20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サクラ材の経年変化  

昨日は珍しく、工務店まで出向いての 打ち合わせでした (>_<)
うちの工務店は 本体が材木屋なので、事務所が 木材のショールームも兼ねています。

我が家の床材が 無垢の サクラ であることは、以前 お話ししましたが

「サクラって言っても いろんな種類が ありますからね~。
 本決定の前に、もう一回 見に来て下さい」

と、Tさんから言われていたのです。

サクラ材を選ぶにあたって、ひとつ 気になっていたことがあったので、
その辺りを中心に じっくりと見てきました。



実は、コメント欄などで 仲良くさせて頂いている Horn!さん
こちらの記事 を読んで はじめて、
サクラは 黄色っぽく経年変化する ということを知りまして…
(Horn!さん、勝手に すみません ;)

Horn!さんも仰っているように、黄色と言っても 飴色っぽい変化のことで
節がある木だと それも いい感じに見えるようなんですが、
サクラは ほとんど節が無いので、のっぺりした感じに 見えてしまうらしいんですね~ ;;

この辺りは、人によって 感じ方に違いがあると思いますが、
私も 「サクラ材 経年変化」 などで検索してみて、出てきた画像を いろいろ拝見して

確かに…」 と思ってしまったのです (ノД`)・゜・。



では、いざ サクラ材見学!!

これは 「山桜」。
左2本が無塗装、右2本がオイル塗装した状態で、どちらも 3年ほど置いた状態だとか。


山桜


んー… 確かに 黄色っぽいですね~。 ネットで検索した感じに 近いかも。
(思ったほどは 気になりませんでしたが)


続いて 左から 「水目桜」 と 「樺桜」。


水目桜と樺桜


置いてある年数は 山桜と一緒だそうですが、おや? こちらは 黄色くないような。
材木部の担当者の方 いわく

「種類にも よりますけど、サクラは 赤っぽく変化するものと
 黄色っぽく変化するものが ありますね」

とのこと。 この色合いだったら、全然 嫌じゃない… むしろ 好き!!


赤みが強い 水目桜も、雰囲気が出て いいなぁと思ったのですが
樺桜の 自然な経年変化の感じが、自分には 一番しっくりくる気がしたので、
我が家のフローリングは 樺桜 に 正式決定しました -☆★

ちなみに、これが 3種類 並んだ写真。


桜いろいろ


微妙な色の違いが お分かりいただけますでしょうか…


ちなみに 「樺桜」 というのが 「サクラっぽい樺」 であることは 知っていましたが、
今回 見たサクラ材には ほとんど

樺(バーチ)等で流通している木の、芯に近い赤身部分を選別したもの

という説明書きが貼ってありました ;;

材木の流通名称というのは 品種によって決まるとは限らず、
サクラっぽい見た目の物なら 「○○桜」 などと 呼ばれるらしい(?)です (*_*)
(詳しく聞かなかったので、適当な説明で すみません ;)


一応、ナラやクリなども 見せて頂きましたが、こちらは まさに “飴色” な感じですね。
節や木目が くっきりしているので、味わいがあります。


ナラとクリ




それと、もうひとつの問題が 「塗装をどうするか」 ということ。

工務店デフォルトの 蜜蝋ワックス から、オイル仕上げ にしたいと
以前から お願いしていたのですが、

「蜜蝋なら 掃除屋さんに、クリーニングのついでに チャチャッと塗ってもらえます。
 オイルは、専門の塗装屋さんに お願いするので、高くなりますよ」
(※ うちの工務店の場合)

と 言われておりまして (-_-;)


でもでも、剥げたときに 木材が傷む恐れのある ワックスよりも
木材自体に浸透する オイルの方がいいなー… と、私としては 思っているんです。

ここは フローリングのグレードを下げてでも、オイル仕上げを採用したい!!

そう話すと、同じ樺桜でも 木と木の継ぎ目の長さが不揃いな
いわゆる 「乱尺」 を 勧められました。


乱尺


見た感じ、私は 乱尺でも気にならなかったので これで行くことに。
これで少しは 見積もりが下がるといいのですが… ;;



それと 「クロスと色味を合わせたいので、フローリングのサンプルを下さい」 と
お願いしたところ、こころよく 譲ってもらいました。

しかも、その辺に転がっていた リボス(クリア)の小瓶まで…

どんな感じか 塗ってみて下さいね~ とのことで、これは ありがたい!!
後で 試してみようと思います (*^_^*)


