20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

最初にしたこと  

私たちが 本格的に家づくりを始動させたのは、昨年の春です。

けれども 「定住したい! おうちを建てたい!!」 という願望が芽ばえだしたのは、
そこから さらに 1年ほど前のことでした。

その頃は まだ、県の最北端に住んでいましたし、
思い立ったことを すぐ行動に移せるほどの 金銭的な根拠も無かったので、
それは あくまでも “妄想” に過ぎなかったんです。



しかし、妄想に罪はなし♪♪ 考えるだけなら タダですから、
私は せっせと 情報収集に励むことにしました。

自分が こだわる性格なのは分かっていたので、理想のマイホームを実現させるには
早くから 要望を明確にし、整理しておいたほうが いいと思ったんです。


図書館で 大量の住宅関連の雑誌・書籍を借りてきては、
気になる写真や間取りを 片っぱしからスキャン (借りた本は 切り抜けませんから;) する日々…

なるほど! と感心したアイディアなども、いちいち Excel に書き込んでいきました。

これらは後日、約100ページにもわたる 『要望書』 となって
建築家の方を ビビらせることになります。 あの時のS氏の顔が忘れられない…



せっかく 設計のプロに頼むのだから、お任せした方が良いものができる、
という考えも ありますよね。

しかし 我が家の場合は、これで 正解だったと思っています。

何せ 私のこだわりが強い&要望が こと細かいので、
最初に伝えておかないと、延々と図面の書き直し… となる可能性が高いんです;;


「細かすぎて 読む気が失せる」
「なんで トイレの要望だけで、3ページもあるわけ!? (← まったくだ)

などなど、夫には やたら評判の悪い 我が家の要望書ですが
その内容については、おいおい ご紹介できればと思っています -☆★


スポンサーサイト

category: 要望書・全体の間取り

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 要望書 
tb: 0   cm: 2

要望書の中身は…  

昨日は、はじめて 自分以外の方々から 「拍手」 を いただいて嬉しかったです ♪♪
これは… まさか 皆さん、要望書の中身を見たいってこと…!?

まぁ 違うでしょうけど、いいように 解釈して (^ ^)
今日は 我が家の要望書の構成 を、少しだけ ご紹介させていただきます。


youbousyo1
ちらり。


まず、いちばん最初のページに 「我が家の家族構成」 を。

それぞれの性格・趣味なんかも書いてあります。
自己紹介を兼ねているのと、夫はCD・私は 本の収集癖があるので、
間取りの上でも 考慮してほしいな~ と思って。


次に 「この要望書の見方」。

要望が たくさんあるので、分かりやすいように優先度を付けたんですが、その説明です。
↓↓ こんな感じです

 ★… どうしても叶えたい要望
 A… できれば叶えたいが、場合によっては あきらめる、または変更する
 B… Aより優先順位が低い要望
 ?… 迷ったり悩んだりしていること

さすがに、全部の要望を叶えることは 無理だろうと思ったので…
この優先度を参考にして、建築家の方が テキトーに 取捨選択してくれればいいな、と。



続いて本文です。

全体」 「外観・外構」 「玄関」 「キッチン・ダイニング」 などなど…
各部屋ごとに 章を分けてあります。

内容としては、まず 「今までの家の不満・いいところ」。

これは 家づくりの本に 『今の住まいの不満を、各部屋ごとに あげてみましょう』 と
書いてあったのを、ばか正直に マネしてみました。

やってみたら、自分でも忘れていたような 細か~い不満まで 気づくことができて、
なかなか良かったですよ。 おすすめです -☆★


ちょっと面倒ですが “各部屋ごと” ってのが ミソです。
何回か引っ越されてる方は、できれば 今までの住まい (実家含む) の分も全部、です。

新居への要望を 100%叶えることは無理でも、
ここで出てきた不満だけは100%解消しよう!! と 強く思いました。


後、これは 私のオリジナルですが、不満だけではなく
新居にも引き継ぎたいな~ と思える 『いいところ』 も あげておきました。
(あんまり 無かったですけど。 チーン


次に 「新居への要望」。

各部屋への具体的な要望が、さっき述べたように 優先順位をつけて書いてあります。
いわば、この要望書のメインの部分ですね。


次に 「しまうべきもの」。

各部屋に収納する計画のものを、かなり こと細かに書きました。
建築家の方に、収納スペースの目安にしてほしかったのと
自分でも どこに何をしまうのか、あらかじめ 考えておきたかったので…


最後に、各部屋ごとに イメージに近い写真 を、ペタペタと並べておきました。
この時 に、せっせと スキャンしておいた画像の中から 選りすぐったものです ^^;)


本文は 以上ですが、最後に 「家具・家電」 という章があって
手持ち&購入予定の家具・家電のサイズを、写真付きで載せてあります。

もちろん、後で スペースの確保に困らないようにするためですが、
「3Dマイホームデザイナー」 で 家具・家電を再現するときにも役立ちました。
(このソフト使いまくりなので、そのうち 記事にしたいと思います~)


以上、我が家の要望書の構成 でした。

あー… 長かった…
最後まで読んで下さった方々、どうも ありがとうございました!!



