトって どういうライト?」 とか言っていたほどの 家づくりオンチなので、
これは あくまでも 最終手段です (-_-;)



**********


2月 21日 (木)

その翌日。 確認事項が あったらしく、現場監督から 電話が かかってきました。
言うとしたら… 今でしょ!!!!


監:「… では、ここは ○○で。 よろしくお願いいたします (電話を切ろうとする)

私:「あのー…… (妙な間)

監:「はい ??」

私:「担当が 現場監督に替わってからは、ホントに よくやって頂いてると思うんですよ。
   もちろん、棟梁たちにも すごく頑張ってもらってるし」

監:「いえ そんな… ありがとうございます」

私:「なので 造作家具の あれこれが間に合わないとか、そういう細かいことは いいんです。
   あの時期から 打ち合わせしてたんじゃ、仕方ないですから」

監:「そうなんですよ。 家具屋さんは 悪くない」

私:「ウチが かなり手間のかかる、めんどくさい家だっていうのも ひとつの要因でしょうし、
   お手数をかけて 申し訳ない気持ちも あるんですけどね」

監:「とんでもないです。 うちの不手際で…」


※ ここから トーンチェンジ ※


私:「でも、手間がかかる家なのは、図面の段階から 分かってたことですよね ??
   工務店さんが 最初から最後まで、ずっと 一生懸命やってくれて
   それでも 間に合わなかった…
ということであれば、私も 納得できるんですけど
   違いますよね。 途中 明らかに、工事が停滞してた時期が ありましたよね」

監:「はい…」

私:「地鎮祭から着工までに かなりの期間が空いたのも、そちらの都合ですよね」

監:「ええ…」

私:「ウチとしては 一度 融資の延長までしてるのに、ここまで間に合っていないっていう
   今の状況に、どうしても 納得が行かないんです」

監:「………」

私:「私、新居が完成したら、家具が何にも入ってない 綺麗な状態の写真を撮るのを
   楽しみにしてたんですけど… それも 出来なくなりましたし…」

監:「お気持ち、よく分かります」

私:「ウチばかりが 損しているみたいで、このまま 引き渡しと言われても
   素直に “分かりました” とは とても 言えません。
   間に合わないのであれば、それなりの 誠意を 見せていただかないと!!

監:「それはもう… こちらとしても、最大限 努力いたしますので…
   どうか、最後まで よろしくお願いいたします」


※ 電話終了 ※


長々と 会話文が続いて すみません。 クレームって 本当、苦手なんです… ;;

ただ 『Tさん』 という単語を 一度も使わずに、文句を言い終えたという
努力の跡だけ 見てやってください (苦笑)

現場監督は 悪くないので、とんだ とばっちりですが
(でも 同じ工務店に 属している以上、これくらいは ガマンしてもらおう)
アナタは 悪くないんだけど…」 っていうスタンスで 物を言える分、
Tさんに 直接言うより 言いやすかったです (^_^;)

後 やっぱり、途中から ちょっと泣いてしまったので、電話で良かった…


さあ。 後は、工務店が どう出るか。

私も 誠意 = 値引き とまでは、ハッキリ 言えなかったですけど (何か、イヤらしくなる気がして)
実際のところ 値引きしか、納得できる方法は 無いと思っていました。


**********


2月 22日 (金)

その、さらに 翌日。 現場監督から 驚きの電話 が ありました。


監:「あの、キッチン天板なんですが…
   Tが 直接、軽トラで 埼玉まで 取りに行くそうです


誠意 = そう来たかーー!!!!


キッチンの天板は 大阪の業者さんに 依頼していまして、
週明けには 完成するそうなのですが、N県までの輸送に 時間がかかるため
納期が 28日 になると 言われてたんですよね。

でも Tさんが 埼玉まで行くことによって、27日 に 品物が着くとのこと。
N県から埼玉って… 片道4時間以上は かかりますよ!?


正直、そんな大変な思いをして 取りに行ってくれたところで
納期が 1日早まるだけ なら、あんまり 意味ないんじゃ… とも 思ったのですが ;;
(だって キッチンって、1日じゃ完成しないでしょ?)