サンプル&リボス



お土産まで貰った上に、その後は Tさん&S氏と こってり打ち合わせをして ;;
密度の高い、満足な訪問でございました。


さてさて 今日は、約1週間ぶりに 現場に行けましたので
次は、工事の記事を書こうと思いますー。 なるべく 早く上げたいー…



↓↓ クリックして頂けると、励みになります ♪ ↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
スポンサーサイト

category: 内装

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 内装 

サニタリーのタイルについて  

工務店から お中元が届きました (中身は、ジュース詰め合わせ)

お礼の電話を兼ねて、Tさんに 着工までの進行状況を聞いてみたところ
8月17、18日に 地盤改良が入ります~」 とのことでした。

どんなに遅くても 8月上旬には着工するんじゃなかったっけ ?
とりあえず、具体的な数字が出てきたのは 喜ばしいことです ♪♪

私も 出来ることを頑張らないとね o(^-^)o


**********


さて、今日は サニタリーのタイル についてです。
1Fの施工場所は ↓↓ ここ。 トイレと 洗面室に、ぐるっと タイルの腰壁を貼りたい!!


1Fタイル施工部分


本当は 脱衣室にも貼りたいけど、そちらは キッチンパネルの余りか何かで
SK前だけ防水する予定… (キッチンも、LDから見えない部分には パネルを使います) ;;


イメージとしては 白い壁に、200角くらいの 大き目な白いタイルで 腰壁を。
でも結構 施工範囲が広いので、お金が かかりそう (>_<)

そこで 前回 ご紹介した、タイルアートシリーズ を ここに 使えないだろうか? と考えています。


このシリーズ、タイルの大きさは200角だっていうし、汚れない目地だし
施工費用も安くなるしで、すごく 理想的!! ( ´∀`)

一応 LIXILの お客様相談室にも電話して、
トイレなんかに施工しても問題ないか 聞いてみたのですが

L: 「大丈夫だと思います。 でも、工務店さんと よく相談して下さい

とのこと ♪♪

まぁ その前に、タイルアートの現物を見るところから 始めなきゃですが ;;
(見た目が気に入らなければ、採用は見送るかも…)


使うとしたら、無地の 「イルフォンド ジャスミン ホワイト」 ですね。
今度 ショールームに 見学に行ってきまーす (^_^)/

タイルアートシリーズ




続いて 2F (何気に 初公開!) 洗面。

ここは トイレの手洗いを兼ねた 小さなスペースなのですが、ここの正面にも
ちょっとだけ タイルを貼りたいと思っています。
(トイレには貼りません。 撥水クロスで しのぎます… ;;)


2Fタイル施工部分


周囲の壁は、階段吹き抜け方向に 目線が抜けることを重視して
高さ100cmほど? しか ありません。

よって、正面に 鏡も設置できない (左手の壁に 姿見を付ける予定) ので、タイルを貼って
少しでも 華やかさを出したいなーと… ;;

ここだけは 色を使っていいと、自分の中で決めています (*^_^*)
候補は こんな感じ ↓↓


まずは 名古屋モザイクの 「HEXAGON (ヘキサゴン)」。 使うなら黒ですね。


ヘキサゴン  ヘキサゴン-2


レトロな感じで可愛いー ☆★ でも、22角なので 背面全てに、だと クドいかなぁ… (?_?)


スッキリとした ボーダーにも惹かれる。 同じく 名古屋モザイクの 「IP ボーダーW」。
これも、使うなら黒がいいです。


IPボーダーW  IPボーダーW-2



または より “焼き物感” のある 「IRIEDE (イリーデ)」。
これだったら藍色や、抹茶碗のような灰緑も素敵! グッと 和風な感じに なりますね (*^-^)
(なりすぎ?)


イリーデ-2  イリーデ



または、透き通った感じの 「47 スレンダー 和」。 ちょっと 小ぶりで可愛い ♪♪
イメージ写真の、2色使いな感じも いいですね~ (´ω`*)


47スレンダー和  47スレンダー和-2



そして最後に、大本命 (?) の 「WINE COUNTRY (ワインカントリー)」。
これも 名古屋モザイク。


ワインカントリー  ワインカントリー


この 透明感のある貫入釉が、たまらなく ツボ!! (>_<)
使うんなら 青鼠っぽい D1330か、利休っぽい D1340ですね。 キレイだなぁ…

でも… じ、地味?? とか、ちょっと迷ったりも しています。
黒で キリリと引き締めたい! っていう願望からも 逃れられず。 難しいー (ノД`)



いずれにせよ、ぼちぼち サンプルを取り寄せて、いろんな組み合わせを
試してみようと思います -☆★

クロス・タイル・床材のサンプルが出揃ったら、また 記事にさせて頂きますね ヽ(*’-^*)