昨日から ランキングに参加してみました。
読んだよーという印に、ポチッとしていただけると 嬉しいです (^^)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 要望書・全体の間取り

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 要望書 
tb: 1   cm: 7

新居をイメージする  

今日で、ブログを始めてから 1ヶ月が経ちました。
自分が思っていたより、ずっと多くの方に見ていただけているようで… 嬉しいです♪♪
本当に ありがとうございます。

今後は我が家のことを 具体的に書いていこうと思っていますので、
引き続き お付き合い下さいませ (*^-^)


さて。 我が家を 「どんな家にしたいのか」 ということは、今までにも
ちょこちょこと 載せてきたのですが、今回は腰を据えて じっくり書きたいと思います。
(※ 主に 要望書からの抜き書きになります)

まずは、大まかなイメージ から。


 ・質感のいい家 = テカテカしていない自然素材の家

 ・シンプルな木の家。 少し使い込んだような味わいのある、和モダンが好み
   ∟ しかし設備・機能性は今どき

 ・20年後でも素敵な家。 経年変化に味わいのある家
  (この一文が、ブログタイトルになりました)

 ・明るく、広々と感じさせる空間。 必要に応じて、仕切ったり 繋がったりできる
 ・家族みんなが お互いの気配を感じつつ、それぞれに やりたいことができる

 ・夫が忙しく あまり家にいないので、私1人でも快適に 家事・育児をこなせる家
 ・適所に充実した収納を設けて スッキリ暮らしたい

  私は整理整頓・片付けは大好きだが、こまめな拭き掃除などは苦手。
 ・よって… とにかく 掃除のしやすい家!!
  (無垢の床を選んでいる時点で、矛盾してるんですけどね;)


  ここ 数年の転勤&引っ越し続きで 『住まい』 に対して
  あまり 愛着が持てなくなっていた。
  今度の家こそ、終の棲家としてインテリアや お手入れを楽しめる場所にしたい。


続いて、それに伴う 具体的な要望 です。
とくに 思い入れの強い部分だけ、今回は 太字 で表記しました。


 ・無垢の柱・床
 ・漆喰の壁
   ∟ 真っ白より、少しクリーム or 灰色がかった色がいい
     (優しい感じ&汚れが目立たない)

 ・日当たりが良く明るい
   ∟ 特に LDKは、日中 電気をつけなくても過ごせるくらいがいい
   ∟ 夏は日差しを遮り、冬は取り込むように計算された角度の庇に 憧れている

 ・風通しがいい
   ∟ 高気密すぎず、自然の通風によって温度調節ができる

 ・結露がない。 窓はもちろん、壁の中も
   ∟ 窓は全て多層ガラス
   ∟ 高断熱の家

 ・動線がいい (家事動線・家族動線・来客動線)
   ∟ 回遊性がある。 子供がのびのび走り回れるし、生活もしやすい

 ・お掃除・手入れがしやすい
   ∟ 余計な隙間や溝がない。 ホコリが溜まりにくく、汚れを落としやすい構造
   ∟ 窓や照明なども、手が届く&掃除しやすいことを 念頭において選ぶ

 ・子供を見ながら家事ができる
   ∟ 主な生活空間をワンフロアに まとめる (家事が1Fで完結する
   ∟ 料理や洗濯 (干す&たたむ間)、デスクワークをしている間も
     リビングの様子が分かる

 ・使うところに即した収納。 パッと取り出せるようにしたい
   ∟ すべての 「物」 に居場所がある
   ∟ 基本は 「隠す」 収納だが、子供が使うところは 子供にも出し入れしやすいように
   ∟ 取り出しやすさと同じくらい、片付けやすさも考える

 ・本が好きなので、いろいろな所に本棚を造りたい。 図書室みたいな一角がほしい


 ・主要な窓は、人目を気にせず開けられるようにしたい
   ∟ 窓や給排気口の位置が、隣家と かち合わないようにする

 ・そこそこの防犯性・耐久性
 ・外に向けての防音 (小さい子供がいるので、ご近所迷惑にならないように)

 ・オール電化&エコキュート
  (土地購入時の取り決めで ガスが引けないので、絶対に必要)
   ∟ だからこそ! 電気を多用しない エコな暖房システムがほしい。
     停電時も使えるような

 ・綿密なスイッチ・コンセント・配線計画。 とにかく 「スッキリ」 を目指す



ひとまず 以上です。
こ… これでもブログに載せるにあたって、3分の1くらい カットしたんですよ!!

ちなみに、これらは あくまでも 『家全体』 に向けての要望であって、
各部屋ごとへの要望は、また別に たっぷり あります (…)。

S氏の苦労が忍ばれます (ノД`)

で、それに対する現在の間取り (1F) が こちら ↓↓


madori1-2


あんまり勿体ぶっても… と載せてみましたが、どこがどうだか よく分かりませんね (^_^;)
そこが良いような、悪いような (まだまだ 確定していない部分もあるので)

細かい動線や仕様は、また 各部屋ごとに書いていきますので ご了承ください。

何だか まとまりの無い文章になってしまいました;
それでは また!!


娘が入園したのはいいんですが、訳あって しばらくは 「付き添い登園」 の日々が続いています。
慣れない環境。 子供が一番 疲れているでしょうけど、地味に 親も疲れるという… いえ、頑張ります (>_<)

↓↓ クリックしていただけると 励みになります☆★


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 要望書・全体の間取り

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 要望書  間取り 
tb: 0   cm: 6