でも 嬉しかったです。
少なくとも Tさんが、ウチについて 責任を感じてくれていることが 分かったので。

ちょっと (かなり) ルーズだけど、やるときは やる。
そういう人なんでしょうね ヾ(´▽`*;)ゝ"
何か 土地決定時の 彼の行動 にも、通じるものがあるように 思いました。


あ… でも、これとは 別に、値引きは しっかり やっていただきたいですけどね!!
それはそれ。 これは これです m(_ _)m


**********


2月 24日 (日)

もう打ち合わせは ありませんでしたが (入居後に また、たんまり あるんですが)
夫と一緒に 現場を訪れました。


2013-02-24-01.jpg


私が 「入居までに、駐車場だけは 絶対 整備しといてください!」 と
口を酸っぱくして 言っていた甲斐あって、カーポート下が コンクリ舗装されていました。


2013-02-24-02.jpg
中は、何だか うら寂しい…


雪の中、ブルーシートを張って 作業したんですね。
大変だったろうなぁ (T_T) ← 誰のせいよ



日曜ですけど、当然 現場は フル稼働していました (^_^;)
差し入れは ちゃんとした お菓子を買って、持っていったんですけど 撮り忘れ ;;

何と、クロス職人さんが 3人も入ってらっしゃいます!!


2013-02-24-03.jpg


ものすごいスピードで、LDKに クロスを貼っていく彼等。
この光景、もっと 早く見たかった…


2013-02-24-04.jpg


現場監督も、本当は 今月半ばには クロスを貼ってしまうつもりだったようですが
悪いことは 重なるもので。 私が選んだ クロスが、
よりによって 廃番決定 したクロスだったという… ね 。゜゜(´□`。)°゜。

なので、全国から在庫を かき集めるのに 時間がかかったそうです。
(どこまでも 運が無い)
在庫が無いということで 貼り間違えたら大変! と、クロス屋さんも ピリピリしていました。


天井部分には、すでに クロスが ♪♪


2013-02-24-05.jpg


この日 来ていた、Tさんも写っていますね (笑)
埼玉まで 行っていただけることに対して、お礼を言っておきました…



LDK以外の部屋にも、クロスが貼られていました。
これは 脱衣室。 タイルも施工済みです。


2013-02-24-06.jpg
白目地!!



2Fでは、すべての部屋が クロス&タイルを 貼り終えた後でしたので
“お部屋” 気分を 味わうことが出来ました ♪♪


2013-02-24-07.jpg
子供部屋を見る


2013-02-24-08.jpg
寝室押入れの スノコ板も お気に入り!!


まぁ… どう見ても 引っ越し4日前の光景じゃない ですけどね ;;
ここまで来たら、後は もう任せるしか ありません。


**********


現場日記の間は コメント欄を 閉じさせていただいてます (T_T)
次回、とうとう最終回です ♪♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 現場日記

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 工事  差し入れ 
tb: 0   cm: --

焦りと不安&タイル屋さんが入る  

ホントはね、先週末は 東京旅行 に 行く予定だったんです (T_T)
夫が そちらへ出張中なので、土日で 落ち合おうと思って。

私の母都心に住む 兄家族 ×2 とも合流して、盛大な 家族旅行となるはずだったのですが…

水曜日の夜辺りから、娘の具合が 悪くなってきて。 ウチだけ キャンセル ;;
(他の家族には 楽しんできてもらいました)

何か このパターン、前もあったな m(_ _)m
イベント前に限って ね! なんでだろーう なんでだろぅ… ♪♪


**********


1月 31日 (木)

まぁ 気を取り直して、ざる日記 現場日記を、早く 終わらせちゃいましょうかね。
この日の差し入れは こんな感じ。


2013-01-31-01.jpg


・お菓子 (チョコパイ、プレミアム柿の種、黒糖みるく、ごま煎餅、胡桃もち)
・茎わかめ new!!
・即席味噌汁


いつもは 100均で買った密封容器 (×2個を ローテーション) に 詰めて、
持っていくごとに 前の容器と入れ替える… という手法を とっていたのですが
最近 打ち合わせが ディープすぎて、容器の回収を 忘れた模様 (^_^;)

しかし! これが後々、思わぬ出来事 の きっかけとなるのでした (!?)