↓↓ はやく 夏休みが 終わらないかなぁ… ↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 内装

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 内装 
tb: 0   cm: 2

キッチンのタイルについて  

キッチンの一部と サニタリースペース (トイレ含む) には、タイルを 使う予定です。

本来の防水・防汚目的の他に、クロスには 一切 柄物を使用しない つもりなので、
少しでも 地味な空間のアクセントになればと 思いまして…

まぁ、要は 「タイルって可愛いから 使いた~い ♪」 ってことです ( ´∀`)


キッチンだと、IH脇の この部分 (赤色表示) ↓↓


キッチンタイル位置


当初、ここは ステンレス調のキッチンパネルを貼る予定でしたが、
いろいろ悩んだ末に IH前の壁を取ってしまったので、見た目重視 で タイルにすることに。

グレーの壁に映えるように、白の50~100角タイルを貼ろうと思ってます ♪♪

今のところ 第一候補はこれ。 平田タイル の 「Liniere (リンネル)」。
名前通り リネンをイメージした、布目を思わせる表面が特徴。


リンネル
 (画像は全て HPから お借りしています)


布目という点では 「Caramelo (カラメーロ)」 も 気になるのですが、こちらの白は
少々 ベージュっぽいのかな? ここは真っ白が いいんだよな。


カラメーロ


施工例を見ると、この布目が 何とも優しい上に、ほのかに 「」 の雰囲気も
醸し出していて 良いのですよ~ (*^_^*)


ただ、選ぶクロスによっては この布目が、逆に うるさく感じることが あるかもしれず。
(例えば 珪藻土クロスみたいな、凹凸の激しいクロスを選んだ場合)

そんなときは 名古屋モザイク工業 の 「HANAKAGO (花篭)」 か
「KLAR (クラール)」 にしようと考えてます。 これらは 表面はツルッとしてるけど、
いかにも焼き物って感じの マットな艶があって、素敵なのです ///


花篭
 名古屋モザイク HANAKAGO (花篭)

クラール
 名古屋モザイク KLAR (クラール)


リンネルや カラメーロは 100角なんだけど、こちらは 50~60角なので
可愛らしい感じに なるかもですね ヽ(・∀・)ノ



で、場所がキッチンなので、汚れやすい目地を どうするかも悩みどころ。

黒っぽい色にして 汚れを目立たなくするか…
もしくは LIXILの 「スーパークリーン キッチン」 を使うってのが 一般的なんでしょうか ??

「スーパークリーン」 シリーズ とは、LIXIL お得意の “汚れに強い” 目地材のことです。


スーパークリーン


この 「スーパークリーン」、キッチン だけでなく 他にも 「バス・トイレ」 「インテリアフロア
ストロングⅡ (ペット用 床目地)」 な~んて シリーズがあります。

まぁ、まったく 汚れないワケでは 無いようですが、それでも心強いですよね (^_^;)
白目地を選択する場合は、これを採用しようと思います。

後は 月に1~2回 キッチンハイターを使えば、キレイは 持続できるようですよ ♪♪



それと、いつも 仲良くしていただいてる nobiさんのブログ で知ったのですが
LIXILと言えば、こんなのも あるそうです!!

キッチンウォールシステム (要はキッチンパネル)タイルアートシリーズ」。


タイルアート   タイルアート キレイ目地


これは、タイル同士を あらかじめ樹脂の目地で つなぎ合わせて、1枚のパネル状に したものだとか。

タイルだけれども、キッチンパネルのような感覚で 施工できるため
材料費&施工費が 安くなるようです。


さらに この樹脂の 「キレイ目地」 は、どうやら 「スーパークリーン キッチン」 を
上回る “汚れにくさ” を 誇るらしい。

画像を見る限り、24時間 放置した醤油も まったく 染み込んでない… ス、スゲー!! (@_@)
樹脂の性能云々は よく分かりませんが (適当)、さっすが 新製品ですね -☆★ 

タイルアートシリーズ については、nobiさんのブログに 丁寧な解説 が載ってますので
興味のある方は、そちらを ご覧ください (o^-^o) (nobiさん、勝手に すみません… ;)


そして 私には、この タイルアートシリーズを 「キッチン以外の場所に 使えないかな ??
という、密かな目論みが 生まれつつあったのでした……

- つづく -



めずらしく こんな時間に 更新してるのは、昨日から娘が ウイルス性の下痢で 寝込んでるからです ;;
次回は 「サニタリーのタイルについて」 を お届けいたします (T_T)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 内装

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 内装 
tb: 0   cm: 8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。