この日も、現場で 監督と せっせと打ち合わせ。
建具に はめ込む ツインカーボ とか、ポリカーボネート を選んでいたようですね。

後は キッチンの細かい要望の 念押しとか。 色々いろいろ。


2013-01-31-02.jpg



現場の進行状況は、というと、前回の打ち合わせから そんなに 経っていないので
めざましい変化は 無いのですが… この時 発覚した
リビングテーブル収納が 塞がれていた箇所が、ようやく 直っていました。


2013-01-31-03.jpg


これに伴って 階段周辺にも 壁が立ち、ルンバ用のコンセントも 通ってます ♪♪


2013-01-31-04.jpg


監:「次回は また、家具屋さんを呼んでおきましたので… (※ 家具屋 兼 建具屋のため)
   詳しい仕様などは、そこで まとめていただければと思います」


うう。 やっぱり 思った以上に、手間が かかるものなんだなぁ ;;

以前 Tさんが 「いざとなれば 造作家具なんて、2週間くらいで造ってきますよ!」 なんて
言っていたのを、まるっと 信じていたワケでは 無かったのですけど。

まさか 制作前に 2月 (最終月) に突入してしまう とまでは 思ってなかったので、
焦りと不安を覚えずには いられませんでした。


**********


2月 8日 (金)

2月に なりましたよ。 まいて行きましょうか!!
さ~て、この日の差し入れは…


2013-02-08-01.jpg


・お菓子 (プチブッセ、柿の種、黒糖みるく、ごま煎餅、胡桃もち)
・カップしるこ ×6


密封容器 復活 (笑)
何かもう、こんな 普通の差し入れを載せるの、恥ずかしくなってきちゃったな… ;;



この日は 予定通り 家具屋さんが来てくれたので、私と 現場監督と 3人で打ち合わせ。


2013-02-08-02.jpg
※ 工事の邪魔にならないよう、2Fで やっています


私:「いえ、ここは こう引き出したいんです… で、ここに こんな穴が あれば、
   こうやって (立ちあがる&身ぶりで解説) 物干し竿を 収納できるんじゃないかと」
   ※ どの収納の話をしているのか 分かった方は、かなりの当ブログ通です ← うれしくない

家:「なるほどね。 しかし 奥さん (立ち上がる)
   ここの穴は こう空けた方が (手ぶり)、この角度から こう (身ぶり) しゃがまずに、
   スムーズに入れられるんで 便利ですわ」

私:「!! 確かに…」

家:「フフフ。 これが、落としどころだと思いますね!!」 ← 決めゼリフ


打ち合わせの最中、やたら立ち上がって 熱く 解説しあう 私と家具屋さんを、
現場監督は 優しい目で 見守っていましたとさ m(_ _)m


家:「でも、ヤバくないッスか (差し入れを 食べながら)

私:「??」

家:「一応、ウチの工房で しましまさんちの造作を 2月末までに 造るっていう
   スケジュールと 職人は 押さえてあるんですよ。
   でも それって、何のミスも無く 進んだ場合で、それでも ギリギリ ですよ」


マジですか。
ていうか もう、そんなとこまで 切羽詰ってたんですか (涙)

だって つい この間まで、私が いくら急かしても、なかなか 家具屋さんとの打ち合わせ
入れてくれなかったんですよ ??


2013-02-08-03.jpg


それなのに やっと入ったかと思ったら、もう ギリギリとかって… おかしいでしょ。

いえ勿論、ウチの造作が かなり めんどくさい部類ってのも あるでしょう。
でも そんなの、着工前から 分かってたことじゃないですか (-"-)

それを見越して スケジュール組んでくれるのが、プロってもんでしょうがーー!!


しかしながら。 この時点では 私は 文句を言いませんでした。

少なくとも 担当が 現場監督に 代わってからは、
必死で 頑張ってくれているのが 伝わってきましたし… 何より、今後も続く 打ち合わせを
気まずい雰囲気に したくなかったからです。

とにもかくにも 最終的に、2月末 までに 間に合えば。

工務店側の (それなりの) 努力を酌んで、特に 何も言わずにおこうと思っていました。
でも、間に合わなかったら… ??

(´・ω・`)。。。


どんよりしつつ 帰ろうとした私に、棟梁の弟さんが 声をかけてきました。


弟:「奥さん! これ、こないだのタッパー 忘れないでね」

私:「あ、すいません… って、あれ ??」


2013-02-08-04.jpg


なんと、空になった容器に 弟さんが 新しいお菓子を入れて 返してくれたのです!!


弟:「良かったら、お嬢ちゃんに あげて」


アナタ… 天使 ?? ちょっと 泣きそうになりました。
本当に 棟梁たちの存在が、現場での 一服の清涼剤と なっていましたよねー (ノД`)・゜・。


**********


2月 13日 (水)

この頃には 私も、「間に合わないかもしれないな」 という予想が 何となく付いていました。

いい加減、引っ越し業者を決めなくては いけなかったのですが
最悪の事態を 想定して、なかなか申し込めず… (-_-;)


電話で 現場監督に 「本当に 28日に 引っ越せますか?」 と 確認したところ、
… 頑張ります!!」 と 言われたので、腹をくくって、某大手 引越センターと契約。

6万ポッキリ (不用品処分代の1万5千円 含む) でしたから、この時期にしては
ずい分 安く上がったと思います。


もう、何かしらの残工事があることは 覚悟しましたが、
他の方々の 建築ブログなどを読むと 「最後の追い込みが スゴい」 などという話も
よく聞くので。 心のどこかに、まだ 完成を期待する気持ちも ありました ;;



さて、この日も 現場で 打ち合わせ。 差し入れは こんな感じ。


2013-02-13-01.jpg


・お菓子 (ロアール、ブランチュール、柿の種、黒糖みるく、あげせん)
・カルパス new!!
・スープの素 ×2パック


現場では タイル屋さんが入っており、いろいろと 面白い光景が見れました (*_*)

衝撃画像:黒いタイルに 黒い目地 ↓↓


2013-02-13-02.jpg


2F 手洗いに タイル (名古屋モザイクの 美濃古窯です) が貼られて、嬉しかったんですがね。
白いはずの目地が 真っ黒 になっていました ;;

前衛的すぎて、さすがに タイル屋さんも 気づいたらしく
錐のような物で 目地を掻いて 修正していました。 目地って、こうやって直すのか…


その後、1Fトイレでも タイルが施工されているところを 撮影。


2013-02-13-03.jpg


こちらは 逆に、白いタイルに 黒目地の予定だったのですが…

私が 経費削減の為に 選んだ、サンワカンパニーの 激安タイルが
形が不揃いだから 目地が曲がるんだよ!!」 と タイル屋さんに えらく不評だったので、
急きょ 曲がりの目立たない 白目地に 変更しました。 なんだかなー

でも、ここは 壁紙が グレーなので、結果的には 白目地の方が スッキリ見えて
良かったです。 現場通いって 大切ですね (^_^;)


洗面室&脱衣室も、タイル用の下地が塗られていました。


2013-02-13-04.jpg
下地の上下が ビショビショなのは 何故だろう



そうそう、ウッドデッキ下の コンクリート舗装も出来てたし…


2013-02-13-05.jpg


勝手口にある ポストのコーキング修正 を お願いしていたのも、完了していました。
うん! これなら 文句なしです (v^ー°)


2013-02-13-06.jpg
修正前 (画像 使いまわし)


2013-02-13-07.jpg
修正後



最後は また、前回の差し入れ容器に 棟梁の弟さんが お土産を詰めて 渡してくれました。
本当に いいのに… でも、お気持ちが 嬉しかったです (T_T)


2013-02-13-08.jpg


ひな祭りが近いことを 意識してなのか ??
あ、明らかに お菓子のセレクトセンスが 上がってきている……↑↑

スゴいよ! 弟さん (50代半ば、独身)!!


**********


長らく お伝えしてきた 現場日記ですが、後 2回 で 終了予定です。
やっと ここまで来たー (ノД`)・゜・。

次回、とうとう あの人が動きます。 お楽しみに (笑)



思うところあって、現場日記の間は コメント欄を 閉じさせていただいてます (T_T)
代わりに ポチッと 押していただけると、励みになります ♪♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 現場日記

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 工事  差し入れ 
tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。